「どうか私を起こさないで」
最後に姫は言いました
「夢ではきっとあの人が助けてくれるわ」
姫の周りには沢山のぬいぐるみがいました

白い部屋に響く呼吸音
心拍数がぬいぐるみと仲良く歌い出す ....
月は夜空に煌々と
波は浜辺に打ち寄せて
酔いどれ共が歌っていく
銀の夜道に眩めきながら
酔いどれ共が歌っていく

波は白波
満月の
光に照らされ
行くあてなく
土塊と化した酔いどれ ....
西大路五条のロームのイルミネーションが
クリスマスを飾る季節が来ると
僕らはいつも冷たい空気に
羽を震わせながら巣籠もりして
ローソンの食糧を買い貯めて
ぷるぷる震えながら
やがて来る春を ....
冬菊のぽんぽんのよな陽の{ルビ屯=たむろ} 🌼

湯豆腐や小窓一箇所開けている ♨💭

冬麗にすすれば{ルビ洟=はな}も空の筈 ( >д<)、;'.・ハクション!

書きかけで ....
古書店の角を折れると、そこには煙突の何とも可愛いベーカリー。
この界隈には酵母菌がふわりと漂っていて、よって古書も芳醇に。
柿の木には柿の実がなる
栗の木には栗の実が
畑には麦や蕎麦が
田んぼには稲が米を実らした

貧困を絵にしたような暮らしの家は
藁葺きの古くて粗末な佇まい
それでも庭はそれなりにあった
 ....
過去をつくる
慣れてしまえば
私の額から
表象を消せばいい
プラグは抜かれては
いなかった
電子は送られて
なにかにいらだっている
亡霊となれない
機械たちに
羨望している
 ....
 十一月十七日、前日まで杉林の除伐を行っていたのだが、その作業をいったん中断し、ブナの植え付け作業を開始した。あらかじめ秋口に植え付け面積を刈り払っておき、そこに一・五メートル間隔でブナの稚樹を植え付 .... 花が咲いた

わたしの頭に
きれいな花が

とりえのない
わたしに
とりえのない
あたまに

人は近づき
はなれていく
花に近づき
はなれていく

わたしは
わたしの名 ....
○「まちがい」
小さなまちがいを隠そうとして
大きなまちがいをしてしまう
ということがある

○「物忘れ」
「聞いてない!」「言った!」で
トラブル発生!

○「終活」
人を悪く思 ....
冷たい雨

青い雨

ノイローゼのように震える雨垂れ

記憶を宿した暗い雨

金色の雨の音

昆虫たちの巣に流れ込んでいく雨

秋のやらずの雨

湿った車の音

国境に ....
彼は十代が終わりに差し掛かる頃に
初めて
お酒と女性が売りの店に入った

入口の重たげな扉は引いて開けると鈴が鳴る仕掛けになっていた
照明が落とされて暗くなってる店内には
酒の匂いと酒を呑 ....
夜風
白銀色の月光り
かじかむ指先の、爪に落ちて、ちいさく照らし返す

甘い潮の香

はなうら 花占 花占ら
月明りの浜辺に咲き
揺れている花々を
一本一本摘んでは花びら千切り
時 ....
どうにかして世界を変えたい
どうしても全世界を救いたい
それくらい人間でいたくない
恥ずかしくなどない
涙も忘れる
水音を聴いて
静かにそこを動かない
軽やかな沈黙とぎこちない目線
ど ....
細胞壁には鍵を掛け
咎の走幅跳にいそいそと臨み
歳月に鞣された呼吸と律動をたくわえ
中空はどこまでもうつくしく
しかしその全貌は中空の為に須くそれを欠き
一朶の有意の他者を穹に飼い
詰まる ....
死ぬのを怖がるのは生きているあかし
だけど生に執着するのは
ただ死を恐れるからだとばかりは
限らないと思います

永遠には眠れない
死ぬ事は
眠りの延長じゃないから

命の終わりは
 ....
運転手のいない車の助手席で
心細さを感じてる
エンジンはかけたまま
独りぼっちは悲しい
目当てのものは買えなかった

独りぼっちだから
静かに明日を待つ
運転手はいないから
この車は ....
窓開き出入り自由の{ルビ木犀香=もくせいか}

秋蝶のふと見失ふ{ルビ行方=ゆくへ}かな

{ルビ紅葉見=もみぢみ}の{ルビ名残=なご}りの笑みや帰り客

ハチミツと林檎のカレーバーモント ....
十一月の朝は未だ眠っています
しあわせという温かみは冬眠を始めたのでしょうか
色褪せた草たちのなごりの会話が聞こえてきそうです

黒褐色の液体が喉を滑り落ちた後の苦みは
これから来る季節の覚 ....
夜も朝も 夜だね
もうすぐ昼も夜になってしまう
早いね
すべて夜になってしまうのは

金木犀が散ったら
あっという間だったね

冬は夜の結晶ができて
それがとても綺麗だから
夜だけ ....
実家の方角から、炊き込みご飯の炊ける薫りのしたような。
晩秋の寂しそうな母の背が、硬い根菜を刻んでいたような。
日々がどよめいている
宇宙が波打っている
『遠い遠い』と手を振る君

)何かが湧き起こり
)何かが沸騰して
)すべてが終わり
)すべてが始まろうとしている
)名状しがたい何物か ....
季節があわただしくすぎてゆく
いま、どこにいるのだろう
さっぱり わからない

わからないから歩いている
ながいあいだ歩いてきたような気もするし
ついいましがた歩きはじめたような気もする
 ....
たよりなく点滅する街灯
いつかここはけものすら通らない
道だったものになって
雑に置かれた石のひとつひとつ
大いなる妄想を抱かれるのだろう
そのときぼくは
薄く伸ばしたセンチメンタルに
 ....
   腹話術師の人形のように身体を折って
   横むきになり
   関係をゆるめ
   あらゆるネジをゆるめて
   入眠の儀式を行った

   きのう
   織り目に沿 ....
たとえば
並び歩く二人が
気を置かずに話している
一方が振り向くとき
他方も同時に振り向いている

たとえば
双子が同じ夢を見る
電話でその話をするとき
互いの脳裏にはありありと
 ....
酔生夢死

僕はちいさな日常を積み重ね
彼女の愛を貯金して
彼女はこがねを貯金している

ぼくは 字が下手で絵も下手で
おまけにろくな詩もかけないのんだくれ

ほぼ一直線でレールもル ....
人には顔色が有りまして
その三原色は
泣く
笑う
怒る
でしょうか

他人の顔色の変化はたいがいは判断が付きますが
自分となるとどうでしょう
いちいち鏡見てたら、たとえ泣いたり怒って ....
たぶん、この秋にも、
たいせつな、なにかを、
書き忘れ、
なにも気づくこともなく、
日々を削り、抜けてゆくことだろう。
ページもめくれやしない、
錆びたナイフじゃぁ…
私は明日、泡になる
私は彷徨い露となる
希望の欠片拾い集めて
儚い夢を探し求める
ついに審判がくだされる時
私は哀しく散っていく

私は今日、泡になる
波に揺られて消えていく
すべて ....
空丸さんのおすすめリスト(3622)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
眠り姫のシンデレラ- 月夜乃海 ...自由詩3*20-11-23
酔いどれ共の歌- ひだかた ...自由詩720-11-23
この世の地獄上る天国下る悲しみ東入ル- TAT自由詩320-11-23
ぽんぽん- ななし俳句220-11-23
ベーカリー- クーヘン自由詩3*20-11-23
無花果の木に無花果の実がなる頃に- こたきひ ...自由詩720-11-22
機械の気持ち- ナンモナ ...自由詩3*20-11-21
ブナを植える- 山人散文(批評 ...3*20-11-21
突然変異- TwoRivers自由詩1020-11-8
独り言313集_- ホカチャ ...自由詩2*20-11-8
- 由比良 ...自由詩720-11-8
彼は十代が終わりに差し掛かる頃に- こたきひ ...自由詩420-11-8
はなうらら- 田中修子自由詩19+20-11-8
切実な下心- 寺本十四 ...自由詩3*20-11-7
分解する- ななし自由詩320-11-6
死ぬのが怖くて- こたきひ ...自由詩320-11-6
独りぼっち- 無限上昇 ...自由詩820-11-4
感情たちの楽園- 森田拓也俳句14*20-11-3
十一月の- 山人自由詩15*20-11-3
早いね、あっという間だったね- 印あかり自由詩1020-11-2
炊き込みご飯- クーヘン自由詩13*20-11-1
どよめき- ひだかた ...自由詩1120-10-31
記憶- 草野大悟 ...自由詩920-10-31
彗星と空想の際- カマキリ自由詩320-10-30
海を歩いてゆく- イシカワ ...自由詩14*20-10-27
言語爆発2- につき自由詩3*20-10-26
秋詩譜- 梅昆布茶自由詩620-10-25
人には顔が有りまして- こたきひ ...自由詩220-10-17
予感- ナンモナ ...自由詩4*20-10-16
泡になる- 無限上昇 ...自由詩220-10-16

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「眠り姫のシンデレラ」から「泡になる」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。