書き換え連詩スレッド(202) 【期間限定~9月15日】『夏休み読書感想文』(5) しりとりの詩 3 (103) ぼやき・愚痴・嘆きの野原(328) 【期間限定~9月15日】18歳以上の人の『夏休み読書感想文』(6) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(14) 現代詩フォーラム活用術(18) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(21) 「写真とカメラ」スレッド(151) 廃人がポツリとつぶやく部屋13(1000) Kindleジャックの会(1) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(29) エリオットしとりあそび(17)(1000) 詩とメンヘル(1000) 移動式屋台立ち飲み屋「庄兵衛」(1000) ながしそうめん8軒目(1000) 詩人の通り名スレ(155) 連座 萬草庵 弐軒目(1000) エリオットしとりあそび(16)(1000) 想撮空間(232) 廃人がポツリとつぶやく部屋12(1000) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(15) これは否定したい!5(1000) 創書日和(二)(236) 第5回批評祭!!!!!(25) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part2(96) 題名だけのスレ11(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part1(1000) ことことひとこと(1000) エリオットしとりあそび(15)(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換(backup)(532) 好きな美術家(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋11(1000) 【期間限定〜9月15日】25歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(32) ながしそうめん7軒目(1000) 第4回批評祭!!!!(86) 廃人がポツリとつぶやく部屋10(1000) エリオットしとりあそび(14)(1000) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド3(1000) 戯言専用スレ(84) これは否定したい!4(1000) 題名だけのスレ10(1000) 疑問スレ?(197) おすすめCDスレッド(144) HNまたはPNもしくは命名スレ(4) 奇跡・奇跡的な話(9) 煙屋 七星軒(999) 食べ物スレッド(629) ホームページ管理人の集い(78) 音楽スレッド(988) 一行詩スレ(1000) エリオットしとりあそび(13)(997) バンド名をタイトルにして詩を書こう(52) ながしそうめん6軒目(1000) 題名だけのスレ9(1000) 創書日和(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋9(1000) 日本語以外で詩を書く(11) ★詩人専用出会い系スレ★(103) エリオットしとりあそび(12)(1000) 雑談スレッド6軒目(1000) ゴメン、俺(私)が悪かった。(92) エリオットしとりあそび(11)(966) 震えるほど擬音!燃え尽きるぞ擬音!!(88) 廃人がポツリとつぶやく部屋8(1000) これは否定したい!3(1000) エリオットしとりあそび(10)(1000) レコレビュ(8) 題名だけのスレ8(1000) とにかく痛い時のスレ(114) 四国の自慢を集めてみようの会(109) 四国の自慢を集めてみようの会(4) 第3回批評祭!!!(41) スポークン・ポエッツ・カフェ(25) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド2(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ(64) 【議論】詩ゃべり場【口論】(174) 【訃報】詩学社の寺西さんがなくなりました(25) 喫茶室5ばんめ。(1000) エリオットしとりあそび(9)(997) 廃人がポツリとつぶやく部屋7(1000) 嘘専用スレッド(1000) 今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ(1000) ながしそうめん5軒目(1000) 愛国心を詠む(30) 復活名作喫茶(36) 400字コラムあるいは情景描写道場(10) 海援隊(3) 朝の缶コーヒーの輝き(105) 廃人がポツリとつぶやく部屋6(1000) RT会議室の合評会について(3) エリオットしとりあそび(8)(1000) げんしらむ☆ネガティ部(202) 現代詩フォーラム批評ギルド(363) ◆たび・ポエ◆(3) *解体*言葉遊び(53) 6x5(2) 見てみたいもの & 見せましょう(32) 好きなフレーズ その2(1000) 題名だけのスレ7(1000) 夢を見たら書き込むスレ(1000) システム関連の質問2(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋5(1000) 衣服から取れてしまったボタン同好会(28) エリオットしとりあそび(7)(970) 連座 萬草庵 壱軒目(1000) ケータイ優先スレ(1000) レコ◇プレ(31) ニューススレ(1000) ダイバースレ(12) 第二回批評祭!!(87) ながしそうめん4軒目(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ2007年ver.(42) これは否定したい!2(1000) ソラミミ詩人(8) 死ぬかと思った(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋4(1000) 聞きちがい見まちがい&だじゃれスレッド(1000) テーマ先行型投稿企画 Apoptosiem(101) レコ☆ポエ(961) ホームページ交流駅(2) エリオットしとりあそび(6)(963) なごみ喫茶(4th season)(1000) 題名だけのスレ6(1000) おやつの時間(158) 廃人がポツリとつぶやく部屋3(1000) 【【【 踏み絵 】】】(48) エリオットしとりあそび(5)(968) 詩とは、(54) なぞなぞ * 頓知ン館(174) 題名だけのスレ5(1000) ながしそうめん3軒目(1000) 年号でポエろ(20) エリオットしとりあそび(4)(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) あなたの都市伝説(20) 題名だけのスレ4(1000) これは否定したい!(1000) エリオットしとりあそび(3)(1000) なごみ専用喫茶室。(3rd season)(1000) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド(979) オトメ相談室(566) 多様化する倫理観(960) 有名な質問スレッド(97) ポエトリー結婚式スレ(62) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) 題名だけのスレ3(1000) ながしそうめん2軒目(1000) 芸人さんいらっしゃい!。(141) ◎かみさまへのてがみ◎(71)  愛ノ惑星ノ哲学者たち(飛び入り参加募集(3)  英国式お茶会マナーに学ぶネット作法(雑談儀式(40) ひとりしりとり詩スレ(63) バトル・リング(654) エリオットしとりあそび(2)(1000) 好きなフレーズ(1000) 桃尻スレッド(30) 昼休み限定書き込みスレ「山田さんちの昼休み」(36) □■(91) 初心者向けポエトリー・リーディング(65) 題名だけのスレ2(1000) ■□Re:詩歌□■(4) ながしそうめん(1000) 削除宣言スレば?(17) マクドナルドのポテト揚げた時の(47) 酒処 越後屋(1000) 映画の帯(40) 批評祭専用スレ(43) 雑談スレッド5(1000) エリオットしとりあそび(1)(1000) 顔・愛の劇場(40) システム関連(303) 雑談スレッド4(238) 雑談スレッド3(226) 題名だけのスレ(619) 雑談スレッド2(200) 雑談スレッド(103) [現役スレッド] Home

ニューススレ (雑談系)スレッドオペレーター:管理人預かり
国内ニュース、海外ニュース、戦争のこと、環境のことなど、日々のニュースに関する話題。
ニュース記事の引用だけ、は禁止。引用元明記。
事実の羅列だけの短い記事なら転載OKですが、拡大解釈しないように注意。

[243]汰介[06/24 21:47]
何となくの印象ですが、、、、
「君が代」と言う言葉から権力的な匂いを差し引いたら?
「君」と言う言葉も、今の意味に変換して正に「君」→「貴方」=私達の世。
そうすると本当の意味で天皇も純粋に「象徴」としての存在になるかもしれないです。
「日本の世相の移し絵」として。
精神的負担は、別に天皇に限らず、社会の重要な位置を占めている人は、恐らくそれなりにかかっている訳です。悪人にせよ、精神負担が全然かからないという事はまず無い。
しかし、行動に関する制限は、多いでしょうね。ただ、かと言って、天皇家を解体して、一般市民になったとして、適応できるのでしょうか?結局は、余り変わらないと思いますが。「そっとしておいてあげようよ」が通じる位なら、始めから誰も苦労しませんし、大体「歴史」過去の記録自体が必要でないのでは?とも思います。
その辺りが揺れ動くポイントであろうと私は思います。
 

[239][06/24 18:52]
 全然変じゃないとの発言を読んで、ああこいつは差別者だと断定してしまう。その発言の根底にあるのが天皇制だから、こいつは差別者だ、間違い無い。
 ・・・そりゃあ言葉足らずは多々で後に補ってばかりですけどね。その断定がある限り、議論にならんのですよ。

 さて、これ以上の押し問答はスレに反するので、私からは終了します。皆様、お騒がせしました。
 

[238][06/24 18:20]
>[234]
 ま、発言一連の一端だけを拾えば、そうなるわな。一端だけを拾って天皇制を差別悪と断定する貴方だもの。

 ミントさん、それ無理です。なんせ、いきなり唾を吐きかけられちゃいましたからね。その前には挑発。その前には茶化し。仲良くなんて出来ないですよ。
 

[237]汰介[06/24 16:03]
例えば日本刀にしてもですが、
「お岩さん」の話があるじゃないですか。一枚、二枚の。
あれって、結局その磨き抜かれた刀の真価に気付か無い人間が持つと、
結局ああいう風に人を切ってしまい、化けて出てこられる。
それも、本当に化けて出て来たのではなく、
刀の放つ光に、持つ者の精神力が追いつかずに、
精神に変調をきたしてしまう話なのだろうと思います。

文化っておいそれと近づく事が出来ないからこそ文化、と言う面もあるのでしょうか?
それは、現代になっても、別な形に変容して存在しているのでしょうか?

まあ、文化が内面に突き付ける「鏡」だとすれば、
日本は「神の国」ではなく「鏡の国」なのかも知れませんね。
 

[234]山田せばすちゃん[06/24 14:48]
>>「自分の主張の実現の為であれば、差別する必要があれば差別する」なんて言ってませんよ。「それが実現されたときにおいて、それは差別という言葉で簡単に済ませられるものなのか?」が正解。

>>血を守る上での究極的一案件として、真面目に考えました。めちゃめちゃ極論ですが、血と、その受け継がれ方を守る場合において、そこまで行き過ぎることがあっても全然変じゃないと思う。これは感覚的なものでもあるから、当然、猛反発もあると思うけれど。そこまでして守るべきものだって、あると思う。

・・・いってるじゃん。

大体君の話ってさ、「Aである」と主張しておいて、誰かが「AであるということはBであると言うことでもあるのだな?」と聞いたら「そんなことは一言もいってませんよ、あくまでAである、と言ってるだけじゃないですか」っていうかたちで進んでるんだけれど、いや今回の差別発言だけじゃなくって君の絡んでる議論って大体そう。
相手が俺じゃなくってもそのパターン。

これは何でだと思う?君の議論の相手をする連中がそろいもそろって君の言うことを拡大解釈してレッテル貼りする卑怯者ばっかりだと言うこと?それとも謙虚に自分って誤解の多い物言いしちゃうんだなあ、って反省してみる?あんまり反省してもなさそうだけどさ(苦笑)
それともそういう意地悪なとり方ばっかりされっちゃうのが差別だ、とでも言ってみる?
まあそれが差別だとしてもだ、それは俺らが問題にしている「いわれも本人の責任もない差別」ではなくって、「君の責任における差別」だから自己責任において克服して頂戴。
 

[233][06/24 14:28]
 Ohatuさん、はじめまして。馬鹿らしい終わり方を選んでしました。
 天皇制をアパルトヘイトと同列視し、その背景にあるものを見ずにただ「差別的だから」で片付けた上で始まっている理論展開には、妥協点を探れる部分を見つけることが出来ませんでした。問題を一方向から直視したまま、何を挙げても「問題はそこじゃないよこの差別野郎」ではこっちが折れ曲がるか諦めるしかないです。
 ちなみに、私も差別を良しとしていなのだが、風さんの理論から行けば問答無用の差別主義者なんだよね。もう何を言っても弁明の余地無し。差別は無くならないって言ったら、そんなこと言うから無くならない、って言われるんだもの。これじゃ将棋の千日手だ。石原東京都知事を「三国人発言してるから」と言って否定し続ける姜尚中と一緒。
 誰も「自分の主張の実現の為であれば、差別する必要があれば差別する」なんて言ってませんよ。「それが実現されたときにおいて、それは差別という言葉で簡単に済ませられるものなのか?」が正解。まあ、個人の解釈は自由ですから。どうぞ好きになさって下さい。

 あと、佐々さんの天皇制宗教化及び政教分離化案は、天皇を生い立ちから否定するものです。結局、いらないって言ってるのと同じ。
 ではでは、所詮は終わらせた人間の発する言葉、あとがき程度に留めておいて戴ければ。失礼します。
 

[231]汰介[06/24 09:28]
>>224 一番絞りさん 初めまして。

実際問題として、「芸術」を極めながら「政治」を極めるのは、難しいです。
「芸術」事体が既に良く分らない物になっている上に、
「政治」も複雑になりすぎとてもまとめ切れなくなっている。

が、そこを単純化しようとすると、「第二のヒトラー」生み出してしまうのではないか、と言う危惧が何故か私にはあります(ヒトラーにしろ、当然問題が過去になった訳でなく、未だに色々言われ続けている訳ですし、実際ヒトラーを持ち出すだけでも、私自身まで怪しい人間にされてしまう程の恐ろしさの展開を持っている人間ではないか、と個人的に思います)。

私自身、実際の「政治」の皮膚感覚は無いに等しいので、結局ついて行けない事が殆どですし。余り人の矢表に立って主張したい、と言う人間ではないです。

そこにもまた問題がありますね。基本的に内向的な人が多いでしょうし。
内向的になる事で見えることもありますし。
 

[230]山田せばすちゃん[06/24 09:07]
>一番搾りさん。
どもども、いや文脈というかスレッド内の進展具合を見ていただければ「おれ」→(山田単独)「おれら」→(山田と佐々、あるいは風さんまで)と言う意味合いで使い分けされてるのがわかっていただければ、とか思うんですけど、いかがでしょう?
 

[229]一番搾り[06/24 08:27]
>また変なのがでてきたなぁ.

で、また排除かえ? 「変」なのは。(笑)
おまえさん、それで詩だの批評だの書けるの?
それとも、おまえさんの(おれら)の流儀にかなうものだけが
書き込めてか。
それなら表の看板にそう書いておけ!
 

[228]汰介[06/24 07:58]
因みに「さん」でつけてなかったから、心の奥底では、つけたくなかったからだ、
と言うことは、間違っても無いですから。

こう言うことを重大問題としてしまう私の精神事体が、ヤバイと言われればそれまでですが(笑)。
 

[227]汰介[06/24 07:53]
またやった。

午睡機械→午睡機械「さん」です、スミマセン。スミマセン。スミマセン。
 

[226]汰介[06/24 07:50]
>>223 午睡機械 初めまして。

そこなんですけどね。
その邦楽器の雅さ自体が今の感性では、「ショボイ」訳です。
精々イベント旅行でしか、神社とか行かないですし。
しかも、神社よりも、御神籤だの御利益なるものにしか大抵目が向かないですし。

問題は、そう言う日本的な文化とされる物がショボイとされると、
何が残るの?と言う事です。
もうそんなめんどくさい事なんて考えずに、自分の感性で楽しく生きてりゃいいじゃん。
と言う事ですかね?
精々残るのは、「お米」「醤油」位ですか(どんな国だ?)?
鯨だって、食わない人からすれば(私自身が上手いと思った事は無いのですが)、「別に食べたって美味くないし、無理にとらなくていいじゃん」と言うことになるでしょうし。

結局拡散するよなあ、と言う話です。

で、こんな話しも前前から延々繰り返されてきて、この話し自体が「形骸化」してるじゃないんでしょうかね?
 

[224]一番搾り[06/24 05:56]
こう、なんというのかな、詩を書く(書こうとしている)人たちって大御所も含めて
どうしてこうも政治的なものごとについてはナイーブなんだろうな?
すげえ詩を書く人が、政治のこととなるととても幼稚な洞察しかもっていないで、愕然とすることがよくある。
単眼なんだな。
トンボのように複眼でものが見られない。
それでよく詩なんか書いてるなと思うけど、結構いい詩書くんだな、これが。(笑)
笑ってしまうけどね。
たとえばこんかいの一連のレスで目についたのは山田せばすちゃんという人のレスだけど、これって構造的にはまったく戦時中の憲兵の姿勢だよ。
要するに思想的な内容なんてどーでもいいんだよ。ほんとうは。
政治的に、だれかのことばを見るときには、姿勢というか、発せられることばの構造がモンダイなんだ。
それはともかく山田せばすちゃんという人の発言で一番怖かったのは、
最初は「おれ」という単独の意見として発せられていたことばが、急に、なぜか、いつのまにか
>俺らが問題にしているのはまさに、今、出自による差別が絶対悪である今の世において、平気で差別的な言辞を弄しているあなたそのものです。
なぞと、「俺ら」になったこと。これにはぞーっしました。
「俺ら」ってなんなのかね。この掲示板は「俺ら」が支配的に支配しているのかね。
そういう強圧的な物腰でだれかの自由な意見を排除しょうとする、それこそが「天皇制」の本質ではないのか。
ま、わたしは人を殴りながら「暴力はいかん」、暴力反対とお前がいうまでお、まえを殴り続けるぞ、という人間より
暴力、好きですと頭を垂れ正直に告白する人の方が政治的には信用できるね。
 

[220]汰介[06/23 20:13]
>>218

勿論、全てにおいて悪いと言っている訳ではありません。

ただ、猫をチンして、猫をチンするなと、説明書に書いていないのが悪いと言う様な事が、通ってしまうのは、はっきりいって恐怖でしかありません。
あれは例外なのですか?日本人がいまだにチョンマゲしているのと同じ位の。
それなら、日本の感性なんて古臭いし、その文化なんて日本人自身も実際あまり良く分ってないんだろうから、もう俺の国の日本州になれば?その方がお互い悩みも無くなって楽だろ?
と、言う様な発想も許されるような気もしますが。

実は、それを心の底では、皆望んでいるのでしょうか?

それを否定出来るだけの信念ってありますか、実際?
 

[217]汰介[06/23 17:22]石川和広
もっと重大ミス

石川和弘さん→石川和広さん

失礼致しました。
 

[216]汰介[06/23 17:10]
大訂正。

>日本は、大地震が来て沈没する前に、
別に来ると決まった訳でもないのに、こんな事を書くのも我ながら危ない。
不安があるんだろうか?

因みに

>>213 石川和弘さんへのレスです。初めまして。
 

[215]汰介[06/23 17:05]
まあ、素直に言えば、大国と言う重圧がそもそも無ければ、
国歌、国旗云々でガタガタ言う事も無いでしょうし。

それに外国に対して国民がいっせいにデモを起こす程の確たる信念はさして見当たらない。
何処かで「ええ加減にせえよ」と言う気持ちも無く、上手くはぐらかされてしまう。
大体言葉で読んだだけの憤りなんて、外国からすれば弱すぎる。なめられても仕方が無い。
勿論そう言う言い方をしなくても分る人は分るでしょうが、分らない人は分らない。
むしろ逆に明確な主張が無いと思われるだけ。

原爆切手を出して「我々は正しかった」が通るなら、
何を勝手に黒船よこして、洋化させておいて、
よく分らないのを良い事に勘違いしたまま軍国にさせておいて
挙句原爆爆弾落とされて属国ですか、と言う怒りも通るはず。
大体黒船来なかったらあそこまで酷い事になってない事だって十分に考えられます。
アメリカと言う国は、根付いた物がないだけ、より根本に不安があって、
常に1番でないと気がすまない所がある様に思われます。
北朝鮮の問題にしろ、その感覚で行くと、
あの国は危ないから、日本も原爆をすぐに作り、
落として時代錯誤を知らしめ、あの国を真に救え!それがあの国の為だ!
と言う理屈だって通りますし、現に日本以外の他の外国は暗にそう言うものを
ちらつかせながら糞まじめな顔をして外交しているのではないですか?
(そうだとすれば真面目なだけ性質が悪いですが)
まあ、そうする事で一番肝心な物を「異邦人に取られても」知らないですし、
興味ないですけど(毒笑)。

君が代の歌詞や天皇の問題はまた別に置くとしても、
何か日本にとって地に足の着いた事を考えても良いと思います。
今の印象では、天皇制にしろ君が代にしろ、憲法にしろ人工的な感じを免れません。
中に浮いているので、結論が出ない割には、倍疲れると言う。

放置国歌どころか、
日本は、大地震が来て沈没する前に、
心の中では、自信を喪失して、もう既に沈没しているのかもしれませんね。

個人的偏見を思い付くままに書いて見ました。
 

[214]石川和広[06/23 11:13]
ついでに、ぶんがくしゃだって、馬鹿もいるけど、それなりには、勉強してます。僕はまだまだやけど。

 僕の意見では表現の自由は大事や。みんな守ってきたから今書けることはある。昔は、
捕まえられたのだ。こわいよね。みんな許せないこともあるけど、まれにきちんとした議論はあったんだし、、ネット関連の人殺しは怖かったなあ
 

[213]石川和広[06/23 10:57]
>>210、はじめまして。たとえばそのあたりの事情は、古関彰一さんの「新憲法の誕生」を読むのはいかがでしょう。
 天皇制は、マッカーサーも、文化人類学者に調べさせたりして、少しの間、天皇は必要だと思ったみたい。
 一応、天皇は、憲法に書いてあるけど、主権はわたしたちにあります。
今の政府では、わからないけど、きちんと手続きをすれば、システム上改正は可能です。しないこともできます。天皇を国王にもできます。
 一応、日本は法治国家です。たとえば無年金者問題も、最高裁の判断が出ました。
ある意味、放置国家かな??
 >>212佐々さんお疲れ様。僕は疲れてきました。竹内浩三、どうすか?いそがしいみたいだから、読むのも大変かもしれないけど、、
 
 

[212]佐々宝砂[06/23 10:09]石川和広
夜勤から帰ってきた佐々です。ねむいぞ。

>>209
とりあえず、私は、天皇制を真っ向から否定してはおりません。ひとつの宗教として、あってもかまわんもんだろうと思っています。天皇制の伝統を未来永劫守りたいならば、政治から皇室を切り離し、きっぱり政教を分離する方がらくちんに守れると思いますよ。天皇を守りたいひとたちだけで守ればいいと思います。それで守れるでしょう。というよりもその方が容易に守れるでしょう。一宗教団体が一個人(あるいはひとつの血統)を現人神とあがめても、私は文句を言いません。

※さんの代理母案を読んで、私は『ブラジルから来た少年』という古いクローンネタのSFを思い出してしまったのでした(映画にもなっていて、小説よりそっちの方が有名です)。ナチスの残党が、ヒトラーの遺伝子でクローンをつくるおはなしです。また私は、ナチスが行った「レーベンスボルン計画(生命の泉)」のことも思い出しました。血統を重視し「時として人権も無視してかまわない」とする思想がかつてどこに行き着いたか、せめては思い出してみてください。かつてのナチスのような古い思想と、生命を操る新しい科学技術とが、不幸な結婚をしないことを私は願います。
 

[211]汰介[06/23 08:26]
>でも学校の授業などでは、その割合は全然違う。
邦楽の事です(ポップスの邦楽ではないです)。
 

[210]汰介[06/23 07:17]石川和広
>>193 Ohatuさん
>>204 中田満帆さん 初めまして。
コンプレックスはあると言えばあるしないといえばないです。
MIDIを聞かせて頂きましたが、雅で良いじゃないか、と普通に思うのですが。
でも学校の授業などでは、その割合は全然違う。
別にそんな日本の事は当り前すぎてする必要がないのだろうか。

そもそも戦争で負けた時に、何故アメリカは天皇という存在を潰さなかったのか?
それは、少なくとも「文化」の要素を見たからではないだろうか。
完全に諸悪の根源だったならば、容赦なく潰しているだろうから。

ここからして既に価値観が捻じれきっているので、
結局拡散してしまう。言葉面ではそれっぽくても、感覚ではずれている、と言う印象を自分自身にも見受ける。

自分が苔むしてしまいそうですが、、、、
 

[209][06/23 03:08]
 そもそも、天皇制を差別の諸悪と見なしている時点で、意見に合い入れないところがある。繰り返すが、私が望むのは、男系の男子という今までの鉄則を崩さない(という伝統を守り続けた上での)存続。色々と考えたのですが、これはもう何を言っても水掛け論なのだなという結論に達しました。山田さん、その二点は認めるよ。貴方の視点に立った時って条件付きだけどね。差別主義者だと非難したければ、すればいい。もう、議論は終わりです。

 やはり私には、貴方のほうが差別する側に見えるよ。議論を差別している。今まで彼等が守ってきたものって、何だったんだ。


天皇制度
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/ronten/text/genri02.htm
 

[208]山田せばすちゃん[06/23 00:44]佐々宝砂
>>183
>>罵詈雑言煽り挑発その他の類は、誰も望んでいない、と。貴方の目的は、場を破壊することですか? 意見の違う相手を汚く罵ることですか?
その他?
その他ってなんだい?俺の目的である人道上許されざる言辞を弄する人物を糾弾することもその他に入るのですか?
 
>>これは、貴方の挙げている「血に縛られた産まれついての運命」など承知の上での議論です。だからこそ、極論として、それを踏まえた上でのものまで考えてみたりもした。

だから極論なら何言ってもかまわないのか?と俺は聞きたいんですが。
俺も「極論ですが唾吐きつけてやりたい気分ですよ」と書けばお咎めを受けることもなかったのか、と。
君が自らの言辞に差別を含んでいるのを認めているから、君は差別主義者なのだ、と俺らは言ってるだけのことです、ついでに言うと、本人の責任で以って差別されるべき立場に立たれた以上、誰もあなたに同情はしないでしょう、「差別されちゃったよ」なんて甘えたこといってもだめです、自業自得です。

>>差別は無くすべきだという考えは誰にでもあるものだと思うけど、でもまた、無くならない(無くしようのない)差別もあるものと認識しています。そして、今の時代のように差別が絶対悪ではなく、日常どこにでもある制度の一環だった頃の、そんな時代から受け継がれてきた文化というものもある。では、それら文化が今日の世においてそのような負を孕むのだとして、その発祥は差別を目的としたものだったのでしょうか。結果としてそういう側面を抱くことになっているのだとしても、現実問題として、彼等が差別(による苦しみ)を望んでいた筈がない。 宗教があるから戦争がある、だから無くせばいい。そんな暴論は通らないでしょう。布教の側面に戦争があったとして、信仰に罪は無い。それと同じなのではないでしょうか。

全然違います。差別制度は人が人を支配する手段として最初から差別そのものを目的としてありました。文化を支えるために差別制度があってその結果として差別に苦しむ人があったなどという誤った認識はすぐにでも改めていただきたい。交通事故で人が死ぬから車をなくせばいい、と言った類のバカな議論と一緒くたにしないでください、そもそも差別が絶対悪でなかった時代があったからどうだというのです?俺らが問題にしているのはまさに、今、出自による差別が絶対悪である今の世において、平気で差別的な言辞を弄しているあなたそのものです。

>>私には、貴方の考えが理解できません。現代の思考で過去を裁こうとする意見に与することなど出来ない。それならば女人禁制を貫く寺社仏閣等は、例外無く女性差別者なのでしょうか。

話をすりかえないでいただきたい、あなたが言っているのは子供が「あの子だって悪いことしてるのに何で俺だけ怒られなくちゃいけないんだ」と駄々をこねているのと同じです。あなたは身分差別につながる血統主義を守るべきだと強弁し、そのためには代理母を使うことも肯定する、と女性を子を産む道具に貶める発言をしました。それは極論であって、本当はそれ以外にも方法はあると思っていると言いつくろうくらいなら、最初からそのような極論を述べるべきではなかった。そのような極論をアジテーションと言うのです。あなたはインターネット上の公的言論空間において血統に基づく差別を肯定し、女性を子を産む道具に貶める性差別発言を行った。まずこの二点を認めるべきです。

>>・・・まぁ、貴方は唾を吐きかけて絶縁を宣言したのだから、もう話す余地など無いと思われます。

はい、すでに話す余地はありません、あなたは差別主義者です。
ただし、私は詩人仲間としてのあなたとは絶縁しますが、差別主義者のあなたを許す気は毛頭ありません、今後ともあなたが私の目の届く範囲でこのような差別的言辞を繰り返すおつもりならば、私はあなたを糾弾し続けますので、その旨お忘れなく。
 

[206]山田せばすちゃん[06/22 23:57]
--------------------------------------------------------------------------------
Ohatuさんは恣意的に問題をごっちゃにしちゃうんだよな、今の差別の問題についても、長文のほうのルールとマナーの問題についても。
差別には乗り越えられる差別と乗り越えられない差別があるというのは、わかるでしょ?
乗り越えられる差別というのは、差別される原因が本人の側にあって、本人の努力で解消できる、とか、他の一面で結果を出すことで被差別者が地位を回復できるとか言う類の差別ね。あなたが>>193で述べてる差別は多分この乗り越えられる差別に分類されることだと思う。人間は差別する生き物だ、そのテーゼ自体はあんまり認めたくもないけれど、認めざるをえないとも俺は思う。
で俺や風さんや佐々が問題にしたいのは乗り越えられない差別のほうなんだよ。
職業選択の自由や結婚の自由をあらかじめ奪われて、人間であることすら認められないという現実がこの国にはあって、しかもそれらの原因がまったく本人の責任の範囲外にあるとしたら、それは許されるべきではないと俺は思うし、そういう差別は根絶されねばならないと思う。天皇制はそういう出自による差別の表れの一形態だし、それが憲法で「国民の統合の象徴」であると謳われているということは、わが国は血統というものによる差別がまかり通る国である、と憲法自らが宣言しちゃっているようなもんだと、俺は思う。
極論だから、と言えば何を言ってもいいみたいだから俺もこの際言っちゃうけれど、俺は天皇というのは公務員みたいなもんだと思ってるし、できれば所定の手続きを踏めばわが国の国民は誰でも天皇になれればいい、とも思ってる。所定の手続きが、選挙がいいのか、国家試験がいいのか、まあそこいらはどうでもいいけどね。

長文のほうのルールとマナーについては
>>ともあれ、国際舞台で国家の代表が他の国家の代表と試合をするとき国家を斉唱するの
は少なくとも今はルールである。マナーではなく、ルールである。

と言う記述があったけど、それって国際法?国連で決めた条約?わが国はいつそれを批准したのかな?
たとえばサッカーで手を使ってはいけない、と言うのがルールなのはそれを破ると、サッカーと言う競技自体が成り立たなくなるからでしょ?国際舞台で国家間の競技が行われるときに国歌を斉唱しないと競技は成り立たないのかな?とか俺は単純にそう思うんだけど、どうだろうか?それに俺らは国歌を歌いたくない、と言ってるわけじゃなくって「君が代」を歌いたくない、あれは国歌だとは思わない、って言ってるわけでさ、なんかいい国歌が新しくできたら喜んで歌うよ、起立だってするよ。で、前に佐々が指摘しているとおり>>国旗国歌制定法に関する政府側の答弁では、個人は国歌や国旗に対するどのような見解を抱いてもいいということになっております(確かめてみてください、確かにそうなっております)。つまり政府見解は、日の丸や君が代に敬意を表さない方針の人間がいてもいい、ということです。
と言うのが「ルール」なわけでさ。

で、どうでもいいことだけど、なんか挑発的に
>>それともタダなら言うけれど、お金を払ってまでは言いたくない程の国家批判なのだろうか。
って書いてるけれど、俺ら金払って書いてるんだよ、ここに。
通信料金とかさ、プロバイダ料金とかさ、もちろんパソコンだって只じゃないしさ、身銭切ってここにたどり着いててさ、こんなことで議論なんか本当はしたくないんだよ、詩が読みたくて詩が書きたくて評論が読みたくて評論が書きたくて現代詩フォーラムって場所に草鞋脱いでるんだしさ。
でも言わずにはいられない。
少なくとも差別主義者がのうのうと意見を吐いてるのを見咎めないではいられない、とそういうわけです.
 

[205]片野晃司[06/22 23:35]佐々宝砂
性差別の話で言えば、いまは「ジェンダーフリー狩り」が流行中。ジェンダーフリーと一緒くたに、ふつうの男女平等まで攻撃の的になりやすい世の中。
>『Q.女人禁制が解けたら大峰山に登りますか』
>大峰山女人禁制の開放を求める会・松村徳子さん「我々は山登りが好きなグループじゃ
>ないんです。禁制が解けたら登るかな。1回は登らないといけないけど」
http://mbs.jp/voice/special/200405/0507_1.html
こういうところから攻撃されてしまう。
ちなみに、僕自身の意見としては、まず女性修行僧への道を開くことを要求するところからはじめてみてはどうかと思う。登るつもりもないのはどうかと。。。

http://www.geocities.jp/daitouakenkyuhkai/page011.html
>左翼の残党が巣食う「ジェンターフリー」運動を警戒せよ
>彼らの目的は、マルクス主義思想による日本の伝 統破壊と家族の解体に他ならない。
えっ???
 

[201][06/22 22:55]
 性差別だからって、ひなまつりも端午の節句もこいのぼりも殺されちゃったら、どうしようか。それは差別的という一面でしか見ていない人のすることだよね。
 

[200][06/22 22:42]
 風さん、物凄く「差別」そのものにこだわりますね。私は文化伝統にこそ、こだわってるのであって、全然そうじゃないんだけど。しかも、ものの例えを「捏造された言葉」だなんて。その後にあった、同じ考えで繰り返した「女人禁制の寺社仏閣等〜」の部分への反論は無いんですね。女人禁制を貫く寺社仏閣等は例外無く女性差別者なのでしょうか。その論調で行けば、Yesなんだろな。過去の思考を現代に適用って、それが、しきたりとかいうものなんじゃなのかな。
 極論=最も主張したい考えってのも、分かりません。私は最終段階として道が閉ざされた時に出来る唯一の方法を提示してみただけです。それ以外の道は、まだ幾つもあるし、第一、普通に考えれば世の人権愛護団体がデモを起こしてトップニュースで取り上げられるようなこと、常識からすれば否定される。
 最も主張したいのは、天皇家の存続ですよ。どうであれ、男系の男子という今までの鉄則を崩さない(という伝統を守り続けた上での)存続。出していないだけで、道は他にも沢山ある。
 とにかく、一端を端的に捉え過ぎ。その物言いこそ極論だと思う。

 佐々さんに「差別主義者」だって、差別されちゃったや。
 

[198]片野晃司[06/22 22:37]石川和広
「君が代」が嫌なのは、明治時代から戦中にかけて天皇を神格化する思想統制の中で教育勅語などとともに利用されてきた歴史を背負っているから。そんなもの、無理やり歌わせたら思想統制の再来と思われて当然。
でも、「君が代」のいいところもあって、それは短いこと。長い式典は座っていても疲れるのに歌も長かったらしんどいけど、これは短い。あと、和歌だから、何でも好きな和歌短歌を曲にのせられる。サラダ記念日だっていけちゃう。
 

[191]片野晃司[06/22 21:32]佐々宝砂
※さんの意見というのは稀有な意見ではなくて、似たような傾向の意見は実はしばしば見聞する意見でして、「極論だ」(※さん自身もそう言っていますが)と放り投げておくと、いつのまにか極論が正論になっちゃうかもしれません。日本って、そういうとこあるでしょ。
 

[189]佐々宝砂[06/22 20:13]山田せばすちゃん石川和広
今から勤務に出かけます。よるのおしごと。ちなみに工場です、携帯電話作ります。

※さんが差別主義者なのはとりあえず確かでしょう、あるいは何かの信者だということも? ※さんが天皇家というものに神秘性(Y遺伝子でもミトコンドリアでもない何かよくわからん血の権威とかいうもの)を感じているのも確かで、それが信仰というものと無縁とは考えられません。皇室の「未婚女性」を代理母に使う科学的根拠も、皆無です。信教の自由は誰にでもあるから、天皇家のもつ神秘性を※さんが持つのは自由なこと。でもそれをヒトに押しつけちゃいけません。国に押しつけてもいけません。天皇家のヒトにも押しつけたら気の毒です。

正直に言えば、私は※さんに恐怖しましたよ。基本的人権すら無視できるとは。人権を超越するものを信ずるのは自由です、でも一応、最低限、常識の基本ラインだけはお守り下さい。
 

[188]汰介[06/22 19:56]
更に。

185>西洋を否定するわけでもない

すみません、間違えました、西洋に限りません。
因みに、こう言う間違いを拡大解釈する様な方向は好きではありません。
 

[186]汰介[06/22 19:31]
失礼しました。
>185 は片野晃司さんのレスです。
 

[185]汰介[06/22 19:25]
たしかに分ります。
しかし、日本人特有の「謙遜」の美徳その物が、
世界と交じる事により、どっちつかずになり、
結局外国人からしてみれば、外国人のペースで当り前の様にやっている事に、
日本人が勝手に慌てふためいて、結果ぶち切れて粗相を犯して、
挙句の果てに日本人が当り前に良いと思っていた物まで価値転換されて、
持っていかれる、と言った事もあるのではないでしょうか?

すぐ言葉では反応するのに、具体的な事がすぐに出てこない、
と言うのは、外国人にとって潜在的に不信感になっているのでは、とも思います。
「謙遜」と言うのは外国人にとっては分り辛いのでは?
(すみません、と言う謝罪が、即訴訟に繋がる感覚が日本人にとって分り辛い用に)

むしろ自信もって邦楽器に思い切ってした方が、
戦争には負けたが、国としての文化は捨てていないぞ、と言う表明にもなり、
外国の物を取り入れても、どこか、支えになる棒がある様な気がします。
海外で、例えば国歌を邦楽器で演奏する事を定めた国があったとするとどうでしょう。
その背景に何を感じるか?
その印象がそのまま海外が見る潜在的イメージと思われても仕方が無い。
だから、流行に敏感でなければならず、何時までたっても地に足が着かない感じは消えず不満は解消しない。
自分の国なのに自分の国を見ようとしない、そんなある種悪循環に陥っている様な気がします。

他国の自然な愛国心を真似しようとして何時までも辿り着けないその焦燥感。

実は踊らされているのに上手くあやされてその場その場で実は、事が過ぎてほっとしているある感じ。

鎖国するわけでもなし、別に西洋を否定するわけでもない、それ位の事はしても言いと思うし、このままだと結局海外の批判が、内向きになって、結局は内輪で悶々として、挙句に犯罪が起きるのでは?

飛躍しすぎですかね?
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.42sec. ver 050714.4.0

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート