書き換え連詩スレッド(181) よろず臨時話し合いのぼやきスレ。(421) 食べているかい?(243) ながしそうめん9軒目(733) 恋文(696) これは否定したい!6(449) これはめでたい!(257) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(693) ☆の♂ろ♀け♂ス♂レ♀ッ♂ド☆(800) 雑談スレッド7軒目(484) ことことひとこと。その2。(881) 感想スレ(496) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(126) お酒スレ(919) マンガすれ(823) 廃人がポツリとつぶやく部屋14(1000) 好きなフレーズ その3(839) イベント雑談スレッド(148) 「現代詩フォーラム同窓会」オフラインミーティング実行委員会(169) コーヒースレッド(313) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

詩ヌマデアイ詩テ (雑談系)スレッドオペレーター:たこすけ
ここは詩の公園
大きな池があってひとつの川、たくさんの大きな木。
滑り台、砂場、ぶらんこもご用意しました。
みんなで鬼ごっこやかくれんぼができます。
野球やスケボーもできる大きな公園。
朗読している少女がみえます。
夏にはカラオケ大会だって演説や選挙もあるかもしれません。
ひとり川をながめてため息つくのも公園

もし詩や詞を構成する成分表があるとしたら人ひとり、もしくは大勢の人が絡んでいる無限の成分表なのかもしれません。
詩の多様性は人の生き方やり方の多様性を映しているのでしょう。


君が書きたいと思ったことはなに?
Twitterみたいにぼやくこと?
昨日見た映画のブログみたいに感動を分かち合いたい?
詩のことで別の人間の視点がほしかったのかい
もしかして、それは行き場のない言葉かしら

答えはなくたっていい。
ただ、聞いてほしかったのならそういってね。
もう少しそばにいるからね。

書きたいことを書いてみて
描けないことを描いてもいいんだよ。

ルールは公園らしく後からみんなで増やしていこう。
これ以上書けません。

[1000]田中修子[2016 07/30 17:05]ハァモニィベルst
おもしろいですねぇ。みんな違う~!!

---

屋上でひとりぽっち
遠くに都庁
自分を抱きしめても痩せるばっか

眠る前から朝が怖いんだ
泣いても無意味だけれど
氷のような涙も出なくなったら

世界、真っ二つに割れちまえ
海、空
どっちもいきが出来ないけどさ

コンクリートの壁
砂浜の向こう
入れない家の扉

ここは果ての先だ
 

[995]ハァモニィベル[2016 07/30 16:37]st

 「冠は濡れて」

ユアーン及びユヨーンが、それこそ
ユヤユヨン、ユヨユヤンと、往復し交錯していた。

ぼくの心だ

Ho!Ho!Ho!
胃袋をはく

吐いたものは
幾時代かをへて
また一つのメルヘンとなる

銀の雨のなか
さらさらと
砂のように命が
流れ落ち

僕のボーヤは
(硬い粘土の小さな溝を)
(きららめきつつ)
 さらさらと
流れていく

悪魔のおじさんの
靴の先が
かすかに濡れる所まで


 

[991]st[2016 07/29 17:43]ハァモニィベル
空には太陽と月と星 風と雲の精霊が住んでいる

仲よくしているときは   みんな笑顔だけれど
時どき雲がいじわるをして 太陽をとうせんぼする
 
地上は真っ暗の困り顔   助けの風が雲をはらい
ようやくみんな仲直り

夜になると太陽が月と星にいれかわり  やさしい光で地上を照らす
いつもの雲がいじわるをしても     すぐに風がたすけてくれる

空には太陽と月と星 風と雲の精霊が住んでいる
みんななかよくして  人間の世界を苦しめないように
お願いします
    

  

 
 

[986]ハァモニィベル[2016 07/28 20:46]
川路柳虹がわざわざと書いた
「黒い珈琲」
を受けて、みなさんがどう書いたか、そこが興味深かったです。
繊細さや丁寧さ、無頓着さ、などそれらもまた書いた人が書いた詩の
要素なのだろうと味わいました。


さらなる課題を出そうかと思いましたが、
また、私だと偏るので、どなたか、
よろしければ、
課題になる一節や一篇で良さそうなのがあれば
投げてみてください。


**

黒い珈琲がそそがれた
深紅の薔薇を
一口、そっとくれないか
色を失くした俺の静かな夢の中に

**
 

[983]st[2016 07/28 06:42]ハァモニィベル
コーヒーを飲みながら  エルマンのチャイコフスキーを聞く
脳にプログラムされた  コーヒーと音楽のプログラムが
マルチタスクで動作する 時どきコールされるサブルーチンは
味 香り 色 リズム 音色 ハーモニー
コーヒーを飲み終えるころ すべてのプログラムが終了する
 

[982]ハァモニィベル[2016 07/28 06:31]st
>>978 (Syuukoさん)
>>980(渚さん)
>>981(石村さん)  

みなさん、Thanks !

、「翻訳」という言葉に引きずられたのか、なんとなく原詩にひきづられている感が。まあ、丁寧に訳そうとした感なのかな。

 わりと翻訳の文章が読みにくいというあの現象の秘密に通じる何かがあるような・・・。

ただ、普通に作品を展示されるときには見えない表情が垣間見えてナイスです。

(取組んで頂いたので)

 *** *私も書いてみました* 




そんな瞳(め)で見ないでくれ。
男の背中を。
黙って
ブラックを飲み干してる
俺の背中があるだけ だから。
見える? 何が?
何も無いさ。
やさしい詩なんてないんだ。
「幸福」にも汗ばむこの背中には。





 
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.21sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート