書き換え連詩スレッド(202) 【期間限定~9月15日】『夏休み読書感想文』(5) しりとりの詩 3 (103) ぼやき・愚痴・嘆きの野原(328) 【期間限定~9月15日】18歳以上の人の『夏休み読書感想文』(6) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(14) 現代詩フォーラム活用術(18) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(21) 「写真とカメラ」スレッド(151) 廃人がポツリとつぶやく部屋13(1000) Kindleジャックの会(1) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(29) エリオットしとりあそび(17)(1000) 詩とメンヘル(1000) 移動式屋台立ち飲み屋「庄兵衛」(1000) ながしそうめん8軒目(1000) 詩人の通り名スレ(155) 連座 萬草庵 弐軒目(1000) エリオットしとりあそび(16)(1000) 想撮空間(232) 廃人がポツリとつぶやく部屋12(1000) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(15) これは否定したい!5(1000) 創書日和(二)(236) 第5回批評祭!!!!!(25) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part2(96) 題名だけのスレ11(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part1(1000) ことことひとこと(1000) エリオットしとりあそび(15)(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換(backup)(532) 好きな美術家(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋11(1000) 【期間限定〜9月15日】25歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(32) ながしそうめん7軒目(1000) 第4回批評祭!!!!(86) 廃人がポツリとつぶやく部屋10(1000) エリオットしとりあそび(14)(1000) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド3(1000) 戯言専用スレ(84) これは否定したい!4(1000) 題名だけのスレ10(1000) 疑問スレ?(197) おすすめCDスレッド(144) HNまたはPNもしくは命名スレ(4) 奇跡・奇跡的な話(9) 煙屋 七星軒(999) 食べ物スレッド(629) ホームページ管理人の集い(78) 音楽スレッド(988) 一行詩スレ(1000) エリオットしとりあそび(13)(997) バンド名をタイトルにして詩を書こう(52) ながしそうめん6軒目(1000) 題名だけのスレ9(1000) 創書日和(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋9(1000) 日本語以外で詩を書く(11) ★詩人専用出会い系スレ★(103) エリオットしとりあそび(12)(1000) 雑談スレッド6軒目(1000) ゴメン、俺(私)が悪かった。(92) エリオットしとりあそび(11)(966) 震えるほど擬音!燃え尽きるぞ擬音!!(88) 廃人がポツリとつぶやく部屋8(1000) これは否定したい!3(1000) エリオットしとりあそび(10)(1000) レコレビュ(8) 題名だけのスレ8(1000) とにかく痛い時のスレ(114) 四国の自慢を集めてみようの会(109) 四国の自慢を集めてみようの会(4) 第3回批評祭!!!(41) スポークン・ポエッツ・カフェ(25) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド2(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ(64) 【議論】詩ゃべり場【口論】(174) 【訃報】詩学社の寺西さんがなくなりました(25) 喫茶室5ばんめ。(1000) エリオットしとりあそび(9)(997) 廃人がポツリとつぶやく部屋7(1000) 嘘専用スレッド(1000) 今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ(1000) ながしそうめん5軒目(1000) 愛国心を詠む(30) 復活名作喫茶(36) 400字コラムあるいは情景描写道場(10) 海援隊(3) 朝の缶コーヒーの輝き(105) 廃人がポツリとつぶやく部屋6(1000) RT会議室の合評会について(3) エリオットしとりあそび(8)(1000) げんしらむ☆ネガティ部(202) 現代詩フォーラム批評ギルド(363) ◆たび・ポエ◆(3) *解体*言葉遊び(53) 6x5(2) 見てみたいもの & 見せましょう(32) 好きなフレーズ その2(1000) 題名だけのスレ7(1000) 夢を見たら書き込むスレ(1000) システム関連の質問2(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋5(1000) 衣服から取れてしまったボタン同好会(28) エリオットしとりあそび(7)(970) 連座 萬草庵 壱軒目(1000) ケータイ優先スレ(1000) レコ◇プレ(31) ニューススレ(1000) ダイバースレ(12) 第二回批評祭!!(87) ながしそうめん4軒目(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ2007年ver.(42) これは否定したい!2(1000) ソラミミ詩人(8) 死ぬかと思った(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋4(1000) 聞きちがい見まちがい&だじゃれスレッド(1000) テーマ先行型投稿企画 Apoptosiem(101) レコ☆ポエ(961) ホームページ交流駅(2) エリオットしとりあそび(6)(963) なごみ喫茶(4th season)(1000) 題名だけのスレ6(1000) おやつの時間(158) 廃人がポツリとつぶやく部屋3(1000) 【【【 踏み絵 】】】(48) エリオットしとりあそび(5)(968) 詩とは、(54) なぞなぞ * 頓知ン館(174) 題名だけのスレ5(1000) ながしそうめん3軒目(1000) 年号でポエろ(20) エリオットしとりあそび(4)(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) あなたの都市伝説(20) 題名だけのスレ4(1000) これは否定したい!(1000) エリオットしとりあそび(3)(1000) なごみ専用喫茶室。(3rd season)(1000) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド(979) オトメ相談室(566) 多様化する倫理観(960) 有名な質問スレッド(97) ポエトリー結婚式スレ(62) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) 題名だけのスレ3(1000) ながしそうめん2軒目(1000) 芸人さんいらっしゃい!。(141) ◎かみさまへのてがみ◎(71)  愛ノ惑星ノ哲学者たち(飛び入り参加募集(3)  英国式お茶会マナーに学ぶネット作法(雑談儀式(40) ひとりしりとり詩スレ(63) バトル・リング(654) エリオットしとりあそび(2)(1000) 好きなフレーズ(1000) 桃尻スレッド(30) 昼休み限定書き込みスレ「山田さんちの昼休み」(36) □■(91) 初心者向けポエトリー・リーディング(65) 題名だけのスレ2(1000) ■□Re:詩歌□■(4) ながしそうめん(1000) 削除宣言スレば?(17) マクドナルドのポテト揚げた時の(47) 酒処 越後屋(1000) 映画の帯(40) 批評祭専用スレ(43) 雑談スレッド5(1000) エリオットしとりあそび(1)(1000) 顔・愛の劇場(40) システム関連(303) 雑談スレッド4(238) 雑談スレッド3(226) 題名だけのスレ(619) 雑談スレッド2(200) 雑談スレッド(103) [現役スレッド] Home

ニューススレ (雑談系)スレッドオペレーター:管理人預かり
国内ニュース、海外ニュース、戦争のこと、環境のことなど、日々のニュースに関する話題。
ニュース記事の引用だけ、は禁止。引用元明記。
事実の羅列だけの短い記事なら転載OKですが、拡大解釈しないように注意。

[549]一番搾り[07/12 15:12]
あわてるな、いかいかクン。
「人権弾圧」というのはね、概念ではなく、とりもなおさず広義の経験だ。
論理でもって人権の欲求を抑え込めると思っているおまえのような奴が
かならず最後には弾圧者の列の最後に居残っているのだよ。
現におたくは星印を付ける自由にまで踏み込んでそれを制限しようとしている。
いちどでも自分が何をいっているか、振り返ってみたまえ。

さてと、とどめを刺してやろう。
弾圧に対する反抗とは、とりもなおさず弾圧の弾圧になる。
「いかいか」流の論理では、
だから(弾圧の)弾圧もいけない、と。
同じ弾圧だから、と。
そのような詭弁でもって人権を抑え込もうというのなら
どのようなことがあっても
詩の批評をやめるわけにはいかない。
おたくがそれを「弾圧」と呼ぼうが結構。一度ダンアツ経験してみたまえ。
そしてダンアツに抗ってみたまえ。
 

[548]もぐもぐ[07/12 15:10]一番搾り佐々宝砂
>546
星を入れたのでちょっとレスポンスします。私が考えていたのは、以下のようなことです。


言葉の暴力と、現実に身体にふるわれる暴力の間には、同じ暴力という言葉が使われていても、超えられないくらい大きな違いがあると思う。
(どちらがよくてどちらが悪いということが言いたいわけではない。)

自分の身体を他者の自由にされてしまうことは、その個人の尊厳の根幹を侵す危険性がある。肉体的暴力は勿論、拷問や、監禁や、レイプや、身体的に名誉を損なうような行為をとらせることは、極めて重大な犯罪であって、このことは、人間にとって自分の身体を自分でコントロールするということの持つ、重要性に由来している。
(例えば、体が利かなくなったとき、自分を卑下したり恥ずかしく思ったりすることが多いのも、やはりこの、同じ身体の重要性に由来している)。

身体の自由という人権は、その意味では、他の全ての人権の享有のための、大前提をなしていると思われる。そのような経験から語られる言葉にも、深く、耳を傾けるべきものがあると思う。


ここからは例えばの話だけれども、

例えば病に冒され、体が不自由になり、そうした経験を、健康な人は軽んじがちなことがあるが、そこにある超えられない経験の溝を知ること、それはそう生易しいことではないと思う。身体を陵辱される経験もそれに似ている。その限りで、今健康な立場にあるのなら、そうした身体的な苦痛の経験から語られている言葉に、慎重になってなりすぎるということはないと思う。
 

[547]山田せばすちゃん[07/12 15:04]たもつ一番搾り佐々宝砂
作品を批評で弾圧→作家を批評で弾圧、の間違いだな。
大体作品を批評で弾圧するなんてことはできるわけないじゃないか。
公言しちゃっていいことと悪いことがあるというレベルでいえば、お前が嫌いだからお前の作品を通じてお前がどんなに馬鹿か証明してやるっていうのは、「言わなきゃいいのに(苦笑)」というレベルのことではあるけれど。
でも考えてみれば批評から政治性を排除するのって可能なのかい?って気はするけれどね。まあこの場合のような政治性というにはあまりに低劣なレベルの「好きだ、嫌いだ」みたいな人間関係のゴタゴタをそのまま持っていくのは、いい悪い、のレベルではなく、下品、ではあるけれど。
批評が批評者の価値観に基づいて行われることを認めるならば、「口語現代詩の向上のため」であろうと「共産主義社会の建設にふさわしいかどうか」であろうと「小憎たらしい眼の上のこぶを排除すること」であろうとそのいずれもが「価値観としては等価」であることもみとめねばなるまいよ。批評者の内なる目的がどうあれ、いかなる批評も作品を弾圧することはできない、だってそれはそこにすでに書かれたものとしてあって、それに基づいて批評行為が行われるのだから、批評に対して作品は先験的にそこにあるもの、なのから。
 

[545]もぐもぐ[07/12 13:10]
複数のリアリティーということ。


比喩的に、

人と人が会う。全ての人が異なった経歴と思想を持っている。

人が経歴と思想を持った個人であることを止めて、あるシステムのパーツになるとき、物事は淡々と、合理的に進められていく。

とても高い地位に上り詰めるまで、私たちの殆どは、その若い時期に、こうしたパーツになることに、人生の多くを掛けて、習熟していく。それが、仕事というものだ、と。そして、そうしたパーツとして機能することで、生活の糧を得ていく。

システムの運営者は、勿論、パーツである私たちとは、違った風景を見ている。パーツが上手く廻ること、システム全体が、他のシステムと衝突せずに、或いは他のシステムと衝突しても負けずに、廻り続けることができるように。

変える。運営者の立場から、物事を変えるというのは、システムの動き方を、他のシステムとの関わり方を、変える、ということ。


もっと個人に焦点を当てた、思想や信条もある。

人の生き方はパーツであることだけではない。
人は、パーツであることを離れて、個人として何かを立ち上げ、或いは他人の立ち上げた物事の中に、自主的に、参加することができる。日々の糧を得ることとは、別のところで。人には仕事以外の生活がありうる。
ボランティア的に他の人の利益のために働き、あるいは趣味や各種の技能を、学び学びあう、そうした時間も、過ごしうる。

人は、家族や友人に囲まれた、生活者である。かつて家族は最も小さな経済共同体であったが、最近はその経済的共同体的繋がりがやや緩やかになり、何のための家族か、家族であることはどういうことなのか、絶えず問い直されるような状況が続いている。家族や友人は、何をするでもなく、ただ語り合いただ共に時間を過ごす、そうした存在でも、ありうる。

人は同時に、他のシステムの受益者であり、消費者でもある。その選好によって、あるシステムをより栄えさせたり、衰えさせたり、することのできる存在でもある。

人は政治的な存在でもある。団体を作り、集団で、他の集団と掛け合うことによって、特定のシステムの動き方に影響を与え、或いはその方向性を変えさせることのできる存在である。


戦争とはなんだろうか。

大きな国家が、組織された軍隊を動員して、戦いを行うとき、それはある軍事システム同士の、管理されたぶつかり合いである。

同じ国内で覇権をめぐって争う、内戦の場合も、複数の集団が、それぞれ軍事システムを組織して、極力それを管理しながら、相争う。

革命や、民族独立戦争では、私人がそれぞれ武器を手に取り、自主的に集まりあうことで、緩やかな軍事システムを組織し、国家が動員する管理された軍事システムに、対抗する。

無政府状態においては、もやは全ての者は完全に抑制から解き放たれて、自由に他者に対して、暴力をふるう。散発的な個人の暴力から、一定程度のまとまりをもった暴力的組織による暴力まで、思い思いの暴力が、何らの抑制もなしに、解き放たれる。


戦争は人を殺す。それは確かなことだ。
散発的に起こる暴力行為も、人を殺す。経済も、糧を得ることの出来ないものを、見えない場所で殺していく。交通事故や、自殺や、医療事故や、全ての場所で有形無形の死が、生じている。弱者は放置されることで、見えないまま死んでいく。これらは通常のシステムの中で起こり、処理されていく、管理された殺人と死である。(このような管理された殺人と死についても、絶えずその反省や是正が、試みられ、そのための努力が続けられている。)

戦争の真の恐ろしさは、局所的に、或いはとても大きな範囲に、無政府状態を作り出すことにある。そこではもはや殺人も死も何ら管理されることはない。厳しく訓練を受けた規律ある軍人が、過度のストレスから、或いは戦場という異常な場所の故に、軽軽しく他者を殺してしまうことも起こる。普段は真面目な市民だった人が、国家のシステムが破壊され、もはや抑制する何ものもなくなったがために、暴力に走り、略奪や暴行を恣にする。

暴力は管理されなければならない。管理されない、目の届かない場所でこそ、暴力はその最大の残虐さを発揮する。そして、無政府状態が広がることは、その管理されない場が、極限にまで大きくなっていくことである。

無政府状態を終わらせるための、管理された暴力による戦いは、その限りで正当化されるだろう。
自由な討論に管理人を設けることはふさわしくない。だが、物理的な暴力には、その暴力を管理できる管理人が、常に必要なのだ。
(暴力の管理人が、暴力を濫用すること、警察官や、軍人が、その暴力を濫用し、若しくは、強大な軍事力を持った国家が、不当に他国に軍事力を用いること、そうした濫用は、常に監視されなければならない。)
 

[544]一番搾り[07/12 08:06]もぐもぐ
>543
この国というのは、見えない部分にはまったく理解の触手を伸ばそうとしない国でね、
そういう意味ではぼくもひとのことはいえないんだけど、
少しだけひとよりも、影の部分、置き去りにされた部分、離された遠い場所へ首を突っ込んで、
その影に自分を重ねてみようとする傾向は強いような気がする。

ぼくは孤児養護施設で幼い頃から育ち、中卒後、東京へ働きに出たわけだけど、
すぐに失業して、十七、八からホームレスのようなことまで体験するハメに
なった。
仕事はない。腹はすかす、寝るところも無い。で、深夜とぼとぼと都会をうろつき
山手線の線路脇にムシロを引いて寝たりね。あるいは、寒いので焚き火にあたろうと
して、金を要求されたこともあった。
そのうち学生運動みたいなことの延長でやっている過激派の仲間に入り派手に暴れて
逮捕され、栃木にある刑務所に投獄された。
ぼくは看守に反抗ばかりしていたから、ここでの二年間は懲罰ばかりだった。
特警隊という猛者の集団がどこの刑務所にもあって、看守に反抗すると飛んできて
暴行を受ける。
ぼくはなんどもリンチを受け、ときには柔道技で絞められて気絶し、気がついたら
医務所にいて、歯が舌に食い込んで穴があいていたこともある。
懲罰房では毎日、身体検査があり、裸になって肛門まで開いて見られる。
絶えられない屈辱の日々だった。
こういうことが日本の刑務所で平然と行われていることにだれも気がつかない。
だれも知らない。訴えても刑務所出の前科者の遠吠えだ。
ま、その後、こういうところにお世話になることはなかったが、ぼくが人権とか
権力の暴力とかいうときは
若い頃にこの身体で体験した、権力の圧倒的で、無慈悲で、有無をいわせぬ力の
そのおぞましい破壊力の強烈な記憶から発している。

あるとき、アフガンが「開放」された記念の日を衛星で放映しているテレビ中継を観ていて
あ! と唸ったことがある。
そこはアフガンのどこかのレストランで贅沢な食いものが並び、音楽が流れアメリカ人や富裕なアフガン人が
酒を酌み交わし、ダンスを踊って「開放」の喜びを爆発させているシーンだった。
そのとき、
レストランの寒さで凍りついたような曇りガラスに、どこからかとぼとぼと歩いてきた
おそらく戦災孤児であろう、アフガンの少年の顔が
まるで幽霊のようにぼ〜っと浮かび上がった。
少年は中の光景をみてなんという表情を浮かべていたことか! それをぼくはどうしても説明することができない。
驚愕はあった。それから飢え死にしそうな情けない表情。それから「何で?」という表情。それから
喉から手が出そうなほどそれらの食い物がほしいのに届かない絶望的な表情。
こういう顔を窓に映して「アフガン開放」を祝っているアメリカ人とアフガン富裕層の
姿をテレビは映して出していたのだった。

人権といものは、それも振り回すと弾圧だという。
昨夜来のギロンのなかでいわれたことだ。
一度だって人権が実際に弾圧されるとはどいうことか、想像してみたこともない幼稚なガキの観念的言辞だとはわかっている。
所詮、サロンの茶のみ話だ。
かといってサロンの茶飲み話がいけないのではない。
所詮、サロンの茶飲み話であるそのことを、権力に蹂躙され、弾圧を受けている人々の側に文学的想像力をのばして
自らの位置を確認すること、そこがとても大事だと思う。
思っている。
いまも血を流し、命を奪われているひとたちは世界中にいて、いまこの瞬間にも血を流し、飢え、
殺されている。
贅沢三昧に暮らすことはいいことだ。そして、そのような悲惨に常時思いをはせることは
だれにもできない。
だからこそ、人権、なんだそんな聞き飽きた概念なんかもう流行らないんだよ
人権を振り回すことも弾圧なんだよ、なんて、
観念に偏りすぎて想像力を欠如した
態度だけは用心してもらいたいもんだと願うな。
 

[542]一番搾り[07/12 00:36]
なんか、いかいかの突然の出現と退去のごたごたした
ありさまを見ているうちに
石川啄木の歌を思い出したよ。

どことなく取りえ無き人きたりて威張りて帰りぬ哀しきかな

で、本来のギロンは何処へ言ったんだ?
それこそ、ここも「ながしそうめん」と合同したらいかが?
といわれかねないぞ。こんなていたらくじゃ。
 

[541][07/12 00:25]
 いかいかさんに現実的なことを述べさせて貰うと、アメリカはイラクの石油に頼らずともアラスカの石油でやってきゃいいんですよ。でも、彼等は自身の備蓄の切り崩しを拒んだ。また、フセインが石油代をユーロで受け取る、ドルでは受け取らないと言っていたので、あのままイラク侵略が開始されなければ、アメリカとしてはドル経済がユーロ圏に負けてしまうという危機に面していた。基軸通貨の交替という、ね。
 ドル経済の優位性が続く限りは、アメリカとしては新たにドルを刷るだけで良い。でも、その逆になれば、アメリカとしてはドルを刷る以外の何か新しい産業を構築せねばならなくなる。ユーロが世界の基軸通貨になっちゃうわけだからね。いわばアメリカは、苦手なこと、面倒なことはやりたくないってな理由からOPECのアメリカ化を考えイラクに攻め込んだ。でも、そんなことせずにアメリカは企業努力さえしてりゃ良かったわけだから。これはアメリカという会社の強引な企業買収と企業潰しに他ならないの。(ここいらへんは、双葉社から出ている「アメリカ帝国世界支配のカラクリ」に詳しい。)
 それも現実だよ、なんて言ってしまってたら、その先に未来はあるのかい?ってな話。つーか、いかいかさんからも何かしらの提案をお願いしたい。否定ばかりじゃ何も進まないからさ。
 

[540]一番搾り[07/12 00:24]
ところで、「複数性の原理」って、何なの?

これもいま流行の最先端思想スタイルってとこですか。
ま、サロン的なお話に盛り上がるのはけっこーなんすがね、
おれは嫌いなんだ! 流行のおっかけわあー。
 

[539]一番搾り[07/12 00:20]
戦争を抑止したいという理念、願望の継続的論議がまずなくて
どうして抑止のための現実的な方策が立てられる?
あほか。
イカは干物になるまで味がでねえっていうがらな。
ま、あさってまで寝てなよ。
 

[535]一番搾り[07/12 00:12]
ま、いかいか、のご文章自体が都合よすぎな世界だから。
自分好みに
地に足がついてなきゃ、また、嫌悪でもしますけえ?(笑)
人はいろいろなやり方で生きているってことをはやく知れよ。
 

[534][07/12 00:03]
 というか、前提として「百世代先へと繋げる話をしよう」ってのが在ったわけで、いかいかさんは現時点における話を求めているのだから、これは噛み合わないのは当然なのかもしれないですね。
 

[531]佐々宝砂[07/12 00:01]
※さんが拒んだら、私はここではもう何も言うことがありません。私は、現時点のこの場所では、※さん以外の誰の意見も否定・批判するつもりがありません。他の人の意見は心してきいておきます。ここでの私の口調は、基本的に見下し調です、だって、みんな、怒ったりわめいたり、おとなげないんですもの。私はオトナなので、かなり傲岸でいやらしいところがあるうえに、自分をいろいろとごまかしたうえでクリスチャンです(いろいろごまかさないと、いろいろなものを許すことができません。キリスト教は怖い宗教です)。言っときますが、私はかなりいい加減なクリスチャンです。見下し口調は、まああるていどわざとやってるわけですけど、そのあたりのこと、ここじゃない場所に場慣れしているいかいかさんやOhatuさんなどは容易に気付いていると思います。気に障っただろうと思います。意図的にやったことですから、謝らないでおきます。
 

[530][07/11 23:58]
>>521
 いかいかさん、あなたの挙げている排他的原理主義的一神教の及ぶ範囲内、領域内においてはそれに介入せずに、上手く緩衝を築く。それが複数性の原理の目指すところなんじゃないでしょうか。
 歴史を紐解けば、戦争の火種になった要因ってのは、まさに、そこに資本主義が資源を求めて介入してきたことにあるでしょう。或いは、資本資源の為に彼等を利用した(という介入の)結果によるものです。前者はイラク、後者はアフガン。
 

[526][07/11 23:45]
 私としては、佐々さんとはもう意見を交わすつもりなど無いです。だから彼女の知識的差別発言だってスルーしてます。ohatuさん、いかいかさんへの「あなたは〜馬鹿じゃない」等の見下し的発言だって、スルーしてた。

 私は双方の世界観を肯定して俯瞰し、それの混在する世界のカタチとして一枚の写真を提示した。けれども彼女はそれを「私の世界には木など生えていない」と、蔦だけの写真を出して来て拒んだ。彼女にとっては自身の世界観こそが守るべきものであり未来なのだから、そういう点からしても共生など望んでは居ないんじゃないでしょうか。そんな佐々さんの意見の先に見えるのは確実にボーダレスの世界という在り得ない世界だと思うし、それは複数性の原理とも相反するものでしょうから。だから彼女は未来の話には参加してきて居ないのだと認識しております。

 何よりも、自分が絶対的に正しいと思い込んでいるフシがある。私なんか、いつも間違ってたんじゃなかろうかってビクビクしながら、それでも信じる道を模索しているというのにね。
 でもって、それを他人に強要する佐々さんの態度には問題アリだと思うんですけどね。散々、私は強要していないと叫び続けておきながら、その実、強要しました、というね。とんでもない話だ。
 

[525]一番搾り[07/11 23:40]
>悪いけど俺はリアリストなんで。
>現実に起こっている現象に対してはそれを認めるんでね

これはこれは面白い人がいたものだ。
現実に起こっている現象を認めるからリアリスト。ほー。
またまたヘンな日本語文章だけど、それ、リアリストとはいわないよ。
現状追認主義、風見鶏っていうんだ。
リアリストが現状追認しててどうしてリアルになれるんだ! ボケ!



#"... わが国は“現状追認主義の国”ですので、現状を改善するルートはあ
#りますが、「めざすべき目標(ゴール)」は定まりません。従って、「
#あるべき姿」ではなくて、「ありうる姿」しか描けないのです。"
#ゴーグル検索五番目に出てた帯タイトルからの抜粋。
#こういうことを言うのならいいのだけどね。ま、無理だろう。

#さて、おれもアホの相手はやめて寝よっと
 

[523]佐々宝砂[07/11 23:32]
私、まじめな話、いかいかさんはずいぶんまっとうな考えを述べていると思います。
(あーこんなもの書いてないて働かないとーーーーーというわけで、一時消えます。)
 

[522]一番搾り[07/11 23:31]
いかいか批判?

>正直言うとさ、無駄に暴力を否定することに嫌悪してるわけなんですよ。

つまし論理じゃなく、感覚的に気に入らない、と。

>あなた方は、社会に生きてたら暴力によって守られているってことはわかるでしょ。
>国家権力も警察権力、下手すれば暴力ですよ。
>そういった面は一切見ようとしないで、

見ていないのはおたくだ。
警察が暴力だとわかっているのならなんとかしろよ。
暴力であることを容認した上で、それを暴力として批判する者を
嫌悪する? なんだ、それ。
おまえガキか。

>徹底的に暴力を否定する方に嫌悪してるんです。ね。だからそういうかたがたの意見は
>信用できない。

おれが感情的に嫌悪している奴は信用できない、と言っているだけ。
ガキの世界。
はい、さようなら。
 

[520]一番搾り[07/11 23:22]
>515

>貴方は作品はここで発表なさってないようですが?(´ー`)y-~~
>ずいぶん自分に対しては過保護ですね。
>言い逃げのタマキンなしでしょうか?

いや、それは違う。
というか、きみとは意識が違うとでもいうのかな。
ぼくにとって書き記すことばはすべて詩です。
ここに書いていることばもそのつもりで書いてますよ。
そのつもりで、ご随意に批評してください。

それから詩じゃないけど、ながしそうめんにはかなり書いてます。
大いに批判してくらさい。
 

[519]佐々宝砂[07/11 23:17]
ま、しかたないのでひとこと書きます。

私は個人対個人の暴力を否定しません。私が否定したく思っているのは、集団による個人に対する暴力です。「ガンジーのごとき不戦主義」と言ったのは言い方がよくなかったかもしれません(私は日常生活の冗談で、よく「ガンジーのごとき」と使うんです。「ガンジーのごとく耐えるからいいもんっ」とか)。明確な言葉の使い方でなかったことについて謝ります。

で、個人でガチンコしたかったら、してください。しかし、ここは、個人がつくった遊園地であって、公道ではありません。私の場所でもありません。だから、私に対する罵倒は私信でちょうだいね、ということになるわけなのですが、おわかりでしょうか、意見はここに書いて下さってけっこうです。
 

[516]佐々宝砂[07/11 23:10]
まこと申し訳ないけど、私はポエケに向けて準備しなければならないものがあるので忙しいのです。明日の夜からまた夜勤でもあるので、そうね、20日過ぎないと、まともに全部に目を通して答えることが難しいと思います。昨日くらいまでは多少の時間的余裕もあったのでいろいろ書けたけれども、ちょい、今、無理です。

いかいかさんの、私に関して述べた意見には、同意するとだけ申し上げておきます。Ohatuさんの意見には、わからないでもない、ということを。私は※さんにアイデンティティーの変容を迫りました、はっきりと。その行為が悪意に充ちたもの、あるいはせばさんが言うように敵意に充ちたものであるのはお察しの通りです。私は※さん以外の方に反論するつもりは一切ありません。※さんだけをターゲットにしております。なぜって? ※さんの考え方は、※さんがどのようにお考えであろうとも、私は、※さんの考え方が問題を起こしかねない、何かを悪い方向に持ってゆきかねない、と考えているからです。間違いとか正しいとかアレルギーとか、そういう意味合いではなく、※さんの考え方をどんどん発展させていった方角に見えるなにものかを、私はどうしても許すことができません。いろいろな理由から、具体的に申し上げるのはやめておきます。

私は唾かけられても怒りませんし、踏み絵くらい簡単に踏みますので、ちょいと他の用事をすますことをお許し下さい。逃げも隠れもよそのスレに書きもできないと思いますので、私に対するご意見があったらこのスレにお書き下さい。暴言・罵詈雑言・誹謗中傷等は、ここに書くと片野さんに迷惑かかりますので、私信でください。
 

[514][07/11 23:08]
 いかいかさん、駆逐してやろうだなんて考え、それこそアメリカだよ。戦前の欧州諸外国間における植民地政策だよ。共存したい、するべきだとは思わないの?
 

[513]一番搾り[07/11 23:06]
>512

いつまでも保護が過剰な幼児のようなことを言ってるのではありませんよ。
批評ってのはすべてに優先するんですよ。
それがたとえ批評を冒涜することであれ、批評はやめません。

*ぼくは小野十三郎の弟子と自認してますんで。
ここんところの「批評」ってのを「詩」と読み替えてもらっても同じ。
 

[510]一番搾り[07/11 22:53]
>507

たとえばぼくは日ごろから、ohatuさんならohatuさんのニューススレでの意見を読んで、
その感性に興味を抱くと詩を読んでみる。
実際に読んでも見た。
これはohatuさんだけでなくてね。
詩を読むことによってわからなかったものがわかることもある。
読むという行為にはすでにして批評があるから
※さんの詩を読んで、かれの天皇主義国家主義の拠って来る理由を
探ることが弾圧とも思わないな。
まず、どんな理由があれ、自由な批評は保障されるべきだ。
仮に死刑囚の作品だってことでぼくが死刑囚の作品を否定するような批評を
したとしても、それはその批評への批判で対応すべきだ。
最初から書くな! という態度こそ弾圧だと思うな。
それにしても
次のご文章はちょっといただけないな。

>基本的に彼の詩は、ぼくらの目の届かない場所に
>あるから、一番搾りという仮名が幾ら汚れたトコで作者としての彼に
>とって何の痛みもないしね。

※というハンドルも、きみの「構造」も仮名じゃないのかい?
お互い様なのに、ぼくだけそんな言い方はないぜ、きみ。
なんならいつでも本名で対応しますよ、ぼくは。
顔写真付き、経歴付きの本名で。
じっさい、某サイトには写真出てます。前科もね。(笑)
 

[509][07/11 22:50]
 とは言えど、この複数性の原理は資本主義とはあらゆる面において衝突を繰り返すと思うので、一概に支持出来るとは言えない。なので、私自身のアイデアとしては「日本本来の温故知新」というものを提示してあります。
 でも実際、アメリカの中にも有効利用出来そうなものがあるんですよね。NFLやMLBにおける、チーム間の戦力差の均衡を或る程度保たせる為の制度とか。これは資本主義国家の中に共生している複数性の原理の稀有な例だと思うから、注目すべき点ではあると思う。
 

[505][07/11 22:37]
>>[496]>>[497]
 いかいかさん、複数性の原理は肯定する側がその適応個所を見極めれば良い問題なんですよ。これを提示するということは即ち、提示する側が不利益を被るということなのですから。適応される側からして見れば、最初から優位に立てるとも言える。問題は、この優位性が対話の一部分ではなく或る種の上下関係に受け取られ兼ねないということなので、そのへんはハッキリさせてかなきゃいけないのですが。こういう言い方には語弊があるのかもしれませんが、犬をしつける時のような感じ?まあ、最初が肝心ということでして。
 幾つものコミューンが、この原理を境界線にどう充てはめるかによりますよね。いかいかさんの挙げた排他的な原理主義宗教ってのは往々にして先祖代々の土地に執着しており、そこと、そこでの生活形態さえ侵されなければ良いとする者たちであるというのが基本でしょう。それがオウム真理教のように拡張しようとすれば、社会秩序がそれを許さないだろうし、実際に彼等がそんな道を選択する可能性など無いに等しいんじゃないでしょうか。
 つまり採用しない集団が弾圧されるのではなく、採用した側がそれを採用しない側との間における緩衝材として成立させ、その維持費を自らが支払うことで争いを退けるという。触らぬ神に祟り無し、みたいなね。
 

[504]一番搾り[07/11 22:35]
ま、いいか。
 

[501]一番搾り[07/11 22:27]
>※さん、

あなた、ちょっとおかしいよ。

おれはまず、あんたの意見を尊重すると言った。
少なくともツバをかけるのではなく、あんたのその主情的な感性の構造を
見極めたいと。
そのためにあなたの詩の構造を分析して
あなたの非論理的な感性の構造を明らかにしたいと。
それはあなたの意見を尊重した者の態度だ。
詩が本来、論理的であるべきであるかどうか、そんなことは知らぬ。
そんなことを言った覚えは無い。
できるかどうかはともかく、どうしてこのような批評が「いけない」のだ?

まして、なんで片野さんが出てくるのだ?
そんなバカな話があるか。
第一、まだ批評などしてないぞ。
現物がないのに、予防的に批評行為を弾圧するな!
と逆に言いたいね。
 

[499][07/11 22:16]
 私は一番搾りさんからのそんな迷惑な批評などされたくないし実現しちゃったらしちゃったで誰も嬉しくないと思うので再度質問させて戴く。

 片野さんに、お尋ねします。彼のこのようなスタンスにおける批評を、現代詩フォーラムは容認しますか?
 

[498]一番搾り[07/11 22:13]
何を言ってるのかさっぱりわからない。(汗

あの〜、哲学スレっての立てて、そこでやってくれませんか?
みなさん。

アタマ、イイノハ、ワカルンダケドネー
デキレバ。
 

[495]一番搾り[07/11 22:06]
おい、いかいかよ。
おめえさんの悪いところは、早急にケツロンを、
ギロンの着地点を求めたがるところだ。
いったいなにがそんなに不安なんだ?
ちとは腰を落ち着けてクソをしろよ。
午睡さんがいうように他者ってのがおまえ、一番怖いんだろ。
理解するのがしんどいし、それならいっそ、
おれにとって予想外の反応をするこんなやつ
無能者てことで切断してまえ、てところか。
それでは、ま、ご将来も、ロクなもんじゃーねえなあー。
うん。
 

[491]一番搾り[07/11 21:49]
>もう貴方は晒し者なんだよ
>貴方は 愚か なんだよ。
>学歴コンプレックスや、論理的な組み立てのなさ、
>読解力のなさ。もういいかげんにしてほいい。

あれ? きみが批判していたのはわたしの意見ではなく
わたしの能力だったのか。
そうか、そうだったのかぁ〜。いや、そりゃ悪かったね。
で、
無能者が詩の批評などするな、と。
いやぁ、わかりやすい。
やっと、きみの発言の意図がわかったよ。
じゃあ、さようなら。
お気をつけて。

あ、メンゴ。お返事忘れてた。
無能な奴は詩の批評などするな、でしたね。
します。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.42sec. ver 050714.4.0

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート