題名だけのスレ12(724) エリオットしとりあそび(18)(612) システム関連スレ3(730) ながしそうめん9軒目(866) ことことひとこと。その2。(885) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(814) 雑談スレッド7軒目(510) 実は・・・こんな夢を持っています。(357) 食べているかい?(473) 詩集・詩誌のスレッド(364) 批評しましょ(649) 映画館ポエム座(522) 一行詩スレ2(60) 連座 萬草庵 参軒目(121) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(128) 現代詩を書くのにどれぐらい時間をかけますか。(28) これは否定したい!6(541) お酒スレ(921) これはめでたい!(259) ロックって何ですかね(788) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

詩ヌマデアイ詩テ (雑談系)スレッドオペレーター:たこすけ
ここは詩の公園
大きな池があってひとつの川、たくさんの大きな木。
滑り台、砂場、ぶらんこもご用意しました。
みんなで鬼ごっこやかくれんぼができます。
野球やスケボーもできる大きな公園。
朗読している少女がみえます。
夏にはカラオケ大会だって演説や選挙もあるかもしれません。
ひとり川をながめてため息つくのも公園

もし詩や詞を構成する成分表があるとしたら人ひとり、もしくは大勢の人が絡んでいる無限の成分表なのかもしれません。
詩の多様性は人の生き方やり方の多様性を映しているのでしょう。


君が書きたいと思ったことはなに?
Twitterみたいにぼやくこと?
昨日見た映画のブログみたいに感動を分かち合いたい?
詩のことで別の人間の視点がほしかったのかい
もしかして、それは行き場のない言葉かしら

答えはなくたっていい。
ただ、聞いてほしかったのならそういってね。
もう少しそばにいるからね。

書きたいことを書いてみて
描けないことを描いてもいいんだよ。

ルールは公園らしく後からみんなで増やしていこう。
これ以上書けません。

[427]るるりら[2016 04/16 07:39]
おはようございます。では、はだしのゲンのエピソードをします。

わたしは広島で育ち広島にいます。
その漫画の置いてない学校は、無いと思います。私も、手に取ったことがあります。しかし、この本を通しての話をするときは、その場に居合わせている方が 何かおっしゃりかけておられたら、
私はまず黙ることだ。はだしのゲンを読んだこのがあるとは言わずにいよう。という思いでいます。

この漫画をとおして、どのような思いを感じつつ生きてこられたか、その思いの深さの違いが私とは違いすぎることが、あるからです。

人生の中で、焦土を経験したことが有る方と そうでない者。被爆を経験されたことがある家族がいらっしゃる方と、そうでない者。と、いった事情が様々だからです。

人生において、常日頃から 焦土を感じて生きておられる方と、そうでない者。事情が千差万別です。
私は、被爆体験を 聴く機会が、他県の方よりは多いと思います。体験のすさまじさから、被爆体験を一切 口にしない方もいらっしゃることを、体験を口にされる方は 口々におっしゃります。

言葉が、はやく 詩にできる人が、そうで無い人より、人生を常日頃から 考えているかどうかという話題がありましたが、人様各々の人生についての考察の深さは 私にはとても 推し量れないです。

リアルな事柄にもとずく話の場合、言葉が、全部だと思うべきではないと、私は はだしのゲンにも感じています。
 

[426]ハァモニィベル[2016 04/16 00:37]
所謂「童心主義」の目線だと、ロマンティシズムに過ぎるという
違和感があるように思うこと。また、似非童心による創作が、(私には)
わりと目につく。ということを言いましたが、
では、こどもをリアリズムベースで描くとどうか、ということでは、
どうでしょうか?

アゴタ・クリストフの『悪童日記』(母親と父親が、それぞれ死ぬ場面とか)
そこまで行かなくとも、『はだしのゲン』あたりでもいいですが、
そういった作品だとか、エピソードで何かありますか?

最近は、
ニュースでもこどもがらみの悲惨な事件が多いですが。


 

[425]るるりら[2016 04/15 23:58]
九州に住む子守りボランテイア仲間が無事でした。その人は夜通し 子どもことについて話をしたこともある奴です。無事はよかったけど、長電話の癖あるらしい。回線のことを考えるなら手短であることは大切なのにね。

人生は、いつ
終わるか、だれにも わからない。いつだって、ゼロになる可能性がある。そして
言葉は 人と人の間にしか 存在しないです。
 

[423]ハァモニィベル[2016 04/15 19:11]



ケストナーは、大人は童心を忘れている、といい、
中島敦は、大概、こどものままじゃないか、といい

この辺りから考え始めようと思ったのですが、
ようするに、人間とは何か、
ということを、あるていど考えてきた者であれば、
「こども」とは、というのも、その変型なだけで、
それなりに対応できるわけです。

私が、わりと即興で詩がすぐ書けるのは、
普段から詩がじぶんの中に渦巻いているからです。
お題とか、設定とかがきっかけになって
それらが形になるだけなので、
実は、詩を書くのが早いのではなく、ずっとまえから
精神の内部に蓄積したものがすでにしっかりあるからです。
(その意味では時間が誰よりもかかっている、と言えるでしょう)

なので、
「こども」とか、「ナントカ」というテーマを得て
そこで戸惑ってしまったり、初めて考え始める人というのは、
「人間とは」、とか「人生とは」、「生活とは」などなどのテーマにも
考えがない人ということに逆になるんだろうと思います。

そういう人は、情報を《自分の中》に取り込むんじゃなくて、
詩情をパクってネタ切れを誤魔化す作品を書いたりしかできない、
そんな大人の事情に陥らないことを祈るばかりです。

そうでなければ、さくさくと、座談が少しづつでも進んだり弾んだりするものです。

と、親友たちに率直に述べたところで、

ケストナーと敦の議論から、
ま、【大人/こども】という二項で、分けられない部分が次に指摘されるべきでしょう。

 《知的で繊細な大人とこども/そうでない大人とこども》

がいるだけなのかも知れないからです。




以上の内容に嫌味はありません。
早く感じる、という反応に対する、遅く感じる側からの反応を率直に書いてみました。

心が挫けてしまった方は、やさしいカイトに励ましてもらって下さい。
それがこの公園のいいところです。
 

[422]るるりら[2016 04/15 17:40]
[408]ハァモニィベルさんの引用された 中島敦「かめれおん日記」の引用について


ケストナーのお話もとても含蓄があったのですが、

中島敦の言っている「 人間は何時迄たつても仲々成人(おとな)にならないものだと思ふ。」
というのは、ほんとうに そうだなあと 思いました。実際に大人とはなにかを定義づけしようとしたら
私は特に まるきし全然だめでした。本音をいうなら 私は こどものときと何も変わっていないのだなというのが実感です。

関係のない話をするようですが、世間には【大人の事情】という言葉があります。
大人は 数字とか統計とかの諸事情で動いていて、けれど それらをざっくりおさめるために使う言葉、それが大人の事情です。大人は、トムとジェリーのように意味があるのだかないのだか解らない喧嘩をする。
あの世界の中はアニメだし 猫と鼠がとっても上手に喧嘩する。あんなふうにできると良いのだけど
リアルな私はあんなふうに上手に喧嘩すらできなくて、わたしったら すねたり ふくれたりしてしまいましたね。
ほんと わたしは 大人ではなかったな。

けれど、大人の事情では 親友はできないと思うのですよ。

●渚鳥さんへ ありがとう。でも すこしペースダウンさせてください。
詩ヌマデアイ詩テのペースが つらくなってます。これからも 楽しく拝見していますからね。
 

[419]るるりら[2016 04/15 17:07]
黒髪さんと 渚鳥さんの 『星とたんぽぽ』の感想を私のブログに 載せました。私のプチ企画へ投稿してくださって ありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/yukiesaoharu/archives/58406030.html
 

[417]ハァモニィベル[2016 04/15 16:30]



 無をゆく舟
    by ハァモニィベル

http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=317427

(渚さんプチ企画への投稿作品です)
 

[416]ハァモニィベル[2016 04/15 15:37]


じゃ即興勝負ね。よーいドン!
 

[414]ハァモニィベル[2016 04/15 14:05]
#渚さん

じゃ、罰として、なにかプチ企画を出してよ。
ハイセンスなやつを一つ。

何か発注してくれれば書くよ。


 

[411]ハァモニィベル[2016 04/15 09:22]
>>409 渚鳥さん

島敦じゃないよ ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

有名な人だけどなぁ。
中島 敦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E6%95%A6


カイトよ
目立つ災害がない場所にも大変は人はいるんだよ。
 

[410]たこすけ[2016 04/15 08:34]
よー。みんな大丈夫か?
俺は大丈夫。親戚まではわからんが。
 

[408]ハァモニィベル[2016 04/14 23:05]


>>361 (カイトの子ども論)
この続きが気になるところ

私から、ケストナーの言葉を紹介しましたが、こっちも紹介しないとバランスが取れないので、ちょっと紹介しますね。

ご意見お願いします。

●――――――――――――〔引用開始〕
 人間は何時迄たつても仲々成人(おとな)にならないものだと思ふ。といふより、髭が生えても皺が寄つても、結局、幼稚さといふ點では何時迄も子供なのであつて、唯、しかつめらしい顏をしたり、勿體をつけたり、幼稚な動機に大層な理由附を施してみたり、さういふ事を覺えたに過ぎないのではないか。誰も褒めて呉れないといつてべそをかいたり、友達に無意味な意地惡をして見たり、狡猾(ずる)をしようとしてつかまつたり、みんな子供の言葉に飜譯(ほんやく)できる事ばかりだ。
――――――――――――●〔引用終了〕(中島敦「かめれおん日記」)


 

[407]ハァモニィベル[2016 04/14 20:20]
渚鳥さんお祝いありがとう。

カイト、宿題終わったって?
【笑い部門】は?書いたのかい。

【うた部門】【物語部門】【笑い部門】
みなさんの投稿状況はどうなってます?

ベルは:
【うた】・・・皆んな咲いている
【物語】・・・力持ちの犬
【笑い】・・・人体模型ノぶるーす

となっています。
 

[406]ハァモニィベル[2016 04/14 01:57]



『星とたんぽぽ』

   by ハァモニィベル

http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=317399
 

[405]たこすけ[2016 04/13 22:50]
宿題オワッターー! ひひょよい!

さぁ、みんなの感想をつけにいくぞ。
明日な!!
寝る寝るねるねー!!
 

[403]ハァモニィベル[2016 04/13 15:53]たこすけ


おとなになってからも聴く子どもの曲
https://www.youtube.com/watch?v=zas9htEl2uc&nohtml5=False
このうたの、
「地球」を私は、「日本の詩」に
置換えて聴いたりします。好きな曲です。

 

[401]ハァモニィベル[2016 04/13 14:30]
黒髪さん

 ここに皆の作品集があります。
 http://po-m.com/forum/grpframe.php?gid=1550&from=listdoc.php%3Fhid%3D10445
 こっちにも投げ込んで下さいね。


るるりらさんが、制限にかかって書き込めない状態とのことです。
作品が 391 にあります。


「桜」
というタイトルでも詩(子供向けじゃなくてもいいです)を書きましょう。
 

[400]黒髪[2016 04/13 12:23]たこすけ
>>391「るるりらさんの詩」
感想です。空とたんぽぽと子供の三つについて書いておられますね。特に力のこもったように感じるのは、空(中空)です。子どもが好きでいらっしゃるのは知っていましたが、天地人の詩は、びっくり。ほのぼのとした理想が、僕の気持ちに届きました。
 

[399]黒髪[2016 04/12 23:59]たこすけ
お題バトルと勉強会が催されているのはわかったのですが、その内容が理解できません。あと少しで痴呆症が治るので、とりあえず海飛さんのおっしゃったとおり、「星とたんぽぽ」という題でせっかく作ったので、貼っておきます。

「星とたんぽぽ」

自然は何のためにある
タンポポの花を守る
子供のころは不思議じゃなかった
自然を守るということは
パズルを解くのと同じこと
気温や生態系、毒物、人間以外は悪さをしない
押し花にして大切にしてみた
私はものをみんな大事にした
花に対して過酷な仕打ちをできやしない

星はいつ生まれたの
神の最高傑作
自然と星を同列に並べてみた
カレーライスみたいだった

星よタンポポよ
どちらがより価値がある
夜風の吹き抜ける場所で空を見上げた
あの子は星のよう
とても手が届かない
同じ空を見ているのか
足元のタンポポが、ここにいると言っている
掘り起こして高く掲げて
全ての恋心の罪を聞いてくれるもの、
ああそうだった、私はこの花に邪険な気持ちを抱いたことはなかった
タンポポの花は声をだして笑ったよ
花弁のそよぎは私の間違いを何でもないと言ってくれたよ
 

[398]ハァモニィベル[2016 04/12 22:45]


あ、黒髪さん!

参加してくれたのが何よりだよ。
ありがとう。

ゆっくり読ませてもらいます。
感謝、


 

[397]ハァモニィベル[2016 04/12 22:42]



[385]鈴木 海飛
>こどもとは、
>大人がこどもをしろう(知る、支配する)とするために、仕掛けた鳥かごである
・・・ややこしいので29.8888点
(こどもとは、鳥かごの中の自由人である)とかにしたいなぁぁぁああかも。
(おとなとは、檻を作る奴隷である)とか、なら合格点。これは後でカイトも書いてたね。


[386]るるりら
>ベルさんも 意外と、わんぱく小僧なんですね。びっくりぽんや。
・・・(わんぱくな貴公子)ですな。

[387]鈴木 海飛
>大人は嘴よりこぼれる鉄分から鳥かごをつくる鳥人間だ
・・・ああ。 こどもの作文っぽいヘタさに味わいはある。70点。
 語彙の操作がこども目線じゃないけどね。
 (おとなは、鳥かごの大きさを自慢しあう空をしらない鳥)
 だともう子どもじゃないから、
  (オトナは、羽根が鉄でクチバシが鳥)辺りから合格だけど、
 「鳥かごをつくる鳥人間」は良かった。

[388]渚鳥
>大人とはあのトンネルをつくって新幹線を通した人達だ
>そして、僕らの見えないとこではいつも失敗しているらしい。
・・・うーん。子ども偽装ですな。40点
 (おとなとは夜こどもをつくるひとたちだ)でも偽装くさいからね。
童心偽装疑惑なんだなあ。まあそれはそれで面白いんだけれど。

さて、
ベルからは・・・
 (オトナは、こどもより劣るときそれを知られまいとする)





*カイト祝福ありがとう。
私がメビ森田さんの所に書いた一行詩を読んでくれたようだね。
 

[396]たこすけ[2016 04/12 22:34]
黒髪さぁーん!!
星とたんぽぽという題名で詩をうたえ!!ってだけさ!
投稿!!登場!!嬉いいぜ!!

俺はもう、うたってきたぜー!! (宿題をやったとはいっていない。とほほ)
 

[395]黒髪[2016 04/12 22:02]たこすけ
まだ頭の調子が完全でなく、何かの企画があるみたいだけど、わからず参加できません。せっかくなので、ハァモニィベルさんへのお祝いの詩を書いたので、それだけ張らせてください。家族以外の誕生祝いは初めてです。

「ハァモニィベルさんの誕生日」

良い日になりましたか
暦で年を取って
僕らは反抗心を忘れない
この世の不条理や、人のことも自分のことのように考えたい
イカレた人間にも春は来るんだ
忘れられないってつらいだろう
ガキのような心を、忘れてはいけないから
自転車に乗ってどこまでも行きたい
大詩人の言ったこと、僕の考えにとっくに先行していた
心に反しまい、絶対間違えまいと
多くの人が生きてきた

ちょっとだけ優しいよ誕生日
ケーキを食べたりプレゼントがある
世界へ打ち込んだ杭と願いは
深く広い
それでいいんだよ
詩人はせかしてはいけない

世界への違和感は
はぐくんだた心も丸裸なので
生まれた季節春は特別なんでしょう
それは時間という靄の中に自らを打ち立てることができたこと
生まれるということと生きるということ
生きられなかった人たちの残した思い出
生存者はどうすればいいか教えて

優しい友に願う
本当に大事なこと一つだけ
破壊転生季節はずれな雪それらの全てを与えた
夜のとば口で精神が火のように燃え輝いている
輝かせよ心
共に誰かと分かち合える日を夢見よ

明日を待っている深まる夜身じろぎし寝返りを打つ
原始生命と同じ日に生まれたのかもしれないな
蝶々よ飛んで大橋を渡れ
行けるところまでどこまでも

わかり合えぬ悲しさに
君という君
人の力
お誕生日おめでとう
三百六十五の中のたった一回の
励ましとお祝いのパーティー
君はきっとどこまでも行ける
人の声を聴き続けて
僕言葉しか使わないけど
表情も想像してほしい
僕と言う限界は崩れた笑顔しか作れないけどそれでもいいさ
足跡消えないでここにいるよ一緒にいるよ
 

[394]たこすけ[2016 04/12 21:48]
あのー。本当に申し訳ないんですが、明日、仕事が朝四時からなので、今晩じゅうは、勘弁してください。

ほんとーにさーせん!!
 

[392]たこすけ[2016 04/12 20:55]
ひぃぃっっ!!!また、宿題が増えた!!

ちょっとあたしの宿題リスト誰か表にしてくれよ。
 

[391]るるりら[2016 04/12 20:26]
「星とたんぽぽ」


ねぇエトワール 見て御覧
中芯は 中空に在るよ
精一杯 背伸びする風の最果て
つかめぬものを つかもうする指先

いちめんに咲く たんぽほのロゼットが地面をつかむ
すべてのこどもだちが 
飛べる空は まっすぐだ

天空だよ

嗚呼エトワール いつだって見ているよ
君が示しているのは あの空だね
雨の日も 心の中で見ていたよ
放射状にまとわりついている こどもたちの行く末を

どの子もいとし子だ
どの子も 中空に居てくれた
背筋を伸ばして まっすぐに立つよ
空が晴れたら
きっと 子らは 旅立つ

子どもたちよ どうぞ思い出しておくれ
きみらはみんな 中空に居た
光の一切さしこまぬ場所に行こうとも
思い出すことが辛くとも
思い出しておくれ

選ばれた晴れの日の今、君は
空に舞い上がる



psハァモニィベルさんへ
お誕生日おめでとうございます。
ハァモニィベルさんの一年が幸と稔の多い一年でありますように祈ります。
尚、
書きこみ量制限オーバーのため
過去の書き込み欄を訂正した形で、こちらに詩を置きました
 

[390]たこすけ[2016 04/12 19:37]
星とたんぽぽについて、
一言。


ものすごく、すくいようのない、しゅちゅえいしょん。
誰かに蹴飛ばされて血を頭から血をながしているにもかかわらず、
そんなものがまるでみえていないように、
魂の救いどころをどこに見つけよう。
どこに取っ掛かりをつけようと躍起になる。

けれども、どこかにある。どこかにあってほしい。
その存在への、生命への讃歌をみつけたい。

わたしのこの思いがどんなに、脆弱であろうと、
社会で適応していきるのにたいして、どんなにわがままであろうと

この命をかくしていきることが、いったい、なんの意味があるのか。

私を蹴飛ばす人間の命だっておなじじゃありませんか。

どうして、みつめてやらないのです。
どうして、目を背けるのです。

こどもにそれを教えることは悪でしょうか。
こどもに私がうたうことは浅知恵でしょうか。

浅知恵というのならば、まことの知恵とは、わたしもあなたも生きる術を学んだはずでしょう。

様々な苦難といえるものがあったかもしれない。
理解もされずに、いまこうして、けとばされている。
あなたも誰かに蹴飛ばされているではありませんか

けれども、これが、わたしの生きる術なのです。
私を蹴飛ばすあなたの術もあなたを生かすための術なのかもしれません。
けれども、これこそが、たったこれっぽっちが
私の生きる術であり、誰かを蹴飛ばすために、学んできたものではないのです。


非常に、不細工で、もろく、しぶとい私の学んだまことのいのちなのです。



なぎやん。好奇心のか溜まりって言われた大人は、やっぱりちょっと、好意をこめて、微笑みました。

るーるー。マイナス千点でもがんばってます。
ステキなカイト、イケメンカイト様に、マイナス千点なんて!!

べるはマイナス一万点だ!!このやろう!!って言うのはどうですか?あっはは!!

点数など、ただの記号。お金と一緒。
そこまで、ちゃんと価値付けされたものでもなし。
ということにしてる。あたしはね。

それより、そこにこめた言葉だぜ。

だから、ハッピーバスデーべぇるたぁん!!
ハッピーバスデーべぇるたぁん!!

ハッピーバスデー でぃあ、ぺるたん!!

ハッピーバスデー とぅー ゆー!!!!パチパチパチ、!!

明日だけどね。べるたんの誕生日。あっはは!!
 

[387]たこすけ[2016 04/12 19:17]
鳥の鳴き声が綺麗ならば、大人はヨシヨシしてくれるかもしれない。鳴きすぎると、大人は苛立つ。

鳥かごから、鳥が羽ばたくとき大人は後悔と葛藤するのかもしれない。

けれども、かつて、鳥であった大人ならば、知っている。
鳥かごを忌み嫌い。鳥かごをかじりながら、体の内部に染み付いた鳥かごの成分が、自分が鳥であったことを忘れさせる。

鳥もこどもも同じように自然であることを、

だから、こどもの目線ではこういうだろう。

大人は嘴よりこぼれる鉄分から鳥かごをつくる鳥人間だと。
 

[386]るるりら[2016 04/12 19:15]
はい。

一言だけ。ちびくろさんぼは、大好きです。登場するキャラも、リズムも構想もです。当時、百以上の数は知りませんでしたが、
まどみちおと、あの絵本には、百以上の数のわくわくがありました。でも、あの絵本が嫌いな大人によりあの絵本は、世間にでなくなっていましたよね。
あの絵本が、今では 再販されていて、私は心から嬉しいです。

あの本の再販は、一時的に評価なんてされなくても、良いものなら評価される時期が来るという良い例です。

ちびくろさんぼだって、評価されない憂き目似合いました。わたしも、評価されなくても しょうがないです。

でも、ちびくろさんぼを好きな私はが あんな名作を追いやった人達と似ているとまで言うなんて、ベルさんも 意外と、わんぱく小僧なんですね。びっくりぽんや。

マイナス千点、どころじやないでーす。がんばりまーす。
 

[385]たこすけ[2016 04/12 19:09]
こどもとは、

大人がこどもをしろう(知る、支配する)とするために、仕掛けた鳥かごである
 

[384]ハァモニィベル[2016 04/12 18:25]
私からはるるりらさんに対しては点数にかぎらず評価を控えます。

他の人も、希望者にはそのように対応します。

ゲームなので、怒って途中で将棋盤をひっくり返すのはナシでお願いします。

マイナス千点の逞しい人もいますから、
みんな愉しくをモットーに進めたいところです。

では、カイトよろしく。
 

[383]るるりら[2016 04/12 16:53]
大人の定義にも 子供の定義にも数字評価はわたしはしません。
それが、許容していただけないなら
発言を控えます。

数字評価されると、他人よりも
私自身が、傷つくからです。

場をしらけさせてしまい すみませんでした。お邪魔しました。
 

[382]ハァモニィベル[2016 04/12 16:14]


言葉で傷つけるのが嫌なら、何も書かないことでしょう。
曲解者を相手にしてるときりがないのでは。もし誤解されそうだとわかる
ときは注記しておくしかありませんね。

「ちびくろさんぼ」が誤解されたように、名作を封殺する道でもありますよね。

因みに、その大人の定義ですが、こども目線ですか???



誤解しないようによろしくお願いします。
(指示を誤解曲解される方も傷つき苦しむだろうと多角的に配慮願います)


 

[381]るるりら[2016 04/12 16:01]
了解しました。ベルさんにあてたあの賛辞と数字が同じ意味なら、マイペースで また 感想のみ書かせていただきます。

ベルさんにとって 数字と同じ印象でも、わたしにとっては 違うからです。世の中には、子供とはという言葉の規定をアダルトチルドレンの症例と自身を照らし合わせて 苦しんでいるひともいます。わたしは、凡庸表現を選びました。

大人とは、多角的に物事をみようとする人のことである。
 

[380]ハァモニィベル[2016 04/12 14:16]


 こんどは、子供目線で、「おとな」を定義してください。

何事も決めつけはよくないですね。
定義あそびは決め付けではないし、点数は客観評価じゃありませんよ。素敵だ、というのも(わたしには)点数と同じことですが、いかが。
優劣をつけるつもりはありません。作品を示した時点で読者には優劣はついてるんじゃないでしょうかもともと。また、作者が30点くらいだなぁ、と自覚しながら、お体裁や付き合いで出す場合もあるでしょうしね。そういうのは私は15点にするというだけです。(学校の先生の採点とは全然ちがう、批評を完結に点数で表現したものです。なので、批評がない場合は点数がつけられません。つけたくないと言うより付けられいわけです。このゲームの場合。そんな感じです。)

因みにこの定義を導入にテーマに切り込んで行きたい気がしていましたが、
足踏みする場合は、カイトの仕切りにワープしてしまいます。


 

[378]るるりら[2016 04/12 13:35]
ベルさん

子供は、星と たんぽぽをしっている。なんて、素敵でしょうか。

素敵です。でも、わたしも しりたいですよお。
 

[377]るるりら[2016 04/12 13:31]
いえいえ、そういう 意見だと思ってました。

ただ、私は それとは別に、自分のことを こどもだとおもっていて、
それを 恥じてないんです。

例えば、すごく聡明な見識をお持ちの方が ふと少年のような笑みをされる瞬間とか、ハートがヘロヘロに私はなるんですよ。男女のかきねがボーダーレスの瞬間と、大人と子供の心が ボーダーレスになる瞬間の喜びも似ているきもして。
 

[375]るるりら[2016 04/12 13:00]
渚鳥さん、コメントありがとうございまーす。主観。はい、そうだと思います。私は、自分のことを 子供だなあ。と、思っています。だから、定義付けは できません。

私はピーターパンだったら経験できないこともしてきたとおもう。

わたしは、定義付けして、自身と子供を隔てるための線引きを認識する作業を、喜ばしく感じません。

そこに、ちいさい人にたいする侮辱を感じている気もします。
 

[373]るるりら[2016 04/12 12:41]
すみません。私は、このようなことに 優劣をつけたくありませんので、みなさんに点数をつけません。
 

[369]ハァモニィベル[2016 04/12 12:06]
皆さん、サンキューでした。チャン・ツイィーの定義がないけれど。
点数を付けて、合評お願いします。

[366]るるりら
>こどもとは、誰もが通過すると思っているが、いつまでも 心に残る心情のことである。なんちゃって
・・・うーん。内容はオリジナリティが低く、文はこなれてないので、35点。あのエピソードは75点。
 (こどもとは、誰もが通過しながら誰もが覚えていないあの頃である)とでもしたいな私なら。
 (こどもとは、やりたかったことをさせてもらえずにいることにまだ不満を感じる人達である)とかね。

[365]渚鳥
>1.「こども」とは器の成長をおいかけようとする冒険者である
・・・51点。(こどもは、基地と洞穴が好きである)のがいいかな。
>2.こどもとは道具を持たずに、からだひとつで世界を感じとる天才である
・・・50点。(こどもは、不器用な天才である)だな私なら。


[363]鈴木 海飛
>よし、まってろ。
・・・遅いので、マイナス千点。(こどもとは大人を待っている存在である)。
パッと、即興で作れなくてどうする。

スミレさん(推定あるいは私による捏造)
 「こどもは、星とたんぽぽを知っている」
・・・79点。

★ベルからは、
・・・こどもは、おとなのためのエンターテイナーである。
 
 こどもは、わりと子どもを演じてるところがあるのではないでしょうか。
ということは、大人というのも実は、大人を演じてるのかもしれませんね。


以上で尽きてますか?
みんなホントに詩人ですか?(憎まれ口)
遅刻してくるカイト君に負けないよう是非リベンジお願いします。

また今度は、こどもに戻って、
こども目線で、「おとなとは」を定義してみてください。詩人力に期待。


 

[367]るるりら[2016 04/12 08:40]
1ヶ月に一回、子守りをしています。こどもが手で鉄砲の形を作り、バン!と、言われると
私は、転げ回って死ぬ迫真の演技をしていました。
ある時、いつものように死んでいたら、子供の一人に『大人って、こうすると そうするよねー』と、とても 冷ややかに言われました。

私は(大人やな。コイツ)と 思いました。
 

[366]るるりら[2016 04/12 08:24]
こどもとは、誰もが通過すると思っているが、いつまでも 心に残る心情のことである。なんちゃって
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.23sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート