絵本スレッド(174) ながしそうめん9軒目(926) エリオットしとりあそび(18)(630) 食べているかい?(477) 映画館ポエム座(542) 題名だけのスレ12(734) 現代詩って何?(13) 一字が万事(9) 雑談スレッド7軒目(621) 続『新・国語辞典』(3) 嘘専用スレッド2(441) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(133) 震災の日、何をしてましたか? 何をしましたか?(26) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(817) システム関連スレ3(730) ことことひとこと。その2。(885) 実は・・・こんな夢を持っています。(357) 詩集・詩誌のスレッド(364) 批評しましょ(649) 一行詩スレ2(60) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

○現代詩フォーラム短歌部○ (創作系)スレッドオペレーター:ピッピ
現代詩フォーラム短歌部の情報交換所、および連絡所です。部員はこまめに目を通して下さい。
短歌部入部希望の方はピッピまで私信でお知らせください。
随時入部受付中。

----------------------------------------------------------
部員名簿

名誉部長   沼谷香澄(休部)
部長     ピッピ
幹事長    本木はじめ
雑用係    山田せばすちゃん
マネージャー こもん
部員     最果タヒ(休部)
       青春 夢言
       汐見ハル
       守り手(休部)
       徒川染ノ美(休部)
       待針夢子
       葛西佑也 
       吉田ぐんじょう
       関根悠介(休部)
       クロエ
       美里和香慧
       小林容子
       DJ香織Blenda
       たたたろろろろ
       大村浩一
       ζ(トップの席でバストロ)
       かとうゆか
       みたらしひかる
       拓哉人形
       mille(第三クラリネット)
       藍沢颯太
       日々ノ十夢

----------------------------------------------------------

活動内容
・題詠会
・鑑賞会
・いちごつみ歌会
・他、部員からの企画は常時大募集です

ながしそうめんhttp://po-m.com/forum/threadshow.php?did=133717もよろしくね

[161]本木はじめ[2005 04/06 22:07]山田せばすちゃん
ぽかぽか 本木です。

短歌道場(二首目)
☆死神も鎌研ぎに出す夜なればカルモチンとて修治は死なず

カルモチン。なるほどです。
なんかヒロポンみたいな名前の薬をやってたとゆうのは
なんかで読んだことがあったんですが、、、なるほどです。
(金子みすずさんって自殺だったんですか。勉強になります。)

で、歌の方ですが、


ピッピさんの「詠んでいる題材自体が素直すぎる」と
いう意見には賛成ですが、
「死神が鎌研ぎに出す夜なれば、なんとかでもなんとか、は死なず」の素直すぎる題材のなんとかの部分に、
マニアックな嗜好の事柄を落としてあるのは、好きです。
で、「ならば」「なれば」は上手く言えませんが、昔風か今風かみたいな
選択肢の問題な感じなので「なれば」=「であれば」と、簡単に脳内変換できたので、
そのままでもいいと思いましたです。
僕は逆にカルモチンの意味をわかった上で読んだら、「とて」に違和感が発生しました。

自分的にこの歌は、前半がわかりやすくて後半が少し難解(=マニアック)と
仕組まれて(?)いて業師な歌だなぁと思いました。
「カルモチン」と「修治」の固有代名詞のインパクトが生かされた歌だと思います。
僕も太宰治が大好きなので、「修治」ときたらそれだけで関心が高まりました。

技術面で勉強になる歌でした。


#こもんさん、待ってましたです!よろしくお願いします。
 

[160]こもん[2005 04/06 06:20]本木はじめ待針夢子くしゃみピッピ
4/5付けで短歌部に入部しました。こもんです。
よろしくお願いします!

なんで入部してなかったのだろうと昨日思ってしまいまして、
あー入部しようと入部届けを出しました。
学校が始まってしまうと、就活その他で忙しくなっちゃうのですが、できるだけ部の活動に参加していこうと思っています。
えいえいおー!

≫158
事務報告、ありがとうございます。

≫159
あっちょんさん、ひさしぶりです!
よろしくですよん。
 

[159]くしゃみ[2005 04/05 23:39]
こもんさん、短歌部入部おめでとう、こんばんは。
短歌部下っ端のあっちょんぶりけです。
ヘボへボな野郎ですが、よろしくお願いします。
 

[158]山田せばすちゃん[2005 04/05 23:37]
これが一番面白そうなカルモチンについて。
http://homepage3.nifty.com/kazano/gallery/gallery1.html
つーか、俺の常識は世間では常識ではないのだね、やっぱり(笑)

そんなわけで事務報告です。
こもんさんが新たに入部されました、ぱちぱちぱちぱち。
 

[157]本木はじめ[2005 04/05 21:45]
ど〜れ〜!本木です。

同じくカルモチン謎。ググッてもヒットしない。
修治は、太宰さんですね。
でもカルモチンが謎だからわからない、、、

普遍的な歌とマニアックな歌、難しいところですね。
マニアックな歌は解る人が読めばそれだけ破壊力が
あるわけですが、わからないひとが読めば???ですもんね。

『鰐を通せ』、、、違うか、、、。


なんとなく秀歌の一面がわかったような気にしてもらえました。


#カルモチンの謎を解くことができたとき、また読み直させてもらいますw
 

[156]佐々宝砂[2005 04/05 17:48]
カルモチンがわかんないとだめな短歌なんだけど、
修治もわかんないとだめだめで、読者に余分なきょーよーを要求するのだす。
修治はあくまで修治で寺山修司ではない。某物故有名作家の本名。
フルネームだと津島修治です。

せばがこの歌つくるときチャットしてたんで、
私にもこの歌の責任がいくばくか(笑)あるかもしれんのです。
でも正直、マニアックすぎると思う。マニアックなのも悪くはないが、
わかる人がわかればいい短歌を短歌道場に出すのはどうか?と思うのでした。
(佐々宝砂はミグレニンと尾崎翠を主張したので、もっとマニアックでした)
 

[155]ピッピ[2005 04/05 13:39]
すんごいさがってるね。どーれーみー。
 
これはカルモチンがわかんなきゃ何も分からないね。
最初なんかの怪獣の名前かと思った。
修治(寺山?)が死神の現れる夜にはカルモチンに変身する、みたいな。
それでそれはすごく体力を消耗するけど修治は死なないよ!みたいな歌。

で、カルモチンが何なのか分かったところでこれを読むと、
「なれば」は「ならば」の方がいいんじゃないのかなあ、
あとは「死なず」だと素直すぎるから「生きる」(生くる)とか…

詠んでいる題材自体が素直すぎる、且つカルモチンのことだとか、
修治がどういう思いでカルモチンを使ったのか(これは今回調べてない)が
分からないと面白くない、という初心者には触れがたい作品になってると思います。
そういうマニアック(それともピッピが常識知らずなのか…まあ)ピンポイントで
攻めるのもいいですが、もっとウィットに富んでもいいかな、と、これくらいで。
 

[154]山田せばすちゃん[04/04 17:46]
んじゃ、ご挨拶して始めましょう。
「たのも〜う!」
(レスくれる人は冒頭「ど〜れ〜!」でお願いしますね、何たって「道場」なんですから)

☆死神も鎌研ぎに出す夜なればカルモチンとて修治は死なず
 

[153]本木はじめ[2005 04/02 18:46]
スピッツ!本木です。

そういえば今日が新企画のこの前の歌の期限でした。
新企画の名前はなんとなく『短歌道場』が多かったので、
『短歌道場』でお願いしますです!
あと、歌を出すときは、「一首挙げます。」で、
その後に、一首挙げるでお願いします。
突然、歌だけあらわれてもなんなんで。





ではでは、一首どうぞw




#あと、みなさん(短歌部以外の方も)のおすすめ短歌も読みたいのです。
 

[152]ピッピ[2005 04/02 07:41]本木はじめふるる
部員以外の書き込みもモーマンタイですよー。
 

[151]ふるる[2005 04/01 23:33]
はっ・・・・。
そういえば、部員でないのにこちらに書き込んだりしてはだめだったかも・・・。
だめならば、他に移します。すみません。
本木さん、ありがとうございました。(書いてるし)
 

[150]本木はじめ[2005 04/01 20:34]ふるるこもん佐々宝砂
ニーハオ!本木です。


部長に順じてぼくも、、、、おすすめながしそうめん短歌っ!!!


[347]徒川染ノ美さん
ジーパンに、合わせて下着はローライズ。恋が鳴るのさスキトキメキメキ。
・・・恋が鳴るのさスキトキメキメキ!!!!!
何回も声に出して感動しました。しかも、恋が鳴るのさ!
ビキキーンでした。

[377]バカ男さん
風呂上りの一杯がうまいと言った父は二度と出てこなかった
・・・思わず笑ってしまいましたが、なんだか悲しい。

[378]徒川染ノ美さん
光速でマイムマイムを踊ろうよあの星まではあと2000年
・・・強烈、、、光速で、マイムマイム、、行けそうな気にさせてもらえました。
あの星まで。いや、行けますね。


[392]小池房枝さん
アネモネが咲くから風が立つのだろう
あべこべでもいい
春の相聞
・・・アネモネ、あべこべ、相聞。とても巧いと思いました。
ふたりだけが知っている春の法則。


[399]ふるるさん
おめでとうって何がおめでたいんだ私の頭の中以外に
・・・即ポインツ。(ピッピ部長の書いている通りだと思います。)
巧おもしろい。

[432]おこめさん
31文字じゃ何も伝えられなくて少しはみ出して見る反抗期
・・・自由と不自由。どちらも魅力的だと思いました。
そして実際はみだしているあざとさも好きです。


[439]バカ男さん
オウムに僕の名を教えた祖母はもうそれしか言わなくなってた
・・・む〜う、難題。言わなくなったのは祖母なのかオウムなのか。
こうゆう不可思議な感覚を作り出せるところがバカ男さんに惹かれる理由のひとつです。


[441]バカ男さん
★僕に名前が無かったころ、魂は行き先を欲してなかった
・・・これは深いと思います。自由を知らなければ不自由を感じることもない。みたいな。
素敵です。考えさせられるもの好きです。


[449]佐々宝砂さん 
☆この曲を聴き終わるまで待っていてそのまに世界が滅ぶとしても
・・・ストレートに好きです。世界が滅ぶ、のインパクトが強くてスルーしてしまいがちだけど、
ポイントは、この曲を聴き終わるまで、そんな時あります。世界が滅ぶのに立ち会ったことは
ないですが、三度のメシより君が好き!的な、、、お腹が空いてても、眠くても、
この曲だけは聴き終えたいという時。いいです。 

[454]徒川染ノ美さん
〇ウォーリーにまぎれて自己を消す為の1900円赤ストライプ
・・・うまい、、、うまい、、ただひたすら巧いです。しかもクールに詠んであるところがまたしびれます。

[460]バカ男さん
●「海が見たい」と泣く君を連れて回転寿司へ「さあ、これがウニだよ」
・・・31文字で表してあることの恐ろしさ。

[475]こもんさん
聞いたけど、きみの心の間取りってワンルームしかないってほんと?
・・・好きです。こうゆう発想ができることが羨ましいです。
何かと何かを結びつけることの楽しさ、難しさを痛感させられました。


[476]小池房枝さん
アンモナイトの螺旋発見 春キャベツの芯の断面に薔薇の文様
・・・美しい歌だと思います。破調が効いています。
一見したときの、断面、薔薇、文様。の並び方、音の数の美しさにも惹かれました。

[493]ふるるさん 
Ω「非常口」緑に光るあの夜に君と走った僕は危ない
・・・これは、感想を伝えたかった歌ナンバワンです。
非常口の持つ意味と世界観、発光する緑色、君と走った僕。
そして、危ない、含みとつながりと世界観がとてもとても好きです。
読んだ後、違う危なさを感じました。



以上、もっと書きたかったのですが文章が下手れなんで、また出直してきます!

あと、部長の言うようにみなさんのおすすめ短歌も知りたいです!!


せっさたくま!セッサタクマ!


 
 

[149]ふるる[2005 04/01 18:48]
はうっ・・・!!
ピッピさん・・・・!
ありがとうございましたっ・・・!
コメンツまで頂いて、ありがたき幸せです。

お礼の一首。

そうめんをつるるるる〜と流したらピッピとすくったすごい猫ちゃん
 

[148]ピッピ[2005 04/01 11:30]佐々宝砂ふるる本木はじめこもん待針夢子
ながしそうめんコメンツ。もしかしたら短歌の方にも投稿しててスルーしたものも
のっけてたりダブりなんかもあったりしちゃうけどそこはエイプリルフール。以下敬称略。

329 ふるる
☆コンチクショウ普段どおりにしてるのに大丈夫ってあなたは聞くの
 ―わかるわかる。それでなんか「あれ?自分調子悪いのかな?」みたいな。

337 バカ男
☆大声で花粉症の話をするおとなになどなりたくなかった
 ―多分昨日見た歌集の中に載ってましたね。
  〜な大人にはなりたくなかった、というのはいいフレーズですね。なんか。

366 徒川染ノ美
★ウィンカー出したまんまでT字路を直進するよな人生でした
 ―多分、両方つけちゃったんでしょう。

399 ふるる
☆おめでとうって何がおめでたいんだ私の頭の中以外に
 ―笑った(笑)。祝ってる人たちの頭の中でしょう。

405 ふるる
☆流血は繰り返し繰り返し繰り返しなのに地球よあんたは青い
 ―しかしふるるさんは色んな着眼点があって凄いにー。

475 こもん
☆聞いたけど、きみの心の間取りってワンルームしかないってほんと?
 ―狭っ。「はい」とは返さないでしょうね。
  「あなたこそ3DKもあるくせにガラクタばっかり置いてるじゃない」(返歌)

508 本木はじめ
☆美しいフラッシュバックの連続体つなぎあわせて飾れ人生
 ―綺麗だなあ。「創れ人生」とかじゃなくて「飾れ」っていうのがね、また。
  美しいフラッシュバックは本当に沢山持ち合わせてるけど、
  それを繋ぎ合わせて人生を飾れるなんてなんて贅沢なんだろうと思った。

514 バカ男
☆あと何度「春」と言って死んでいくのか、春と呼ぶにはまだ早い日
 ―これは昨日の「春と呼ぶにはまだ早い日」のタイトルの元になった歌ですね。
  スルーしてましたorz
  春と言って死んでいく、この明るさと暗さの対比、コントラスト、
  もしくは収束?だんだん明るくなってきた!と思ったらゴールは死。せつないね。


以上!コメント書くの面白そう!だとか、
ピッピってなんてコメント書くのへたくそなんだろう俺の方が二百五十倍上手く書けるぜ!
とか思ったら今すぐ書くように!
 

[146]ピッピ[2005 04/01 00:39]こもんふるる本木はじめ
つづき。
3/20-3/31

木立悟/ノート(道)
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33839
☆この道は誰が奏でる笛なのかさみしいばかりかなしいばかり

本木はじめ/春の背泳ぎ
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33911
☆向こう岸にあなたがいると仮定して背泳ぎをする まぶしい太陽
☆満開の桜の下であやとりをしてたねぼくらがひとだったころ

本木はじめ/春のきまぐれ
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34127
☆声色を変えてもわかるきみのこと遺伝子レベルで記憶してるから
☆サラダってフレッシュだよねなんかこう歯磨きしたあと食べたいような
 ―百首。あるのかな。数えてないけどきっとある。お疲れさま。

バカ男/誕生
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34168
☆僕に名前が無かったころ、魂は行き先を欲してなかった
★「海が見たい」と泣く君を連れて回転寿司へ「さあ、これがウニだよ」
 ―してやられた。騙される歌がいつも好きなんだと気付く。海とウニ。似て非なるもの。
☆火葬場できれいだと思った人が今、僕の子を産もうとしている

ヤギ/小一時間
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34543
☆ママ取って 振り向いてから思い出す 子どもいないしオレ男じゃん

本木はじめ/春の花嫁
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34552
☆にらまれる動物園の蛇の目に何かを思い出しているきみ
★ふたりして手を伸ばしても青空の青の部分に届かない春
 ―たまにこういう、上手な言葉遊びを食らわせた時に見せる余裕みたいなのが好きだ。
☆赤と青、歩行者信号機のふたり実は友だち会えないけどね

バカ男/春と呼ぶにはまだ早い日
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34616
☆雑踏でふと耳をすます。どれが僕の足音かわからなくなる。
★「戦後」っていつが基準なんだよ終わらない戦争ばかりかかえて
 ―これいいよなあ。単純に戦後という響きがレトロだったりするけど、
  例えば発想を変えたら昨日痴話喧嘩をしたら今日が戦後。


以上!ふむ。毎回本木さんのセレクトが多いなあ。レベル、作歌速度が共に高い。
逆に言えば、作品数から言えばセレクトは少ないです。これでも。
調子に乗ってながしそうめんからも何歌かセレクトしちゃおうかなあ、と思ったけど、
なんかコメントは3連続以上投稿できないようなので、次見た時に誰か発言してたら
やろうかにゃあ。
 

[145]ピッピ[2005 04/01 00:11]こもんふるる本木はじめ
さて…やりましょうか。気付いたら誰かageておいて下さい。
バカ男さんと天野さん入部しないかなー。それとも人特定したら他の人が入りづらいとか。
短歌部は初心者大歓迎!以下敬称略。

3/1-3/10

紫音/恋模様
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32229
☆毎日が当たり前に過ぎていく二人で暮らす悲劇の序章

天野茂典/ハーモニカ
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32534
☆いつまでも鳴らぬ時計よ深夜ふと台所で君に話しかけたかった

天野茂典/ねじ式
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32592
☆この沈黙(しじま)月には満ちる長靴を履いてゆこうか
 雨ふらぬよう

天野茂典/海とマンドリン
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32647
☆宇宙から炎になって森林を燃やす隕石ミーシャのマイク

本木はじめ/REINCARNATION
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32814
☆もう何も間に合わないね何もかもかさぶたみたいに剥がされてゆく

本木はじめ/グエロ
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32846
○壊れた夢だからこんなにりづむがわるいんだねつくりなおすね
 ―いいんだけど、りづむ、に違和を感じるんだけど、他の言葉でも感じるんだろうなあ。不思議な歌。

最果タヒ/きみはまだ生まれていなかった
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32898
☆とびおりた少女羽はありました体を売って手に入れました
☆朝起きて抱きしめさせて目玉焼ききいてよおれさ、もう二歳だぜ
★河の底しずめられても渦になる「とかげの腹には還れないない
 ―「ないない」。これが出来るか出来ないかだと思う。上句はもっと暴れても良かったけど、これはこれで。
☆まつげより伸びた世界がこれならば目を燃やして閉じこもりたい

最果タヒ/題詠マラソン1-10
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33036
☆かわいいよかわいすぎるよおまえって肉は食うなよサラダ食っとけ


3/11-3/20

本木はじめ/むらさきせかい
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33206
★轟音の低音ベースが鳴る部屋で無音のきみがほほえんでいる
 ―よく気付いたと思う。

徒川染ノ美/題詠マラソン伴走 001-010
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33266
☆声高に君を罵るその2字を養分にして咲く花がある
☆死にかけのメリー・ポピンズ蘇生術ひらく瞳は桜色かな
☆時既に遅し「うるせぇ!もしもの時はタイムマシンがあるんだろーが!」

最果タヒ/題詠マラソン 11-20
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33283
☆たそがれるキリンに石を投げなさいあなたはヒト科何も愛さない

こもん/X階段降りて行くぼくらの
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33694
★2:00過ぎにカラオケボックス占拠してきみが歌ったJUDY AND MARY
★最深夜X階段(エックスかいだん)降りて行くぼくらの心に深い海溝
★朝焼けにぼくらは一瞬停止した夜を燃やしてまた朝が来る
 ―どれか一つ選ぶと壊れる気がした。でも最後の三個選ぶ。
  だってとにかくタイトルが素敵。今月のベスト歌集候補。

つづく。
 

[144]ピッピ[2005 03/30 21:58]本木はじめこもん
ま、明日もあるんで、エイプリルフールに嘘でもつきまくりましょうか。いやこれが嘘。
 

[143]本木はじめ[2005 03/30 16:40]待針夢子こもんふるる
むむむっ?本木です!
もう三月も終わるですね。
ぽかぽか暖かくなってきました。そんなこんなで、、、


本木的三月度おすすめ短歌!!!


ピッピさん『題詠マラソン 001-010』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=32759
★発見が遅すぎたかなためいきの死骸あなたのために残した

これは読んだ瞬間、閃光みたいなのが走りました。
なにより『ためいきの死骸』とゆう表現にヤられました。
ためいきって、なんかせつないような悲しいような、やりきれない感じがありますけど、
そのためいきの、死骸。って、一体!?
ためいきのように、またはためいきを超えたせつなさ。
ためいきの息の根を止めてしまうほどのやりきれなさ。
しかも、それを『あなたのために残した』と、、、
そしてそれが発見が遅れたためだと、お題をきちんと料理している。
美しい歌だと思いました。

この歌と同じく、美しさを感じた歌が、


バカ男さん『誕生』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34168
★火葬場できれいだと思った人が今、僕の子を産もうとしている

一読して理解することができなかったのですが、
断片的な光景がきらきらと渦巻きました。
はじめに飛び込んできた光景は、火葬場で(見た昇ってゆく燐を含んで光っている煙を)「きれい」だと思った人。の
姿でした。それから、後半で、今、(そのとき見た光のような、もしくはそこで火葬されていたひと。のような)
僕の子を産もうとしている。とゆう書かれていない光景が乱反射しました。
二度目に読んだ時は、今度は雨の降る火葬場にて参列者の中にいたひとを見て(あ、きれいな人)と思ったひとが今
(あのとき亡くなった親しいひとの生まれ変わりのような)僕の子を生もうとしている。とゆう光景が浮かびました。
だけど、こんな感じではなく、もっと不可思議な感覚がぬぐえなかったので、もう一度読んでみたら、わかりました。
火葬場できれいだと思った人=燐を含んできらきら光る煙が今、僕の子を生もうとしている。とゆう、光景でした。
つまり、今は亡き人が今、僕の子供を生もうとしている。もしくは、「僕」の中にその人の死(そしてその末期の美しい煙)は確かに何かを
生んだのでしょう。

まぁ、なんというかあれです、

あたらずともまとはずれw

と、グダグダになってしまってすみません。なんか批評めいてきたので、、、、ここらで。


そしてバカ男さんが続く

バカ男さん『春のグラウンド』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33628
☆明日の朝何を食べようか、と手をつなぎ 春の屋上からダイブする
☆バスに乗り行ける所の限界は終点までと終点で気づく
☆空の一番高いところで溺死したよ。まだまだ子供だったね。

良すぎる、、好み過ぎる。
特に、空の〜、はイイ!です。


こもんさん『X階段降りて行くぼくらの』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33694
☆真っ白な雪を両手にのっけるとああどこまでもきみを許せる

この歌はなんと言っても、「ああ」に尽きますね。美しく癒されます。


秋さん『アポロで弧を描きながら詠むうた』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33831
☆白かったタオルについたチョコの色に瞬きしつつくわえるアポロ

コンセプトもの、大好きです。全首アポロ(チョコレート)について歌われていますが、
その中でも特に、この一首が凄く好きです。白かったタオルについたチョコのリアリティと、
瞬きしつつアポロをくわえる(きみ?)の表情とその光景がありありと浮かびます。


木立 悟さん『ノート(道)』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=33839
☆この道は誰が奏でる笛なのかさみしいばかりかなしいばかり
☆はたはたと星をつかんだ曲がりかど野をわたる声ふりかえる道
☆雪の上つづく足跡けだものと子らの歩みを見つめゆく道

せつない気持ちになりました。とてもうまく感情が表されている歌だと思います。
リズムも凄く心地よく優しいリズムで、音読すると更に魅力が引き立つ歌だと思いました。
僕は特に、はたはたと〜、が好きです。これも情景喚起力があると思います。
「野をわたる声ふりかえる道」ここ、凄く好きです。


ピッピさん『題詠マラソン 011-020』
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=34049
☆赤の剥げ落ちたメガホン点数に反比例して響くつよがり
★エンジンの焦げたにおいのする街でしたくちづけが一番あまい
☆いつまでも鐘の鳴らない教室のとまった秒針きらきら光る


とにかくいい。赤の〜、情景が浮かびます。うまく捉えていると思いました。
同じように、いつまでも〜、みえます!
そして、エンジン。また長くなりそうです。
この歌の僕的沸点は、「街で」と「したくちづけ」で切れるところですね。
映画のワンシーンを切り取ってだぶる映像。
批評っぽくなりそうなんでこの辺で。
とにかく、しびれました。



とゆうわけで本木的三月度おすすめ短歌でした。
ほとんど意味不明な感想ですみません。
最近、短歌投稿が増えていますね。嬉しいですねw

ではでは。
ピッピ部長どうぞw
 

[141]くしゃみ[2005 03/29 23:07]
ん……わかりました。
もぅ何も言いません。
そうでしたね。
体育会系でしたね。
すみませんでした。
 

[139]くしゃみ[2005 03/29 22:36]
ぇと……こういう事を蒸し返すな!とか言われて、はっきり言って、僕の方が俗悪になってしまうかもしれない、というか既に悪ですけど……

>批評というよりは歌人としてのアドバイス
を突き詰めていった結果、兎の毒さんの事(過去ログ読んだだけですが、色々あったみたいですが……)になってしまったのではないでしょうか?
自分はこれぐらい大丈夫だろう、という事が人にとっては、結構大ダメージっていうのが、無意識だろうとあると思うんです(絶対矛盾してるとわかっていますが)

>みんな高め合おうとしているだけなんですよ。
その犠牲になっていく人がいるのかな……と思うと少し怖くなったりします。
 

[137]くしゃみ[2005 03/29 22:16]
ぅーん……なんとなくは納得したんですが……

>わたしたち素人は「こうおもったよ」って鑑賞する
っていうのは、ある意味では
「こうすんのに、こいつはショボイなあ」という風にとってしまう人もいるんじゃないでしょうか?という考えも浮かんできてしまいます……。

僕がかなり捻くれてるだけかもしれませんが……。
 

[135]くしゃみ[2005 03/29 21:56]
待針さん、はじめまして。
あっちょんぶりけです。
しょーもない短歌ばっかし書いてますが、よろしくおねがいします。

新企画……『短歌道場』がいいです……ただ……
この企画は僕は不参加とさせていただきたいと思ってます。(敬語になってないと思いますが……)

理由としては、僕自身の短歌(もどき)のレベルが人の短歌を批評するなんていう大それた事をするのに及んでいないということです。

後……こういう企画をすると「じゃあ短歌部の奴らはそんなたいそうなものを書いているのか!?」とか言ってくる人達も出てくるのでは……?と思ってしまいます……。

自分勝手な意見だとは十分解っていますが……そのあたりどうなんでしょうか?
 

[133]待針夢子[2005 03/29 12:49]本木はじめ
はじめまして。待針です
ものごっつ初心者です。ビシバシしごいってやってくださいッス!
よろしくお願いするッス!

というわけで、題詠伴走も含めて1日みっつ(つ?)と決めて詠んでるですが…。
た、楽しい!が、難しい…!
昔から私の詩はかたい癖にペラペラで、最近だいぶやわーくすることに慣れてきたんですが、短歌になるととたんにかたさが舞い戻り踊る。にゅーむ。
多分まだ31文字の感触に慣れてないんかナ〜と。縛られちゃってる。でも楽しい!(M)
ボキャと発想が貧困なので題詠のが今のところ楽みたいです。
なにはともあれヨロシクお願い致します。

>>132
どうぞ「夢子!」と呼び捨てにしてやって…!
某スレで名前を褒めていただきましたが、上も下もあだ名なのです。
95%「ゆめこ」。
彼女だけ「まちばり」
 

[131]山田せばすちゃん[2005 03/28 23:34]
作品研修会
でいいんじゃないの?
などと書きつつ待針夢子さん新入部です、ぱちぱちぱちぱち。
待針さん、私信でいただいた御質問のお返事ですが伴走は好き勝手自由にどうぞ!

以上、夕べ見た日本テレビ系のドキュメンタリー「書道ガールズ」にいたく感動している山田でした。
 

[129]本木はじめ[2005 03/28 19:26]
どっこい!
企画名、考えました!
    ↓


『吟味道場31』

でも、別に一言感想でもいいので
もっとストレートに、

『短歌道場』

リズム考えて、

『短歌道場一首挙げます』

ざっくりと、

『短歌道場どっこい一首』

掛けたりして、

『短歌道場一首道場』(くだらねっ)


以上、こんなん浮かびましたでした。


良いの浮かんだらお願いします。
 

[126]本木はじめ[2005 03/27 19:26]
うをー、凄いリアクションありがたきしあわせです!


ピッピさん、確かに「踏み外す」がちと具合悪いですね。
で、ピッピさんとハルさんの言うとおり、別に「ぼくら」はなくても通じますね。
勉強になりました。ぼくはすぐにぼくやらきみやら入れてしまうので。

徒川さん、景気良く〜、おもしろいですwなんか徒川さんらしいリミクス。好きです。
影踏みをしようと〜は、ちょっと「外してた」のとこの句またがりが痛いですね。
ぼくは最初のが好きですw


そしてタヒさん。ここまで分析してもらえるとは!

確かに音は大事ですよね。ぼくも意図的に解析して作ってるわけじゃないけど、
なんか、「これは違うな」みたいな感じで音とリズムを選んでいます。
やっぱり31文字(音)とゆう制約のある「歌」なんで、
音読してキまる言葉の選び方、並べ方とゆうのは大事だと思います。
たとえば、なんの脈絡のない言葉の羅列でもリズムに乗ってると、
頭の中でそれぞれのイメージがなんとなくつながることもあったりするし、
逆にきちんと意味のあるものでもリズムが悪いとイメージが結びつかず、
ガタガタになっちゃうこともありますね。


む〜う、それにしても短歌ってほんっと、
おもしろいですねw


えっと、あと悪いとこの指摘も遠慮なくガスガスお願いします。
(なければこれさいわいですがw)



で、とりあえずこの歌は04/02 までを感想等の有効期限とします。
期限がきれたら次に誰かが挙げる。とゆう感じでお願いしますです。

あと、この企画の名前を考えているのですが、浮かびませんw
「生贄」とゆうとなんかイメージ違う感じがするのです。
とゆうわけで、良いネーミング待ってます!
あと、一首出すときも、いきなりだとなんなんで、なんか、「お願いします」みたいな感じの
前置きも欲しい幹事です。


長々とすいません。この企画の長生きを祈りつつ、短歌作ります。
 

[122]汐見ハル[2005 03/27 13:31]本木はじめ
「影踏み」はひとりではできないから
「ぼくら」を削って他の語を足してもいいのかな、って思います。
「踏み外す」のインパクトは強いから、残したいですね。
不器用さ=踏み外す を繰り貸してオトナになっていくということなのかな。

わたしだったら逆に
「影を追いかけてもいつも踏み外すことがオトナの歩みだと知れ」

かなあ。オトナゆえの。
句またがり多いからだめかな。説教くさくなっちゃったし。
 

[121]ピッピ[2005 03/27 09:13]汐見ハル本木はじめ
影踏みから階段踏み外す、というのは、結構すごいなあ、と思った。
確かに影踏みっていうのは何の比喩か分からなかったけど、
歌に入れるんだったら「踏み」が入ってる言葉のが絶対いい。
そうすると影踏みくらいフィットする言葉ってないんじゃないかなあ。(踏み絵とか?)

ピッピは逆に、「していた」「だった」「あの夏」が過去形なのに対して
「踏み外す」が原形なのが若干の混乱を生まなくもないかなあ。と思った。
踏み外すが5文字で綺麗に纏まってるから難しいんだけどね。



階段まで伸びる影踏み踏み外し大人になるのをやめたあの夏

ざっと書き直してみるけど、原歌のがいいなあ。説明くさくないし。
 

[120]本木はじめ[2005 03/26 23:35]汐見ハル
新企画発動!



影踏みをしていたぼくら踏み外す大人の階段だったあの夏








以下、作歌までの逡巡など。

自分的には「踏み外す」が掛かるところが今いちはっきりしていないのが口惜しいところです。
まぁ、ここではやはり「影」と「大人の階段」なんですが、その「影」を明確もしくは何かの暗喩めいたものにまで昇華できなかったのが口惜しいです。
あと、迷ったのは「していた」を現在形(している)にするかどうか。
臨場感を出したいし、「外す」を過去形にどうしても変化できなかったので迷いました。
だけど、やっぱり、「あの夏」への伏線?と自然な流れとして、「していた」にしました。

それにしてもやはり、「踏み外す」が指すものを明確に書けなかったのが口惜しいところです。


感想、指摘などお願いします。
 

[119]本木はじめ[2005 03/25 23:52]ピッピ山田せばすちゃん汐見ハル
どうもー!本木です。
○現代詩フォーラム短歌部○を目にすると、キラーン、ワァーイ!と
喜んで瞬時にクリックする今日この頃(いや、出来た頃からですがw)
正直あんまり盛り上がってない気がするので、
またまた取り込み企画。(前回はレコポエと感想スレを兼ねたおすすめ短歌ベスト三)
体育会系と看板立てていることですし、生贄合評も兼ねてみませんかとゆう提案です。

以下、手順など。


一)まづ、一首、新作旧作問わず客観的な意見が欲しい、感想、批評が欲しい歌を誰かが挙げる。

二)それにみんなで一言感想でも、質問でも、長い批評でもいいから遠慮せずにつける。
  (自分だったらここはこうするとか、ここはどんな風に受け取ってもらいたいの?とか)

三)一週間で期限切れ。次の歌を誰かが挙げる。(よって、その間、別の企画の立案や、  世間話?なども気にせずに書き込める。感想なしで一週間放置もさみしいですけど、それは体育会系的言い方をすれば、関心を惹くような歌じゃなかった。希望的見方をすれば、みんな忙しかった。みたいなw)


こんな感じで、どでしょ?新企画。
さっき風呂入りながら考えたんで、突っ込みどころがあれば、指摘お願いします。

出る杭は打たれるを怖れる僕ですが、いちお、漢字帳なんで提案しますw


良ければ、星ください。最初の生贄を挙げます。 
 

[117]ピッピ[2005 03/24 23:24]佐々宝砂本木はじめ
久し振りのだべり。
題詠も20まできた。これってなかなか難しいさね。まあそれが面白さなんだろうけど。
題を題であると考えちゃいけない気がする。
でも、そうすると無理矢理挿れたみたいな不自然な歌になる。

で、ですよ。
題詠の合間に、題を挿れない歌を詠んだりするんだけど、
最近どうも、なんというかなあ、全然普通のことしか言えてない。
そんな歌しか詠めてないなあという。
去年のピッピの短歌はもっと変だったよなあ…という。
ただ単に変だけじゃダメで、まあそりゃそうなんだけど、
砂漠にペンギンがいるくらいじゃ全然ダメなのであって、
その辺りに悩みながら結局出来るのは君が紅茶を飲んだ程度の歌ですよ。
あーなんか人生を改変させる出来事はないだろうかなーとかそこまでは望んでないけど
もっとはっちゃけたい。もっととげとげしくなりたい。と思う。
 

[115]ピッピ[2005 03/22 18:40]本木はじめ汐見ハルこもん合耕
はい!ということで結果発表ー。(以下敬称略)

2票
●改札を通れば変わる世界この一歩が汚す思い出になる(世界)@ピッピ

1票
●煉瓦摘み穴だらけの花壇闇を生みタイムマシンを埋める思い出(花壇)@汐見ハル
●煉瓦から夕焼け吐くのわたしなら死んだ後でもだから愛して(煉瓦)@最果タヒ
●にびいろにひかるかわからきたきみはしゅーくりーむのようにちまみれ(かわから)@ピッピ
●赤いバルーンについて噂する奴等見上げるまでに橋が架かるか(かるか)@枕元京平
●のどおくに潜む自分と指先を絡め約束わたしは生きる(のど)@最果タヒ
●傷害に潜む憧れ/道ならぬ恋 そうだブラック・ジャックによろしく(潜む)@徒川染ノ美
●夜間からん、やかんは踊る階段で僕の空ろを振りまきながら(やかん)@汐見ハル

ということで、かなり票がバラけた結果になりました。ちなみに他の歌の書き手ですが、
>>107 最果タヒ→徒川染ノ美→あっちょんぶりけ→ピッピ→枕元京平→汐見ハル
ということで枕元さんがゲストで参加していました。
 

[113]ピッピ[03/22 00:15]
えーっと…残りはちはやさんだけかな?
〆切も過ぎたので結果発表をしてもいいのですが、現在ちょっと色々と忙しいため〆切を少し延ばします。
えーと…終わる目処が立ってないというかよく分からないんだけど、一応今日の18時まで…。
終了し次第結果発表をしたいと思います。楽しみにしててね!
 

[111]本木はじめ[2005 03/20 01:32]
どもで−す!
食あたりで寝込んでましたー。
いいのたくさんありまして悩みましたが、

改札を通れば変わる世界この一歩が汚す思い出になる(世界)

が、含みと受け取り方の多様性に富んでるので好きですです。
 

[109]山田せばすちゃん[2005 03/19 13:09]
傷害に潜む憧れ/道ならぬ恋 そうだブラック・ジャックによろしく

これが手塚治虫の「ブラックジャック」によろしくなのか、佐藤秀峰の「ブラックジャックによろしく」なのかでかなり読みが分かれるところではあるのだけれど・・・
 

[107]ピッピ[2005 03/19 00:03]汐見ハル佐々宝砂本木はじめ山田せばすちゃんこもん
歌会を行いましたが、選者による投票によって選歌が一つに絞れなかった為、
参加しなかった部員に投票を募りたいと思います。
名前は伏せ、順番のみを以下に表記しておきますので、
お気に入りの歌を一つ、レスに書いてください。
参加した6名は既に投票していますので、レスで受けた票にその6票を足して結果を発表したいと思います。
投票期間は21日(月・祝日)の23:59までとします。


睡蓮の茎でつながる湖のわたしとあなた死んでも一つ
青空をこねくりまわして愛撫して ひだがつながる花束になる(つながる)
青空の 広がる様を 見た人は たぶん 世界の果てまで 見てる (青空)
改札を通れば変わる世界この一歩が汚す思い出になる(世界)
知らないまま花壇を通ればおぶさった黒い子が改札を指す(改札)
煉瓦摘み穴だらけの花壇闇を生みタイムマシンを埋める思い出(花壇)
煉瓦から夕焼け吐くのわたしなら死んだ後でもだから愛して(煉瓦)
胃の中でくすぶっているの吐き出せないの暗くとどまるあんた誰の子(吐)
誰の子か わからん子供を 産むと言う 笑顔が光る 俵 万智なり(誰の子)
にびいろにひかるかわからきたきみはしゅーくりーむのようにちまみれ(かわから)
赤いバルーンについて噂する奴等見上げるまでに橋が架かるか(かるか)
噂とは覚悟いらずの波紋鏡のどにつかえた林檎の腐臭(噂)
のどおくに潜む自分と指先を絡め約束わたしは生きる(のど)
傷害に潜む憧れ/道ならぬ恋 そうだブラック・ジャックによろしく(潜む)
アラマンチュ あっちょんぶりけ この二言 ブラックジャックに つきものなのら(ブラックジャック)
どれだけのものを傷つけ壊しても僕はいっぴきの弱きものなり(きものな)
傷ついたやかんが転げ落ちる前 下から底部を覗き見てやる(傷つ)
夜間からん、やかんは踊る階段で僕の空ろを振りまきながら(やかん)
 

[105]ピッピ[2005 03/18 22:07]
イベント中ageでーす
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.21sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート