これは否定したい!6(471) ながしそうめん9軒目(748) 食べているかい?(259) ことことひとこと。その2。(882) 書き換え連詩スレッド(184) よろず臨時話し合いのぼやきスレ。(422) フォーラム内での私信友達をつくろー会(11) 恋文(696) これはめでたい!(257) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(694) ☆の♂ろ♀け♂ス♂レ♀ッ♂ド☆(800) 雑談スレッド7軒目(485) 感想スレ(496) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(126) お酒スレ(919) マンガすれ(823) 廃人がポツリとつぶやく部屋14(1000) 好きなフレーズ その3(839) イベント雑談スレッド(148) 「現代詩フォーラム同窓会」オフラインミーティング実行委員会(169) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

これは否定したい!6 (雑談系)スレッドオペレーター:PULL.
特に声を大にして主張したいことではなくとも、「これは否定したい!」と思うことがあれば、こちらに書いていただければ良いと思います。
ただし、「俺の好きなものを否定しやがって」という第三者のコメントは、無しと言う事にしたいなとか思っています。(強制ではありません。) 
わりと気軽に書いてみるのが良いかもしれません。
*******************
立てました。

[471]孤蓬[2018 08/20 18:48]
>>470<間村長氏>
またもや、一人芝居のブーメラン劇場。

>>470<間村長氏>
>しかし、現実はそんなに甘くはない。
「現実はそんなに甘くはない」と仰せだが、止める止めると言いながら、自分が口にしたことも実現できず、己の甘さを世間に晒しながら、反対に世間からは甘くない現実を突き付けられているのは、間村長氏御自身の筈だが?
これぞまさに、「現実はそんなに甘くはない」との間村長氏の言が、Uターンして同氏の横っ面をしたたか打ち据えた構図。

はい、これが1つ目のブーメラン。

>>470<間村長氏>
>あなたは忘却を誘って居るのか
止める止めると言ったり、私に、「貴方の方から矛を収めませんか」(>>465)と仰せになって、とっととこの場を納めて、己のドタバタ劇に対する人々の「忘却を誘」おうと、躍起になっていらっしゃったのは、間村長氏御自身の筈だが?

はい、2つ目のブーメラン。

>>470<間村長氏>
>恐怖を煽って居るのか
「でもあまりにあなたが私を詰るようであれば私のブーメランが飛ぶ日も近いのかもしれません」(>>470)などと、恫喝じみた言辞を弄して、「恐怖を煽」るような振舞いをなさっているのは、紛れもなく間村長氏御自身。

はい、3つ目のブーメラン。

>>470<間村長氏>
>むしろ冷めているからマグマではないと言う論法は成立しない。それは私(間村)の心を熱くするからである。さればこそ詩のマグマよ来たれと思うのである。
間村長氏の心が熱くなるという事は、マグマは間村長氏の心の中に存在するという事。
すなわち、マグマは間村長氏の所有物であって、私に属するものではない。
「貴方のマグマがまた吹き荒れそうなので」(>>465)、「あなたの言論のマグマは相変わらず吹き荒れて居る」(>>467)などという、私に向けた間村長氏の言及が、いかに頓珍漢で的を外しているか、駄目押し的に証明されているのですが、もうそろそろ理解できましたでしょうか?
それとも、この程度の論理の脈絡も、間村長氏には難しすぎますか?

はい、4つ目のブーメラン。

>>470<間村長氏>
>当然、あなたの持つべき矛を示唆して居るのです。支離滅裂ではない。あなたの持つべき矛を示唆したのです。あなたは論戦の矛は持って居るが、詩の矛は忘れたのではと言う-略-
いいえ、文章表現としては支離滅裂になっていますよ。
証明しましょう。

>>467<間村長氏>
>そうですね、確かにあなたは「矛」を持って居ない。むしろ詩の「矛」を持つべきではないのか。このサイトでは詩の「矛」こそ本業ですよ。論戦の「矛」など持ってもしょうがないではないかと思う。
単に「あなたは『矛』を持って居ない」と言えば、この「矛」は一般論としての「矛」を指すのみ。
「あなたは『矛』を持って居ない」との言における「矛」は、構文上、「詩の矛」などといった限定された意味にはなりえない。

勿論、ここでの「矛」は、刺突武器としての実際の矛のみならず、メタファーである事も可能である。
ただ、「あなたは『矛』を持って居ない」という表現のみでは、「あなたは〔詩〕の『矛』を持って居ない」という意味には、構文上絶対にならない。

したがって、初めに「確かにあなたは『矛』を持って居ない」と切り出しながら、最後には「論戦の『矛』など持っても-略-」などと、私が何らかの矛を持っているような結論に至るような文章は、構文上、論理の脈絡が破綻しており、紛れもなく支離滅裂である。

もし、間村長氏が、そのような意図で当該文章を書いていないとすれば、それは、間村長氏の文章表現力の拙劣さを物語るものにしかならない。

はい、5つ目のブーメラン。

>>470<間村長氏>
>あなたは論戦の矛は持って居るが、詩の矛は忘れたのでは
この言も的外れ。
今年、私の投稿数は、間村長氏の投稿数を遥かに凌いでいる。
投稿総数でも、私は間村長氏の3倍弱。
証拠↓
https://po-m.com/forum/myframe.php?hid=1729
https://po-m.com/forum/myframe.php?hid=6184

そもそも、頓珍漢で的外れな比喩の使用といい、支離滅裂で拙劣な文章表現といい、間村長氏の【実力】は証明され続けている。
なまくらな【実力】で他人の詩を云々するとは、まさに臍で茶を沸かすというものである。

はい、6つ目のブーメラン。

>>470<間村長氏>
>私のブーメランが飛ぶ日も近いのかもしれません。
「飛ぶ日も近い」どころか、間村長氏のブーメランが、すでに数多く飛び交っている事実は、上で証明した通り。
実にいい加減な事をおっしゃる御仁だ。

はい、7つ目のブーメラン。

いい加減な事をテキトーに口走ると、すべてがブーメランとなって己に返って来る、「現実はそんなに甘くはない」という事が、今日も見事なまでに証明されました。

遠慮はいりません。
そうやって、これからも一人芝居のブーメラン劇をどうぞお続けなさい。
私がつぶさに描写して、記録として残して差し上げましょう。
 

[470]間村長[2018 08/20 10:16]
孤蓬さん、そうですね、「私(孤蓬さん)の言う通りになった」。しかし現実はそんなに甘くはない。あなたは忘却を誘って居るのか、恐怖を煽って居るのか、分からない。「お気の毒なものである」、言論言説大いに結構であるが、他人(ひと)の事を憐れむ前に先ずは自分の事を専一にして他人の事は二の次にされたがよかろうと思う、老婆心ながら。

確かに私は止めよう止めようとして未だに続けている、この論争。「マグマ」は頓珍漢な譬えかも知れぬが、私の真摯な思いから来た譬えと思えぬか。詩のマグマよ来たれとも思うからである。

むしろ冷めているからマグマではないと言う論法は成立しない。それは私(間村)の心を熱くするからである。さればこそ詩のマグマよ来たれと思うのである。

当然、あなたの持つべき矛を示唆して居るのです。支離滅裂ではない。あなたの持つべき矛を示唆したのです。あなたは論戦の矛は持って居るが、詩の矛は忘れたのではと言う、これも老婆心です。

確かにブーメランを飛ばして居るのは私かも知れぬが、あくまで詩のブーメランなら大歓迎と言ったまで。あなたの的確さとは次元が違う。これでは論戦が平行線をたどるばかり。

確かに自分語りには限界がありますね。もう少し外界のことを気に掛けたほうがいいのかもしれない。少しは貴方の老婆心にも従って見せますよ。でもあまりにあなたが私を詰るようであれば私のブーメランが飛ぶ日も近いのかもしれません。
 

[469]仲程[2018 08/09 09:24]
まっとうに訴えてるひとから先にいってしまう。難しいことなんてないはずなのに。黙祷
 

[468]孤蓬[2018 08/07 17:59]
>>467〈間村長氏〉
間村長氏は、私に対するレスポンスを止める止めるとおっしゃりながら、一向に御自分の言葉通りに実行なさることが御出来にならない。

先日も間村長氏は、「ここらへんで止めておこうかと思いますが」(>>465)と仰せになり、それを受けて私が、「そうおっしゃりつつ、また、前言撤回なさるのでは?」(>>466)と返したのだが、案の定、私の言の通りとなった。

間村長氏は、「三度目の正直」を果たす事が叶わず、「二度ある事は三度ある」という体たらくに堕して、再三再四に及ぶ言行不一致という不名誉な烙印を、またもや自分自身に押しつけられた恰好。

これが間村長氏の甲斐性の程なのだろうが、御気の毒なものである。

>>467 〈間村長氏〉
>あなたは「マグマ」などないと言うかもしれぬが、これはあくまで詩的な譬えなのです。当然文字通りのマグマなどないであろう。
「マグマ」が譬えであることなど、わざわざご説明に及ばずとも、誤解する人などあるまい。

そもそも、間村長氏は、先の発言で私が「『マグマ』などどこにもない」(>>466)と述べたのは、「文字通りのマグマ」の話をしているとでも思い込まれたのだろうか?
もし、そうだとすると、間村長氏の読解力は御愁傷様とでも言うべき残念なレベルにある。

>>467〈間村長氏〉
>あなたの言論のマグマは相変わらず吹き荒れて居るではないかと思う。
随分頓珍漢な「譬え」である。

私は、冷静に事実と証拠を積重ねて、間村長氏の振舞いをたんたんと描写しているのみ。
事実の蓄積に基づく私の言説は、むしろ冷めており、マグマのように灼熱に燃えたぎり、噴出するようなものとは対極にある。

間村長氏は、「マグマ」の比喩を「詩的な譬え」などと豪語し自画自賛なさっているが、痛々しい程に的外れで間が抜けている。

>>467〈間村長氏〉
>確かにあなたは「矛」を持って居ない。むしろ詩の「矛」を持つべきではないのか。このサイトでは詩の「矛」こそ本業ですよ。論戦の「矛」など持ってもしょうがないではないかと思う。
おっしゃっている事が支離滅裂。
初めに「確かにあなたは『矛』を持って居ない」と言いながら、最後には「論戦の『矛』など持っても-略-」?
さて、私は矛を持っているのか、いないのか?

この程度の論理の脈絡すら通す事が出来ぬとは、御気の毒である。

>>467〈間村長氏〉
>「ブーメラン」とは笑止。-略-こう言った論戦的な不毛な「ブーメラン」なら願い下げですね。
「笑止」などと勢いよく仰せだが、この間村長氏の言こそ噴飯ものである。

「ブーメラン」を飛ばしているのは、間村長氏である。私ではない。

間村長氏が、自身の言辞に己の足元をすくわれているというパターンが、このスレッドでの構図。
すなわち、間村長氏が、私に向けて発した言辞が、私には当たることなく、逆にUターンして間村長氏自身の頬っぺたをしたたか打ち据えている構図。

この構図を、私が「ブーメラン」に譬えたのは、「詩的」ではないにしても、実に的を射ていると思うが?

私は、間村長氏の「ブーメラン」が飛廻っている情景を、事実と証拠を以て、たんたんと描写しているのみ。

なお、今日は少しは学習なさって、これでレスポンスを止めにするという宣言(=ブーメランの種)は御控えになったようだ。
それは正解。

さあ、どうぞ、一人芝居を御続けなさるがよい。
 

[467]間村長[2018 08/07 14:09]
孤蓬さん、反論と言うのは難しいものですね。あなたは微に入り際に穿つ様に具体的に、しっかりURLを示しその論点を明確にして反撃する。これは通り易いやり方、イメージで言うと、政治の頂点に昇り詰める手法、あるいはもう頂点を極めて居るのかもしれない。

ポイントを掴んで言わせてもらえば、あなたは「マグマ」などないと言うかもしれぬが、これはあくまで詩的な譬えなのです。当然文字通りのマグマなどないであろう。だがあなたの言論のマグマは相変わらず吹き荒れて居るではないかと思う。

勿論自分で決しますよ。だが何か言い足りない感じがしないでもない。まだ何か言い足りない、詩だけでは満足できぬ、そんな感じがこのスレに私が登場する原因だと思います。

そうですね、確かにあなたは「矛」を持って居ない。むしろ詩の「矛」を持つべきではないのか。このサイトでは詩の「矛」こそ本業ですよ。論戦の「矛」など持ってもしょうがないではないかと思う。

「ブーメラン」とは笑止。むしろ詩の「ブーメラン」なら大歓迎。しかしこう言った論戦的な不毛な「ブーメラン」なら願い下げですね。
 

[466]孤蓬[2018 08/01 18:31]
>>465〈間村長氏〉
>あなたの方から止めてもいいのですよ。あなたは収まりが悪いから、私の方から止める方が理屈に適って居ると思うのかもしれない-略-
またもや詭弁。
止める止めると言い続けているのは、間村長氏であって、私は止めるとも止めぬとも一言も言及していない。

論より証拠↓
>>461〈間村長氏〉
>やる気が無いと言う訳ではないですが、やはりこれでお開きにしたいです。

>>463〈間村長氏〉
>本当にこの文で私は擱筆したいと思う。もうこれで反論しまい。たとえ次のあなたの嵐がどれだけ長かろうとも。

よくもまあ、恥ずかしげもなく前言撤回を何度も繰返されるものである。
武士に二言はないというが、間村長氏には二言だらけ。
同氏の言行不一致ぶり、有体に言えば、虚言家ぶりが、駄目押し的に証明され続けている。

>>465〈間村長氏〉
>ここらへんで止めておこうかと思いますが
そうおっしゃりつつ、また、前言撤回なさるのでは?

>>465〈間村長氏〉
>貴方の方から矛を収めませんか。
何度も言うが、止めたがっているのは、私ではなく、間村長氏である。
止めるも止めぬも、私に頼らず、ご自分で決せられるがよい。

そもそも、私は「矛」など持っていない。
間村長氏のブーメランがご自身を直撃しているのみ。

さあ、どうぞ、お好きなようになさればよい。
私は私の思うとおりに行動するのみ。

>>465〈間村長氏〉
>貴方のマグマがまた吹き荒れそう 
相変わらず、白髪三千丈ばりの大袈裟な被害妄想を仰せだが、「マグマ」などどこにもない。
私は澹澹と証拠に基づく事実を述べて、間村長氏の性根を証明し続けているのみ。
単にそれだけ。
身から出た錆という言葉をご存じか?
 

[465]間村長[2018 08/01 15:15]
孤蓬さん、あなたは私の方から止めればそれで終わりです、と、きっぱり断言なさったが、それは潔い態度、言明だと思った。しかし私は止めなかった。それであなたの2018年7月23日18時41分付けの再反論的な投稿に成ったと思うのですが、まあ、こう言うのもなんですが、あなたの方から止めてもいいのですよ。あなたは収まりが悪いから、私の方から止める方が理屈に適って居ると思うのかもしれないが、私の立場の方からすれば、私の方からイニシアチブをとって終わってしまうのは、たとえそのイニシアチブが、ただ単に、消極的な態度に依拠したイニシアチブとは言え、面映ゆいのです。まあ確かにこう言っては貴方のマグマがまた吹き荒れそうなので、ここらへんで止めておこうかと思いますが、、まあ一応検討には値するとは思うのですよ。貴方の方から矛を収めませんか。
 

[464]孤蓬[2018 07/23 18:41]
>>463 〈間村長氏〉
>私もなるべくエミリーディキンソンに対する詩など、当たり障りのない詩にポイントを入れるべく途中から態度を変更しましたが時すでに遅しと言った感じで、あなたの嵐は吹き荒れ捲ったあとであった。
またもや、間村長氏による詭弁。
何やら、私が一方的に「嵐」を吹かせているような口吻だが、事実は全く違う。

再度繰り返すが、事の発端は、私の事を水鳥 魚夫氏が口汚く罵っている投稿に対し、間村長氏がポイントを与えてこれを助長した事が原因。

一例は、こちら↓
〈水谷 魚夫氏〉
>お前は相当のドアホー  間違いなし
>罠に入ったキツネ以下だなあ−
https://po-m.com/forum/showdoc.php?did=336172
↑このように、水鳥 魚夫氏によるあからさまな侮辱行為に対し、間村長氏はポイントを与え、その犯罪(刑法第231条)を助長したのである。

間村長氏による水鳥氏への幇助は、2017/12/24から続いている。
(証拠↓)
http://archive.is/KYYzv

「嵐」を吹かせたのが、私からではなく、間村長氏からであるのは、この証拠を見ても明らか。

間村長氏による「嵐」が吹き始めて約2ヶ月もの期間が過ぎ、2018/2/21になって初めて、私はようやく腰を上げ、これを告発した。
https://po-m.com/forum/thres.php?did=170262&did2=463

http://archive.is/KYYzv
↑上記URLにより証明されているとおり、2017年12月の「嵐」の吹き始めから、2018年2月の私の告発までの約2ヶ月間に、間村長氏は6つにも及ぶ水鳥氏の投稿にポイントを与え、「嵐」を助長し続けたのである。

この状況に、私はもはや看過する事が出来ないと判断し、間村長氏を告発するに至ったわけである。
社会通念上からも、私の告発は、極めて当然かつ穏当な措置と言えよう。

>>463〈間村長氏〉
>私もなるべくエミリーディキンソンに対する詩など、当たり障りのない詩にポイントを入れるべく途中から態度を変更しました
などと、しゃあしゃあと述べられているが、件の「エミリーディキンソンに対する詩」が投稿されたのは、5/19のことである。

つまり、私の2/21の告発から5/19までの約3ヶ月もの間、間村長氏は、私の告発に一切向き合おうとはせず、何の善処も行わなかったという事になる。
それどころか、2月の私の告発後も、間村長氏による水鳥氏への幇助行為は繰返し行われ、2/25〜5/13の約3ヶ月弱の間に、何と更に6つの投稿にポイントが与えられているのである。
(証拠↓)
http://archive.is/KYYzv

このように、間村長氏が「嵐」を起こし、その「嵐」が2017年12月から少なくとも2018年5月中旬以降まで、何と5ヶ月以上も執拗に吹き荒れ捲った事実が、動かぬ証拠として残されている。
この期に及んで、間村長氏はなおも姑息な誤魔化しを行うのか?

さて、再び間村長氏の言を見てみよう。
>>463〈間村長氏〉
>当たり障りのない詩にポイントを入れるべく途中から態度を変更しましたが時すでに遅しと言った感じで、あなたの嵐は吹き荒れ捲ったあとであった。

よくもまあ、ぬけぬけと、↑このような事が言えたものである。
間村長氏がいかに度し難い人物であるかという事が、駄目押し的に証明されたと言えよう。

ところで、水鳥 魚夫氏の↓この投稿には「稗田阿礼」が出て来る。
https://po-m.com/forum/showdoc.php?did=334854

その約半年後、間村長氏の投稿↓にも「稗田阿礼」が出て来る。
https://po-m.com/forum/showdoc.php?did=339166

一体、どういう因縁であろうか?
 

[463]間村長[2018 07/23 07:03]
そうですね、言われる通り、私がコメントを返さなければ終わるところですが、でもここだけは、次に引用するところだけは今回の論争の焦点ですので、引用させていただきます。


「そもそもの発端は、水鳥 魚夫氏が私を誹謗中傷している投稿作に、間村長氏が何度もポイントを与えた事に遡る。
間村長氏の行為は、水鳥氏による侮辱を助長するものであり、私はこれを告発し、抗議した。」

ここですね、焦点は。だから私もなるべくエミリーディキンソンに対する詩など、当たり障りのない詩にポイントを入れるべく途中から態度を変更しましたが時すでに遅しと言った感じで、あなたの嵐は吹き荒れ捲ったあとであった。私がこう書くとまたあなたは反論なさるかもしれない。なので本当にこの文で私は擱筆したいと思う。もうこれで反論しまい。たとえ次のあなたの嵐がどれだけ長かろうとも。
 

[462]孤蓬[2018 07/17 18:39]
>>461 〈間村長氏〉
>私としてはこれでお開きにしたい。
どうぞご自由に。
貴台が、これ以上、私へのコメントをなさらなければ、自然に「お開き」となります。

>>461 〈間村長氏〉
>確たる論拠と言っても、自分の方から始めた論争ではないので
これは、間村長氏の事実誤認、或いは歪曲。

そもそもの発端は、水鳥 魚夫氏が私を誹謗中傷している投稿作に、間村長氏が何度もポイントを与えた事に遡る。
間村長氏の行為は、水鳥氏による侮辱を助長するものであり、私はこれを告発し、抗議した。
社会通念上、当然の行為であろう。
〈参照〉↓
https://po-m.com/forum/thres.php?did=170262&did2=463
https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=1729&did=337494

そうすると、間村長氏は、実に頓珍漢な屁理屈を捏ねて、私に絡みつき始めたのである。
〈間村長氏〉
>水鳥君は何も孤蓬さんとは言って居ない、キツネとしか言って居ないので、なぜ自分の事だと早合点して被害妄想に襲われて居るのか-以下略-
https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=6184&did=335800
>上記の詩のどこにも孤蓬氏の名前は出て来ない。私は純粋に登場した詩に、純粋に読み純粋に、ポイントを入れただけだ。-以下略-
https://po-m.com/forum/pcommview.php?hid=6184&did=337057
↑一瞥するだけで、明らかに論理の脈絡が歪んだ、実に粗雑な詭弁である。
一蹴しても可いのだが、私は理路を尽くしてその非を糺した。
〈孤蓬〉
>明確に名指ししていなくても、脈絡から対象者が特定されれば、名誉棄損罪及び侮辱罪は成立する。
>判例や裁判例を確認なさるがいい。
>
>「キツネ」とは、水鳥 魚夫氏が私への誹謗中傷において、私を直喩的又は隠喩的に示す常套的な語である。-以下略-
https://po-m.com/forum/thres.php?did=239628&did2=420

この反論に対し、間村長氏は更なる屁理屈を以て応戦し、以後、議論の応酬が続いている。

かくのごとく、私と間村長氏の応酬の端緒が、間村長氏その人にあるのは間違いない事実。

それにもかかわらず、
>確たる論拠と言っても、自分の方から始めた論争ではないので
などと、しゃあしゃあと言ってのける間村長氏。

一事が万事。
凡ての事理は、ここにありありと示唆されている。
 

[461]間村長[2018 07/15 15:00]
孤蓬さん、多分これも私の鎮め方ですよ。あまり続くと詩作の方に響くので。私としてはこれでお開きにしたい。確たる論拠と言っても、自分の方から始めた論争ではないので、防戦一方と言う事で、やる気が無いと言う訳ではないですが、やはりこれでお開きにしたいです。
 

[460]孤蓬[2018 07/08 06:11]
>>459 間村長氏
支離滅裂。
確たる論拠に基づいておらず、文章内の理路が整理されていません。
 

[459]間村長[2018 07/07 14:33]
具体的な反論は難しい。孤蓬氏の論と向き合うと少し怯むところがあるからだ。水鳥氏の活動?ポイントを入れずにコメントを入れる活動と言う意味だが、にも確かに辟易せざるを得ない側面はあると思う。私は水鳥氏との繋がりでは当事者性が少し薄いので。でも飛び火みたいな感じで私への誹謗中傷も含まれていれば反論せざるを得まい。

6月2日付の部分は終わったのでとりあえず新しい6月29日付の部分に対する疑義、再疑義と言うのか、そんな感じの文章です。

正犯従犯をごっちゃにして居ると言うが、それは貴方の理屈だ。あなたの論理の道筋などこっちは微塵も尊重する必要はない。だから単純な言い方に成るのだ。単純な言い方を惹起したのは貴方の方ですぞ。貴顕は、自分の論を丸呑みせよと言うのか。あなたの反論が成り立つのはあくまであなたの論が正当性を持って居ると言う事を前提として居る。しかるに、確かに水鳥君の貴方に対する誹謗中傷は目に余るものがあるが、私は作品だけを見て純粋にポイントを入れて居るので、そこには私の正当性もある。あなたの要請にも正当性があるかと思うがあくまでお願い程度の意味しかない。確かにその要請を聞かない事によるデメリットはあろうが、それはこっちの不利益、デメリットでしょう。あなたは私のデメリットを心配して居るのか。よく分からない。とりあえずこれだけは言いたかった。

それとあなた、アメリカから導入されたものだとか、こっちの人物を出すと、すべて却下、無知を論ずるのも不可解。そして理解力、論理力と言うが、自分にとってだけ都合のいい理屈をまくしたてられれば、単純化して、自分(私)の砦に立てこもるのは必然の理。あなたがその原因を作ったことに自覚があおりにならないのはそれこそ不可解至極。

名誉棄損罪、侮辱罪、幇助罪、正犯、従犯、そんな区別ぐらい成人者であれば誰でもわかるでしょう。それをあなたは牽強付会、我田引水の論にして居ると言う事が言いたいのだ。

(いいですか? 
水鳥氏の投稿は、「侮辱罪だとか、名誉棄損罪とか」に当たります。
水鳥氏による侮辱や名誉棄損にポイントを入れるのは、その幇助であって、侮辱や名誉棄損そのものではありません。
解りますか?)

この論を百歩譲って認めるとしてもせいぜい、おかしな行為だから加担すれば、不信感を持たれて、ポイントが入り辛く成るとか、せいぜいその程度の意味しか持たないと思う。お互い意地をはりすぎだ。喧嘩両成敗の決断しかくだらないと思いますね。警察や検察の目は節穴ではないので、先っぽだけの事実を見て断罪することはないのでね。水鳥氏がどうしてこのような行為をするのか、その根拠を述べれば、成立しないような気がするのだが、いかが。

それにルサンチマンに呻吟などして居ない。誰でもとてつもなく突出した人と比較すれば、客観的にはルサンチマンに呻吟するとも言えるが、正しい事実を悪用して権利の主張を妨害しているだけだ。
 

[458]孤蓬[2018 07/01 20:58]
>>457 間村長氏
>具体的にはまたあとでコメントします。
楽しみにお待ちしております。よろしく。
 

[457]間村長[2018 07/01 16:39]
孤蓬さんあなた力籠め過ぎだ。風呂場とかなどで。抜歯の音が聞こえてくるようだ。具体的にはまたあとでコメントします。
 

[456]孤蓬[2018 06/29 19:03]
>>455 間村長氏

実に、惨憺たる景色ですな。
キケロなんぞを持出して、知ったかぶりの上塗りをなさっているが、泉下のキケロは臍で茶を沸かしていることであろう。

>自分は正しい論法を出し放題だが、他人の正しさは全部だめ、全部通らないと言う独我論に陥っている。一方通行なへんてこりんな論法だ。
>ここもそう。何を証明したと言うのか。ただ自分の正しさを押し付けただけ。世間様は孤蓬様の事だ。
>ここもごまかしだらけ。自分の痛みを過激な理屈な変えているだけ。ブーメランとなって帰って来て居るのは孤蓬丸にだ。独善的な暴走は孤蓬号がだ。
何と言うか、妄想もここまでくれば立派なものだ。
自分が論破されていることにすら、気付かないほど破綻した間村長氏の理解力、論理力。
病膏肓。

このような仁と、まともな議論など不可能。

端的に、間村長氏の理解力、論理力の破綻を、例示して差上げよう。
>水鳥氏にポイントを入れただけで、侮辱罪だとか、名誉棄損罪とかか、そんな事聞いたことが無い。
はい、これです。
一体、いつ、どこで、私が↑こんな阿呆な妄言を口走ったと仰せなのですか?

どうしてこんな素っ頓狂な理解になるのか、全く呆れ果てる。
正犯と従犯とがごっちゃになって、カオスの中に呑込まれている。
これはもう、誤解の域すら超えている。

私が現実に申したのは、例えば↓こちら。
>>453 孤蓬
>要するに、投稿が「良かったと思った」場合に与えるのがポイントである。
>したがって、誹謗中傷(刑法第231条等に抵触する犯罪)にポイントを与えるということは、その誹謗中傷が「良かった」という意思の表明であり、それを助長する行為、すなわち犯罪幇助(刑法第62条)に他ならぬ。

いいですか? 
水鳥氏の投稿は、「侮辱罪だとか、名誉棄損罪とか」に当たります。
水鳥氏による侮辱や名誉棄損にポイントを入れるのは、その幇助であって、侮辱や名誉棄損そのものではありません。
解りますか?
侮辱罪(刑法第231条)、名誉棄損罪(刑法第230条)、幇助罪(刑法第62条)、それぞれの違い、理解できましたか?

↓こんなことおっしゃって、恥ずかしくないですか?
>水鳥氏にポイントを入れただけで、侮辱罪だとか、名誉棄損罪とかか、そんな事聞いたことが無い。

これまで散々論じてきたが、この期に及んでこの程度の論理の脈絡すら、間村長氏にとっては理解が困難だったのか? 

この一件だけでも、間村長氏の破綻は火を見るより明らか。
もはや天を仰ぐしかない。
本当に、大丈夫なのだろうか?

間村長氏の言にある「独我論的な阿呆な見解」「こけおどしを通り越して悲しくなる」「へんてこりんな論法」「ごまかしだらけ」「自分の痛みを過激な理屈な変えているだけ」等々のフレーズがことごとくブーメランとなって、間村長氏その人の横っ面を張りまくっているのが、またもや証明された恰好。

ルサンチマンに呻吟なさるご胸中はお察し申上げるが、しっちゃめっちゃかとり散らかった頭をまずは整理なさることが肝要かと、老婆心ながら存じます。
 

[455]間村長[2018 06/29 16:40]
反論する要素が多いので、とりあえず6月2日付の所から続きで。三本連続投稿できないとは知らなかった。

孤蓬さんあなたのやり方は自分は公共の福祉だから、私に従えとまで、そのような印象さえ受けますよ。(>>438)
「自分は公共の福祉」などというような意味不明で阿呆な見解を、私が一言でも述べた事実はない。

ここもそう。他人(ひと)の言った事に対してはすぐそうやって「阿呆な見解」とか言う。あなたの論法こそ自分だけに閉じこもって居る、独我論的な阿呆な見解だ。こけおどしを通り越して悲しくなる。自分は一般的正しい事を引用し放題だが、他人のやって居る事は気に食わないと言う論法だ。阿呆だの、躍起だの、一言も言って居ないだの、他人(ひと)の行為を下げているだけ。自分は正しい論法を出し放題だが、他人の正しさは全部だめ、全部通らないと言う独我論に陥っている。一方通行なへんてこりんな論法だ。

さて、
>>誤魔化しではない、客観的な事実である。(>>437)
などと間村長氏は吹いておられるが、大丈夫か?
同氏の出鱈目ぶりは、従来、そして、ここにおいても完全に立証済み。
そうして、世間様も重々ご承知。

ここもそう。何を証明したと言うのか。ただ自分の正しさを押し付けただけ。世間様は孤蓬様の事だ。

更に、間村長氏は、いよいよもって大胆にも、
>>自分の行為の客観的な行為とそこから来る科学的な結果に頬かむりして、他人(ひと)の行為の非道さだけを言い立てる、独善的な暴走に陥って居る。あなたの方こそクリミナルローの精神をないがしろにして、都合のいい知識としか見なしていない。お前の母ちゃんでべそレヴェルの誹謗中傷なのである。(>>437)
などと仰せだが、ご自分のご発言がことごとくブーメランとなって同氏を猛烈に襲っている事実を認識なさったであろうか?

ここもごまかしだらけ。自分の痛みを過激な理屈な変えているだけ。ブーメランとなって帰って来て居るのは孤蓬丸にだ。独善的な暴走は孤蓬号がだ。

とりあえず古いのに(古いのはあなたの事じゃないですよ。6月2日付の記事の事だ。あなたはこういう邪推しやすい、誤解しやすい事に過剰反応しているのではないか)反論が終わったので新しいのに。

最新ので言うと矢張り御高説一々ごもっともなのだが、そんな鬼のような正しさがあるから太平洋戦争などで、有意な若者がたくさん死ぬのではないのか、あたなはそんなような悲惨な現実の先棒を担いでいる。

そしてあなたは詭弁家と言うが、詭弁かと言うのはギリシャなどで発生して、ソフィストとも関連付けられている。やはり当時としては詭弁と言いたくなるような悪い事情もあっただろうが、何といっても職業としては成立して居たのですね。軽々しく「詭弁家」と使われると、職業として成立する水準を誤解することになる。古代ローマなどでは、キケロなどは暗殺されているではないか。そんな深刻さも相まって、ネガティヴな部分だけに着目して「詭弁家」と言って居るだろうから、職業的なレヴェルで成立する水準の高さを見落とす事になるとおもいますね、「詭弁家」と言って居ては。

最後に一番焦点に成って居ると思われる箇所。水鳥氏にポイントを入れる行為。そんな軽蔑するべき行為なら傍観するなり、冷笑でもして居ればよろしい。過剰反応しすぎですね。水鳥氏にポイントを入れただけで、侮辱罪だとか、名誉棄損罪とかか、そんな事聞いたことが無い。見識、常識は問われるだろうが、ありとあらゆる常識、正しい事実を悪用しすぎる。まるでこっちの唐変木なやり方を救おうとしているみたいだ。もし阿呆なやり方であれば、自分で修正するはずだし、相手にされないだけなので放っておけばいいだけの話だ。
 

[454]花形新次[2018 06/28 20:22]
フムフム、要するに、読みもしないでヘンテコなヤツにポイント入れていたことを指摘されて、「わあ、知りませんでした。」って言って止めりゃあ良いのに、開き直って自分のばらまきを正当化しようとしているってことか。バカなヤツ。
ってか、何なのこいつ。
 

[453]孤蓬[2018 06/28 18:55]
>>450 >>451 >>452 間村長氏

>>450
>これは私の口調であって、とやかく言われる筋合いではないですね。本人が気分を害して居るのであれば話は別ですが。
>>448 をご覧あれ。花形氏は愉快なご様子ではないが。
そもそも、親しくもない他人を君付にすることが、いかに失礼な振舞いであるのかという社会通念すら、間村長氏はご理解ではないらしい。
当り前の常識なのだが、同氏にとっては、余程難しい事と見える。

>>450
>そこに作品があるから読むだけだ。人の詠む権利は侵害できないはずだ。-後略-
私は、水鳥 魚夫氏の誹謗中傷にポイントを与える行為に対し抗議しているのであって、水鳥氏の作品を読む事自体にクレームをつけている訳では毛頭ない。

因みに、ポイントについて、現代詩フォーラムのルールブックには次のように規定されている。
>「ポイント」って何?
>-略-その文書が良かったと思ったらクリックしてください。
http://po-m.com/forum/help.php?helpid=43
要するに、投稿が「良かったと思った」場合に与えるのがポイントである。
したがって、誹謗中傷(刑法第231条等に抵触する犯罪)にポイントを与えるということは、その誹謗中傷が「良かった」という意思の表明であり、それを助長する行為、すなわち犯罪幇助(刑法第62条)に他ならぬ。
それゆえに、私は、間村長氏に抗議したのである。

そもそも、こんな事は誰の目にも明白で誤解しようもない話なのだが、間村長氏にとっては余程理解が難しいものと見える。

>>450
>「ばらまき」は金品、金銭などを、でしょう。ネットの「票」が該当するかどうかは慎重な検討が必要なはず-後略-
誰が見ても、屁理屈にもならぬような御託を口走っていらっしゃるが、間村長氏は大丈夫であろうか?
世人は、間村長氏の事を余程の常識知らずか、救いようのない詭弁家と見るであろう。

>>451
>自分の正しさを強弁するために、ありとあらゆる正しい考え方を援用する。それで違法でないか違法でないかの一点張り。-後略-
間村長氏は、随分と的外れな話を、論理的な辻褄も合わぬまま、支離滅裂に口走っていらっしゃるが、大丈夫であろうか?
私は、間村長氏が「正当防衛」「緊急避難」という法律的な術語を、その意義とは外れ、誤った使い方をなさっていたため、それを指摘したまでである。
また、上述のとおり、間村長氏による犯罪幇助行為は明白であり、それに対する当然の抗議を行っているまでである。
それらがなぜ、
>体罰教師は全て暴行罪で告訴せねばならないと言う論法になる。あなたの言って居る事はそう言う理屈だ。自分の殻だけに閉じこもって居る。-後略-
ということになるのか?
「自分の殻だけに閉じこも」り、まるで高熱患者のような譫妄症状を呈しているのは誰か? 衆目に明らかである。
本当に大丈夫か?

>>452
>これも意味が分からん。アメリカにこびているだけだ。-後略-
「意味が分からん」のは私の方だ。
私は、日本国憲法における自由権のルーツを歴史的事実によって解き明かしたのであって、それがなぜ、「アメリカにこびている」ことになるのか?

自分の知ったかぶりを指摘され、毎度毎度論破され続けている間村長氏の悔しさは解らぬでもない。
しかし、何時まで経っても、根拠に基づかぬ出鱈目を、論理の脈絡も弁えず、杜撰な構成のまま、悔し紛れに並べ立てた所で何になろう?
間村長氏の知識の底、論理的思考力の限界、姑息な詭弁や強弁に終始する人間性などが、ますます強く世間に印象付けられるに過ぎない。

実に痛々しく、その惨めな様子は、どうも見るに堪えないのだが。大丈夫か?
 

[452]間村長[2018 06/28 11:04]
>嘗ては内務省に検閲局があって、言論弾圧が行われていたのですね。そういう沿革史的な事情から今の日本国憲法の表現事由があるのです。(>>438)
この認識も誤り。
日本国憲法はGHQの草案を下書きにしたものであり、GHQ草案は、独立宣言や合衆国憲法などを範とする。

これも意味が分からん。アメリカにこびているだけだ。それにこっちの出方によって、こっちがまいる理屈を仕掛けているだけだ。だから本当は何でも良いのだ。つまりこっちがアメリカを持ち出せば、国産だとか日本の事情を持ち出したはずだ。ひたすらやっつけることだけを主眼に置いて居る。これでは小学生も騙せない。こっちが出方に対してどう言えばまいるか、それだけしか考えて居ない。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.13sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート