書き換え連詩スレッド(202) 【期間限定~9月15日】『夏休み読書感想文』(5) しりとりの詩 3 (103) ぼやき・愚痴・嘆きの野原(328) 【期間限定~9月15日】18歳以上の人の『夏休み読書感想文』(6) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(14) 現代詩フォーラム活用術(18) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(21) 「写真とカメラ」スレッド(151) 廃人がポツリとつぶやく部屋13(1000) Kindleジャックの会(1) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(29) エリオットしとりあそび(17)(1000) 詩とメンヘル(1000) 移動式屋台立ち飲み屋「庄兵衛」(1000) ながしそうめん8軒目(1000) 詩人の通り名スレ(155) 連座 萬草庵 弐軒目(1000) エリオットしとりあそび(16)(1000) 想撮空間(232) 廃人がポツリとつぶやく部屋12(1000) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(15) これは否定したい!5(1000) 創書日和(二)(236) 第5回批評祭!!!!!(25) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part2(96) 題名だけのスレ11(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part1(1000) ことことひとこと(1000) エリオットしとりあそび(15)(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換(backup)(532) 好きな美術家(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋11(1000) 【期間限定〜9月15日】25歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(32) ながしそうめん7軒目(1000) 第4回批評祭!!!!(86) 廃人がポツリとつぶやく部屋10(1000) エリオットしとりあそび(14)(1000) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド3(1000) 戯言専用スレ(84) これは否定したい!4(1000) 題名だけのスレ10(1000) 疑問スレ?(197) おすすめCDスレッド(144) HNまたはPNもしくは命名スレ(4) 奇跡・奇跡的な話(9) 煙屋 七星軒(999) 食べ物スレッド(629) ホームページ管理人の集い(78) 音楽スレッド(988) 一行詩スレ(1000) エリオットしとりあそび(13)(997) バンド名をタイトルにして詩を書こう(52) ながしそうめん6軒目(1000) 題名だけのスレ9(1000) 創書日和(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋9(1000) 日本語以外で詩を書く(11) ★詩人専用出会い系スレ★(103) エリオットしとりあそび(12)(1000) 雑談スレッド6軒目(1000) ゴメン、俺(私)が悪かった。(92) エリオットしとりあそび(11)(966) 震えるほど擬音!燃え尽きるぞ擬音!!(88) 廃人がポツリとつぶやく部屋8(1000) これは否定したい!3(1000) エリオットしとりあそび(10)(1000) レコレビュ(8) 題名だけのスレ8(1000) とにかく痛い時のスレ(114) 四国の自慢を集めてみようの会(109) 四国の自慢を集めてみようの会(4) 第3回批評祭!!!(41) スポークン・ポエッツ・カフェ(25) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド2(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ(64) 【議論】詩ゃべり場【口論】(174) 【訃報】詩学社の寺西さんがなくなりました(25) 喫茶室5ばんめ。(1000) エリオットしとりあそび(9)(997) 廃人がポツリとつぶやく部屋7(1000) 嘘専用スレッド(1000) 今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ(1000) ながしそうめん5軒目(1000) 愛国心を詠む(30) 復活名作喫茶(36) 400字コラムあるいは情景描写道場(10) 海援隊(3) 朝の缶コーヒーの輝き(105) 廃人がポツリとつぶやく部屋6(1000) RT会議室の合評会について(3) エリオットしとりあそび(8)(1000) げんしらむ☆ネガティ部(202) 現代詩フォーラム批評ギルド(363) ◆たび・ポエ◆(3) *解体*言葉遊び(53) 6x5(2) 見てみたいもの & 見せましょう(32) 好きなフレーズ その2(1000) 題名だけのスレ7(1000) 夢を見たら書き込むスレ(1000) システム関連の質問2(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋5(1000) 衣服から取れてしまったボタン同好会(28) エリオットしとりあそび(7)(970) 連座 萬草庵 壱軒目(1000) ケータイ優先スレ(1000) レコ◇プレ(31) ニューススレ(1000) ダイバースレ(12) 第二回批評祭!!(87) ながしそうめん4軒目(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ2007年ver.(42) これは否定したい!2(1000) ソラミミ詩人(8) 死ぬかと思った(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋4(1000) 聞きちがい見まちがい&だじゃれスレッド(1000) テーマ先行型投稿企画 Apoptosiem(101) レコ☆ポエ(961) ホームページ交流駅(2) エリオットしとりあそび(6)(963) なごみ喫茶(4th season)(1000) 題名だけのスレ6(1000) おやつの時間(158) 廃人がポツリとつぶやく部屋3(1000) 【【【 踏み絵 】】】(48) エリオットしとりあそび(5)(968) 詩とは、(54) なぞなぞ * 頓知ン館(174) 題名だけのスレ5(1000) ながしそうめん3軒目(1000) 年号でポエろ(20) エリオットしとりあそび(4)(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) あなたの都市伝説(20) 題名だけのスレ4(1000) これは否定したい!(1000) エリオットしとりあそび(3)(1000) なごみ専用喫茶室。(3rd season)(1000) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド(979) オトメ相談室(566) 多様化する倫理観(960) 有名な質問スレッド(97) ポエトリー結婚式スレ(62) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) 題名だけのスレ3(1000) ながしそうめん2軒目(1000) 芸人さんいらっしゃい!。(141) ◎かみさまへのてがみ◎(71)  愛ノ惑星ノ哲学者たち(飛び入り参加募集(3)  英国式お茶会マナーに学ぶネット作法(雑談儀式(40) ひとりしりとり詩スレ(63) バトル・リング(654) エリオットしとりあそび(2)(1000) 好きなフレーズ(1000) 桃尻スレッド(30) 昼休み限定書き込みスレ「山田さんちの昼休み」(36) □■(91) 初心者向けポエトリー・リーディング(65) 題名だけのスレ2(1000) ■□Re:詩歌□■(4) ながしそうめん(1000) 削除宣言スレば?(17) マクドナルドのポテト揚げた時の(47) 酒処 越後屋(1000) 映画の帯(40) 批評祭専用スレ(43) 雑談スレッド5(1000) エリオットしとりあそび(1)(1000) 顔・愛の劇場(40) システム関連(303) 雑談スレッド4(238) 雑談スレッド3(226) 題名だけのスレ(619) 雑談スレッド2(200) 雑談スレッド(103) [現役スレッド] Home

しりとりの詩 3  (創作系)スレッドオペレーター:管理人預かり
しりとり遊びを楽しみましょう。

コンセプトと、ルール1から3は前スレ通りです。2016年1月4日より、ルール4と5を追加しました。

※コンセプト

しりとりの詩 2nd/ベンジャミン
 
詩でしりとりをするスレです。前のひとのことばや思いをひきついでね。。*^ ^*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
るーる1。感想は作品の投稿といっしょにどうぞ。

るーる2。前のひとの詩のさいごの行にある言葉をどれかひとつひろって書きつないでね。
(1語でもおけー。1つの字だけでもおけー。それをタイトルにしてもおけー)

るーる3。じょうずへたは気にしないでね。こみゅにけーしょんや言葉あそびがメイン。

るーる4。他人に対する皮肉、誹謗、中傷、批判などは禁止します。

るーる5。違反レスは警告なく削除する場合があります。

※※※※※※※

ではスタート。

最初は、リセットで、「しりとり」から。
次のフレーズまたは語からはじめてください。

※※※※※※※

詩、離島で、虜になる、料理


・・・・・・・・
前スレは
:しりとりの詩 2nd
>>http://po-m.com/forum/i_thres.php?did=35730

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追加
字ではなくて音でとってもセーフとします。
ですが、私には分かりにくいので、お薦めはしません。
ミスジャッジしてしまってもお許し下さい。

お薦めとしましては、語を音でとったり、パーツ分解したりする場合、詩の後に注を付けて、どの語をどの語でとったか書いておいていただけるとわかりやすいです。



[83]孤蓬[2017 01/09 19:26]るるりら
ようやく立てたさみしい墓標

かりがね立てた小さな墓標

穴も掘ったよ大小二つ

小にからすが入ってみたら

大には土竜が住んでいた
 

[82]ハァモニィベル[2017 01/08 19:08]水菜


少年は甘えもせずに、冬空の下、火になった。

笑われながら。

   *

笑われた少年と、共に眠るものはいない。

誰に抱かれもせず

   *

彼は、口笛を吹こうとして

「書く」ことを覚えた。

   *

誰からも遠い場所に、アカルク樹ち上ぼった炎が一つ

墓標のように、さみしく



 

[78]孤蓬[2017 01/08 07:31]水菜
呼ばや呼ばや 靈驗(霊験)あらた

神(神)集ひ集ひたまへる

まがかみの神(神)寂ぶ嘉麻の

とりじやびと跳ねの二つを

うちきりて霧りて拂(払)へる

跳ね梨のとりじやびとこそ

うつそみのほかひびとなれ
 

[77]ハァモニィベル[2017 01/07 18:45]水菜


天文台の傍の、ある産科医院で仮面は生まれた
街に弔鐘が展開する
時代はただ人命を蕩尽し
夥しく欠落した他者が溢れて
皆、非限界の行為に及んだ
解剖不能な無償の理解は
ただ道端に
ひとつ、関心もなく転がっている。

嗚呼、ジュリエットの経験!



 

[75]ハァモニィベル[2017 01/07 13:33]水菜

  ミステリアス状態 0+

その場面を思い出す
眼ではなく耳が

something old, something blue

違う時間の流れる場所。

警視庁捜査一課が、・・・・・・
三鷹市牟礼本宿神明神社裏参道高台の、雑木林
・・・白骨化した屍体、

〈 母さん、変な夢をみたよ
     バラバラになって、 
        バラバラになって落ちていくんだ 〉

ある芸能人の逮捕・・・・・・、

物的証拠がない

目撃者の手記―― 矛盾する事実。
フラット化した捜査と報道

真相を暴いた探偵は、
きのう殺された。

(一通の手紙)

「実は、犯人は他にいる」


 

[73]孤蓬[2017 01/07 07:39]水菜千代弦
グルメかけそば

そば粉と出汁と

水と醤油と

秘伝の技と

めぐるおもいの

ミステリー
 

[72]st[2017 01/07 07:02]水菜千代弦
なぜだか今夜は思い出す
冬のミステリーの顛末が
完全犯罪の誘惑となる

裏切られた恋の炎が
氷河さえ溶かす程にもえあがり
おもいめぐらす計画は

寒風の雪山に誘い出し
おもいをとげようか

人のいない吹雪の街の道路で
後ろから押して突き出してしまうとか

冬だけの完全犯罪の誘惑が
凍てつくこころのなかを
かけめぐる
 

[71]るるりら[2017 01/06 21:07]
タイムです。

もしかして、もしかすると
蛾兆さんは、蝶としゃぼんの スレと お間違えではないでしょうか?その話題に既読感ありますが?

追記です。

そういうことでしたか。
理解しました。では、つづけましょう。
解説ありがとうございました。
 

[69]るるりら[2017 01/06 10:51]千代弦水菜竜野欠伸
This is taco . This is 酢
     ⇒  うっ ⇚
    This is  taco酢


This is いか .  This is 酢
     ⇒  うっ ⇚
    This is  いかす


This is たこ酢 .  This is  いかす
     ⇒  うっ ⇚
   いかす蛸酢はtacosはikasu 


 
This is 現代詩フォーラム . This is いかす蛸酢
     ⇒  うっ ⇚
    いかすぜ今だ ほら御覧
  
 

[68]孤蓬[2017 01/06 08:05]水菜千代弦
添田の啞蟬坊(唖蝉坊)

母のnonkiで

いきものがかりを放牧し

Puttin' On the Ritzは

ロビーのウィリアムズ

ロビンじゃないよ

すかんTaco
 

[66]千代弦[2017 01/05 23:48]水菜
流れゆく鮨が喰いたい
スーパーのパックのではなく

流れゆくまぐろや雲丹やサーモンは
独りで訪れるしかないわたしを
温かく迎えてくれるだろうか

ああ 鮨の流れ
光りモノの肌がテールライトのように点灯する
 

[64]千代弦[2017 01/04 17:48]ハァモニィベル
くのいちみたいにびゅんびゅん駆けて 最終電車に飛び乗った
電話のむこうの君の強気が なんだか儚く聞こえたのです
真夜中の街をつらぬく電車 悪夢を切り裂き いざ進め
今宵はくのいち 君の寝息を守りに参上いたします
 

[63]ハァモニィベル[2017 01/04 14:21]千代弦


  たしか

げんじつのように たしか な
こい の ヤマイ の ように たしか な
一番 たしか な
しんでいくことのように たしか すぎる
この一歩 が、

ぼくの すべて



(あけおめに候)
 

[62]るるりら[2017 01/04 09:44]千代弦
爪は、立てないでよ
出でよ 因幡のしろうさぎ
青は 精神と感覚をむすぶから
あいたい あらじおのような
いたみを ともなうとしても
あの日の海に 行こう
海の底からみた 水平線は ゆらいでいるさ゜
あなたもわたしも ゆらいでいること 
たしかめに 行こう
 
※あけまして おめでとうございます。
 

[60]千代弦[2017 01/04 00:12]竜野欠伸るるりら
聴きたいことしか聴かないお耳 ぴくぴくさせればピアスが光る
見たい表情しか見たくない 澄んだまなこをくるりとまわす
猫と呼ばれて鳴いてもみせる でも君にはね 爪は、たてない。
 

[58]るるりら[2016 12/15 09:58]st竜野欠伸
時間を超えて
空間を超えて
あなたを思っています

時間を空けます
空間を空けます
あなたの場所ですから

玄関に 時間を超えるための
あなたの好きな花
居間には あなたの今を座らせてください

寝室には 時間を超えるための
思い出の品々

どうぞ羽を休めてください
軽くて丈夫な
想像と創造の翼は
また とおくまで あなたを運んでくれることでしょう 
 

[56]るるりら[2016 12/14 16:44]st
今日一日 構築したすべての事柄の構造は【滅】だった
ダリのヴィーナスの夢を見たが、あの絵のような【滅】だった

予知夢のように キリンが燃え
時間を示す川のような時計は ゆがんだ時間軸の空間で
わたしも静かに白色矮星のように 燃えていた

わたしの火種の構造は【滅】だ
めらめら めろめろと【滅】しながら
わたしの今日が、 燃えている
こうしている間にも
 

[53]st[2016 12/13 07:33]るるりら
違うのは何なんだろう 
それほど苦労せずに作った
ちょっとしたものが人気を集め
多くの人に利用され喜ばれている

苦労した手の込んだものが
あまり利用されないのにと
作った本人も意外に思う

もし原因があるとすれば
ちょっとしたものでも
手の込んだものを超える
シンプルな操作性と
より広範囲に有効な機能にあると思われる
 

[51]青の群れ[2016 12/07 00:27]るるりら
違う場所で同じように笑っていた
東京タワーとシナプスは

波よせて ざぷんざぷんと
何ミリリットルの水
たぶんやさしい海は足をつけると透き通っている
透明度はわからないけれど

333メートル先から観ても
154センチから見上げても
遠くの汽笛 船が見える
船が見えるという事実
 

[50]るるりら[2016 11/15 17:35]竜野欠伸
農学が始っていた
偶然 居あわせた ふたりを乗せて
汽車は はてしないコスモスの間を 駆け抜ける
ひとりのおとこが
「花は心、種は態(わざ)である。」といえば
もうひとりが
「そうですのお ええ種がとれると ええですのお」と答え
花がより良い種を宿すための空の話 風の話
軋む窓の外のはるか水の色は おなじゆらぎ
がたんに ごとんの間の農学時間

「ほほお わたしは ノウガクシャですが、それで貴方のご職業は? 」と 聞き返し
偶然ですね。 同業でしたかと しばしの談笑
ふたりは 太陽と月のように 別々の駅で 分かれたが

ふたりのことを能楽者と農学者だったことを知っているコスモスたちが 
わさわさと 違う場所で 同じように わらっていた
 

[48]るるりら[2016 11/05 10:55]
風廟

絶えることない一本の川は 銀に光っていて
平原に道を与え木造の風廟は建っています
門構えから硝子張りで庭もすっぽりと守られ  
敷地の外は吹雪だというのに館は小春日和 

中では、七輪で秋刀魚が焼かれております
五右衛門風呂がもくもくと煙をあげてます
中では白い顔した人々の 透明なほほえみ
七のつく日には外の様子を見に行くのです

外に行くには昔の人々が初めて月にいった
宇宙服に似た重装備の服装で 出かけます
空気も水も館の中とは違うから無生物世界
鳥もいません 魚もいません 獣もいない

贅沢な人々だけが
生き残り ほかの星の薪で火をおこし
ほかの星の生き物を喰らい
火を眺め 培養された生を生きるのでした
 

[47]るるりら[2016 11/04 17:39]
知らない彼らに
******************

らしいけどしらない  
その火を絶やすな
不知火だか漁火だか
深海の底で 燃えている魚のような
その火を絶やすな

暗黒の夜空に 火の粉を放て
胸の奥で熱いもの 燻るにおい
こわいか それとも美しいか

人か 獣か
人らしいが しらない
こどもらしいが  しらない
おとなしいが 静かなのか聡明なのか しらない 

叫びを 忘れるな
寄り添う歌を 思い出せ
その火を 絶やすな

*********
蛾兆さんへ
おお、ビューテフル・ナンデー!
↑ご機嫌になっちゃいましたあ!
 

[45]るるりら[2016 11/02 10:41]
【反響するドップラー】

とんでいく 反響音の ぴーぽーは ナンデー
山にあたり後ろから遠くの音が ナンデー
ナンデーに聞こえ あれらのおとは
あらゆる何故が、ゲッシュタルト崩壊した人々の
悲鳴にも思え

たったいままで
音を耳にする前までの
わたしの妄想が、 あったことのないネットの山の谷間に迷う
現実のわたくしをしらない人のナンデー が
現実に根差したところのない人の答えのないナンデーを
現実に救急を呼んだ人にかけつけた音が 背中から追い抜いて

けしてくれた
けして忘れない逃さない瞬間を
走る人々が

わたくしを
消した

風の中
木立ち
 

[40]ハァモニィベル[2016 10/04 09:33]


 蒼穹

雲の淡淡しく
精神はレモンの木
葉影に燃える
レモンの実

太陽は痩せても
心は跌宕の空
優しく震えている
無窮なる鼓動


 

[38]ハァモニィベル[2016 10/01 18:39]


 【流離伝】

白すぎるほどの雲をひとつ
浮かべている丘の上で
それをただじっと眺め入っている
のか 眠っている
のか
秋の丘のうえに

旅人はやがて知る あしくびの辺りに
はっきりと、雪の深さを
どんどん深くなっていくようなそれを
やがて、どこかに
菫の野が広がっている のか
水は涸れ石と風ばかりの曠野が続いている
のか
遠くない空のしたに

旅人は乙女に逢い
乙女は一個の桃を
みずみずしい桃を、旅人に手渡した。
桃はこの世のものであった
のか なかった
のか
雲のような時間(とき)のなかに



# 前作最終行の「し」を受けています。
 

[35]るるりら[2016 09/22 10:45]
車窓の雨を見ていた
大型バスは わたしを乗せて雨の中を走る
わたあめ機の中を走る
雨は白い糸をひいて
しかも わたあめの糸のように 
ほうぼうに しなる

不思議だ
天も地も ひっくりかえし
音まで ザラメ砂糖の音がする
あめのむこうがわを見ていた
なにもみえない
むこうがわを

ばかていねいに
見ていた まばたきも忘れて
見ていた
ぼやきも愚痴も嫉みも
わたしを取り囲んでいた
無数の糸が私をとりかこんだ

けれど、けして
わたしは、繭のようにはならなかった

目を閉じようとはしなかったからだ
なにも見えずとも見ようとしていたからだ
空っぽなままを 耐えていたからだ

となりで
目の見えない人が寝ている
おなじように目を閉じることができたなら
ゆめを見えるができたかもしれなかった
雨音を拍手の音だと思えたかもしれなかった

それでも
見える人でありたかった
なんのあかりも
みつけだすことが できないとしても
 

[33]ハァモニィベル[2016 09/11 00:25]stるるりら


ビールな時が過ぎていく。
携帯が鳴り、彼は死んだ。
孤独が好きだ。

飲んでいたシャンディ・ガフのグラスを置き、
ひとこと、か、ふたこと、のつもりで、
言葉を交わす

「もしもし、ごめんなさい。あなたの好きな銘柄じゃなかったでしょ?ビール」
「折角持って来てくれたからね、今飲んでるよ」
「・・・あ、またスプリッツァーにしたの?白ワインで割って…」
「いいや、ジンジャーエールでさ。もっとも手軽なカクテル。気分はイギリスだよ」
「え、ビールはドイツでしょ?」
「・・・・・・。」

のび太くんに、ドラえもんがポケットからものを取り出して見せる時の気持ちとか、
タイミングは、こんな感覚なのだろうか、そう思いながら

「きみは、『フランダースの犬』は知ってるんだろ?」
「ええ」
「なのに、ベルギーのビールは知らない?」
「ベルギー?」

ベルギーは知る人ぞ知る豊富な味のビール大国だよ。多彩なベルギービールには、銘柄専用のグラスがあってね、ラベルにも専用のグラスが指定されてたりする。注ぎ方によっても味は変わるわけだけど、特にグラスによって差が歴然となり同じビールが別物に感じられる程だと言われているよ。味を最大に惹き出すには、即した形状のグラスが不可欠なんだね。……活かし合う相性ってやつなのかな。

そんな説明をひとくだりしてから
電話を切ると、
彼は、一口飲んだ。
そのとき
「広漠としたホールの中で、私はひとり麦酒(ビール)を飲んでた」朔太郎が

虚無よ!雲よ!人生よ

と締めくくった「虚無の歌」を思い出した。
渓流をみながら中也が

冷やされたビールは、青春のやうに悲しかつた。〔…〕濡れて、とれさうになつてゐるレッテルも、青春のやうに悲しかった(「渓流」)

とうたったのも思い出した。
漱石の『吾輩は猫』が、飲み残しのビールを舐めたせいで水がめに落ちて死んだことまで想い出す。

そして、
幻のベルギービールとグラスを手にした彼は
書棚から一冊だけ取り出すシムノンを、どれにしようか、と
迷いながら見つめた。



  (題名/「限りなく下戸に近いブルース」
   または、「青い鳥をさがして」)


 

[31]st[2016 09/09 17:48]るるりら
あの日の靴音と      遠ざかる君の後ろ姿が
秋の街を行き交う人に   かさなって 

忘れていたはずの     なつかしい想いが
よみがえる

ときどきケンカをしたけれど それさえもたいせつな
宝物になるなんて

青空はあの日のそらのまま   公園の花もあの日の花たち
すべてがあの日のままなのに 
 
ぼくのとなりにあの人はいない

とおりすぎるかぜのなか
ただひとりあるいてゆく
 

[30]るるりら[2016 09/07 08:31]高林 光st
手と手と てとてとてと かさなりあって音がする
足と足  大きな靴のなか小さな足が とてとて動く
とおい日の かげが
わたしを追い抜こうとして とてと 立ち止まる

冷蔵庫に 貼られた「幻を見る人」の文字が
なぜか 「幼を見るト」に変化している

ちちのくつの ちからは
わたしがはいたから ちからがあった
がらんどうの朝 
わたしは あの日の 靴音を聴く 
 

[29]st[2016 09/03 09:51]鵜飼千代子
しっかりと言ってみた   君がすきだと
驚いてふりかえる君を   直視できない

ちょっとはずかしくて   目をそらしてしまう

なかなか言い出せなかった 勇気のいる言葉に
ついつい大声になって   驚かせてしまう

笑顔で答えてくれた    君の気持がうれしくて
めがしらがあつくなる

きみの目もすこし     うるんでいるようだ

なみだがおちないように  青空を見上げながら
あるいてゆく君と僕     

もうはなさない      握り合うこの手と手を
 

[28]高林 光[2016 09/01 14:20]るるりらst
夜の明かりに
きえていくテールライト
煙草の火種

遠くの空から聞こえる
音だけの花火
南天には
十日夜の月
照らされた
ひとすじの薄雲

心だけが静かな夜には
子供達の笑いあう声が窓から漏れる
家の扉をもう一度
開くのがためらわれて

誰にも気づかれないように
衝動が身体を満たし
バラバラになりそうだから
花火は寂しいと言ったあなたに
あざができるほどの力で
しっかりと抱きしめてもらいたいのです
 

[27]st[2016 09/01 07:34]鵜飼千代子高林 光るるりら
かなしみのなかで    あめがふる
シトシト シトシト   あめがふる

ぬれたままでいいと   きみはいう
ぼくもうなずき     あるいてゆく

道路にできた      みずたまり
こころにできた     わだかまり

いいわけなんて     いえそうもない
もういちどだけ     ゆるしてほしい

君のつめたい      視線のなかで 
洪水になってしまった  ひん死の恋が

夜のあかりに      きえてゆく
 

[26]るるりら[2016 08/31 14:08]st
【きつつきのように】 

いつもこうして 毎日毎日 パソコンをつつく
詩は誰のため?
誰の物でもないかもしれないよ
誰も読んでなんて いないかもしれないんだよ 

だれそれのたそがれも
とてつもなく広がっていて
とおいむかしの人のことばが
誰かをすくったり 
だれそれを越えて 一遍の詩が
わたしの前に 広がっている

たまには
人でない生き物が読んでいるのかもしれない
わたしの書いた詩も
だれのものでもないかのしれないよ
小鳥のためかもしれないし
かなしみ横丁にたつ柳のためかもしれないよ
 

[25]st[2016 08/27 03:50]るるりら
     *** ネコ会議 ***

ネコ会議はいつも真夜中の 一時ころ
のらネコ 家ネコ集まって 情報交換のたまり場だ

最初の家ネコのミーちゃんのグチは ひどい食事のはなし
まいにち同じメニューのネコフードであきてきて
みただけでいやになっちゃうということ

のらネコの太郎くんは   そんなのぜいたくすぎると
横やりをいれる

次はのらネコの次郎くんの恋人のはなし となりの街の
家ネコのアケミちゃんが好きになり   どうしようという

おわりは家ネコのジローくんのはなし  最近あやしいやつが
家のまわりをうろついていてこわい   という

あっという間に明け方まじか      そろそろおわりのネコ会議は
いつもこうして毎日つづく       
     
 

[23]st[2016 08/25 17:37]鵜飼千代子るるりら
  *** アデリーペンギン南極恋物語り ***

すべすべの氷のうえを    腹すべり
かわいいあの娘をおいかけて いきおいあまって体当たり
じっとにらまれ       しょんぼり顔のアデリーくん

首をふりふりあやまって   なんとか機嫌をなおそうと
白いアイリングの      かわいいお目めで
ディープウインクの仲直り

海中散歩のデートへさそい   さっそく海へダイビング
猛スピードのおいかけっこが  楽しくて
ついつい時間をわすれてしまい いつの間にか夕暮れに

あわててジャンプで      陸地にもどり
そのままゴールイン

あとは坊やがうまれるのを   まつばかり
アデリーペンギン夫婦の    南極恋物語り
 

[21]st[2016 08/24 04:01]鵜飼千代子
いきなさい!といわれても   きみの言葉の裏をよむ
おこった顔がかわいくて    ついつい いじめてしまうのさ

僕は本当にあまのじゃく    どうにもならない性格さ
自分でもいやになるけど    やめられない

いつかくる本物の       わかれがこわい
おこりもせずに無視されて   目と目をあわせることもなく
きみはなにもいわずに去るだろう

だからためしてみたいのさ  本当にこわいから
おこった顔で安心する    きみにぞっこんの僕だから
 

[20]るるりら[2016 08/23 09:33]st
いっそ あーしてしまいたい
あーしてこうしてしまいたい
そんでもって ぐちやぐちゃにして
見事にこしらえた誤魔化すための衣装など
切り刻んで 金糸銀糸が ザクザク切ってしまえ
鶴や亀の文様のあざやかに目出度い赤も
全部を 切り刻んで 空に放つ

さあ 
わたしには もう なにもない
まだ 光っている 粉々の私の糸くずよ
灰色な空に飛んで おゆきなさいな
あのひとの 元へ 
いきなさい
 

1 2 3 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.06sec. ver 050714.4.0

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート