書き換え連詩スレッド(202) 【期間限定~9月15日】『夏休み読書感想文』(5) しりとりの詩 3 (103) ぼやき・愚痴・嘆きの野原(328) 【期間限定~9月15日】18歳以上の人の『夏休み読書感想文』(6) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(14) 現代詩フォーラム活用術(18) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(21) 「写真とカメラ」スレッド(151) 廃人がポツリとつぶやく部屋13(1000) Kindleジャックの会(1) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(29) エリオットしとりあそび(17)(1000) 詩とメンヘル(1000) 移動式屋台立ち飲み屋「庄兵衛」(1000) ながしそうめん8軒目(1000) 詩人の通り名スレ(155) 連座 萬草庵 弐軒目(1000) エリオットしとりあそび(16)(1000) 想撮空間(232) 廃人がポツリとつぶやく部屋12(1000) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(15) これは否定したい!5(1000) 創書日和(二)(236) 第5回批評祭!!!!!(25) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part2(96) 題名だけのスレ11(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part1(1000) ことことひとこと(1000) エリオットしとりあそび(15)(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換(backup)(532) 好きな美術家(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋11(1000) 【期間限定〜9月15日】25歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(32) ながしそうめん7軒目(1000) 第4回批評祭!!!!(86) 廃人がポツリとつぶやく部屋10(1000) エリオットしとりあそび(14)(1000) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド3(1000) 戯言専用スレ(84) これは否定したい!4(1000) 題名だけのスレ10(1000) 疑問スレ?(197) おすすめCDスレッド(144) HNまたはPNもしくは命名スレ(4) 奇跡・奇跡的な話(9) 煙屋 七星軒(999) 食べ物スレッド(629) ホームページ管理人の集い(78) 音楽スレッド(988) 一行詩スレ(1000) エリオットしとりあそび(13)(997) バンド名をタイトルにして詩を書こう(52) ながしそうめん6軒目(1000) 題名だけのスレ9(1000) 創書日和(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋9(1000) 日本語以外で詩を書く(11) ★詩人専用出会い系スレ★(103) エリオットしとりあそび(12)(1000) 雑談スレッド6軒目(1000) ゴメン、俺(私)が悪かった。(92) エリオットしとりあそび(11)(966) 震えるほど擬音!燃え尽きるぞ擬音!!(88) 廃人がポツリとつぶやく部屋8(1000) これは否定したい!3(1000) エリオットしとりあそび(10)(1000) レコレビュ(8) 題名だけのスレ8(1000) とにかく痛い時のスレ(114) 四国の自慢を集めてみようの会(109) 四国の自慢を集めてみようの会(4) 第3回批評祭!!!(41) スポークン・ポエッツ・カフェ(25) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド2(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ(64) 【議論】詩ゃべり場【口論】(174) 【訃報】詩学社の寺西さんがなくなりました(25) 喫茶室5ばんめ。(1000) エリオットしとりあそび(9)(997) 廃人がポツリとつぶやく部屋7(1000) 嘘専用スレッド(1000) 今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ(1000) ながしそうめん5軒目(1000) 愛国心を詠む(30) 復活名作喫茶(36) 400字コラムあるいは情景描写道場(10) 海援隊(3) 朝の缶コーヒーの輝き(105) 廃人がポツリとつぶやく部屋6(1000) RT会議室の合評会について(3) エリオットしとりあそび(8)(1000) げんしらむ☆ネガティ部(202) 現代詩フォーラム批評ギルド(363) ◆たび・ポエ◆(3) *解体*言葉遊び(53) 6x5(2) 見てみたいもの & 見せましょう(32) 好きなフレーズ その2(1000) 題名だけのスレ7(1000) 夢を見たら書き込むスレ(1000) システム関連の質問2(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋5(1000) 衣服から取れてしまったボタン同好会(28) エリオットしとりあそび(7)(970) 連座 萬草庵 壱軒目(1000) ケータイ優先スレ(1000) レコ◇プレ(31) ニューススレ(1000) ダイバースレ(12) 第二回批評祭!!(87) ながしそうめん4軒目(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ2007年ver.(42) これは否定したい!2(1000) ソラミミ詩人(8) 死ぬかと思った(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋4(1000) 聞きちがい見まちがい&だじゃれスレッド(1000) テーマ先行型投稿企画 Apoptosiem(101) レコ☆ポエ(961) ホームページ交流駅(2) エリオットしとりあそび(6)(963) なごみ喫茶(4th season)(1000) 題名だけのスレ6(1000) おやつの時間(158) 廃人がポツリとつぶやく部屋3(1000) 【【【 踏み絵 】】】(48) エリオットしとりあそび(5)(968) 詩とは、(54) なぞなぞ * 頓知ン館(174) 題名だけのスレ5(1000) ながしそうめん3軒目(1000) 年号でポエろ(20) エリオットしとりあそび(4)(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) あなたの都市伝説(20) 題名だけのスレ4(1000) これは否定したい!(1000) エリオットしとりあそび(3)(1000) なごみ専用喫茶室。(3rd season)(1000) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド(979) オトメ相談室(566) 多様化する倫理観(960) 有名な質問スレッド(97) ポエトリー結婚式スレ(62) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) 題名だけのスレ3(1000) ながしそうめん2軒目(1000) 芸人さんいらっしゃい!。(141) ◎かみさまへのてがみ◎(71)  愛ノ惑星ノ哲学者たち(飛び入り参加募集(3)  英国式お茶会マナーに学ぶネット作法(雑談儀式(40) ひとりしりとり詩スレ(63) バトル・リング(654) エリオットしとりあそび(2)(1000) 好きなフレーズ(1000) 桃尻スレッド(30) 昼休み限定書き込みスレ「山田さんちの昼休み」(36) □■(91) 初心者向けポエトリー・リーディング(65) 題名だけのスレ2(1000) ■□Re:詩歌□■(4) ながしそうめん(1000) 削除宣言スレば?(17) マクドナルドのポテト揚げた時の(47) 酒処 越後屋(1000) 映画の帯(40) 批評祭専用スレ(43) 雑談スレッド5(1000) エリオットしとりあそび(1)(1000) 顔・愛の劇場(40) システム関連(303) 雑談スレッド4(238) 雑談スレッド3(226) 題名だけのスレ(619) 雑談スレッド2(200) 雑談スレッド(103) [現役スレッド] Home

雑談スレッド6軒目 (雑談系)スレッドオペレーター:管理人預かり
ひきつづきまして6軒目の雑談スレッドでございます。
私のためにケンカするのはやめて〜(笑)
雑談スレッド5 http://po-m.com/forum/threadshow.php?did=10506
雑談スレッド4 http://po-m.com/forum/threadshow.php?did=7769
雑談スレッド3 http://po-m.com/forum/threadshow.php?did=5563
雑談スレッド2 http://po-m.com/forum/threadshow.php?did=2450
雑談スレッド http://po-m.com/forum/threadshow.php?did=2

[308]汰介[2005 07/18 17:59]
>>307

そうだったのですか?
よくよく冷静に考えれば変ですよね。
そう言えば「話し」を思いっきり使っていた様な気がしますね。
気をつけよう。

sage
 

[307]いとう[2005 07/18 16:44]大覚アキラ
前から気になってることがあって、
「話」を「話し」と書く人が、ときどきいるんだけど、
俺が習ったときは、
名詞は「話」で、動詞は「話す/話し」と送り仮名を付ける、だったんだけど、
最近はどうなんすか?
学校でそういうこと教えないのか、国語要綱に変更があったとか。
 

[304]片野晃司[2005 07/15 06:20]
いえいえ、蛾兆さんのせいではありません。まずデータが壊れにくいプログラムを作るほうが先決ですし。どうか気になさらないように。
たぶん、もう大丈夫だと思うです。絶対とは言い切れないけど。
 

[302]片野晃司[2005 07/14 03:46]
すみません、ログが完全に壊れてしまいました。原因はわかりませんが、サーバーのメモリ内で壊れてしまったようです。単純に、文字化けしただけ、という話ではないようです。
バックアップから戻したのですが、一番最近のバックアップが7月5日だったので、最近の書き込みはだいぶ消えてしまいました。みなさんすみません。
 

[301]クリ[2005 07/05 03:02]PULL.
>>300
これは優れた詩だと思う
 

[297](1+1)/4[2005 07/03 01:52]
>292
うーん。0 というのが ごく微量である(たとえば 0.0000…1 みたいな)いう意味なら、1番 かなあ とおもった。
なんとなく 無、というのは もやーっとおおうイメージででかいなあ。
線条にものがたるのはあらゆる表記の宿命だとして、こうかくのも なんかわかるけども
不等号は量の大小(うー、寡多になるんかな)を示すものなんだったら左っかわにはこれないよなあという気がする。
こういう問題ってのはなんか、 たとえば「わたしとあなた」という意味の言葉が一語で表現できるような感覚が文法になってあらわれた時に解決しそうだ・と 勝手にそう思ったです。
 

[296]ピッピ[2005 07/03 00:58]
なんで0とかの数字と謎とかが等価に扱われているかが分からない。
年齢でいえば1だろうし、無ではないだろうし、謎ではあるという、ただそれだけ。
 

[294]ピッピ[2005 07/03 00:24]
人間=謎
 

[287]佐々宝砂[2005 06/27 12:50]
>>286
まともな会話とは、私自身が、質問者の質問に対し冷静に対応し適切な答えを返せる状態で会話することです、とりあえず、そういう意味です。つまり、ためいきさんそのものに問題があるのではなく、私個人に問題があって、ためいきさんとうまく会話をする自信がありません。sage
 

[285]佐々宝砂[2005 06/27 02:15]
>>283
率直に(そうだあくまで率直に行くぞ)、ありがとう。
もう気にしないでください。
#謝罪してもらったことって、なんとなく、めったにないような気がする sage
 

[282]佐々宝砂[2005 06/26 22:02]
>>281
批判は甘んじて受けます。
以後質問以外には返事しませんので、ご了承下さい。
それから、とても素直に申し上げますが、
ためいきさん、私はあなたが苦手です。まともに会話する自信がありません。
sage
 

[280]佐々宝砂[2005 06/26 04:03]
>>279
質問には答えることにしてるので答えます。

合評スレから分離した理由=あそこは合評の場所だから(いとうさんがそう書きました)
倫理スレから分離した理由=あそこでやると茶々が入る(それに倫理の話ではない)

雑談スレに書いた理由=スレオペが片野さんなので問題が起きた場合対処がすみやか

それ以降の議論をする必要があるかどうかはわかりませんが、
(私個人は特に議論したくない気分ではありますが)
とにかく質問があれば答えますし、私が言いたいことあれば書きます。
誤解されてるなあと思ったらやっぱり書きます。
うざいと思ったらそう言ってくれれば、ひとまずやめます。
 

[279]ピッピ[2005 06/26 02:51]
>>265はここに書かなければいけない理由があるらしいけど、
それ以降の議論ってココに書く必要あるの?なんのために分離してるの?
 

[278]佐々宝砂[2005 06/26 00:39]
>>277
私も議論したくはないし、益野さんの気持ちはわからないでもないので、私の気持ちを率直に書いておきますね。

私は、いとうさんが未詩ばかり投稿してる理由が謎だったのでして、私の気持ちを書くならば、本当に、それだけです。いとうさんに直接個人的に訊ねれば、それで私はすっきりしたのかもしれません。大騒ぎになってしまったのは、私がいとうさんに直接丁寧に訊ねることをせず、普段つるんでいる山田せばすちゃんとチャットで馬鹿話をしているさいに、いとうさんの未詩投稿について話を出したからです。チャットをいきなり張り出されたのは、ほんとのところを書けば私には大迷惑ではあったのですが、私自身が他に大迷惑をかけていたと思われるし、私自身にもうかつな点はあったので、下手な弁解もしたくありませんでした。場をよけい混乱に陥れたこと、退会する人を増やしてしまった点では、深くお詫びします。バトルスレを立てたことについても、いまはかなり反省しています。

山田せばすちゃん氏はじめ、未詩カテゴリの批評禁止に問題があると考えている人はいくらか確実にいますが、私は未詩カテゴリの批評禁止を悪いことだと思っていません。いとうさんが自分の作品を未詩におくことも、悪いことだと思っていません。私はいとうさんの詩を批評したくてわあわあ言ったわけではないのです(ボルカさんなんかはたぶん、私がいとうさんの詩を批評したくて大騒ぎしたと思っているかもしれません)。しかし、結果として、そのように見える事態になってしまったのは、やはり私のやりかたが悪かったからであったと思います。

批評されたい人がたくさんいることは知っています。私は批評しなきゃいけない立場にもいます(現代詩フォーラムにおいて、ではなく、別な場所で)。でも私はほんとうのことを言えば、批評したいものを批評したいのです。したくないものはしたくない。わがまま勝手に思われるでしょうが、私にとっては、詩作が自分の感情の発露であるのと同程度に、批評もまた、自分の感情の発露です。批評したくない、批評するべきでない、批評できないと思えるものの批評は、私にはできません。批評できない作品なんかないと言い切る人もおりましょうが、私にはできません、無理してやると変なことになります。

批評してほしいという人たちの作品を何作も何作も批評して、疲れ果てた時期が、私にはあります。それこそその時期が私の熱意の空費だったのではないかと思うときもあります。もちろん、バトルリングの大騒ぎの方が疲れるし、思ったような成果もあげられなかったのですが。

公開の場で騒いだ理由は、個人的なものです。私は私信がおそろしいまでに苦手なのです(そうなったのは、ネットストーキングに近い目にあったからです)。しかし、公開でやるべきではないことがあるのだなと今回しみじみ実感し、また益野さんの意見もある程度身に沁みましたので、私信でやるべきことは私信でやろうと思います(かなりつらいんですけれども)。

ご意見ありがとうございました。
 

[277]「ま」の字[2005 06/25 23:15]虹村 凌佐々宝砂
 まず、佐々さんへ

>他人の内面をいくらか知りたいと思ってはいけないでしょうか。理解しようとしては
>いけないでしょうか。

 いけないとは思いません。「規制すべき」「禁止すべき」話ではない、という但し書きが着きますがね。ただ、逆にこの問いにどれほどの意義があるのか、つまり「禁止すべき」事じゃ確かにないが公開された場で「やらねばならない」事であったのか。また、もっと別のきき方なりあったのではないか、というのが個人的感想です。別の言い方をすれば、

>個人的には意義がありました。すっきりしました。

とおっしゃるような、個人的なモヤモヤを解決するには、ちょっと大騒ぎだったのでは、という感想です(いとうさんご本人の沈黙については、バトルスレだかで、「糾弾してやろうかと思う」みたいなチャット文がいきなり張り出されるような状況であった、ということも考え合わせる必要があります。あれじゃいとうさんが私でも一身上の弁明はためらうでしょう)。
 しかし、いずれにせよ佐々さんにとっては落着した件のようです。私もゴチャゴチャしたくありませんので、「こう感じた人も居るんだ」ということで今後のご参考にしてください。

 ここからは佐々さんの話とは別になります。

 「未詩」をめぐる議論(議論をちゃんと全部読んだわけじゃない男が書くのはアレだと重々承知していますが)について。ためらいつつ、でも正直なところを。

 あの議論には私はフクザツでした。私は一度ここのフォーラムを退会してますが、その退会理由と重なる部分があったからです。

 毎日大量に「自由詩(批評OK)」に詩が流れ込んでいる現状を横目に、「未詩」に対する批評の当否がどうこう血眼になっての論争。そんなに批評が大事なら「自由詩」の諸作にどんどん批評すればいいじゃないか。と正直思いました。作品を批評することよりも、システムやら姿勢の議論をすることの方が大事なのかと。少々的外れでしょうか? しかし、

 かつて自分の詩に対する有益な批評を渇望し、しかし批評文ひとつ得られず。ついに自分がここでは相手にされていない、いや相手にされない実力不足は肝に銘じるとして、ここと波長が合っていないのは事実だろうと結論して去った男からみれば、まさに血の涙の出る思いでしたよ、空しさで。

 「どうして求めている人たちの相手をしてやらないんだ?」って。

 才能や熱意ある人たちが、その才能や熱意を空費している。つまらないな、と心底思いました。

 議論の蒸し返しをしたいわけでは全くありません。たくさんです。これも読んだ各自が今後のご参考にしていただければ、と書かせてもらいました。

 またもオンライン書き、失礼いたします。
 

[276]虹村 凌[2005 06/24 16:40]
マイケル・ジョーダンのスーパージャンプも、
もはやジョーダンだけじゃないのだなぁ…と、
去年のスラムダンクコンテストを見て思った。
 

[275]ピッピ[2005 06/24 15:24]石川和広佐々宝砂
多分スラムダンクだと思います。
 

[274]佐々宝砂[2005 06/24 11:05]
>>273
私もですよ。
 

[272]佐々宝砂[2005 06/24 00:13]
私はいとうさんに質問し、いくばくかの答をもらいました。要するに、ただそれだけの話です。私にとっては。私は、いとうさんのスタンスがどうであってもかまわないとも思っています。ただ単に、いとうさんがどういうつもりで未詩に出しているのか知りたかっただけです。他人の内面をいくらか知りたいと思ってはいけないでしょうか。理解しようとしてはいけないでしょうか。今回は、理解しきったとは言わないけれど、いくらかは、理解できました。少なくとも、いとうさんの詩の定義が私と甚だしく違うのだということは理解できて、個人的には意義がありました。すっきりしました。

私個人は、未詩があってよいと考えています。批評禁止もOKだと思っています。でも、未詩というカテゴリそのものに問題があるのじゃないかと思う人は確かにいるわけなのです。その手の問題提起は、いとうさんに関係なくときどき噴出します。
たとえば最近、未詩に関する発言が倫理スレに出ていました。
http://po-m.com/forum/thres.php?did=36085&did2=953
システム関連では未詩をナシにして下さいという意見も出ていました。
http://po-m.com/forum/thres.php?did=11005&did2=457

「武装放棄」という作品については、自分なりの解答を合評スレに書きました。作品そのものについて述べることをしたくない作品だと思っています。
 

[271]「ま」の字[2005 06/23 23:56]とうどうせいら虹村 凌石川和広大覚アキラ
 あまりこの手のことには関わりたくないし、その能力もない(私はぽんぽんと論争できるタイプではない)ので、書かずにきたけれど・・・。

 どうしてそんなに「スタンス」を問題にするのかなあ。と、やや悲しみを込めて思う。そりゃ自分の発言には責任持つとか、盗作剽窃はしないとか、そういう意味では「スタンス」は大事だと思いますよ。そりゃね。

 たしかに「なんでいとうさんは未詩にばかり出すのかなあ、そんな変な出来栄えというわけでもないものまで」とは私だって思っていましたがね。しかし「ま、いいか。なんか事情や考えががあるんだろうし、未詩に出して悪いってわけでもないし」というのが正直なところでした、私としては。つまり「いちいち目くじら立てる(詩作に割くはずの精力をこっちに注ぐ)ことでもないな。言葉は悪いけれど、まあ知ったこっちゃない」と思ってきたわけです。
 で、「人に批評されることを避ける者に、人を批評する資格があるのか」って主張も、確かにかなりの説得力はあるけど、「なんか事情や考えもあるのかもしれない(なぜ彼が未詩に投稿しているのかはっきりしない)」状況でギャーギャー言うもんでもないしー・・・。

 「だからこそ“人を批評する資格を問うという意味で”、なぜ未詩にばかり投稿するかを聞く意味がある。彼は弁明する義務がある」とおっしゃるんでしょうけど。正直どうも馴染めない。

 やっぱ、「そんなどうでもいいこと・・・」と思っちゃうんですよね。

 私ね、未詩だろうがなんだろうが、その詩がいいか悪いかって事しか関心ない。って言ったら大げさかも知れんけど、少なくとも私の関心の柱はそこです。「武装放棄」(でしたっけ)にしても、「こんな安全圏でしゃべるってることは信用ならん」みたいな話もあったようですが、これは創作なんですから、少し落ち着いたらいかがですか? と声をかけたいです。確かに説得力あるすばらしい作品には何がし「真実(ホント)」があるってのはその通りでしょうけど、作品に書いた主張がそのまんまその人の主張でなきゃならんみたいな、ナイーブな話ではないと思います。大体どこに置いてあったっておんなじじゃないですか、作品としては。それに作品の価値はその思想的な立場によるわけでもないですよね。大雑把な言い方ですが「出来栄え」が問題なんですよねふつう。
 また、「人を批評する資格」にしたって、ほんとのところ「資格」なんかより「力量」が問題だ、と思うんですがねえ。あ、もちろん「力量」をアピールするために「資格(たとえば公平だとか、ズルをしないだとか)」は結局必要にはなってくる、ってのは分かりますけど、最重要なものじゃないように思うんですよ。やっぱり。

 なんか昔あった「過激派の内ゲバ」とかと一緒に見えちゃう。真剣なんだろうし、純粋であるかもしれないけど、肝心の革命の成就は? ってはなしが路傍にほっぽり出されて「純粋競走」に熱中、興奮するわ罵り合うわ喧嘩好きが露呈するわ(すいません「喧嘩好き〜」は言いすぎですかね)・・・。 そんなに「スタンス」つまり「姿勢」とやらが大切なんですか? 作品そのものよりも? 信用ができない人物が書いたら即ダメな作品? いや、私にしてもネット上で人を呼び捨てにしての罵り合いをしていた人物が「ボクは平和のぞむんだ、お星様きらきら」みたいな詩を書いたら確かに「え〜!」とは思うでしょうよ。そりゃね。 問題はバランスというか、総合的判断というか、そういうことではないでしょうか。「純粋」は褒め言葉とは限らない。あるスタンスを本当に純粋に追及し透徹すると自己破綻することは、良くあることですよ。芸術・思想関係の場所ではよく起こることだとは思いますが、最近「スタンス」やら「姿勢」やらの追求がちょっと行き過ぎているんじゃないか、と正直思います。

 ここは詩のサイトだよな。 いったい詩はどこいったんだ? 作品そのものについて述べることは? って思っちゃうんです。

 オンラインですのでちょっと変な文章かもしれません。申し訳ない
 

[269]佐々宝砂[2005 06/23 19:17]
言い訳がましいかもしれないけれど、
合評スレに>>265を書いたらいとうさんは気分を悪くするでしょう。
だからこちらに書きました。
 

[267]黒川排除 (oldsoup)[06/22 21:10]佐伯藤崎 褥
それにしても、いれたポイントをじぶんで説明しなきゃならない空しさといったらない。みんなそんな事するためにいれてるわけでもないのにねえ。いれた理由を聞かれたら「手が滑った」とでも答えようぜ。
 

[266]佐々宝砂[2005 06/21 05:05]
RT会議室ログは、ikaikaさんの投稿のあとにも続きました。
個人的には続きの方もここに投稿したいのですが、投稿していいのだろうか・・・
まあいいか・・・・やめとこう。
 

[265]佐々宝砂[2005 06/21 04:36]
えーと、生贄合評スレその後の話がどうなっているか、わからない人にはわからないと思いますので、説明しておきます(いとうさんにも説明責任はあると思うのですが、めんどうくさがるか野暮だと思うだろうから、私が説明しときます。決して悪口を言うつもりはないのですが、生贄合評スレをあの状態にしておくと、いとうさんご本人があまりみっともよくないので。私は、いとうさんをフォローするつもりでこの文を投稿しています)。

6/21.0:00ごろから、RT会議室で、片野さん、さぃきょぅさん、ikaikaさん、山田せばすちゃんさんなどを交え、主として未詩・独白に投稿するいとうさんの態度についていとうさんご本人に説明していただきました。すっきり説明がわかったとはいきませんが、まあ私にしてはかなり理解できた・・・と思います。他人のことはわからんものですが、わからんので知りたいと思うのが私なのでございます。

RT会議室ログは、ikaikaさんによって投稿されています(サンクス)。
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=40738

生贄合評スレの問題箇所のログは以下の通り。
--------------------------------------------------------------------------------
[146]いとう[2005 06/21 00:18] 
合評の場ですので、合評をお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------
[145]佐々宝砂[2005 06/21 00:13]
>144
ほかのことだって訊いてもいいでしょ(笑
ちゃんと関連した話だしー。
いずれにせよいとうさんのは答えになってないしー。
-------------------------------------------------------------------------------
[144]ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ[2005 06/21 00:11] 
>141
聞いたのは「未詩独白に投稿しといてここに投稿する理由」だった筈だが?
--------------------------------------------------------------------------------
[143]佐々宝砂[2005 06/21 00:08]
私信ではなく、できうれば雑談スレッドを使ってください。
私と同様な疑問を抱いてる人は多いと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
[142]いとう[2005 06/21 00:07] 
>141
個々人が個々人の判断で以ってカテゴリーを使い分けていると思いますので、
それをいちいち他人に説明するのは野暮だと考えていますが、
説明するのはやぶさかではありません。
ただし、スレッドの目的とは離れますので、ここでは説明しません。
私信等で対応してよろしいでしょうか?
-------------------------------------------------------------------------------
[141]佐々宝砂[2005 06/21 00:04]
なぜ未詩・独白に投稿するかの説明にはなってないと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
[140]いとう[2005 06/21 00:03] 
>139
プロフィールを読んでいただければわかると思いますが、
「未詩・独白に投稿した自作品を批評してはいけない」などとは、
これまで一言も言っていませんし、思ってもいません。
批評されたくないから未詩・独白に投稿しているわけではありません。
このスレッドの最初の作品も、未詩・独白に投稿したものですし、
特に問題はないと思っています。

以上で説明になっていますでしょうか?

追記:
さいきょうさんの提言で、この書き込みの後、プロフィールを変更しました。
ご意見ありがとうございます。>さいきょうさん
--------------------------------------------------------------------------------
[139]佐々宝砂[2005 06/20 23:46]
>138
合評スレがあるのはいいことだと思うので、そのことに関して批判はしないけど、
未詩独白に投稿しといてここに投稿する理由がよくわからないので、
もしよかったら説明してください。
--------------------------------------------------------------------------------
[138]いとう[2005 06/20 23:44] 
「武装放棄」
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=37600

よろしくですー。
 

[264]くしゃみ[2005 06/01 00:30]
親友関係をこの2日で全て破壊していってる。
親友、といっても俺が勝手に思っていただけ。
相手は何にも思ってないんだろうな。

もぅひたすらどうでもよくなってる。何もかも。
 

[263]「ま」の字[2005 05/31 21:50]虹村 凌川村 透とうどうせいら
 貴乃花が死んだ。大鵬が親方を引退してすぐに。なんということだろう。

 私は、ミーハーと呼ばれることを嫌う、ある意味見栄っ張りな男である。実際世のミーハー趣味の対象を好きになった記憶はない(あくまで記憶だが)。だがそんな俺でも貴乃花ファンであったことだけは別格だったなあ、と思い返す昨日から今日であった。

 人物の力量というものは、同時代を生きていてはかえって分からないことがある。というのは年来の持論だが。テレビが流す貴乃花の取組を見て、改めて凄い力士だと思った。「かばい手」という言葉を流行らせ、「まげ相撲」なる言葉を生んだあの相撲。

 あの勝負の瀬戸際での驚異的な「粘り」。「粘り」とは、かつて日本人が崇めた徳目の一つであった。そしてそれは、「忍耐」という、これまた日本人伝来といわれることの多い徳目と密接に関連している。無論それは「熱しやすく冷めやすい」我々。「情勢が悪化するととたんに勢いを失う」我々の裏返しであり、つまり羨望であり願望であり、悔恨でさえあった面も見逃せない。しかしそこに怨念にも似た我々の“このみ”があり、またそれを地道に実行していた人々も確かに存在していたのも事実である。

 貴乃花には、そのような地道さだけでなく、“華”があった。

 悲愴感さえ漂わす、とのちに表現された彼の土俵は、最も正統的な「判官びいき」の対象でもあった。義経はチビであり、つねに寡勢で敵に当たり、そして非運であったではないか。

 どれももう、今はなき「日本の庶民感情・庶民道徳」だろうか。(ふん、強者を賛美する、健全な世の中、か。)

  ==============

 いや、何か主張したいわけではない。政治的意図などまっぴらだ。私はどちらかというと古い日本など好まない男だから。

 ただ、感慨を持つだけだ。
 

[261]藤崎 褥[2005 04/29 11:32]片野晃司かぜきり大村 浩一ふるる
眠っていたところ、凄まじいにおいがする。
形容すれば、焼きすぎの焼き芋のような匂い。
このくそ暑い日に焼き芋かよ…と、半分夢の世界で毒づいていた。
しかし余りにしつこく臭うのである。
夜中までやんちゃしていたものの、こうも芋の匂いを嗅がされると、寝ていられない。
一つか二つ、つまんで食べてやろう…と、寝室を出た。

寝室を抜けると、そこは煙の世界だった。
階段から普段は開放してある猫の部屋まで煙に覆われている。
「や、焼きすぎだろ…芋に何の恨みがあって!?」と思い、慌てて一階へ。
そこである事に気付いた。
我が家では一人に一つ外来の客とは違うスリッパがある。
なので玄関にそのスリッパがあるのか無いのかを見るだけで、在宅かどうかが判る。
そこには四人家族のうち、僕以外の全ての人が出かけている『三つ』のスリッパがあった。

冷静沈着、クールな藤崎君で通しているはずの僕も…非常に慌てた。
しかも階段を下りていくにつれて、煙が濃くなり前方視野がどんどんと悪くなる。
ようやく煙が出ているところへたどり着いてみると、そこには、真っ黒になった『かつて鍋だった物』と思われる物体が火にかけられ、煙を噴出していた。
その下では猫が不思議そうにその様子を眺めている。
小さい頭なりに何かを感じているらしい。

最近その鍋を使った記憶は鮮明に残っている。
…昨日の夕飯だったお芋入りのハヤシライスである。

慌てて火を消す。
そこまで慌てていて口を押さえるのも忘れ『( ゚д゚)ポカーン』の顔を作っていた為、肺が痛くなるほど煙を吸っていたので、とにかく部屋中の窓を開放していく…と、外でざわめきが起こり始める。
「お、おいっ!煙が出よーるぞ!」
近所で一番親しくしている隣人の声がしたかと思うと、即座に家のインターホンが鳴る。
大事には至らなかったので、事情を説明してお引取り頂いた。
おっちゃんにも言われたが『死ぬところだったぞ』と。

ハヤシライスは大好きだが、ハヤシライスと心中はしたくない。

しかし、何かあったらすぐに来てくれる隣人の暖かさ。
それを知っただけでも、僕の昼食と我が家の鍋を失ったのに値するのではないだろうか。

#でも、でも!お腹が空いたYO!
#岡山県ではここ数日、大規模なものも含めて山火事が多発しています。
#皆々様も、くれぐれも火元には気をつけて。
#藤崎でした。
 

[256]佐々宝砂[2005 03/12 23:33]山内緋呂子
最近おもうこと。つーかひとりごと。
「私は若くない」って言葉、謙遜じゃないんだな。時には侮蔑だ。時には逃げだ。

カラダが若くないのか、頭が若くないのか、まあどっちにしろ若くないのはやだけどさ、
カラダがきちんと動いて、認知症(痴呆のことです)になってない限り、
別に白髪があっても皺があってもいいよなーと思ってみたりする私は、
つまり白髪が多いのだが、これってさー、18歳くらいからある若白髪なのさ。

かっこいい大人になりたいなあ。と夢みる私は37歳であったりする。
 

[255]「ま」の字[2005 03/12 23:20]大村 浩一
 本日投稿した「水辺」をもって、過去作からの自選詩投稿を終わります。以後はその時々に書けたものとなります。正直レベルは下がるでしょう。それにしても、過去作を疑いの目で見直すと、それはそれでいろいろ新たな欠点めいたものも見えるなあ、と思いました。

 今は昔ほど他者の評を熱望はしませんが、書きたい方はどうぞいろいろお書きください。酷評も結構ですよ。
 

[252](1+1)/4[2005 03/06 00:32]
やっほう よこやり隊でしたが・こんばんわです。

>>244中、このおもいをうけとめるDNAが個体に直には伝わっていくことがない
と書きましたですが、
>>246 の第二段落にて大納得です。 それはそうかもしれないな とおもうです。
次代を「育てる」ためには 男性性も女性性も双方あるのが のぞましい というのはいきものとしてわかる。
あ、ふたり要るです!ということではなく、ひとりの両性をフルに発揮してももんだいないとおもう。
そんなふうにかんがえていくと、ひとを育てる立ち場のかたには 両性の意識化が少なからず必要かもしれないです。
(って、当方はそのほうが安心できそうなので そういう社会がいいです)

また へんてこな方にいってしまった…ごめんさい、 #mesage
 

[250]汰介[2005 03/05 12:25]
ああ、だから例えば、相手の細胞と精子を掛け合わせて子供って出来ないんですかね。
一応男性でも子供を生む事は可能でしょ。たしか。

でも、今の状況じゃ、卵子だけは、他の人じゃないと無理ですしね。
その相手に例えば女兄弟がいて、その理解があって位しか可能性ないですね。
それでもそれは違うでしょ。

完全な女性の機能は難しいとしても、
そう言う所さえなんとかできれば、
一気に社会的にも認知されて、もやもやも消えるんでしょうけど。

まあ、科学もそう言うところにもっと目を向けるべきだとは思います。
ただ、倫理観の問題もあるし、それは国際問題レベルですし、
もう宗教戦争にも発展しうる問題ですから、
そこの所も科学者の人は頑張ってもらいたいですね。
 

[248]汰介[2005 03/05 12:09]
>>246

なるほど。
ただ、そう言う事を別に性異常だと思いませんけど。
自分の自然な感覚で自分が女性である、思った時点で、
体の機能を除けば女性ですからね。そんなもんそうだから仕方がない。
女性にも男性的な人も入るでしょうし、女性的な人もいるだろうし、
それから更に色々趣味の問題や生き方が雰囲気となって出ている場合も沢山あります。
それですら曖昧ですよね。定義なんか、身体的特徴しかないですもん。

で、そこに、普通の社会生活をするのに、
そう言う自分の不確定さが円滑な生活をするのを妨げる、と言う事ですよね。
自分は当り前の感覚として女性なのに、男性を演じなければいけなかったり、
で、それも、その社会的認定がないために情緒不安定な位置に得ざるを得ない、
と言う事でしょう。

そういう自分の中の女性的なもの男性的なものを考えた時、
やっぱり自分は女性じゃない?頭の中の概念としてはともかく、自分の実感として。

問題は、過去の実感と頭なのかの情報との積み重ね等で混沌としている心の部分が、
自分を混乱させて、更に自分を不安定にしているんでしょうかね?
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.36sec. ver 050714.4.0

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート