書き換え連詩スレッド(202) 【期間限定~9月15日】『夏休み読書感想文』(5) しりとりの詩 3 (103) ぼやき・愚痴・嘆きの野原(328) 【期間限定~9月15日】18歳以上の人の『夏休み読書感想文』(6) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(14) 現代詩フォーラム活用術(18) 【期間限定~9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(21) 「写真とカメラ」スレッド(151) 廃人がポツリとつぶやく部屋13(1000) Kindleジャックの会(1) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(29) エリオットしとりあそび(17)(1000) 詩とメンヘル(1000) 移動式屋台立ち飲み屋「庄兵衛」(1000) ながしそうめん8軒目(1000) 詩人の通り名スレ(155) 連座 萬草庵 弐軒目(1000) エリオットしとりあそび(16)(1000) 想撮空間(232) 廃人がポツリとつぶやく部屋12(1000) 【期間限定〜9月15日】23歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(15) これは否定したい!5(1000) 創書日和(二)(236) 第5回批評祭!!!!!(25) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part2(96) 題名だけのスレ11(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part1(1000) ことことひとこと(1000) エリオットしとりあそび(15)(1000) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換(backup)(532) 好きな美術家(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋11(1000) 【期間限定〜9月15日】25歳以上の人の『夏休み読書感想文』(原稿用紙3枚)(32) ながしそうめん7軒目(1000) 第4回批評祭!!!!(86) 廃人がポツリとつぶやく部屋10(1000) エリオットしとりあそび(14)(1000) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド3(1000) 戯言専用スレ(84) これは否定したい!4(1000) 題名だけのスレ10(1000) 疑問スレ?(197) おすすめCDスレッド(144) HNまたはPNもしくは命名スレ(4) 奇跡・奇跡的な話(9) 煙屋 七星軒(999) 食べ物スレッド(629) ホームページ管理人の集い(78) 音楽スレッド(988) 一行詩スレ(1000) エリオットしとりあそび(13)(997) バンド名をタイトルにして詩を書こう(52) ながしそうめん6軒目(1000) 題名だけのスレ9(1000) 創書日和(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋9(1000) 日本語以外で詩を書く(11) ★詩人専用出会い系スレ★(103) エリオットしとりあそび(12)(1000) 雑談スレッド6軒目(1000) ゴメン、俺(私)が悪かった。(92) エリオットしとりあそび(11)(966) 震えるほど擬音!燃え尽きるぞ擬音!!(88) 廃人がポツリとつぶやく部屋8(1000) これは否定したい!3(1000) エリオットしとりあそび(10)(1000) レコレビュ(8) 題名だけのスレ8(1000) とにかく痛い時のスレ(114) 四国の自慢を集めてみようの会(109) 四国の自慢を集めてみようの会(4) 第3回批評祭!!!(41) スポークン・ポエッツ・カフェ(25) 聞き違い見間違い・・・そして勘違い&だじゃれスレッド2(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ(64) 【議論】詩ゃべり場【口論】(174) 【訃報】詩学社の寺西さんがなくなりました(25) 喫茶室5ばんめ。(1000) エリオットしとりあそび(9)(997) 廃人がポツリとつぶやく部屋7(1000) 嘘専用スレッド(1000) 今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ(1000) ながしそうめん5軒目(1000) 愛国心を詠む(30) 復活名作喫茶(36) 400字コラムあるいは情景描写道場(10) 海援隊(3) 朝の缶コーヒーの輝き(105) 廃人がポツリとつぶやく部屋6(1000) RT会議室の合評会について(3) エリオットしとりあそび(8)(1000) げんしらむ☆ネガティ部(202) 現代詩フォーラム批評ギルド(363) ◆たび・ポエ◆(3) *解体*言葉遊び(53) 6x5(2) 見てみたいもの & 見せましょう(32) 好きなフレーズ その2(1000) 題名だけのスレ7(1000) 夢を見たら書き込むスレ(1000) システム関連の質問2(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋5(1000) 衣服から取れてしまったボタン同好会(28) エリオットしとりあそび(7)(970) 連座 萬草庵 壱軒目(1000) ケータイ優先スレ(1000) レコ◇プレ(31) ニューススレ(1000) ダイバースレ(12) 第二回批評祭!!(87) ながしそうめん4軒目(1000) 年末年始限定!賀詞交換スレ2007年ver.(42) これは否定したい!2(1000) ソラミミ詩人(8) 死ぬかと思った(33) 廃人がポツリとつぶやく部屋4(1000) 聞きちがい見まちがい&だじゃれスレッド(1000) テーマ先行型投稿企画 Apoptosiem(101) レコ☆ポエ(961) ホームページ交流駅(2) エリオットしとりあそび(6)(963) なごみ喫茶(4th season)(1000) 題名だけのスレ6(1000) おやつの時間(158) 廃人がポツリとつぶやく部屋3(1000) 【【【 踏み絵 】】】(48) エリオットしとりあそび(5)(968) 詩とは、(54) なぞなぞ * 頓知ン館(174) 題名だけのスレ5(1000) ながしそうめん3軒目(1000) 年号でポエろ(20) エリオットしとりあそび(4)(1000) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) あなたの都市伝説(20) 題名だけのスレ4(1000) これは否定したい!(1000) エリオットしとりあそび(3)(1000) なごみ専用喫茶室。(3rd season)(1000) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド(979) オトメ相談室(566) 多様化する倫理観(960) 有名な質問スレッド(97) ポエトリー結婚式スレ(62) 廃人がポツリとつぶやく部屋(1000) 題名だけのスレ3(1000) ながしそうめん2軒目(1000) 芸人さんいらっしゃい!。(141) ◎かみさまへのてがみ◎(71)  愛ノ惑星ノ哲学者たち(飛び入り参加募集(3)  英国式お茶会マナーに学ぶネット作法(雑談儀式(40) ひとりしりとり詩スレ(63) バトル・リング(654) エリオットしとりあそび(2)(1000) 好きなフレーズ(1000) 桃尻スレッド(30) 昼休み限定書き込みスレ「山田さんちの昼休み」(36) □■(91) 初心者向けポエトリー・リーディング(65) 題名だけのスレ2(1000) ■□Re:詩歌□■(4) ながしそうめん(1000) 削除宣言スレば?(17) マクドナルドのポテト揚げた時の(47) 酒処 越後屋(1000) 映画の帯(40) 批評祭専用スレ(43) 雑談スレッド5(1000) エリオットしとりあそび(1)(1000) 顔・愛の劇場(40) システム関連(303) 雑談スレッド4(238) 雑談スレッド3(226) 題名だけのスレ(619) 雑談スレッド2(200) 雑談スレッド(103) [現役スレッド] Home

ぼやき・愚痴・嘆きの野原 (雑談系)スレッドオペレーター:管理人預かり
       ぼやき・愚痴・嘆きの野原

★゜*。。*゜☆゜*。Teardrop Field 。*゜★゜*。。*゜☆


      コノサカヅキヲ受ケテクレ
      ドウゾナミナミツガシテオクレ
      ハナニアラシノタトヘモアルゾ
      「サヨナラ」ダケガ人生ダ
             ― 井伏鱒二


<ご利用のガイド>
べつに誰に、というわけでもないけれど、ぼやきたい、愚痴りたい、嘆きたい「ひとりごと」を自由にかきこむ場としてご利用ください。

<ルールのようなもの>
1. 自分のコメントにレスが付いた時に、レスレスをする義務はありません。しなくても、ここでは非難の対象にはなりません。
2. 誰かのコメントにレス(励まし、慰め、同情、共感、助言など)を入れるのは自由です。
  ただし、そのレスにレスレスが付かなくても、怒ってはいけません。
  レスレスがもらえなかった悲しみを「ぼやく、愚痴る、嘆く」のはOKです。
3. レスのやり取りから雑談、人生相談などに発展しても構いません。当事者間の合意でご自由に。
  でも、けんかはなしね。けんかしたい時は、この野原の外でお願いします。
4. 当事者や第三者に対する攻撃、非難、抗議、侮辱、誹謗中傷、脅迫などは禁止。
  該当するコメントはスレ主の判断により通知なしに削除される場合があります。
5. その他、スレッドの趣旨に適合していないとスレ主が独断と偏見で判断した場合、通知や予告なしでコメントを削除する場合があります。
  コメントの削除に対する「抗議」は禁止ですが、それに対する「ぼやき、愚痴、嘆き」をコメントするのはOKです。
6. スレ主の任意(きまぐれ)でルールは改変されたり追加されたりするかもしれません。


[122]るるりら[2016 09/13 08:23]
発言はしてほしいです。
でも、そもそも ネット詩は、自由参加なんで
ハンドルネームではなく 氏と いいました。

さてと、
今日 いちにち、良い気づきに出会いますように と
 

[121]るるりら[2016 09/13 08:13]
おはようございます。

氏には ルリデンというコメントの意味をきっかけに
ちょっとで良いから お話をしてほしいなあと おもうとります。
気が付けば、わたしはルリデンのケーキの悪評を書いてしまってまして、
ちょっと書き足したくなりました。 

ルリデンというケーキを 私は食べたことがないです。
コマーシャルでは ヨーデル風の音楽にのせて
「ひろしまで いちばん たかいケーキよん」と言ってましたが、
友達に聞いても、食べたことのある人の話を、私は聞いたことがないのです。

味を誰もしらない。企業側も 味については 宣伝していない。
ただただ一番高価であることだけが PRで聞かされていて、
個人的には ありえへん広告だと思うのです。ただ高いとだけ言っているだけの広告なんです。

夜の街の片隅で 小粋なムードで売られていたのかもしれません。
氏には、とっても素敵な ルリデンの思い出があるのかもしれない。

私が知っているのは、当時 福屋の近くに  まるでタバコ屋さん程度のとても狭い間口の店舗を開いてました。
でも、購入しなかったです。母は購入してくれようとしてくれてたんですが、わたしは遠慮しました。
陳腐なムードの店舗で お値段が高いということだけがCMがリフレインしていましたが、その実態については、謎のケーキ。それが わたしにとっての ルリデンです。

夢想の摩天楼は 聳えるばかりです。
 

[119]st[2016 09/12 13:22]
石村 利勝さまがやらないので、るるりらさまが、とうとう試しに
コメントしたようですよ(笑)。
"なかなかの 瑠璃殿なネーミングセンスであると感じました。"
さて、アラガイさまの返信は?(笑)。
 

[117]ハァモニィベル[2016 09/12 02:33]
蛾兆さん

雑談であっても腑に落ちるものと、『おやッ?』ってぐらい的を外しまくった感じのものがあるものです。雑談が雑音になっては、(参加者はともかく読者は)面白くも楽しくもない、そんな視点からの、上品すぎる私のぼやきでした。
犯人を検挙して懲らしめようなどとも、慈悲深い私は思っていませんのでご心配なく。
時折、正直な私が、どこがどう腑に落ちないかを、ぼやくということがありますが、それも、もうあまりなくなるでしょうからご安心ください。


 

[115]ハァモニィベル[2016 09/11 18:55]

安易なコメント は 真摯な作者 に 苦痛を感じさせるものだ。
コメントのあり方や質(それは「読む力」に絡む)という問題を1つには孕んでいる。

もう一つは、「素知らぬ顔存ぜぬ顔で何の答弁もしない」ということを批難していた者が、
素知らぬ顔存ぜぬ顔で何の答弁もしないのは、どういうことなのか、という問題も孕んでいる。

一見、ローカルな話題に見えて、問題の根は深い、ということに周囲が気づかないとしたら
それも又滑稽なひとつの話であろう。

ローカルな言葉の持つデノテーションとコノテーションは、土地の人間にしか触れえないニュアンスを
含むだろうが、そこに符牒としての意味あいを指し示してもいる。

「ルリデン」という語は、〈懐旧感〉と、〈愚劣なリフレインのCM〉というローカルなコノテーションを
共通感覚として喚起する面があることは確かであろうから、

評者と作者のあいだで、当該作品の題名と本文の関係をめぐる読解について、
深く議論されるのが望ましいところであろうが、

コメントが、批評というあるいみ崇高なものでなく、たんなる野次に等しいばあいは、
遺憾なことではあるが、おそらく掘り下げに耐えきれないに違いない。


 

[113]るるりら[2016 09/11 18:16]
正解者でたかも♪
 

[112]st[2016 09/11 17:58]
>>110 石村 利勝さま

わかった!。確かに皮肉を込めていますね。ルリデンは20年くらい前
の広島で一番高いケーキなので、詩が極上の逸品とはいっても、20年前
のものという皮肉(笑)。まあ、でもほめているつもりなのでは(笑)。
 

[111]るるりら[2016 09/11 17:33]
愚痴です。
るるりらあるるりらあるりるりるるりらあ。
ひろしまで、いちばあん たっぱの高い詩よん。

以上、愚痴でしたあ。
 

[107]るるりら[2016 09/11 10:28]st
stさま 
奏淋鳥だと思いまする。
 

[106]st[2016 09/11 09:19]
ホームズ分析完了(笑)。石村 利勝さまの詩が極上の逸品という
ことでは。アラガイさまは某サイトに現在"奏淋鳥…カナリア(金糸鳥)"
という、素晴らしい詩を投稿されているので、同様に"瑠璃殿 ^^"と
コメントされてみては?。それに"ありがとう"などと返信があ
れば、確定です(笑)。
 

[104]るるりら[2016 09/10 07:36]
この話の もともとの 流れに
興味しんしんです。
 

[103]st[2016 09/10 07:22]
石村 利勝さま、アラガイさま、るるりらさま、のひろしま県人会の
みなさま、なにやらわけのわからない会話が続いていますが、いじわる
しないで教えて下さいよ。ルリデンがケーキというのは確からしいので
すが、ルリデンの謎とは?。シャーロック・ホームズの出番かも(笑)。
 

[101]アラガイs[09/10 01:18]
瑠璃殿 ^^
 

[98]ハァモニィベル[2016 09/09 00:52]深水遊脚
感想文スレについては、私は既に深水さんに説明した通り(http://po-m.com/forum/thres.php?did=170262&did2=417)で、
「読書感想文」を正面から掲げている点にどうも抵抗を感じるということがあって、書きに行きにくいなあ。という個人的な感想を持っています。
けれども、
書評や本の紹介というのは、それじたい、書きたい気持ちがあるので、
(そこへ書きもしない癖に、推奨するという変わった神経を持っていない私としては)
わたしならこの方が書きやすいと思う企画を【詩人の本棚】として、プチ企画で形にしてみました。
これだと、同じ人が何度でも気軽に書けるという利点もあるので。

そして、
私に反感がある人は、その反射で、深水さんのスレの方に敢えて流れるだろうから、という、私の内心の応援が籠められてもいたんですが、私の企画も含めて、どうも書き手そのものが、あまりこの界隈に居ないのではないか、という印象ですね。



さて、もう一点

「詩人」をめぐる「悶着」に見えたかもしれませんが、別段それは悶着ではなくて、語り合った三者のあいだでは、互いの考えを理解し合った上で、各個人的に摺合せや確認をしただけで、三者とも決着がついていると思います。(他に持論・自説を提示して討議を呼びかけたひとも居なかったと記憶しています)

多少、燻っているとすれば、「読む」についての議論ですが、それは【詩人の本棚】の方に関わるテーマであり、この平和な場にふわしい議題でもないし、「対話的理性」(ハーバーマス)に全く期待できない事案も最近見たばかりですから、
ヒトビトがそれぞれに隠蔽したり、飼い馴らしたりしているのなら、余計なことはしないでおこうか、と(私としても)丁度、思い始めたところです。



「蝶としゃぼん玉」のプチ企画:【詩人の本棚】は、
企画として継続中であり、終了していませんので、その旨(誤読・誤解)ありませんように。
こちらは、今後も並行企画として、締め切りナシで継続します。



(以上です)
 

[97]深水遊脚[2016 09/08 22:42]
>>95 るるりらさま、アシスト感謝します。

蝶としゃぼん玉スレッドの詩人の本棚の企画で丸谷才一さんの 「読書感想文の害について」(『遊び時間2』所収)が寄贈されたあとでは、書くのに勇気がいるかもしれませんね。その後の「読み」についての考察もとても勉強になります(現在形)。

この企画、締め切りがあるのがひとつの醍醐味です。読みを極めるのは一生の課題ですが、締め切り前にでる不思議な力で新たな認識を獲得することもあるかもしれません。よろしければ投稿お待ちしています。

私のほうは間に合えば文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』で一本書きます。「詩人」という言葉を巡る一悶着はこの本に関わることでしたので、>>79の話を少しだけ深められるかもしれません。もっとも私の力量では限界がありますが。
 

[95]るるりら[2016 09/08 20:12]深水遊脚
みなさま、シャボン玉の推薦図書がおわったのなら、夏休み読書感想文も 一読者として、楽しみです。
 

[94]るるりら[2016 09/08 19:21]
石村さん。ルリデンですか?
おもわず、爆笑でした。

必殺、謎のネガティブ商法❗ですね。
あはは
 

[92]るるりら[2016 09/08 08:29]st
>>91 stさん そうですね。そのとおりです。そういえば、前から気になっていた題材と公募があるのです。毎年開催されているので 募集日程を確認してみましたら、なんと 2016年10月1日(土)から 受付が始まるようです。
いつも期間と関係ない時期に、応募すると良いのだけどなあと 思ってしまい 時期を逃していました。ありがとうございます。実行してみます。
 

[91]st[2016 09/08 04:24]るるりら
>>89 >>90 るるりらさま 石村 利勝さま

るるりらさまの詩には、いつも童話的なものを感じます。童話にも
挑戦してみたら?。石村 利勝さまの詩にも、時々童話的なものを感じ
ます。この感じを、物語りとして展開してゆけばよいと思います。
とはいえ、起承転結などの感動するストーリーの構想力が必要ですね。
 

[89]るるりら[2016 09/07 16:44]st
>>88 石村 利勝さま

まさか わたしとおなじことを考えておられたとは!
ただ いつかいつかと思っていたら なにかがおきて人生が終わることも
あるのです。(年下の者を亡くしたことがあるので、そう思います。)
だから、公募かなにかに ともかく投稿されたら良いのにと思います。
 

[87]st[2016 09/07 10:17]るるりら
>>85 石村 利勝さま

某所での、童話『マツの木の王子』の話の中で

>いわば、詩人としての私の原点です。
>この作品から自分が受けたような感動を、
>本が大好きな少年少女たちに与えるような作品をかき残すこと。
>それが私の終生の目標のひとつです。

ということは、童話をお書きになりたいという事でしょうか。
 

[83]アラガイs[09/06 18:23]
石村くん、ちょっと待て。
るるりらさん。もう書き込みはしないが、挑発するという行為がいかに嫌らしくて浅ましい行為か、近隣の国を見ればわかると思います。そこを抗議だけで我慢している我が国は立派だ。しかし仮に飛んでくるミサイルに一人でも犠牲者が出たなら、我が国はいままでのように抗議だけで見過ごすことができるでしょうか?
相手は怒らせるのを目的に、それを承知で挑発し続けているのです。
それは、より強い行動を起こさないことを見過ごしているからでもある。 汚い言い方をすれば、調子に乗って相手をナメているのです。
普通は嫌な相手ならできるだけ避けて通る。
それがよけいな面倒を起こさない為の大人のルールでしょう? 違いますか?
それを何度注意しても敢えて執拗に挑発すると行為。しかも咎めてもまったく素知らぬ顔存ぜぬ顔で何の答弁もしない。これは神経がどうかしてるとしか思えない。 たいへん気持ちわるい。
このような人物は、例えば成りすましでネット空間の場を混乱に貶めるとか、何をしでかすかわからない気持ちわるさを覚えます。
詩書きとしてではないですよ。もうそのよう段階ではない。人物としてだ。
だから放って置いてはいけない。
確約が取れるまで、わたしは糾弾し続けるのです。
 

[82]st[2016 09/06 18:13]ハァモニィベルるるりら
メルヘンを書いた後、よくよく考えると童話・メルヘンをネットで
読むのは大人ばかり。肝心の子供の反応がわからない。このへんが
童話・メルヘンのむずかしいところかもしれない。しかし、子供の
こころを失っていない、純粋な大人のかたもいらっしゃるようなの
で、それだけが救いといえば、救いですが(笑)。
 

[80]るるりら[2016 09/06 16:28]
アラガイさんへ

アラガイさんが経験されている事柄が 蛾兆さんのすべてではないから 私は 蛾兆さんを尊敬しているのですよ。アラガイさんのご存じない様々な事柄によって 私は蛾兆さんを尊敬しています。
アラガイさんを尊敬している理由も 蛾兆さんを尊敬している理由も、人様に説明できないですよ。ひとつの事柄で尊敬しているんじゃないから人様には説明できないんです。

過去の話をさせてください。アラガイさんは むちゃくちゃ酷評する方でした。わたしに対しても当然そうでした。ところが ある日、私の詩を褒めてくださったことがありました。現実の景色から色がなくなったかと 思うほどに 私は びっくりしたんですよ。。おどろきすぎて 具体的に私は私の作品名を今も思い出せないです。部分痴呆状態かもと思うほどに、驚いたんですよ。

アラガイさんは 私にとって 理解しがたい雲の上の方だとどこかで思っていたので ものすごい驚きであっても、驚きが 私の喜びに変わるまでに さして時間はかかりませんでした。でも 双方のパワーが つりあっておられる場合は どうなるのだろう。

だって、私のあの時の驚きは 尋常じゃなかったですよ。蛾兆さんは力のある方です。あなたもそれはご存知のはず。当然 新人だった私の比ではないくらいの酷評が、蛾兆さんとは 相当あったんじゃあないですか?強烈な酷評につぐ酷評の連呼のあとの称賛て、素直に 受け入れられないことって、
 私は あると思いますよ(・・?

アラガイさん ほんとうのほんとうは 蛾兆さんを 褒めておられましたよねぇ。違いますか?
このあいだ、アラガイさんが蛾兆さんの作品を褒めておられるのを読みましたよ。ところが おふたりは 今現在、ぎくちゃくしておられる。

わたしが はじめてアラガイさんに褒めていただいたときの私の心臓の拍動を おもうとですね。
お互いの力が釣り合っておられるから そんなことになるんじゃあないかしら?
ってね。 私の場合はですね。 感じているところなのです。
 

[79]深水遊脚[2016 09/06 16:03]ハァモニィベルるるりら
「詩人とはなにか」を巡る討論をずっとされているようにもみえます。
のちほどお邪魔するかもしれません。こちらでは石村利勝さまの


>現代詩人よ。

>あなたが風景になってはいけない。

>どうか、詩人でいてください。

>「現代」になってはいけない。

>あなたでいてください。

この言葉をゆっくりと噛み締めるのがよいのかもしれません。

詩人としての肩書きをもち、十分に活躍されている方同士も詩人の定義で先日言い争いをしていたのをみました。そのことについて深く考えてみたいと思っていたところです。


詩人に何を期待するかということと、
詩人を自認して何をすべきかという矜持と、
詩人の自認を避ける人が多いのは何故か。

(討論めいた書き方になっていたら申し訳ないです。詩人には到底なり得ないと早々に諦めた者の愚痴です。)
 

[78]アラガイs[09/06 15:04]
るるりらさん。間接的にしても心労にご負担をかけ申し訳ない。尊敬の念を持たれるのはたいへん光栄でありがたいのですが、一方、尊敬に値する人物が投稿してまで悪口を書き込みますか? しかも書き込む相手はこちらにも在する一無名の投稿者です。作品の批評で名前を持ち出されるならまだしも自作のコメントについて人物像を勝手に誹謗中傷している。それが幾度もです。 少なくともわたしは思いやりがあるので、名前を挙げてまで作品に投稿するならば、悪意が窺える内容では書き込みはいたしません。
嫌がらせに対する不快な思い受け取り方は、その書き込みされた本人でないとわからない。
しかも再三注意しても知らぬ顔です。
許さない。あたまを疑います。
詩書きと称する人物の書き込みですよ。
どうしてそのような人物が尊敬に値するのか、わたしには不思議です。
 

[77]るるりら[2016 09/06 14:12]
>>63石村 利勝さん

おこころづかいありがとうございます。
お気持ちだけいただいておきます。
別所で話合いをするつもりは 現状では ありません。
別所でも話し合いをしたかったこともあるのですが、
あたかも銃口をむけておられるかのようなお言葉を頂戴しました。
別所での話し合いをしようとして わたしは寂しい気持ちを体験しました。
だから 別所で話し合いなんてしたくないです。
なんとか私は つのを隠せそうです。それは みなさんのおかげです。
ありがとうございます。

人さまのことを言えた義理ではないです。でも
アラガイさんと蛾兆さんとのことを 私は尊敬していています。
おふたりが 
醜い言葉ばかりをいっておられるのを見ていると、わたしも悲しいです。
どちらさまも 賢いから ダメだったりしませんか?

わたしがなにか言っても説得力ないですよね。よく言われます。いろいろすみません。
 

[76]るるりら[2016 09/06 13:14]
深水遊脚さん おっしゃるとおりです。

>>67
>ノーマルのガラスでないと、実像はつかめないです

と仰るときのノーマルが私は気になります。素材や傷み具合は様々ですがガラスはガラスであり、実像をみえなくするものではないかと思うのです。ガラスを通してみるとき人間ができることは、ガラスの癖を知ることくらいではないでしょうか。それは自分自身を省みることでもあります。


おっしゃるとおりです。こころの癖をしらないと実像はみえません。ノーマルではないのイメージは 凹凸レンズのイメージでした。


> 川原で石を積む人々に美を感じ取られたことは、るるりらさんの美意識として作品に昇華されるとよいと思います。たとえ「詩人」の「みなさん」が同じものをモチーフとして選択しなくても。

おっしゃるとおりです。わたしの目指しているところを示していたことことにきずかされました。
ありがとうございます。
 
 

[75]アラガイs[09/06 13:12]
蛾兆ボルカ。くそ野郎。すっとぼけたまま逃げられると思うなよ。謝罪しろ。言うとおり消せ。そして誓え。おまえが消えるまで俺は許さない。詩人と名のるなら許さない。どこまでも追い詰める。嫌がらせを目的に、執拗につけまわしたのはおまえだ。俺は非常な心苦を被っている。もうおまえの名前を許さない。
 

[72]深水遊脚[2016 09/06 12:24]
>>67
>ノーマルのガラスでないと、実像はつかめないです

と仰るときのノーマルが私は気になります。素材や傷み具合は様々ですがガラスはガラスであり、実像をみえなくするものではないかと思うのです。ガラスを通してみるとき人間ができることは、ガラスの癖を知ることくらいではないでしょうか。それは自分自身を省みることでもあります。

川原で石を積む人々に美を感じ取られたことは、るるりらさんの美意識として作品に昇華されるとよいと思います。たとえ「詩人」の「みなさん」が同じものをモチーフとして選択しなくても。
 

[71]るるりら[2016 09/06 12:06]
ベルさん、このスレッドは 愚痴や ぼやきのスレッドです。
詩人であるなら景色を探す必要はないのかもしれません。
ですが、詩人であるなら こうあるべきだというのは、あなたの お考えなだけでは(・・?
さまざまな詩人がいて良いはず。
景色を探す詩人がいても良いばずです。
るるりらというおバカな詩好きが「自然の力を かりるのも良いかもよう」
という意味の発言しました。それは石村さんの発言のあととして 疑問だという方は他にもいらしたことでしよう。
しかし、石村さんも私の書き込みに 応えてレスを書いてくださいました。
そうでなけば 書き込みを 復旧しませんでした。

このスレッドは 愚痴や ぼやきのスレッドです。
もしも看板に偽りがないなら
愚かな者にも門が開いているということを意味すると 私は思います。
管理人として 石村さんは、だから私を受け入れてくださっています。

ベルさんは このようにおっしゃいました。
≫いま私が説明した「違和感」の意味が、万一にも、飲み込めたなら、
こんな説明はもちろん、私の違和感の表明も、もうしなくて済むに違いありません。

愚痴の許されている場で、愚か者に 愚かだと指摘することのどこが 親切なのですか?
無意味だと自覚しておられるなら やめていただきたいです。
あなたは ここの看板の意味を理解しておられないと思います。

もしも看板の意味が おわかりならば、 
他人の愚かさに対して もっと寛容になっていただきたいです。
もし私が 賢さがあるのであれば、あなたが私に対して違和感の表明をする必要がなくなるのではなくて、この看板は 愚者にも門が開いている場なのですから やめていただきたいです。

じゃないと 愚痴なんて こわくて 誰が発言できますか?
(なので、この話題はもうENDにしたいと思います。平和が何よりですから)
↑ほんと そうしてください。あなたの違和感指摘がなくなったからといって
わたしが賢くなっただなんて、私が感じることは ありえないです。 
 

[70]ハァモニィベル[2016 09/06 10:19]
>>67 るるりらさん

余計なことですが、私は親切なので一言だけ(無意味なことを承知で)
野原の平和のために(むしろ分かる人に向けて)説明しておきます。


るるりらさんが言う

>詩人のみなさんにも

という詩人のみなさんが、詩人のみなさんであれば、

>綺麗な風景を・・・探して

と、るるりらさんが言う「探す」ということは
必要ないんですよ。詩人には。

詩(を)めざす必要はないんです。詩人は。

これは、石村さんの言説を、(まともに読めるひとが)読んでいれば、
ここで敢えてわたしがこんな風に説明するまでもないことなんですよ。


この野原で、白という人、黒という人、黄色という人、色々な人がいて勿論よいわけです。
その色の違いに違和感を覚えることは(私は)ないのです。

私の言っている違和感というのは、

ひとの話を理解できていないのに、相手の話に乗って発言しているかのようなスタイル、
そのせいで、言葉の端ばしに、違和感を感じさせる、

そういう非常に腑に落ちない言説について、

親切に違和感を表明したというだけのことです。


言説の内容というより、言葉の端ばしが違和感だらけ、というのは、

<あなたは、Aですね> と書いてあると、(相手の思考の中身)を理解せず

<じぶんは、エーなんだ> と、(あくまでも自分の思考の枠の中だけ)ですり替える

そういう理解力(?)の持ち主に多い傾向があるのですが、

るるりらさんは、そうでないことを祈ります。

あまり私が親切にすると辛いでしょうから、今後はなるべくクールにするつもりですが、
いま私が説明した「違和感」の意味が、万一にも、飲み込めたなら、
こんな説明はもちろん、私の違和感の表明も、もうしなくて済むに違いありません。

(なので、この話題はもうENDにしたいと思います。平和が何よりですから)
 

[67]るるりら[2016 09/06 08:51]
一度は削除した理由は、ベルさんの感じておられた違和感を 
私自身も感じたからではありますが、
でも 実は 石村さんの文章と無関係では無いです。
わたしは 河原での石積みをする人々の姿をみながら
石村さんの文章>>58を 想っていました。

心というものは とらえるのが難しいので、ガラスに置き換えてみます。
ゆがんだガラス壊れかけのガラス、汚れたガラスや 特殊加工がほどこされたガラスを通すと、実像はつかみにくくなります。ノーマルのガラスでないと 実像はつかめないです。

わたしの心は 汚れているかどうかが 正直いうと わからないです。
とりあえず、なにを美しいと感じているかは 分かります。
自然にとけこもうとしてなのか石積みをしている人を見て、私は 美しいと感じました。
バランスを探る姿は、大地と天を結ぶ糸をみようとしているような感じもしました。
石を直立させようとしている人の心は 立っているとも、感じました。
そのような人の存在する風景は、美しいと 思いました。
どんなに美しい風景であったとしても はたまたどんなに殺風景で退廃的な景色であったとしても
アンテナの立っている人の存在する場所(石を積む人のいる景色など)のことを、わたしは きっと美しいと思ってきたはず。

人は 人をとおして 風景にたいして良い感情をもったり その逆である良くない感情を持つようなところもあると思うのです。
わたしの心は、ゆがんでいるかどうかわかりません。汚れているかもしれない。。
でも、大自然の中で アンテナの立っている人の存在する場所(石を積む人のいる景色など)のことを、わたしは 美しいと感じた。心から美しいと思える風景の中でみた人の姿を想起すれば、自分のアンテナの立て方だけはきっと 思い出せる気がしています。
ぜひ 詩人のみなさんにも 綺麗な風景を実際に 探して体現してほしいです。

わたしの場合は 昨日よりも すこしだけ、醜い 色々なものとも戦えるような気が
しはじめています。 
 

[66]ハァモニィベル[2016 09/06 01:00]るるりら
なぜ、わたしが、
>>60 のように(ぼや/嘆)いたかと言うと、

>>65で復旧された(元No59であった)記事を読んで、

読者として腑に落ちなかったからです。


とくに、石村さんの発言の後にUPされた内容として
違和感が強かったわけですが、



それを批判するという無駄なことをする意図はなく、
わたしの感じた違和感を表明しただけで、
それ以上の意味はありません。
独り言だと断った所以です(END)。
 

[65]るるりら[2016 09/05 18:12]深水遊脚
>>62 石村さんが レスポンスをくださったので、ほかの読者の方々にもうしわけありませんし、一度は削除した書き込みを 復旧しておきます。
以下は、今朝の書き込みです。
****************************************
おはようございます。昨日は、河原で パアベキューをしました。
台風を心配していたのですが 台風の進行が遅くて たすかりました。
その河原は 私の住まいと それほど遠くない場所にしては、美しい景色でした。
参加者は みな大の大人だったのですが、だれからともなく 河原で石を積みだしました。
尖がった方を下にして重ねたほうが あやうい造形となり、うつくしいのです。
あたり一面に 微妙なバランスの 積石ができました。
「風がふけば、すべてが 一斉に 崩れて うつくしい音楽になるはずだ」と 仲間が教えてくれました。

人は ときには、風景に音楽を 加えます。
台風がいつくるかもしれない状況です。
いま、あれらの石は みな 立ったままなのかもしれません。しかし、もう
夜中の河原で 音楽は おきていたかもしれません。 
いままさに、わたしたちの夢想した音楽が あの河原で 発生しているかどうか解りません。
とにかく石を倒すのにふさわしい最初の風で 音楽は うまれるはずなのです。

風景と人とか 和合してつくる 一目につかない 聞くこともできないが確かにある刹那の音楽。
こういったことも、詩のめざすところかもしれないです。
 

[64]るるりら[2016 09/05 17:24]
あ。石村さんへ

ありがとうございます。わたしも、コピーしてくださった部分のような 作品を、めざしてみます。
 

1 2 3 4 5 6 7 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.12sec. ver 050714.4.0

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート