体操の話で
バスケの買春はどこかに
消えてしまった
ましてやボクシングなんて
影も形もない
居合の段がどうたらこうたらは
誰も覚えてすらいない

マスコミのバカさ加減には
呆れる他な ....
あからさまに足りない
へりくだる壮年の従者
勧誘をしている自覚
毒入りのメロンソーダ

今よりも出来ると思った
誰にも救われなくても
涙を拭くことなら一人で
美しくこなせたから

 ....
ドンドン!

ピンポ〜ン ピンポ〜ン!

「語彙保護団体」と名乗る人達が

ズカズカと上がりこんで

私の膝の上でスヤスヤと寝ていた

「凡庸くん」と「平凡ちゃん」を ....
君に会えると
言った後で
君に会えないと
嘘付く花びら

たんぽぽの
輪郭が消える頃
夜はスカートの
下に潜り込み

君に会えるまで
数えた黄色の
長い爪を集めた
花占いが
 ....
九月になったら
もう
その話は終わりですか
大きな嵐がやってきたので
今はそのことで精一杯ですか

そんな風にして
歴史は錆びついていくのでしょう
その時代を生きてきた人たちが
一人 ....
ずっとずーっと待ち受けていたよ。あなたが流した髪も水も薬も全部。なにを捨てたか忘れられるように、まちがわないように、いまだにひやっとする時もありますが、おおむねあなたの空がいかめしい顔つきになる前に、 .... ○「ガン」
もらった命という人は
いい医者との奇跡の出会いがある

○「カミソリ頭」
何か気にさわることがあると
理屈で相手の心を傷つける

○「自我」
自分はいつも正しい
自分は ....
まだ暴れたい人なんているんですかって
いるらしく
やだ~無限のリビドーじゃないですかぁ~

謎は存在しない
故に冒険も存在しない
僕であればそんな気持ちにもなるが
彼らは違う

謎が ....
あなたが眠るそのまえに

少しお話ししませんか?


あなたが眠るそのまえに

あなたのお話し聞かせて

もらえませんか?


なにもなかった今日を

昨日に飛ばし ....
左足が小さくなったのだろうか
どうしてもスニーカーが脱げそうになる
なんとか必死に踵のところで
抑えつけるようにして
やっとの思いで引きずっている
右足はそんな様子はちょっともなく
スニー ....
足、を、曲げて動かして歌う。
ラブ、足をまっすぐ動かそう!やろう、
腰から下の二本つきだしたかたち、ゆっくりと持ち上げて、
しなやかにゆるやかに、
地面にまっすぐ動かそう、かな、お姉さん。
 ....
かわいそうなわたしが
歩いているのに

 かわいそうな人間なんか
 どこにいるんだと
 誰かを叱りつけたいのに

  意外なことに誰ひとり
  誰かをかわいそうだと
  表現しない
 ....
追われてする宿題にも
疲れて虫取り網を手に
裏山へ入る
盆中から続いた
母の郷里での生活も
あと少し

川辺に出る手前で
トンボを見つけて後を追うと
墓に辿り着いた

そこに忘れ ....
鏡に飛び散る
灯りの欠片
黒の駒 黒の盤
目から胸から
誘われる水


想い出したように
音は湧き上がり
忘れたいかたちに
曇は泣きはじめ


うたも光も ....
背の高い人が
腰をかがめると
近付いてくる
唇のラインは

口に咥えた
タバコの煙を
手紙のように
渡された気がして

君の目を見たから
動けなくなる

互いの姿を浮かべて
 ....
子供の自称詩人、虐待の可能性 東京女医大発表

【続きを読む】

三歳までに自称詩人予防接種を WHO

【続きを読む】

新種の自称詩人発生 全身から出血、死亡も

【続きを読む ....
今の朝ドラの主役は
新興宗教顔だなと思った

ちょっと前に改名して
宗教活動を前面に押し出した
若い女優と共通点があるような
気がした

どちらも鼻フックしたくなるような
鼻をしてい ....
○「財布」
財布の中は
紙幣わずか
ポイントカードはたくさん

○「悪気」
人の悪気は
受けないで
さらりと流そう
自分の悪気は
とどめないで
さらりと流そう

○「テレビ裁 ....
永遠より長く 貴方と踊るWaltz

真夜中の歩道橋で 燥ぐ二人の時間

雨がやまないこと きっと何処かで祈る


過ちと云う名の 慰めのBossa Nova

スピリッツに酔った  ....
悪の力について話すと、まずそれは人類が築いた膨大な量の知識であり、科学であり、文明である。たぶんそれらは真の神を必要としない、もしくは‥‥悪そのものが神なのかも知れなかった。それでも大勢の無知なる人の .... 嵐が近付いていた
天気予報を聞きながら
不貞腐れて閉じ籠り
じっと待った

風が笛の音で叫びだし
街路樹は葉擦れのざわめきを大きくして
雅楽が徐々に重なるように音が増えていった
窓が揺 ....
青い港のはじっこに、白い灯台が建っていて
黒い少年が、ジッとてっぺんを見ています
沈む夕日と反対に、少年は灯台によじ登り
光を発するてっぺんのガラスの部分を
丁寧に、職人の如く黒いペンキで塗り ....
労働が好きなわけでもないが
拘束服よりは一生作業服でいたいとおもうのだ

新橋の夜にあふれるビジネススーツの残り香もきらいではない
酔っ払って誰かを吊るし上げるのも素敵なレジャーにはちがいない ....
俺はストーカーでDVで

寝てるときうんこをよくもらすし

ホモでロリコンだと言うと

女たちは俺から離れるどころか

面白がってついてきてしまう

よくない傾向だ


宇宙 ....
宇宙は複雑な関係式でできている

だから俺がこうだと思ってやったことなんて

いつも世の中では弾かれてしまう


蟻が泣く

蟻が来る

それはルービックキューブにとてもよく似て ....
じぶんが寝ているということが信じられない

あんな無防備な時間があることを正視できていない

やり過ごしてしまって真正面から受けきれていない

睡眠が伝えていることに耳を澄ませていない
 ....
電話の向こうでささやくような
小さな声が辛そうで、
ごめんなさいね、
起こしちゃった?って
君は聞くけど、
いいよ、嫌な夢みて、起きるのと同じさ。

えっと、
今日は雨みた ....
指先に灯るのは
青い炎
振りかざしても
消えはしない
硝子の向こう側で
脆弱な光を放ち
風に吹かれようと
消滅することはなく
目蓋に残す
淡い温もりと
切ない涙
壮大な志は
恐 ....
今日
木漏れ日が
ひとつの空白となる

晴れた空から
性と詩のはざまへと
ゆらゆらと舞い落ちた光

目を覚まして
たったひとつの空白の前に
茫然と立ちつくしている人がいた

 ....
鼻横のハナクソを取れ ミヤカワさんにパワハラ

【続きを読む】

告発者にミヤカワ多し 一族の関係は?

【続きを読む】

ハルキ・ムラカメ、朝イチ出演へ

【続きを読む】

 ....
自由詩
タイトル 投稿者 Point 日付
提案花形新次118/9/5 19:13
繁華街ネン2*18/9/5 19:09
凡庸くんと平凡ちゃん仁与018/9/5 18:34
輪郭ミナト 螢218/9/5 17:12
忘却もとこ718/9/5 14:39
カメラロール群像万願寺りり218/9/5 8:53
独り言71集      ホカチャン018/9/5 8:45
老骨にこたえるりゅうさん118/9/5 5:05
あえて、プラネタリウムを投稿する理由仁与018/9/4 23:07
左の足から坂本瞳子2*18/9/4 22:42
しんぱいない、しんぱいない4に018/9/4 21:47
透明な日々五十嵐線018/9/4 21:46
トンボしょだまさし2*18/9/4 21:18
夜と姫木立 悟218/9/4 20:46
約束ミナト 螢118/9/4 19:19
自称詩人ニュース5花形新次018/9/4 19:00
宗教顔018/9/4 18:34
独り言70集      ホカチャン018/9/4 15:39
貴方へ渡邉 由于018/9/4 10:42
悪の力atsuch...1*18/9/4 7:46
葉 轟け世界世紀018/9/4 7:08
言うぞ、少年は、海をみて宮木理人118/9/4 4:06
居場所梅昆布茶218/9/4 1:53
宇宙は時間だペペロ118/9/4 1:37
蟻が泣く118/9/4 1:34
顕現118/9/4 1:31
描きおわりかけの絵を破れ秋葉竹218/9/4 0:05
燃ゆる炎はいまも青く坂本瞳子018/9/3 23:50
_北極星118/9/3 22:09
ヌットニュース8花形新次018/9/3 19:23

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

【自由詩】自由詩の作品のみ受けつけます。自由詩批評は散文のカテゴリへ。
0.43sec.