妻が夫の愛人履歴ノートの存在を暴露する
湿度の高い夏の平日
昼食のカップヌードルとコーヒーを淹れるために
キッチンで湯を沸かす
茶の間のテレビから流れてくる
連日報道されている
裁判沙汰寸 ....
なれると思うのは
どうしても無理で
乾いてうごめく体は
いつもなくしている

さようならの合図
会えればいいのに
最後の夕暮れの内に
別れてしまう我々

死んでも守りたい
そんな夢は知らない
息 ....
実習も今日が最終日
君達は晴れて教育者だ
おめでとう
その昔教育者は
聖職者でもあったのだが最後に
私から話をさせてもらう


子供達と共に過ごして
君達は皆違えずに  ....
 つまらん喧嘩は今すぐやめろ。
 どうせみんないつか死ぬ。

  あなたは今日何度声を上げて笑いましたか。
  何度「ありがとう」と言われましたか。

 最近花に水をやったのはいつです ....
その死刑囚の首に
縄をかけたのは
何を隠そう
僕たちだったんだ
そして彼は
吊るされ命途絶えた
まっ赤な血を
吹きながら命途絶えた
彼の
首の縄には
仕掛けがあって
首をすり ....
おまえではない
おまえではない
絵の具を燃やす手
土に火の絵を描きつづける手


隠れていた猫も虫も去り
原はどこまでも静かになる
鳥も鳥を話さなくなり
常緑樹のなか ....
地球が回っている
僕も回っている

一分、一〇分、三〇分、一時間、午前中が、
午後が、一日が、一週間、一か月が、もう冬、
一年がたち、さらに、三年、五年と、
そして、一昔前とかいって、
 ....
きょうもたくさん、頭を下げました
ありがとうございます、あ、すいません、すいません

「雇用期間の定めあり、平成30年3月31日まで」
条件により更新あり
条件により・・・
ねえ、あなた、 ....
勤労感謝の日で休日。
「おれって、アラジンの魔法の精みたいじゃない?
起きたら、洗濯も終わってるし、洗い物も溜まってないし」
横で洗い物をしている私に
感謝の一言もなく、
冷たい視線を一瞥く ....
雨は止んでいた
底冷えの余韻もなく
左手にはぶらぶらと
きまり悪そうに一本の傘
軽やかに往く人々が
刹那の訝りを湛えた一瞥を
そっと私に投げかけて去る

そうか、彼らは知らぬのだ
ま ....
開けたり
閉じたり

叩いたり
抓ったり

もっと
面白いこと

ないのかと
探す

長く 細い 指先を
引っ張るように

力を込めたら
瞳 外れた

睫毛の方 ....
あなたの寂しい心
買い取ります
あなたの悲しい心
買い取ります
あなたのイライラした心
買い取ります
あなたの苦しい心
買い取ります
こんな買い取り屋がいたら
いいな!
家の近くの用水路で、
大学生がカヌーを浮かべている。

ふと思う事がある。
日本人にとってカヌーってなんなのだろう…

その用水路は国道に沿って流れている。
でも車の流れは見えな ....
雪を被ってすっかり閉ざされた
 枝の間 
小鳥は空を 
  ひと跳ね 
 ふた跳ね
すっ と吸われるように消える
とりあえず
生あるものは辺りから姿を消した訳だ
空を埋め尽くしていたあ ....
この見渡すかぎりの
芽吹きの果てに
わたしは満ち満ちて
君がそういわなくても
俺には

この全てに
問わず語りで
君の影を見ている

名前をつける前に
消えてしまった朝にも
 ....
穏やかに冬が仮装して踊っている、
のは一人だ。
僕は彼女の透明性を愛する。
今日もあんがい失敗は多いものだった、
雨だったし、
祝日でもあったから気ぬけしてしまったのでしょう。

 ....
ホーキング博士が
「人類はあと100年で終焉を迎える」
と警告を発しているらしい
地球温暖化や核戦争などが理由らしい
森友問題もいいんだけど
もっともっと他に
国会で議論しなければいけない ....
 私は人が嫌いなので、
 私も人から嫌われている。

  嫌いなのだから仕方がない。
  私はいらない子なのだろう。

 無関心ということではない。
 気に入らないのだ。

   ....
床に牛乳をこぼしたあなたは
目が見えないのでこぼれた場
所がわからない。生まれたて
の小動物のように違う場所に
何度も何度も雑巾でこする。
泣きながら何度も何度も。そ
の姿は、近くて遠い国 ....
有るか無いかの幸せならば
無いと思えりゃ心地良い

落ちてしまえばドン底は
人が言うよか暖かい

人それぞれ人生裏通り

規則を破らず
礼儀を守って
誰にも心配かけなけりゃ

 ....
甘く綺麗な言葉ほど
偽りのように聞こえるのは
心が汚れたのが
フィルターとして機能してくれるからで
人生という経験上
そのフィルターは重要だ
ただ詰まらないように
たまには
掃除してや ....
眠りに落ちる薄暗がりで

死神たちは今日もひそひそと話しかけてくる
おまえのおまえの居場所はどこにもないんだよ
適当に風が吹いて
空き缶が何処かに当たる音がする

世の中で一番最悪なリズ ....
さかさまのきみがいて
ぼくはめがはなせなくて
てんきよほうはあめだったのに
そらはいつのまにかはれていて
きづかないのはぼくだけだった
うみとそらのちがいをきいた
きみのなかにみえたの ....
前世来世に夢を見る
真綿で首を絞めながら
とろとろになり果てながら

私には在るものでも
世間にそれは無くて
でも私には在って傍で近くで
見ててくれて

熱烈に愛を囁き
囁き返され ....
動き出す為に必要な何かと
語り始める為に必要な何かを掛け合わせて
世界に一つぽっきりの 暗号を作った
その言葉は 丸太に描かれて
ポッキリとは割れない
小枝のようには崩れないと言う
声 ....
物理学が成り立つ場所に生きていて
同時にそこには生きていない
ここは私の世界

世界と私は相互関係にある

私たちは後光に包まれている。

けれど私は一人の人間で
迷っています。
 ....
「ハゲればハゲきり
自然な生え際がいい」

これは
自称詩人で自称彫刻家の
高村ピカ太郎の言葉だ

ヅラやスーパーミリオンヘアーで
ごまかすことなく
堂々とハゲ上がらして
自然のま ....
ギターを弾いていたら
リュウマチが治った
健忘症も治った
徘徊老人も卒業した

ギターを弾いている
それは 珠玉の 真夜中のギター
もうすこし 突っ込んでみよう
浜口庫之助 バラが咲 ....
次元大介のアレ

舗道にピンと投げて

やれやれと得物を出す時の











 ....
どこまでも宗教膨らましまくって、破壊して破壊して、世の中宗教まみれにしたるねん。酒飲んで阿弥陀如来最高っていう奴もいれば、酒飲んで阿弥陀如来死ねっていう奴もいるんや。日本中の人々が宗教を語るねん。宗教 ....
自由詩
タイトル 投稿者 Point 日付
つがいimagin...017/11/23 23:39
独りネン017/11/23 22:02
教育論を捧ぐしょだまさし017/11/23 22:00
残照。粉雪セタ117/11/23 19:04
路上の夢鶴橋からの便...017/11/23 18:52
筆と響き木立 悟117/11/23 18:52
いつのまにか空丸ゆらぎ・...017/11/23 18:45
11月の終わり、宮下公園で梅乃花世117/11/23 17:07
今日は『勤労感謝の日』秋葉竹117/11/23 15:55
失われた雨空のらさんきち117/11/23 15:17
藤鈴呼117/11/23 14:34
買い取り屋ホカチャン0+*17/11/23 14:01
寒風が荒れる日に宗像現象217/11/23 13:19
ただのみきや117/11/23 12:18
11351110111238竜門勇気017/11/23 10:59
#16詩徒(しと)017/11/23 9:55
人類の未來ホカチャン017/11/23 8:25
和を断って貴しとなす。粉雪セタ017/11/23 6:44
光の絵あおい満月217/11/23 4:37
前向きで行こう一 二117/11/23 2:18
filterるむ017/11/23 1:01
みどりいろの電灯カマキリ317/11/22 23:55
すなどけいのこいかんな1*17/11/22 22:45
幻恋[group]ハスノ117/11/22 22:44
枯葉の先に藤鈴呼017/11/22 21:35
探す由比良 倖317/11/22 20:09
侮られる花形新次017/11/22 19:40
ギターを弾いていたら水鳥 魚夫117/11/22 19:37
煙草の香りイッパイアッ...117/11/22 18:49
宗教に狂え陽向、0+*17/11/22 16:39

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 

【自由詩】自由詩の作品のみ受けつけます。自由詩批評は散文のカテゴリへ。
0.31sec.