エリオットしとりあそび(18)(547) ながしそうめん9軒目(854) 食べているかい?(470) 詩集・詩誌のスレッド(364) 批評しましょ(649) 雑談スレッド7軒目(497) システム関連スレ3(717) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(806) 映画館ポエム座(522) 一行詩スレ2(60) 連座 萬草庵 参軒目(121) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(128) 現代詩を書くのにどれぐらい時間をかけますか。(28) これは否定したい!6(541) お酒スレ(921) これはめでたい!(259) ロックって何ですかね(788) 集まれ!!,山梨県民・甲信越地方の人。(7) 実は・・・こんな夢を持っています。(355) 題名だけのスレ12(681) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

映画館ポエム座 (趣味)スレッドオペレーター:渡邉建志
新旧問わず、映画の話に花を咲かせませう。
お勧め映画の紹介もよし、レビュウもよし、でもネタバレはイヤよ☆彡
ちなみに館長、そんなに映画通ってわけでもないので、アシカラズ。

ではでは参りませう。

[19]渡邉建志[2004 12/23 19:55]千月 話子英水
笑いを狙ってなくて、静かで、せりふが少なくって、長回しが多くて、無駄なBGMがなくて、映像が美しい、というような映画を求めています。いいのありませんか。その系統ではアンドレイ・タルコフスキーの「サクリファイス」「ノスタルジア」「鏡」、ヴィクトル・エリセの「ミツバチのささやき」「エル・スール」が究極に美しいと思うんですが、そういうタイプの映画をもっと見てみたいです。キェシロフスキとかアンゲロプロスとか青山とか北野とかそういうタイプなんだろうか。見てみたいのだけれど、なかなか手が回らず。タルコフスキーの後継者と言われることもある、アレクサンドル・ソクーロフは「ストーン」であまりの不可解さに倒れそうになりました。初期以外のゴダール以上にわけわからないとおもった。でも「エルミタージュ幻想」はちょっと笑えました。
 

[18]香澄 海[2004 12/23 19:51]渡邉建志
CSで見た映画でも良いかしら。『詩人の大冒険』というタイトルに
惹かれて見たら、『小林サッカー』の主人公が出ているコメディー
でした(笑)。でも、おもしろかったです。最後の方はほとんど
ドラゴンボールのノリだったけれど、悪人側の詩人との対決シーン
があってなかなかおもしろかったです。何とコン・リーも出てまし
た。主人公の詩集を読んで心を寄せるという役どころ。
 詩集を読んで憧れられたなんて知り合いの誰からも聞いたことが
ないので、新鮮でした。
 

[17]吉岡孝次[2004 12/23 17:44]佐々宝砂
昔うちのサイトに載っけていた自作自演インタビュー(笑)をコピペしてみます。
--

問=感動した映画は?
答=最近でなくてよければ、『シラノ・ド・ベルジュラック』、『砂の器』、『アンタッチャブル』、『火垂るの墓』、『友達の恋人』、『ペレ』、『銀河鉄道の夜』。以上は劇場で観た作品ですが、テレビ放映やビデオで観たのだと、『恐怖の報酬』、『ウイラード』、『ダイ・ハード』、『激突!』、『ゴジラ』、『椿三十郎』などです(※)。
※死屍累々ですな。

--
どれか一つだけ人に勧めるとしたら、『恐怖の報酬』でしょうか。
 

[16]虹村 凌[2004 12/23 08:44]
漏れの好きな映画は「蒲田行進曲」「レオン」だなぁ。
よく映画で泣く人ですけど、レオンは涙止まらないぜ。
蒲田行進曲。この夏ハマって、携帯の着信も全部蒲田行進曲になってた。
あぁ蒲田。
 

[15]Monk[2004 12/23 02:17]
やっぱ「戦国自衛隊」でしょう。
年末、またテレビでやらないかなぁ。

ベスト5とか語るとしたら「マグノリア」は絶対に入れたい。僕はラストはほんとに見事に結実したなぁと映画館で万歳をしたい気分だった。音楽もなかなかいいのでサントラ持ってます。
 

[14]ふじわら[2004 12/23 01:36]
おすすめって訳でもないけど、面白かったものを
『スペーストラベラーズ』
http://movies.robot.co.jp/contents/library/movies/spatra.html
ラストはボロボロ泣きました、笑ったり泣いたり、忙しい映画です(笑
『シザーハンズ』
多分私の観た映画で最古の記憶にある映画。
『ナイトメァビフォアクリスマス』
主役のジャックの真っ直ぐな所とか周りが見えないところとか好きです
ディズニーらしく音楽も素敵。
あとは、
『ゲロッパ!』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C7P8A/249-0522049-1738726
とかです。
 

[12]白糸雅樹[2004 12/23 00:41]
「映画の帯」だとキャッチコピー思いつかないと書きづらいので、ここに定住したいです^^
 

[9]チアーヌ[2004 12/23 00:17]
一番のおススメはベティブルーですが・・・。どっかにも書いたような。
ケン・ラッセルの「ゴシック」もすごい好き。なんといおうか、日常を離れるような感じがする。おススメです。
 

[8]いとう[2004 12/23 00:04]
http://po-m.com/forum/threadshow.php?did=15463
↑こことはビミョーに違うのね。
 

[6]石川和広[12/22 23:51]
ケビン・スペイシーの出た、「交渉人」。
サミュエル・L・ジャクソンとのヤリトリが白眉。
内部告発物としても、警察腐敗への介入の難しさは、リアルだ。
いい。
 

[3]白糸雅樹[2004 12/22 23:13]
 ところで東京で平日の昼間に映画見に行ける方、いません? 「戦争のはじめかた」って映画を見に行きたいので、誰か一緒に行ける人がいると嬉しいんですが。あと、
『モンスター』ってもう終わってしまったのかな、これも行きたい。
 

[2]白糸雅樹[2004 12/22 23:12]山内緋呂子
 先日、初めて羽田空港に行った。飛行機(まだ離陸していない)の窓から見える芝生を見ていたら、『誰も知らない』の場面が甦ってきて涙がこぼれた。

 『誰も知らない』に出てきた空港が羽田なのか成田なのかはしらない。しかし、無意味な(いや、安全のためには必要なんだろけどさ)だだっぴろさが、なんだか人間を排除しているようで、でもだからこそうまくしのびこんでしまえば他人に踏み込まれない安全さを持っているようで、それが映画の印象にオーバーラップしたのだ。

 『誰も知らない』の母親の、無邪気なざんこくさが印象的だった。けっして悪意でこどもたちに対しているのではなく、むしろ、こどもたちと対等にふるまっているのではないか、こどもと対等になるというのはけっして良いことではないのではないか、などと考えた。

 マニュキアの赤、長女がためているお年玉の袋の束、アポロチョコレート、コンビニの若い店員、切れてしまった電話の後で送られてきた現金書留、中学生の少女の家の門構え、カップラーメンの空きカップに植えられた緑、など語り尽くせないほどの印象が残る映画だった。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.16sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート