ながしそうめん9軒目(854) 食べているかい?(470) 詩集・詩誌のスレッド(364) エリオットしとりあそび(18)(545) 批評しましょ(649) 雑談スレッド7軒目(497) システム関連スレ3(717) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(806) 映画館ポエム座(522) 一行詩スレ2(60) 連座 萬草庵 参軒目(121) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(128) 現代詩を書くのにどれぐらい時間をかけますか。(28) これは否定したい!6(541) お酒スレ(921) これはめでたい!(259) ロックって何ですかね(788) 集まれ!!,山梨県民・甲信越地方の人。(7) 実は・・・こんな夢を持っています。(355) 題名だけのスレ12(681) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

映画館ポエム座 (趣味)スレッドオペレーター:渡邉建志
新旧問わず、映画の話に花を咲かせませう。
お勧め映画の紹介もよし、レビュウもよし、でもネタバレはイヤよ☆彡
ちなみに館長、そんなに映画通ってわけでもないので、アシカラズ。

ではでは参りませう。

[321]手乗川文鳥[2010 03/20 00:34]虹村 凌
早稲田松竹で、愛のむきだしと空気人形の二本立てを観ました。
どちらも観たいのに観られなかった映画だったので、一気に観ることができて本当に良かった!(特に前者)
朝10時過ぎから午后4時まで座って、腰と背中が終盤痛くて辛かったけれども、よかった。
ああ、詩人が映画を撮ると、こうなるよなあ、という映画を撮るので、面白いですよね、園子温監督作品て。はあ、よかった!
#sage
 

[320]山﨑尊[2010 02/26 19:54]虹村 凌
>319
今年、気になってるのはもう公開中だけど、「かいじゅうたちのいるところ」
ベタだけどジャン=ピエール=ジュネの「ミックマック」ですかね。
行こう行こうと思っていつも行かないから明日行こうかな...。

#ところで、2010年に「2010年宇宙の旅」を観るという不思議。
 

[319]虹村 凌[2010 02/26 10:07]山﨑尊
今年映画館で見たい映画は
「アウトレイジ」と「アイアンマン2」と言う、
相変わらずのボンクラっぷりですが、皆様は何かみたい映画ありますか?
 

[317]高梁サトル[2010 02/13 02:55]山﨑尊
『Ifもしも....』
監督:リンゼイ・アンダーソン/制作国:イギリス

イギリスのパブリック・スクールを舞台に、
青春の暴力的衝動を妄想とブラックユーモアを交えて描いた学園ドラマ

既出ですかね。
久しぶりに見てしまって、何やら脳内退化。
 

[316]山﨑尊[2010 02/12 10:48]高梁サトル
王と鳥 Le Roi et l'Oiseau (旧題:やぶにらみの暴君)
1980年フランス
監督:ポール・グリモー
脚本:ジャック・プレヴェール、ポール・グリモー
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン「羊飼い娘と煙突掃除人」
・煙突掃除の少年が絵画から出て、羊飼いの娘の絵画の中に会いにいくシーンがとても魅力的です。
ポール・グリモー短編傑作集を合わせて観ることをお勧めします。
脚本が詩人ジャック・プレヴェールというところも必見です。
 

[315]山﨑尊[2010 02/10 16:14]高梁サトルれつら
雨に唄えば Singin' in the Rain
1952年アメリカ
製作:アーサー・フリード
監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン
★★★★☆
ジーン・ケリーもいいけど、個人的にはドナルド・オコナーが◎
 

[312]山﨑尊[01/23 00:28]
サン・ジャックへの道 Saint Jacques...La Mecque
2005年フランス
監督:コリーヌ・セロー
★★★★★★★
ぜひ観ていただきたい。
本当に。気分よし。
公式サイト→http://www.crest-inter.co.jp/saintjacques/index.html
 

[311]山﨑尊[01/23 00:11]
その名にちなんで the namesake
2006年アメリカ・インド
監督: ミーラー・ナーイル
原作:ジュンパ・ラヒリ(同名小説より)
★★★★☆
母は、父に僕という奇跡を与えた。父は、僕の名に奇跡を刻んだ。
 

[310]山﨑尊[01/23 00:08]真島正人
憎しみ La Haine
1995年フランス
監督・製作:マチュー・カソビッツ
★★★★★
 

[308]渡邉建志[2010 01/14 01:54]
ロメール兄さん死去。16日新文芸坐で徹夜で弔ってくれる人募集。sage
 

[303]虹村 凌[2009 11/22 20:51]孤蓬
>>302
グラントリノは本当にお薦め。
#出来れば、ミッキーローク主演の「レスラー」も見て欲しいんだけどね(笑
 

[302]逢坂桜[2009 11/22 15:06]都志雄虹村 凌
新聞で、20世紀の名作の洋画・邦画のトップ10を特集していた。
洋画・邦画ともにむかしむかしの作品ばかりで、
「まぁ、こんなもんなのかな」と思っていたが、
洋画の10位に「グラン・トリノ」が入っていて、
「観る価値あるかも」と思い直した。
 

[301]虹村 凌[2009 11/17 05:30]
今年も全然映画見てないけど、何か凶作な感じ。

ところでマイケルは、完璧じゃない自分の姿を全世界に晒された事をどう思ってるんだろ。
#週末にでもthis is it見に行こうかなー。
 

[300]佐々宝砂[2009 11/17 03:11]北村 守通
なんか突然「ゼイリブ」をもっかい観たくなったのだが、
あんなもんのDVD買う気にはならないし、
近所のビデオ屋に行ってもなかったし(そんなにマイナーか?)
ネットで観られるとこないかな。
なぐりっこをみたいだけなんですけど、基本的には。
#http://www.youtube.com/watch?v=I1nFrRgkFyc
#とりあえずこれをみている
 

[298]虹村 凌[2009 09/30 14:00]佐々宝砂
イングロリアスバスターズ面白れー!元ネタのイタリア映画見てないけど!
でも、何かもうタランティーノ伸びない気がする。(上から目線
やりたい事やってるんだなー。うん。
#ディストリクト9は結構面白かった。
#ストーリーにツッコミどころは多々あるが、宇宙人に感情移入出来るのは凄い事だと思う。
 

[296]比呂[2009 09/29 15:17]手乗川文鳥渡邉建志
ジャームッシュ監督の新作が公開です。
http://loc-movie.jp/index.html
ほっこり大人し目の作品がここ最近続いてましたけど、今度はひところのブルージーでハードエッジの硬質さに戻ったのかと予告を見て期待いたしました。
"How do you get in here?" "I used my imagination" 
 

[295]木屋 亞万[2009 04/14 02:57]虹村 凌比呂
ドラえもんも好きですが、
僕はクレヨンしんちゃんの映画が好きです。
戦国大合戦とか、オトナ帝国とか、
yahooの映画レビューを見て、思い出し泣きするくらい。笑
戦国大合戦の実写版がもうすぐ公開らしく、
楽しみでもあり、不安でもあり…。
 

[294]さだあいか (サダアイカ (aika))[2009 03/15 01:10]渡邉建志
ドラえもんドラえもんをみたよ。
新作。
おまけがつくよ。毎度のことながら。
今回は走るね。走るよ。
次回作が面白そうだった。
 

[293]Погэ / POGE / ぽげ[2009 03/09 09:17]虹村 凌
ファイトクラブを観ない男は氏んでいいです。
 

[291]くろねこ[2009 03/09 00:28]
「地下室のメロディー」見てきました〜。
おぼっちゃまごっこが楽しそう。
やってみたいな^^
 

[290]虹村 凌[2009 02/23 15:06]北村 守通
アカデミー取ったからって、業界が調子に乗らないといいんだが…。
映画そのものを見てないので、作品の批評は出来んがね。
でもまぁ、電○に取っちゃ願ったり叶ったりだろうな。
しかし安心しろ。残念ながらアメリカ人の誰も注目しちゃいないさ。
どうせアメリカだけの内輪パーティーだ。気にする事ぁ無い。

個人的には、現在の我が国における映画のレベルはとても低く、
視聴者をバカにしてるとしか思えない作品ばかりだと思う。
その代表例が、本格科学冒険映画某である。
某氏のラジオ、「週末混ぜ」でも言われていたが、
オチをどうするか?で大きく変わる。
監督本人の顔であったりしたら、そりゃもう最高傑作になるのだが…。

#大体、スラムドッグだって外国語映画じゃねぇか。
#出資してるだけでアメリカ映画って何か違わないか?
 

[289]虹村 凌[2009 02/09 21:11]
ヱヴァ序を見終えた。非常にエンターテイメントしていて面白かった。
続編が楽しみで仕方ない。
帰ったら劇場版グレンラガン・紅蓮編見るぜ。そんで劇場で続編見るぜ。
 

[288]虹村 凌[2009 02/07 10:28]PULL.
アカデミー映画スペシャル2WEEKS!二週目の今回はこちら!
「レスラー」ミッキー・ローク主演
「グラン・トリノ」 イーストウッド監督・主演

男性の方。是非、見てくれ。男の世界二本立てで。
多くは語らない。
男と言うのは、バカなのだと、愚かなのだと思うけれど、
だからこそ男なのだし、輝くのだよ!
泣ける男映画。最近見た中でナンバー1の映画だぜ。

#この後に、「男達の挽歌」などを見ると更に良いと思う。
#ベンジャミンとかスラムドッグより遙かに面白かった。
 

[285]北村 守通[2009 02/06 16:09]
昔、缶コーヒーのコマーシャルでサザンの桑田さんが、様々な故人や果ては過去の自分自身と共演する、といった映像が流れていた。(確かワンダだったなぁ。)
 これと同じ様な感覚の映画がありまして、その名は「4つ数えろ(邦題)」。主演はスティーヴ・マーティンと共演は勝手にハンフリー・ボガード。「3つ数えろ(邦題)」のパロディなんですが、いや、「3つ数えろ」から映像切り貼りしてきて、それをあたかもスティーブ・マーティンが会話しているかのようにつなぎ合わせている、というなかなかニヤリとさせられてしまうつくりになっています。いや、スティーヴ・マーティンの動きは…何故か伝染するんだよね…なんか…(日常生活でもボクの動きは彼の動きの真似だったりしています)
 
 

[284]佐々宝砂[2009 02/03 23:11]北村 守通aidanico比呂ふるる
ただいまはクロサワの「生きる」を鑑賞中。
いやあ知らなかった。
主人公亡きあとがドラマだったのね・・・
#ていう感想が正しいかどうかは知らない
#ちなみに「生きる」はNHKBSで放映。衛星放送は見られるぞ(でもやっぱ地上波は見られん


で、今夜はシネフィルイマジカで「怪談」を見たら寝る予定(は未定)です。

#やっぱアホ夫婦や
 

[283]佐々宝砂[2009 02/03 19:55]虹村 凌北村 守通
今日は休みなのでダンナとだらだらCSで映画鑑賞。
(うちのテレビはアンテナがいかれていて地上波が全く映りません)

まずは「マルコヴィッチの穴」。
どういう映画か内容をほぼ知ってる状態でみた。
いやなんつか面白いとか面白くないとかいうまえにさ・・・
倦怠期(W)にある夫婦(しかも夫は失業中)が見る映画ではないぞ・・・

気をとりなおして「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」。
「ハムナプトラ」とかあんなノリの二流冒険モノ。
舞台がアフリカとゆーのが新しいのか古いのか(わかんない
なんだかんだわたしたちこーゆーのすきなのねー(はぁと
宝物と冒険と海に砂漠にわるもんに恋だー!
↑単純バカ夫婦
#Wikiで調べてたらこの映画が、かのバカ大作「タイタニックを引き上げろ!」と同一シリーズであると知った。へー。原作おもしろいかも。入院したら読もう。


そのあと「トータルリコール」を再々再々くらいに見たけど、
もはやどうでもよかった、というか、あの映画、
いまのわたしにはコメディにみえました。
コメディだと考えるとラスト近くの非科学的描写が笑えてよろしいです。
 

[281]虹村 凌[2009 02/01 19:35]
久しぶりにまともな映画を映画館に見に行ったぜ。

ベンジャミン・バトン
 作品賞にノミネートされてる作品。見に行った理由はそれだけ。
 日本でもそろそろ公開だと思うけれど、ネタバレしないようにレビュー。

 非常にアカデミックな作品で、賞取りに来てんのかなー?と思う。
 欠点も見つからないが、素晴らしい長所も見つけ難い。映像は綺麗。
 デジタルを圧縮せずに、そのままHDDに取り込む方式を採用したらしい。
 映像は美しいので、それだけでも見る価値があると思うが、
 うーん。俺は1800円出して見る気になるか?と言われたら微妙だ。
 繰り返して言うが、非常にアカデミックで、よい作品である。
 個人的に俺には合わない、と言うだけで、好きな人は好きだと思う。
 
 ブラッドピットが青ジーンズ履くと、エドウィンのCMにしか見えない。
 ちなみに、一番最初のシーンで、大体の話の流れがわかると思うけど、
 非常に長いです。長いです。うん。

スラムドッグミリオネア
 インドでのミリオネアを元に、一昔前の話を載せた感じ。
 友情、愛、離別など、材料はあまり目新しくないが、非常に楽しめる。
 こちらも作品賞にノミネートされているが、アカデミーっぽくない。
 それだけに選ばれるかは微妙だが、選ばれたらアカデミーも変わるだろう。

 女優が美人。主演俳優は、イモじゃないけどイケメンでもない。
 ちょいと、ダッチアングルやゼロカットが多いのが目につくが、
 他に個人的に嫌いな映像演出はなく、すっきりと見られる。
 スラム、と言うのは考え物です。俺の知らない文化だから、なおさら。
 金にまみれて死ぬ、などのボンクラが喜ぶ演出もあるので、
 こちらは1800円払ってでも見に行く価値があると思う。

ちなみに、先週から昨日までに見た映画は
「二キータ」「ロッキー1」「エイリアン1」「ウルトラ8兄弟」
「リリィ・シュシュの全て」「用心棒」「酔いどれ天使」
「ラヂオの時間」「Don't Look Now」等。
 

[278]虹村 凌[2008 12/15 21:19]
無かった事にしちゃって続編作るその意気込みが素敵。
#確かにあのジョンはダサ坊だよなぁ。あの映画はコメディだった。
 

[277]虹村 凌[2008 12/06 19:09]
JCVD見たい。
バンダム。バンダム。バンダム。
口にするだけで笑えるのは俺だけか。

#このスレでこんなボンクラな事言ってるのは俺だけか
 

[274]比呂[2008 11/19 20:58]渡邉建志aidanico
連投です。
ぼーっとしてたら 始まってました。
ゴンドリー×カラックス×ジュノ  TOKYO!
http://www.tokyo-movie.jp/

カラックス。カラックス。カラックス。
カラックス。カラックス。カラックス。
カラックス。カラックス。カラックス。
 

[273]比呂[2008 11/14 07:40]渡邉建志佐々宝砂aidanico
ふれんちは いかがなりや せいへきゆえ だいめいも かんとくも
ついぞ おもいだせなんだ けれども 「?おじさん」なるのは
ジャック・タチの「ぼくの伯父さん」シリーズのことかなと思いけりかな。
総菜屋か怪しい記憶ゆえ間違いかもですがチャップリンやミスタービーンが好きな人はどうぞ。

さて、ふれんち繋がりで、山口県の山口情報科学センター YCAMにて
シネマテーク試行企画なる『日仏交流150周年記念 フランス映画の秘宝』 が執り行われるそうです。
シネマテーク本店の現館長と批評家の蓮見しげひこひこさんの選定による
日本未公開映画傑作選といった態だそうです。
興味のある方はYCAMのウェブを参照してもらえると番組表はすぐ分かると思いますが、
ブレッソンの「罪の天使たち」ギトリの「あなたの目になりたい」をはじめ、
ギトリやベッケルの貴重な作品、ロメールの80歳突破作品の「三重スパイ」
なんていうスパイ映画なども早くも仕入れているようです。
(ちなみにロメールはお正月にまた新作公開です。永遠のお兄さま)
WO○OWやTU○AYAのアカデミー特集の10倍くらいは面白いと思うので是非。
今後は川崎でもあるようですよ。
http://www.acejapan.or.jp/film/commoncontents/cinemathequeproject/fr.html
 

[271]鏡文字[2008 07/20 22:14]
こないだぎりぎりでグリーナウェイの「レンブラントの夜警」を観にいった。
やっぱりおもしろいじゃないか。だれだ、70点とか言ったの。
でもこれがグリーナウェイ映画最後の作品とかにならなければいいなあ、とおもう。

余談だけど、池袋の新文芸座って初めて行ったけど、いつもあんなに白髪率が高いのか?
おじいさん方が折り詰め食べたり、ピーナツ食べたりして、いいんだけどさ、はっきりいっていちいち気が散る。
でも本当に、おもしろかったんだよ!(誰に言ってるんだ?
 

[270]比呂[2008 07/07 03:46]手乗川文鳥aidanico
http://jp.youtube.com/watch?v=r89FY14Ax38
若松孝二の新作です。
わかまつこうじ、て言っても知らないのかみんなは。じむおるーく、が音楽してる言えば少しは反応いいのか。しげのぶふさこ、出てる言えばげーて思われるのか。
 

[269]虹村 凌[2008 06/27 00:54]
>>268 の更なるついで。
携帯も30fps(frames per second)の世界に突入。
そろそろ携帯専用の映像編集ソフトでも出るんじゃないだろうか。
いよいよショートムービーが盛り上がりそうだ。
#俺はこれからはショートショートだと思ってる。
 

[268]虹村 凌[2008 06/21 21:40]佐々宝砂北村 守通
ここで書いたものかどうか迷ったけど、>>267ついでに。

携帯でアクション映画を見ている某CM。
アレは楽しいのだろうか。家で見てても迫力減なのに。
あれで立体映像とかで見えたら楽しいかも知れんが…。sage
 

[267]北村 守通[06/21 02:04]虹村 凌
家で手軽にDVDもいいのだが、やっぱりたまには映画館に行きたい。でも、地方の映画館はすっかり潰れて残っているのは成人向の映画館。(よく残っているもんだ。お客の出入りなんか見たことない)
寂しいもんだ。
レンタルルームならぬレンタルシアターとか出来ないのかな?
 

[266]北村 守通[06/16 23:50]佐々宝砂
『蠅男』に関してはラストの『迫り来る蜘蛛』の映像がとても怖かった。で、蠅男絡みでは確か松竹だったと思うんですが『透明人間対蠅男』ってのがあって、蠅の頭の人間対透明人間?!って思ってたら見事に騙されましたね。映画の内容はともかく、蠅男についてこっち選んだか!と感心させられた覚えがあります。
さて、もう一つ伝送機絡みでつい先日『伝送人間』なる作品を観ました。鶴田浩二さん、あんたようこそ出演したねぇ!
そしてやっぱりおちは火山ってところが当時の東宝か?
『ガス人間第一号』と違い、こっちは犯人の無表情さと、狂気性が怖かった。そういう描写はしっかりできていただけに、ラストの締めくくりがとても残念でした。
(ところで電着式の拳銃よく見たらモーゼルHsc。中田商店のものか?)
 

[265]比呂[2008 06/15 13:00]北村 守通佐々宝砂
マタンゴはなぜか下北沢でぼんやりみました。
マタンゴ化した人達の動きがまだ人間っぽさが裏かわに残っていて、でも彼らはもはやマタンゴなんだという境界線がカラフルで面白かったです。踏み越えればはっぴいな仲間的なピンク色が怪しすぎます。マタンゴ動きひたすら遅いし。そんな伊豆大島。

蠅の方はその境界線の描き方が微細で、その分エグくて強烈ですよね。皮膚一枚毛穴一個から、人間を解脱して、下水道ぽく爛れていく様が見事でした。ほんと混入したのがゴ〇ブ〇じゃなくて良かったということだけが不幸中の幸いでしたし。
 

[264]佐々宝砂[06/14 02:48]北村 守通比呂
ああ〜フルチのおっさんらぶらぶ。
すんごく好きです。
汚いところが(w

「夜の声」は渋い怪奇短編で『マタンゴ』をみてから読むと
人によっては失望するかもです。
図書館にはあるんじゃないかなあ、「夜の声」。
ホジスンの作品では『ナイトランド』がいいです。
それこそロメロに映画化してほしいなあ。
原作の甘さを壊せるのはロメロのような気がします。
(ホジスンてわりと甘いのです)
 

[263]北村 守通[06/14 01:56]
>261

そっかぁ、マタンゴってイギリス原作だったんですね。佐々さん、ありがとうございます。(昔、小学生の時に買った東宝特撮の資料集がどっか行っちゃって)原作読みたい!
リメイクは本当はフルチのおっさんに頼みたいんですけどね。もう亡くなってますよね、確か。
ロメロ好きなんです。ワタクシ。特に『マーティン』とか。
>292

なるほど、モノリスの存在ってなんで石版なの?って思いましたけれど、そう考えると納得ですわ。
 

[261]佐々宝砂[2008 06/13 23:12]北村 守通
『マタンゴ』の原作は「夜の声」、ホジスンの作品です。
ホジスンはイギリスの作家であります。原作にも火に弱いということはでてきません。
こどものころ「夜の声」を読んでしばらくしてから『マタンゴ』をみまして、
わたしてきにはトラウマ映画のひとつです。
フランス小説が原作の怪奇映画といったらランジュランの「蝿」がぴかいちかと。
(いうまでもないかもだけど「蝿」は『蝿男の恐怖』『ザ・フライ』の原作。
佐々宝砂はなぜか『ザ・フライ2』がだいすきです)

『美女と液体人間』はけっこう和風な状況と展開が好きです。
ロメロ・・・・・・・かなあよくわかんないけど。

『ゴジラvsヘドラ』は未見です。

『ノスフェラトゥ』はけっこうねむいです。おいら『カリガリ博士』のほうがすき。
 

[260]北村 守通[06/10 01:46]佐々宝砂比呂
『マタンゴ』『美女と液体人間』『ゴジラ対ヘドラ』を観た。小さい時の怪獣辞典には『マタンゴ』について『弱点:火に弱い』と書いてあったのに、火で攻撃されるシーンなんてないじゃないか!ちょっと泣き。お話的には和製ゾンビ映画ですな、これって。確か原作はフランスと聞いたような、違ったような…。ロメロさん、プリーズリメイク!
『美女と…』の液体人間はお気に入りに。人体溶解シーンもよくできてます。空想科学と船幽霊のコラボ。でも考えたらこれもゾンビ映画ですな。やっぱりロメロさんプリーズリメイク!
最後に『ヘドラ』。噂の挿入歌を初めて聴きましたが、感動もの!有線にリクエストしたろかいな?

さて、今度は『吸血鬼ノスフェトゥ』観るぞ!
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.17sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート