十代の頃に大事にしていた気持ちが
今となってはどうでもよくなってる
走査線の向こう側に記憶を切り売りして
煙草の煙に笑ってる

目の前で誰かがこの手で殺されていく
みんな見てみぬ気にしてる ....
お前に会う為に帰ってきたんだぜ
等と月並みな事を言っても君は喜ばないでしょう
新宿の歌舞伎町にあるお店で
適当なご飯や酒をいじりまわしながら
そんな事を言っても君は喜ばないでしょう
煙草を何 ....
金色のマルボロもあるし
セブンスターだってあるよ
暖かい珈琲も
エクレアだってあるよ
緑茶も和菓子も揃っているんだ

ドアにはいつも鍵をかけずにおいてあるよ
パソコンは高速回線で苛々しな ....
ちょいちょいと摘んで引っ張ったり
蝶結びにしてお洒落にしてみたり
もやい結びをして解けなくしてみたり
そんな事を考えているんだ
僕はパンプキン
君はハニーバニー
二人で旅をしよう
車に乗せられるだけの荷物と
僕等二人だけを乗せて

キャディラック
ビートル
シトロエン
ワーゲンのバンだっていい
何だっていい ....
「バイバイ」の言葉を見送って
オンライン表示がオフライン表示になってから
取っておきの言葉を投げかける
それは間も無く壁に当たって返ってくるんだ
どんなときだって
それだけで元気になれるんだ
少しだけ言わせて欲しいのだけれど
まぁ笑い飛ばしてくれていいんだが
俺は君が好きだからそっちに行くんであって
出来れば仲良くしたいし
出来れば手なんか繋いじゃったりしたいり
腰に手をグッと回 ....
どのくらい愛してるの?
その質問にも答えられる準備があるから
小林君が97個のハンバーガーを10分で食べたのは知ってるけれど
僕は君を一時間食べても食べ飽きない自信があるよ
ナイフを買った。昔から刃物が好きだった。
初めて持ったナイフは、オレンジ色の果物ナイフだった。
オレンジ色が嫌いで、テーピングテープを巻いて持ち歩いていた。
そいつは、誰も居ない剣道場の部室のド ....
床に教科書が転がっている
硬くなった茶色い吸殻が転がっている
トイレットペーパーが丸ごと転がっている

巨大なキャットフードみたいな
テトラポットが好きだった
のを
思い出したんだよ
 ....
それはまるで真夜中の虹のようで

***

真夜中に意味も無く外を歩き回って
意味も無く兄弟が増えて行く
煙草は見る間に減って行き
気付けば財布も空になって

真っ暗な部屋の中か ....
野外でパンツを脱いだり
おしっこをしたり
おっぱいを出したりする様な
女の子が好きになった
精液が膣から溢れ出した
彼女は石女だったから
精液は何度でも溢れ出た
そんな女が好きになった
 ....
今君は何をしてるの?
同じ月も見られない
半日遅れで太陽を眺めて
キミの事を思ってはうつむく

DOKIDOKIが止まらナイ!
AH!YEAH!OH!YEAH!
キミが好きだよMY HO ....
おみおつけ と言う言葉を
何人の若者が使うのだろう

ふえる乾燥わかめを使いこなせない
おばあちゃんのおみおつけは
何時も真っ黒いわかめ汁だった

ニンニクたっぷり
牛骨粉たっぷりと思 ....
中華まんニ割引って、一瞬読み違えるよね。
わざとだけど。
「ぶっかけフェア」も凄まじくイヤラシイ言葉に見えるよね。
これは素だったけど。
空飛ぶ駱駝に乗って行くよ
紅茶の味がわからないよ
髪の毛が伸びてゆくよ
空の星が見えないよ
鼻が詰まってるよ
膣へ帰りたいよ
頭が膨らむよ
眼が萎むよ
今行くよ
嘘 ....
食堂へと続く階段で
未開封のカップラーメンを拾った
飯を喰って戻ってきてもあったら
詩だよなぁ

思った

降りる階段の踊り場に
カップラーメンは佇んでいたので
持って帰って美味し ....
また、中学生が自殺した。
俺は以前、「死にたい奴は死ね」といい続けてきた。
イジメや生活苦以外で、死にたがる人間はそうすればいい。
ただ死にたいなら、さっさと死ねばいい。
でも、理由があ ....
人間の7割は水分で構成されている
バファリンの半分は優しさで構成されている
ジョジョの6割分は奇妙なポーズで構成されている
バキの9割は死刑囚で構成されている
マフィアの8割は地元意識で構成さ ....
みんなが
「ケツ毛バーガー!」
と口を開けて喜んでいるうちに
人が死んだり生まれたり
した
大都会
夜を歩くよ
根無し草
ふわりふわふわ
漂うように
煙草の煙は真っ青で
空の彼方に消えてった

大都会
川辺を歩くよ
根無し草
ゆるりゆるゆる
漂うように
街の明かりは ....
うそつきが夜を歩くよ
煙草の煙とても白くて
思わず笑った
思わず泣いた
それは嘘
泣いてなんかない
泣いてなんかない

嘘吐きが夜を歩くよ
街の明かりが
河に優しく突き刺さる
ゆ ....
毎日が誰かの命日で
毎日が誰かの誕生日
毎日誰かが射精して
毎日誰かが受精する

同じ月を眺め
同じ太陽を眺める
半日遅れの月を眺め
半日遅れの太陽を眺める

いくつものサーバーや ....
カレーうどんが食べたいと思い立って
冷蔵庫の中にある芽の出かけた玉葱をぐわしと掴み
冷凍庫の中にある霜の降りた牛肉をがおんと掴み
小さくし過ぎないように家宝のエクスカリバー
つまり手刀で切る斬 ....
赤い印がついてる方の蛇口を捻り
カップうどんに注ぎ込む
空腹と絶望の果てにある期待を掴んで
フタを開いたと言うのに
湯気が出てこなかった

怒りで震える拳を伝わり
机がガタガタと泣き出す ....
国道66号を通って
東から西へ抜けるんだ
日付変更線を通って
君を迎えに行くんだ

誰かの悪夢の様な
まっきいろのキャディラック・カブリオレ
豹柄のシート
ステレオからはエイティロック ....
二年前にお前が泣きながら
眼を真っ赤にしながら
瞼を腫れさせながら
喉を枯らせながら
スクリーンを滲ませて
キーボードを叩いていたのを
今でも覚えている
彼氏に振られたばかりのお前は
 ....
今朝、夢であったお前はやたら無口で可愛らしくて、
パジャマのような上下の服と、
だぶだぶのセーターを着ていたね。
珍しく可愛いめがね姿を見たよ。
カゴを持たずに、腕に牛乳やパスタ弁当を抱 ....
虹村 凌(786)
タイトル カテゴリ Point 日付
60億人分の湿った脳細胞の囁き自由詩1*06/11/12 11:52
自由詩2*06/11/12 9:31
バルバルバル自由詩3*06/11/9 15:22
サルバドールの髭自由詩6*06/11/9 15:11
パンプキン・ハニーバニー自由詩14*06/11/9 11:03
とっておき自由詩1*06/11/5 14:34
私信が一通届いています自由詩5*06/11/5 14:31
仕様なんです自由詩1*06/11/1 14:15
聞いてくれていいんだ自由詩1*06/11/1 14:09
ヴァカかとアフォかと自分で思った自由詩4*06/10/30 5:57
ナイフを買ったよ、白い柄のナイフを買ったんだ。散文(批評 ...1*06/10/28 12:45
テトラポット自由詩1*06/10/26 10:52
真夜中の虹[group]自由詩2*06/10/21 10:22
かつおぶし自由詩006/10/19 13:23
ナヲン自由詩0*06/10/19 9:37
おばあちゃんのおみおつけ自由詩1*06/10/19 9:10
冷やし中華初めてました自由詩0*06/10/18 8:52
よよよよよよよよよよよよ自由詩2*06/10/18 8:51
食べる詩(オリエンタルフレーバー)自由詩3*06/10/14 9:33
孤独な逃走劇散文(批評 ...8+*06/10/14 8:45
バジャイナ自由詩2*06/10/13 8:58
ケツ毛自由詩2*06/10/13 8:47
創書日和「流」[group]自由詩4*06/10/12 6:08
ビルの谷間に置いてきた自由詩2*06/10/12 4:37
ラバーソールは砕けない自由詩2*06/10/5 13:08
カップうどんカップうどん自由詩3*06/10/5 13:03
カップうどん自由詩1*06/10/5 12:45
キャディラック自由詩2*06/9/29 12:55
火、つけてやるから自由詩4*06/9/22 13:55
夢で会えたから素敵なんだよ自由詩2*06/9/20 12:32

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「60億人分の湿った脳細胞の囁き」から「夢で会えたから素敵なんだよ」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.62sec.