「ブルーハーツの”ひとにやさしく”って曲いいぜ!」
とロックを聴かない友達の耳にイヤホンを突っ込んで
無理矢理聞かせてみたら
「この歌はいいけどお前は全然ひとにやさしくない」
と言われた
あ ....
死にたい奴から勝手に死ねばいい
と受話器に書き込んだ朝は
乾いた雪が派手に舞い上がっていた
ちっとも積もりやしねぇ
誰かこの世界を面白くしてくれよ

そんな事を言う輩は死んだ方がいい
と ....
死ぬか?と雪男君は行った
地球防衛軍には入れなかった
皆と一緒に卒業式にも出られなかった

この冬に二冊の同じ漫画を買った
真っ青な


1、2、3、4
退屈だよね
5 ....
ポエムを殺す為に僕等は生まれて来たのだ

街は平和なふりをしているけれど
見捨てられた裏通りから
ギラギラした眼つきで見張ってるんだ
言葉はいつだって駄目なものだけど
それをもっと駄目にす ....
夢を見るのって
いいじゃない

醒めれば喉はカラカラに乾いていて
煙草の煙も上手く通らない
むせ返って出てくる痰も飲み込めない
カルキ臭い水道水が染み渡る不思議さ

絵コンテみたいに毎 ....
スターバックスに踏み込むジョージコックス
立ち尽くすラバーソウルの放心ラヴ&ソウル
喰らう
5Bucks LunchBox
喋るサタデーナイトスペシャル

チョークの粉でチョークする
何 ....
いつからか煙草を吸い始めてさ
大人ぶった品の無い遊びも覚えてさ
賭けごともするようになったんよ
俗人が嫌いだったんは
いったいぜんたい
いつの話だったろうねぇ

どんな言葉を言いたかった ....
お前の髪の匂い
覚えたよ
お前の髪の匂い
覚えたんだ
他の女とは違う
わかるんだぜ
そんなお前に

死んだら何をあげようか

指輪かジッポか
それともこの骨か
何をあげようかね ....
勝手にしやがれ
気狂いピエロ
煙草も珈琲も菓子も嫌いなら
勝手にしやがれ気狂いピエロ
手淫も性交も愛撫も嫌いなら
勝手にしやがれ気狂いピエロ
食事も性交も睡眠も嫌いなら
勝手にしやがれ ....
準備なんてしないでいいよ
きっと突然に現れるから
準備なんてする暇も無いさ
きっと突然に現れるから

44口径も要らない
もっともっと小さな鉄砲で
たった一人のヘルタースケルター
白黒 ....
外は春を告げる雨が降り出したので
虫屋さんで雨宿りをした
煙草の煙はたちまちに水の向こうへ消えてった
虫屋さんは黙って雨粒を数えていた

外は夏を告げる雨が降り出したので
どの部のかわから ....
***

ピチピチのジャケットを着て行った。
安全ピンがついたやつだ。300円で下北で買った。
ペロペロの生地で防寒性は全く無い。
パンクな気分で歩けば、真っ直ぐに歩く事なんて出来な ....
朝一番の煙草に火を灯すジッポライター
120円で買える温もりの缶珈琲
耳垢だらけのイヤホンから流れるロック
44口径

独りうずくまる女性専用車両の中
誰も知らないナタリーの物語
ドラマ ....
天国のドアなんて、とっくの昔に出ちまったんだ。
忘れてた。
戻りようにも、戻れやしない。
だから、そろそろ他のドアを探さなきゃいけない。

そう思う。

***

キティ ....
スクラップにはなりたくなかった
けれど
気付いた時にはスクラップになった後だった

人ゴミの中で突然に、
「この欲望にまみれた豚どもがァーッ!」
と叫びたくなるなるのは、
「 ....
何本目かのセブンスターに火をつけてから
やっちまったなァって事に気付いた
全身がギャル達の肉片でまみれている
どうしたものか

そう言えば昔
俺が生まれて間もない頃の話になるが
その頃の ....
生まれる時代を間違えた二人は
少しでも生まれたかった時代に近づきたいと
結婚前夜にビニ本を買った
結婚前夜にAVを買った
そして二人で眺めた

***

退屈な世界を壊す為とか
世の ....
離れ行く電車に乗ったお前と滑り込んだ電車に乗ろうとする俺
数メートルも無い二人の間の幾多もの障害物
二人の視線
遮るように重なる
交わらない視線虚しく空を切り萎れていく
残された微熱今なお引 ....
フィード ミィ
箸でフォークでスプーンで指で口で
口でフィード ミィ
天国に飢えている
天国に餓えている
だからフィード ミィ
口で クリープを一緒に フィード ミィ
クリープ クリープ ....
俺はちょっとした基地外ってヤツで
知ってるだろ
時々オカシクなっちゃうのさ
ガール
ガールガール

俺の世界を知ってるだろ
ピーナツバタージャムチキンツナサンドイッチ
山葵醤油辛子生魚 ....
終わらない八分の四拍子
午後の珈琲
立ち竦む十字路の真ん中
冬の匂いの真ん中でバイバイ
春の匂いを嗅ぐ前にバイバイ
季節の匂いに笑う

終わらない八分の四拍子
午後の珈琲
立ち竦む三 ....
「寒い」
と言って俺の袖を引っ張る君の手を握り返す
「あ、別にそういう意味じゃないの」
振り解かれる手
お前は平気でそう言う事を言う奴なのだ
人を蹴落としてまで天国に縋り付いた奴等が
今度はヘラヘラ笑いながら
「こっちに来いよ」
何て言いやがる

しんがり
ケツ持ち
誰がやるってんだ
背中を見せたら終わりだぜ
人に手を預け ....
本当なら君といたい一緒に 
煎餅布団の中で
君の背中の後ろ
勝手に約束してる 
今度生まれた時の事を

みんなが知ってるつもりの
ほんとうのこと
強がってた俺が泣いてる 
みんなが帰 ....
きすしてほしい
きみのきらいな
こんにゃくも
しらたきも
なまたまごも
なまざかなも
はんじゅくたまごも
ぜんぶたべてあげるから
ぼくのくちびるとしたをかんで
やさしくゆっくり
や ....
チキンラーメンの鍋で茹でた
チキンラーメンを半分こして
食べた
ちゅるるるる
ちゅるるるる
髪の毛が土鍋に入ってるのに
僕の食べ方が汚いと気にする
それはディスタンスの問題だよ
俺と君 ....
馬鹿と呼ばれ
アホ扱いされ
ガキだと笑われた
助走をつけてラバーソールでドロップキック
突き抜けた先には俺の葬列

紫色のグラデーションの上から飛び立って
クレーターの上に着地する

 ....
信じる奴しか救わない神様なんてクソ喰らえだ!
と叫びたい衝動をどうにか抑えつつ煙草を吸う
信じなきゃ地獄行きって脅迫じゃねぇか!
と叫びたい衝動をどうにか抑えつつ珈琲を飲む
貧弱な軽自動車を街 ....
街を行くカップルを蹴り飛ばしたかった高校生の頃
今は幸せそうな彼らを祝福してやろうと思う
でも条件がある
その条件を守ったら
模造刀で刺し殺したりしない

お前等
2日に買い物来るんじゃ ....
助けてくれ!と声にならない視線を投げかける
ギャルの狭間で
押しつぶされて
膨張して
今にも弾けそうな俺が叫ぶ
狭くなる肩幅
滲む脂汗
導火線を走る火花
笑う膝
綺麗なお姉さんの微笑 ....
虹村 凌(786)
タイトル カテゴリ Point 日付
三千世界のA(C)自由詩3*07/1/24 11:54
創書日和「雪」[group]自由詩4*07/1/22 15:14
幸せな奴が手を叩いたのを見た事が無い自由詩7*07/1/22 14:41
禮禍四十四口径皆殺賛歌自由詩4*07/1/21 13:51
夜明け前に布団にもぐった自由詩8*07/1/19 13:32
ランチボックス自由詩2*07/1/19 13:23
きのうきょうあした自由詩0*07/1/19 12:51
ね、夜少年自由詩7*07/1/18 13:20
ピエロ、気狂い、勝手にしやがれ自由詩3*07/1/17 15:45
ヘルタースケルター自由詩4*07/1/17 15:33
告げる雨自由詩7*07/1/15 10:03
High魔羅Revolution自由詩2*07/1/15 8:23
自閉モードB突堤自由詩3*07/1/11 16:09
句読点ガンダーラ自由詩7*07/1/9 12:03
PigPiggerPiggest自由詩5*07/1/7 23:40
痰壺自由詩1*07/1/6 23:01
脳天にギター自由詩6*07/1/6 22:18
あの朝ホームを離れる電車に乗ったお前が俺を探す様な顔つきをし ...自由詩5*07/1/4 21:28
小さな卓上電熱器の上の湯豆腐を囲む、君と。自由詩0*07/1/4 21:19
ガールクライドガール自由詩2*07/1/3 21:41
バイバイ八分の四拍子自由詩2*07/1/2 21:42
フェイント自由詩6*07/1/1 17:23
天国のドアにて自由詩4*06/12/31 22:19
伊勢丹で朝食を自由詩6*06/12/30 23:11
はくち自由詩2*06/12/30 22:10
落ち着かないチキンラーメン自由詩0*06/12/28 23:10
紫色クレーター自由詩3*06/12/28 22:38
怒濤新宿大往生自由詩4*06/12/25 23:15
買い物自由詩1*06/12/25 23:02
ギャル自由詩0*06/12/25 22:58

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「三千世界のA(C)」から「ギャル」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.55sec.