ながしそうめん9軒目(926) エリオットしとりあそび(18)(630) 食べているかい?(477) 映画館ポエム座(542) 題名だけのスレ12(734) 現代詩って何?(13) 一字が万事(9) 雑談スレッド7軒目(621) 続『新・国語辞典』(3) 嘘専用スレッド2(441) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(133) 震災の日、何をしてましたか? 何をしましたか?(26) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(817) システム関連スレ3(730) ことことひとこと。その2。(885) 実は・・・こんな夢を持っています。(357) 詩集・詩誌のスレッド(364) 批評しましょ(649) 一行詩スレ2(60) 連座 萬草庵 参軒目(123) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

全自動一行物語シアター (創作系)スレッドオペレーター:片野晃司
一行物語を書きつのる場所です。飯田茂実に続け!


*一行物語とは
 全体で「。」が一度だけ現れて、そこで終わる物語。短い。改行不可。ブラウザの表示の都合による折り返しは可。
 一行詩不可。あくまで物語。

*例いくつか
・ふたりともついつい体に有刺鉄線を巻いてくるので、何度デートをかさねても抱き合うことがなく服を脱がせあうこともない。
・幼馴染のふたりが年老いて死刑囚の監獄で再会し、一方が執行のために連れ去られる日まで、寝る間も惜しんで、幼年時代の出来事や故郷の風光を思い出しあった。
・墓地から枯れた花束を盗んでくるたびに背骨が少しずつ湾曲してゆく。

 飯田茂実『一行物語集 世界は蜜でみたされる』(水声社、一九九八年刊)より

*他参考リンク
 Monk『おはなし 1〜50』 http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=10872


[227]てんだい[2005 09/10 03:35]
突然、私の頭上が大きな影に覆われ、その瞬間、空からグランドピアノが落ちて来た。
 

[226]ヤギ[2005 08/31 11:31]白糸雅樹
どんな芸も一度で覚えてしまう天才犬が一瞬見せた目の色に僕は心底怯えてしまった。
 

[225]ヤギ[2005 08/31 11:29]
蚊に食われすぎたので泣いてもバレなくなった。
 

[224]ヤギ[2005 08/14 00:01]
残酷さが不足していると医者に怒られる。
 

[223]ピッピ[2005 08/03 19:41]ヤギ
このみちゃんは、木から生まれたからその名前がつけられた。
 

[222]ヤギ[2005 08/01 07:18]
日本で三本の指に入る資産家が生前誰にも決して中を見せなかった金庫を、彼の死後親類一同が見守る中業者が苦労して開けると、そこには「バカはみる」と書かれたメモ用紙があるだけだった。
 

[221]ヤギ[2005 07/23 12:11]かぜきり半知半能
「プールの中で『プカプカ』と唱えれば泳げる」という噂を信じてはいけません。
 

[220]ヤギ[2005 07/23 12:09]クリ
光の速度で微妙に動き続け、自分と周りとの時間にズレを生み、会話から微妙に浮く事に成功した。
 

[215]たりぽん(大理 奔)[2005 07/22 23:07]佐々宝砂ヤギ
手にしていた鳥もちは賽銭泥棒のためだったが、こんな事に役立とうとは彼自身思いもしなかった。
 

[213]ピッピ[2005 07/22 18:35]エズミたもつ灯兎
目を閉じて、二人で向かい合って、一文字ずつ発声していたら、それはとても長い小説になって、わたしたちは一生、その中で暮らすことになった。
 

[212]ヤギ[2005 07/22 10:25]
320万円で売られている犬は、教える前からオスワリとオテができる。
 

[211]ヤギ[2005 07/22 10:22]
地球と火星、それぞれの惑星の命運を決めるサッカーの試合の後でロナウジーニョがモテまくる、火星人にも。
 

[210]ヤギ[2005 07/22 10:10]エズミかぜきり
一万回唱えた祈りが呼吸音になった。
 

[203]ヤギ[2005 07/17 05:31]
70年間ずっとカタカナのシとツを書き分けられなかったおじいさんが今、孫にその違いを教わっている。
 

[202]ヤギ[2005 07/17 02:38]かぜきり
全然分からない数学の問題があり、参考書の同じページを30分も開いていたら参考書の方が焦れてしまって、「だーかーらー、」とか「〜は置き換わんじゃん」とか言葉使いに苛立ちが表れて申し訳ない気持ちになる。
 

[200]ヤギ[2005 07/14 02:47]
まるでブランコを漕ぐような音がギーコギーコうるさい。
 

[199]ヤギ[2005 07/14 02:42]佐々宝砂
ここが地球のツボだと直感し、思いっきり突いてみたがアスファルトには変わりなく、医者に怪我の理由を答えられないでいる。
 

[198]ヤギ[2005 07/14 02:40]
何の必要もないのに枝を折り、何の必要もないのにカエルの群れへ石を投げた。
 

[197]クローバー[2005 07/14 02:25]
誰も責めてはいないのに、謝る女は、目がとても冷たく興味がない。
 

[196]クローバー[2005 07/14 02:24]ヤギ
元気?って挨拶をして、太陽は真っ赤になって落ちてった。
 

[195]ヤギ[2005 07/13 00:55]かぜきりふるる佐々宝砂大村 浩一
優しくなりたいと呟きながらどんどん小さくなった人をたくさんの哺乳類が一口ずつ舐めた。
 

[194]ヤギ[2005 07/13 00:50]
ハハハハ、手のひらの上で一生懸命作っていたのは、奇妙な針金細工だったよ、こんなに弱々しい。
 

[192]ヤギ[2005 07/11 00:55]
ええじゃないか経のお坊様方はみんな声が大きい。
 

[191]ヤギ[2005 07/11 00:52]
「それは誰にむけて言った言葉だろう」という声に振り向いたのだがやはり風だった。
 

[190]ヤギ[2005 07/11 00:50]
自ら悲しみを探し続けた旅人は止まろうとする両足を必死に動かし続けた、太陽に向かって。
 

[188]ピッピ[07/10 12:21]
星の名前、88個目を忘れて、そいつが単車に乗って迎えにくる。
 

[187]ヤギ[2005 07/10 00:45]
星の名前も花の名前も君の名前も知らない。
 

[186]ヤギ[2005 07/10 00:44]
小さな手だね、そう言われたので奥歯ガタガタ言わしてやった。
 

[185]ヤギ[2005 07/10 00:37]かぜきり
世界一速い仔牛に乗って、僕らは街中の橋に「切ない」と書いたお札を貼った。
 

[184]エズミ[2005 07/09 00:56]
夢見る瞳、に憧れるお魚が、まぶたを自分に縫いつけながら「お、痛て、お、痛てて」目に涙。
 

[183]ヤギ[2005 07/08 07:10]
「この雲は心の汚いやつにしか乗れないのぢゃ。」
 

[182]ヤギ[2005 07/08 07:05]エズミ
代わりばんこに嘘をつき合ってお互いの鼻が伸びて目に入ってふたりイタタ。
 

[181]ヤギ[2005 07/08 07:03]
家事をしすぎてしゃっくりが止まらない。
 

[180]クローバー[2005 06/19 00:08]ヤギ
偏頭痛日和がくるよ、あと三日後くらいにくるよ。
 

[179]クローバー[2005 06/18 23:59]ヤギ
待っているその少年の背中に長い波長の声は聞き取れない。
 

[178]ヤギ[2005 06/11 11:38]佐々宝砂くしゃみふるる嘉野千尋エズミ
ホッチキスを空中で使うとギャアという声が聞こえた。
 

[177]ヤギ[2005 06/11 11:29]かぜきり
大分前に失くしたものが朝刊に挟まって戻ってきた。
 

[176]ヤギ[2005 06/11 11:08]虹村 凌
東西南北の自動ドアが一斉に開きクマとサルとイルカとゾウの来店した日、店内のおもちゃはタダになった。
 

[174]ヤギ[2005 06/09 20:30]
たまに手に入る使用済みの切符を二十歳の頃から集めてアルバム一冊完成させたモンツェットじいさん。
 

[173]ピッピ[2005 06/09 12:28]
「12位の魚座のあなた、ラッキーパーソンはショッキングピンクの尻尾のついている人です」と言われた君は急いで部屋を飛び出す。
 

[170]佐々宝砂[2005 06/06 23:35]ヤギ
猫に根気よく話し続けた老女が暮らしていた廃屋に、いまは、二匹の仲睦まじい猫が住んでいる。
 

[169]クローバー[2005 06/06 23:03]
ファンタジー、ファンタジーって鳴いている鳥が僕の細胞になった仲間の弔いをしている。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.13sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート