失敗を生かすって
失敗イコール間違いなのに
何故生かすのか?
間違いは誤ちだろう
それを生かしてしまっては
また失敗をしてしまう
間違いを犯したくないのならば
その失敗にトドメをさせばい ....
ドアに貼り付いたタロットカードの"愚者"から良い匂いがしてくる
タロットには正位置と逆位置が存在する
ドアノブだけが輝きだした
金色のドアノブ

天秤には救急箱と空箱
 ....
セックスがしたいんじゃない
抱きしめたり、すりすり頬ずりしたりしたいんだ

では聴いて下さい。オリジナル曲「JKとセックスしたい」

あーあーしたーいよセックス

オリオン座の下でー セ ....
今も昔も変わらず
清き流れ 桂川

石割山の桂の木の下から
最初の一滴が染み出し
やがて千年の森繁る富士山の湧水と合流
桂川溶岩流の上を流れゆく

人の命も然り

一時も絶えること ....
私は醜いのです
と私は花に言いました
花は風に揺れながら頷き
悲しいのだね、
と呟きました

あの人は美しい
その事が私を
深刻な病となって襲う
だからと言って
罪を糾弾出来るもの ....
洗濯物が乾くのを死んだ目をして眺めている男の目が
違う世界を視ているのを私は知っている
夢もハンカチも青もいつか汚れてしまうのを
当たり前に魂が記憶している

向日葵を旗にして歩いていこう
 ....
この雨降る静かな夜陰、
独り在ることに寛いで
宇宙の時流に乗っていく

すっと孤独に留まりながら
この隙間だらけのあばら家に
雷鳴が轟くのを待っている

境界の門が開く、その時を
す ....
双子がいた
そっくりの双子がいた
生まれてすぐに二人は別れた
兄は南へ
弟は北へ

二十年後
兄は前向きで明るい青年となった
弟は後向きで暗い青年となった

双子を分けたものは ....
 
 丹田に、力、込め、背筋を、伸ばす。

  月下美人の、咲く、ように、

 私の、詩よ、凛々しく、黙れ。
たとえば
小説を読みかけであるように
こころ
落ちつかない

ふるさとに落ちる
さまざまな夢
雨に濡れて
駄目になって

ふっとおもいだす
「彼ら」を
沈む霊魂を
なぜ? ....
並べたものを
天秤にかける

互いの姿を
認めた上で

違いを見つけるための
プラカード

掲げて歩けば
ついてくる人の

数で負けても
声で勝っている

僕は鼻柱が
 ....
僕のため息、偏西風にのって、飛んでいく。
憂鬱な窒素のかたまり、いとも簡単に渡米する。
長生きすると
老後の心配までしなくてはならない
年を取ると「誰が面倒みてくれるんだろう?」
と誰もが考えるようになる
「誰にも迷惑はかけたくたいない」
と言いながら
ずいぶん迷惑をかけてい ....
どんなに子や孫があっても
死ぬときは一人だ
どんなに金や財産があっても
死ぬときは一人だ
どんなに勲章やメダルがあっても
死ぬときは一人だ
ただ一人火葬場で焼かれなければならない
僕は
 ....
旅は
どこまでもいつまでも
途中でした

いく先々で
四苦八苦が犇めいていました
喜怒哀楽も有りました

旅は途中でした
風光明媚は見当たらなくて
路上には
残酷や悲惨が転がって ....
ハチミツを垂らしたような首輪で
繋がっている空を眺めると
どこかで優しい声が聞こえる
月の砂漠に迷い込んでいた

あれが好きとかこれが嫌いとか
輪っかを投げるうちに出会ったから
正面を向 ....
自転車をこいで
急に
思い立って夜の
街中の観覧車を観に行こうと思った

眠れなくても微笑んで
夜の遊びでも
するかな

街も
眠らないのなら



コンビニは
24時間 ....
蛇の命を
星の形にして
月のない夜に
あなたがやって来るのを
寂しさに濡れながら、待つのです

変わらないっぽいけど
白色の蛇の形の愛なんて
地上にないと
言い切ってしまって ....
枯れ葉を踏む
君の横で
声をかけられず

麦わらの蔭から
溢れていた笑顔
遠い日々

いろんな
イベント作れたね

ありがとうの声も
小さくて
聞こえないふり

君は枯れ ....
もはや狂気が正気になっちまって、俺の日常はどす黒い憎悪と底無しの生への渇望の渦だ、時計の針が過ぎてゆく人生を切り刻む、零れ落ちた断面が冷たい床でべたりと嫌な音を立てたそばから腐敗臭を立て始め、毛羽 .... 団地のどこかで
ずっと鳴いていた子ねこは
ある朝
用水路に落ちて死んでいた


ぎい
ぎい


ポケットのなかには
わたしのみかた
ころしてやるって誓うわたしに
初雪がふった ....
愛は灯(ともしび)じゃない
儚(はかな)そうにみえて
消えゆく不安、
うらはらに燃えて
消そうと思うと
強くなってゆくばかり

愛は陽炎(かげろう)じゃない
だから捕まえてみたい
思 ....
主人公:遠藤さくら 顔面偏差値57でFカップの看護師
特徴:医師と不倫している。仕事熱心。丁寧に患者と接する。

あるときIT社長が入院してくる。IT社長はさくらよりも可愛い女と
付き合ったこ ....
さっき思ったんだ
生きることと死ぬことは
等比なんだって

正しさと間違いの淵を巡り
掬い上げた真実の色形
丁寧に綴じておこう

二人の本を作るんだよ
世界中の人をわらかす
泥臭く ....
幸せも度が過ぎれば悲哀に変わるのだろうか 晩秋に咲く秋桜畑に歩み入る幼児は 人の形をした妖精の様に 背に小さな翼を持ち羽ばたくでもなく花と同化して 二度と私の元へは還らぬかに見えた 気づけば走り寄り強 .... 仰向けになって

受け止める光

顔を洗うまで

両手を出して

何度もすくった

言葉を並べて

伝えたいことは

水に映らない

こだまするだけで
世界中のデブを集めて
デブならではの競技
例えば
睡眠時無呼吸イングや
汗出し(常温級)
プラス方向前屈や2F階段上りタイムトライアル
等を東京オリンピック、パラリンピックに
続いてやっ ....
キスをしてはだめ
罪が感染しちゃうから
もちろん君が聞く耳持たないのは
計算済みなんだけどね

どうせ世界は疫病の箱庭で
アタシたちは肩をすくめるしかない
堕落と背徳の口実に満ちた黄昏に ....
この白いワンルームに横たわりながら
夕べの巨大な富士の威容、像を結び
深まる夜陰に、暫し暫し
わたしは帰っていく

雪降る宇宙の孤独へ
安らぐ貴女の子宮へ
心の奥処のフルサトへ

寄 ....
刈り取られた田に
残された稲がある
穂を失くした稲が
何行何列にもなって
整列している

同じ背丈をした
穂を失くした稲たち
穂を支えてきた
立派な茎たち

彼らもまた変化し ....
自由詩
タイトル 投稿者 Point 日付
成功のもとリリィ019/11/23 4:31
挑戦への情動ink do...0+19/11/23 2:10
最近感じること~田中修子ちゃんにダニケが捧ぐ~フッカーチャ...1*19/11/23 0:01
桂川の畔にて玉響119/11/22 22:51
幸せネン2+19/11/22 21:46
破片きみのてを1+19/11/22 21:21
すっと孤独に留まりながら(改訂)ひだかたけし019/11/22 20:56
双子mmnkt0+19/11/22 19:51
満月。中村遠吠0+19/11/22 19:10
コーラス #37田中恭平119/11/22 17:38
Versusミナト 螢219/11/22 17:00
渡米クーヘン2+19/11/22 14:46
老婆の心ホカチャン019/11/22 10:08
火葬炉の孤独019/11/22 8:15
呼吸こたきひろし619/11/22 7:07
三日月ミナト 螢319/11/22 6:41
観覧車とコンビニ立見春香719/11/22 3:13
星の蛇秋葉竹319/11/22 2:36
コウヨウ/即興ゴルコンダ参加作品(お題は白さん)らどみ119/11/22 1:22
真夜中はマシンガンのビートでホロウ・シカ...019/11/22 0:47
ブランコ宵闇819/11/21 23:01
激愛の歌(タイトル仮)らどみ019/11/21 22:44
看護師フッカーチャ...019/11/21 21:54
ハウリングネン419/11/21 21:53
秋桜の中でしょだまさし1+*19/11/21 21:17
騒めきミナト 螢219/11/21 21:13
デブリンピック花形新次119/11/21 21:08
七パーセントの野蛮もとこ319/11/21 21:07
フルサト(改訂)ひだかたけし419/11/21 20:59
残された稲mmnkt319/11/21 19:11

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 

【自由詩】自由詩の作品のみ受けつけます。自由詩批評は散文のカテゴリへ。
0.37sec.