111222




江戸城外堀を3ヶ月で掘ったエネルギーの蓄積が現在の日本にも潜んでいるのだと解説者は力説するが、大東京と大逢坂が鉢合わせする摩擦熱 ....
             111218








    背
  後

 を
信じるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーー ....
                   111111



まがじんがらになせられたら、がらんだりんぐらんぐにんぐみんくしんぐりんぐやんぐ、まんぐりにんなにのんぐりみまらりんぐり、たらまんがら ....
              111016



経営陣は一連の不祥事の責任を取って速やかに総辞任いたします
朝になるといつもの顔ぶれが胸を張って正面玄関にやって来る
あれは単なる夢だっ ....
          111010




花電車がやってくる日に
チョー簡潔な祝いのお品
チョコレートのパイを焼く
暖かいうちに運ぶんだ
横断歩道の先にある
プラットフォームには人 ....
            111005




ちょっとだけ
お知恵を拝借
素直に
πを分け合う時は
いつ訪れるのでしょう
いつでも就職難の記憶だけが残り
さほど期待されることはな ....
            111003


予定調和の気分のままに
あれがマンダラこれがキナコと
笑い出す
ひどいものだね
ツクツクホウシ
ボタンを押したら
お別れねと
9月末には居 ....
              110922





有馬の殿様
見かけは丈夫
膝のお皿が割れている
謙虚な侍が控えます
何の因果か直立不動
左右に並んで控えます
お殿様と仏様 ....
             110920





ケッ! 右肩上がりの統治下の真昼の決闘が
出鱈目な紛い物と知っているのに
筋書きを少しだけ書き直しての再上演
力道山が空手チョッ ....
                 110916




○○地方は120ミリ
新たな水害も予想されますから
雨の降り方にはご注意ください
天気図の指し示す先には
2つの台風が同心円を ....
            110912



祈りたいならば
どこか遠く
だれにも見えないところで
おやりなさい
異教徒の群れの中では
声を立てたり
十字を切ったりしたら
命にかか ....
                110826


山本さんの奥様は
それはそれは奥ゆかしくて可愛くて声が良く
無口な山本さんの奥様にしておくのは惜しいと
陰口叩く人も居て
可愛い子と3 ....
              110810




わたしのだいすき
わたしのすきなわたし
だいすきなわたしがわたした
わたしがすきなわたしは
 わたしもりがすきなあめんぼう
 ....
                  110803


ベークライトボディーと避暑にいったよ
荒唐無稽な真空管が
二人三脚で躓きそうに駆けだした
蒸し暑い夜になっても
蚊取り線香の煙が棚引 ....
                 110729
朝が早い
草の息吹を聞きながら
根本を這う生きものたちに嫉妬して
火炎放射器をぶっ放す
燃料が無くなり
あたりはうっすらと黒こげになっている ....
             110720

            
トコロテンでごはん
辛抱おし
半時ぐらいは
保つでしょう
お母さまは
まだお帰りにはならないのです
 ....
                 110716


ギと鳴く虫か
やりかけの画像が
ぎごちなく
振り出しに戻ると
好くない知らせが
虫の息で横たわっている
凡人には感じられない
寂 ....
                   110714


単純な気候に憧れた猫の眼を考案して真空管ラジオに付けてみた
電源を入れるとみるみるうちに緑色に光り、選局する度に眩しそうに瞬く
これは ....
                 110713


相済みません。
タイトル提示を一日間違えてしまったようです。
不手際を心からお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
粗忽者とは ....
                    110712



紫外線防御を完璧にしなくてはなりませんから
フルカバーのバイクに乗って
夏の海に行ってみよう
2サイクルでも構わない
4サイ ....
                110709



牛10頭分のすじ肉求む
血を抜かれ吊り下げられた解体中の牛の姿に
無罪判決を聞く検察官の寂しさを重ねてはなりません
頼りのお父様も定年 ....
                 110707


{引用=古き良き時代を懐かしみ[1]}

「ヒートテックに花束を」


プレート損失40ワットでは [2]
寿命1850時間  ....
             110704


時間はいつでもその時独自の意味を放ち、代わりなどあろうはずもないのだけど37年ぶりに「電力使用制限令」が発動され、15パーセント節電しないと罰金を ....
                    110702


能天気ノー電気だとビラ配る

天気雨電力不足は管轄外

平日は電気が不足足擦る

子育ても介護も知らぬ放射能

危険だと ....
              110701



ありふれた放射性同位元素を探し
地球を三周くらいした後に
原始人の顔をした博士が暖簾を潜って入ってきたときに
味噌ラーメンを啜ってい ....
                110627




化け物といわれた男
おとこなのに乙子と呼ばれるのは大嫌い
蒲柳の質で
ウィルス感染を恐れ
人混みを忌避した
老いて
関節リュ ....
              110626




首が回らない
それは緊張し過ぎたためでしょう
お金がないのはそれだけ厳しいことですから
500円不足の苦情処理途中に
1万円札 ....
                   110620




どんなに素晴らしい内容でも、端から理解できないことをしゃべり続けられては堪りません。また、時間がないときに丁寧に詳しく話されても困 ....
                 110616



ものども頭が高い!
恐れ多くも
ここにおわすは
先の副将軍
水戸光圀公であらせられるぞ
印籠を目掛け矢音
目を瞑り横っ飛びに
 ....
                  110609




日が経つと
降り積もった雪も堅くなる
かじかんだ手でスコップを掴み
腰を伸ばし
柔らかそうなところに
突き立てた
音もな ....
あおば(1462)
タイトル カテゴリ Point 日付
スマホ(お利口な多機能型携帯電話機?)が犬橇を曳いてゆくね自由詩6*11/12/22 23:34
カニ食べに行こうー自由詩5*11/12/18 11:06
ただいま自由詩9*11/11/11 16:56
空を飛ぶより楽しいこと自由詩5*11/10/16 19:50
花電車自由詩9*11/10/13 11:54
Eを着こなす膝小僧自由詩3*11/10/5 20:48
ボタンを押したら(改作)自由詩2*11/10/3 15:32
謙虚であれ自由詩3*11/9/23 10:45
いつか花咲くDNA自由詩1*11/9/20 9:33
呪文自由詩8*11/9/16 22:17
のぼる夕日自由詩4*11/9/12 23:42
天使と悪魔と山本さん自由詩4*11/8/27 11:07
わたしがきらいなわたしがだいすき自由詩9*11/8/11 21:03
コラージュ風自由詩5*11/8/3 12:24
ガジュマロ自由詩5*11/7/29 10:09
心星自由詩13*11/7/20 21:19
擬宝珠自由詩7*11/7/16 17:41
窒素ガス自由詩4*11/7/15 0:05
杞憂自由詩4*11/7/13 12:47
マリーンスポーツ自由詩2*11/7/12 0:31
停電の夜に自由詩5*11/7/9 1:09
ヒートテックに花束を (朗読用)自由詩3*11/7/7 14:29
かけがえのない時間自由詩2*11/7/4 15:33
雷雲川柳2*11/7/2 12:08
誰も貴方を呼ばない自由詩10*11/7/1 0:51
ばけもの自由詩5*11/6/27 20:57
祭り囃子自由詩4*11/6/26 2:25
くーるくるくる良い目眩自由詩4*11/6/20 20:22
車前草自由詩3*11/6/16 9:52
おとなのえこのくに自由詩5*11/6/10 1:15

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「スマホ(お利口な多機能型携帯電話機?)が犬橇を曳いてゆくね」から「おとなのえこのくに」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.56sec.