傷がついてく プラスチック
ずっとこのままじゃいられない そう
好きなものは 忘れるし
季節が巡っても ありきたり

だからどうしたっていうんだ
だからなんだっていうんだろう
疲れた ....
カップ&ソーサでお茶しよう
君のルールを知らなくても
カップ&ソーサでお茶しよう
好きなようにしていていいさ
カップ&ソーサでお茶しよう
僕のルールに決まりはないよ
カップ&ソーサでお茶し ....
ぼくたちが青空へ帰っていくとき
それはどんな季節だったっけ
風は透明で
今にも忘れ去りそうだった
あかるい夢をみて
きらきらとねむる星たち
いろんなことがあって
ぐるりとまわってここ ....
暗くなるまで遊びたい
眠くなるまで君といたい

たったひとりの僕は夜
つかまえきれないほど自由
くるしいね、
きみはかわいい
よるをほどいて
ほしをみている

たのしくても
いつかはおわるね、
どうせぼくらは
つかのまのできごと

さびしくなるね、
あそぼうよ
これか ....
夏はいつでもなつかしい
ここではないどこかに
いってしまった
ぼく
永遠の夏休み
こどものままで
ここではないどこかに
ずっといる
ぼく

さびしい遊びをしているようだ
家の ....
雨の日
ぼくは
手紙を
書くよ

届かない
プレゼント
たぶんきっと
必要ないけど

よろこぶと
いいな
そればかり
考えて

濡れたポストで
文字が滲む

伝 ....
くたびれたくたびれたんだやわらかになりたいという気持ちがうかぶ

もっと手を抜いてもいいよ、うん、そうそう、そんな感じでいい、大丈夫

空をみて君の好きな色しているよ 忘れたくないきれいな ....
風を纏って
春になる
舞い散る光と
君がいる

スニーカーで
駆けてゆく
明日がくるから
そのまえに

夢のなかで
あったこと
忘れないでね
ここにいる

風を纏って ....
かわいそうな
きみの背中を
みていたい

みえないリフレイン
くりかえし
くりかえす

飛び回るNO
ありとあらゆる方向に
光を散らす

さようなら

翼があったなら
 ....
あさのこない宇宙
地下鉄の風
とおくまで行くには
すこし遅かったみたい

ひからびたえんぴつで
描けることば
ほんとうのことだけを
きみに渡す

この不安も明日には
なくなっ ....
ねむくてだめだ
ほんとにだめだ
めがくっついて
ひらかない

でもたぶん
ねてもだめだ
ねむくてねても
きっとまだねむい
きがするから
おきてるけど
めがくっついて
ひらか ....
あのこ指輪してなかった
きょうはしてなかった
このまえ会った時もしてなかった
きらきらしていて
よかったのに
あのこ指輪してなかった
たぶんあしたも
指輪をしないで
ぼくと会うだろ ....
カツカツあるくおんなのひと
そのくつ気に入ってるのかな

コツコツあるくおとこのひと
そのくつ気に入ってるのかな

ピカピカひかるエナメルと
ツヤツヤみがいた本物の革

トコトコ ....
校庭でたまに
海の匂いがした
海は遠いむこう
ここからはみえないのに
海の匂いがした
風にのってきたのか
はこんできた砂からなのか
それとも錯覚か
砂の校庭で
たまに
海の匂い ....
ありきたりなことを言うけど疲れたりすることもだいじだと思うんだ

{引用=(そういうきみも)}ぼくはすきだったけどなあ、けっこうすきだったけどな、わるくなかったよ


離れたりする人もい ....
まちがいを ただしくするなら あたためて ねむるりょうてを ひらいてみせて

うつむくの あきたらこんどは みあげるの きみはなんども うなずくように

あおいそら きんとひやして ふゆの ....
朝になると
ぼくはすこししぬ
いつだってそう
かならずやってくるから
今夜だってねむれない
ほんとうは
ねむりたくない
夢をみないでいられたら
よかったのに
今夜も
きのう ....
{引用=きみとぼくのあいだではなにもおこらない。
うつくしいな。
ぼくらは潔白だ。
ドライブの末、絶壁に立っている。
なにもおこらない。
奇跡のようだ。
あいだを風が駆け抜けていく。
 ....
まっくら闇の中、白い影がしゅっと、こするように現れる。
おばけみたいにみえて、光みたいにみえて、それはどれとも似つかなく、あくびする口から出てくる言葉のようだった。
さようならとお別れしたっていつかは夜がくるね。
朝はこないのに。
涙で体温を上げないで。
夢はさめないままがうつくしいんだよ。

目障りなきみがいなくなった。
ころされるほどきみはよわ ....
たくさんのクリックで
インターネットの海がうまるよ
埋立地ができましたと
よんでいる
うるさいくらいに

ここがもうどこだか
わからないくらいに
クリックしてきました
じぶん ....
うつくしいことばがのみこめない
ぼくらはもうほんものじゃなくなったというのに
まだわらえないでいる

とうめいなゆびがぼくにささったことをきみはしらない
ぱらぱらとふるあめ、このまま ....
あくまのマジック
ぬりつぶす
だれがだれで
ぼくはだれで
きみがだれかも
わからない
あくまのマジック
ぬりつぶす
かおとか
てとか
からだのうつくしいところはどこ
うそだら ....
きみはだれ?
Who are you(フーアーユウ)
ぼくはしらない

きみはだれ?
Who are you(フーアーユウ)
かすかな希望
さわぐ緑

すこしの雨が降って
街が ....
生きたり死んだりをくり返しているうちに、桜は咲いて散ってしまう。


{引用=ああ、いつもそうだ――


}春は眠っているころ、やってくる。
うそみたいにすべてをうばって、とき放 ....
クリームソーダみたいにしゅわしゅわしたいし
クリームソーダみたいにまったりしたい
クリームソーダみたいにぷかぷかういてたいし
クリームソーダみたいにへんないろになりたい




 ....
太陽がバターみたいに溶けてゆく
まどろむように夜を迎える

君が見た世界は僕と違ってて
うれしいような かなしいような

かさねると おもたくなるのは仕様です
背負ってゆくより  ....
★いつ死んでもいいようにいつだってハッピーでいたい。ハッピーエンドが待ってるよ。ハッピーエンドが待ってるよ。そういって満足して死にたい。死んだら満足したい。遺言はもう決まってるんだ。「めでたしめで .... きみのこと
すきだといったら
もしかすると
ぼくのこと
きらいになるかもしれない
なんて

あるのかな
あるのかな
あるんだろうな
きっと

そういう
かなしさが
ずっ ....
ゆうと(406)
タイトル カテゴリ Point 日付
文書グループ
短歌文書グループ15/4/19
かみなり文書グループ07/6/9
投稿作品
freedom ∞ infinity自由詩0*17/11/30 16:18
cap & saucer自由詩0*17/11/30 16:16
光の季節自由詩0*17/11/30 16:14
たったひとりの僕は夜自由詩016/10/31 15:13
やさしい温度自由詩015/9/30 17:13
永遠の夏休み自由詩4*15/7/13 17:13
雨粒カセットテープ自由詩015/6/9 14:06
やわらかな花[group]短歌215/4/19 18:38
スプリング自由詩115/3/24 18:39
みえないリフレイン自由詩015/3/15 16:50
ひからびたえんぴつ自由詩1*15/2/14 21:48
ねぼけ自由詩215/1/26 12:08
あのこの指輪自由詩015/1/19 18:12
くつ自由詩015/1/19 17:56
校庭自由詩015/1/19 17:51
そういうきみも[group]短歌215/1/19 17:42
オーロラカーテン、モノクロの[group]短歌214/12/18 19:22
あかるくない未来自由詩114/11/11 23:26
きみとぼくのあいだではなにもおこらない。自由詩314/11/9 18:58
自由詩114/11/9 17:59
遮光自由詩114/10/8 18:29
漂流自由詩014/9/16 19:01
プラスチック・プリズム自由詩3*14/7/5 16:39
あくまのマジック自由詩114/6/24 18:02
& you自由詩214/6/24 17:56
春さめる自由詩114/4/4 15:16
スライムなやつら自由詩112/8/17 23:45
金星[group]短歌312/7/30 17:55
ハッピーエンドを妨げる夜という魔物のはなし散文(批評 ...112/6/16 0:41
チューリップ自由詩112/5/21 0:10

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「freedom ∞ infinity」から「チューリップ」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.22sec.