やわらかな花
ゆうと


くたびれたくたびれたんだやわらかになりたいという気持ちがうかぶ

もっと手を抜いてもいいよ、うん、そうそう、そんな感じでいい、大丈夫

空をみて君の好きな色しているよ 忘れたくないきれいな色だ

花ゆれる透明な風が吹いている つながってゆく偶然の今




短歌 やわらかな花 Copyright ゆうと 2015-04-19 18:38:17縦
notebook Home 戻る  過去 未来
この文書は以下の文書グループに登録されています。
短歌