ながしそうめん9軒目(926) エリオットしとりあそび(18)(630) 食べているかい?(477) 映画館ポエム座(542) 題名だけのスレ12(734) 現代詩って何?(13) 一字が万事(9) 雑談スレッド7軒目(621) 続『新・国語辞典』(3) 嘘専用スレッド2(441) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(133) 震災の日、何をしてましたか? 何をしましたか?(26) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(817) システム関連スレ3(730) ことことひとこと。その2。(885) 実は・・・こんな夢を持っています。(357) 詩集・詩誌のスレッド(364) 批評しましょ(649) 一行詩スレ2(60) 連座 萬草庵 参軒目(123) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

何故あなたは詩を書くのか? (創作系)スレッドオペレーター:スイレンユキコ
皆、何故詩を書いているのですか?
ただ純粋に書きたいから?
書かずにはいられないからですか?
それほど言葉があふれてくるのですか?
趣味で書いているのでしょうか?
書くことでは救われないと思います。
詩を書くことで、こうしたい、とか明確なビジョンをお持ちの方もいらっしゃるのでしょうか?
詩を書くことは楽しいことですか?
ものすごく幸せな生活から、詩は生まれて来ない様に思うのは私だけですか?
そんなこと考えもせず、詩を書いているのでしょうか?
あなたの詩論、詩人論、ぜひ聞かせてくださいね。

[359]鴎田あき[2010 05/23 18:08]
小学生の頃、サソリと女王があかい宝石と薔薇を交換する詩を読んだのがきっかけ。
詩のことはよく知らなかったけど、書きたい、と思った。

学生の頃は、言葉と絵が、溜まったものを吐き出す方法で、書かないと無理だった。

今は、ガガッと、ときどき降ってくる。から。
大した詩は書けないけど、書かないともったいないと思うときがある。
それに、うまくいくと楽しい。
 

[358]クローバー[2010 03/02 23:16]くろねこ佐々宝砂鴎田あき田代深子
きっかけは、A君に殴られたからです。

高校のころのクラスメイトで、何故か一方的に殴られて
(僕はどうやら、人を怒らせやすいみたいで。
僕は誰かを嫌うことなんか滅多にないんだけれど。
今にしても何故殴られたのかわからない。)
状況を説明するのに、書け、と先生に紙を渡されて、
起きたことを順番に書かされた。
それが案外冷静になれて、良くって
自分が考えていることの訳が分からないのなら、
書き出せばいいんだ。と、
それがきっかけで、ノートにだらだら書きはじめる。
これなんだろう、と思ったときに、一番近いのが詩かな、と
(当時は、短くて、改行の多い文章はみんな詩だと思っていた。
今は、僕の書いていた(いる)物は、詩もどき、だと思っている)。
それがはじまり。

A君が短気だったことに感謝。

長文、失礼しました。
 

[356]一酸化炭素[02/19 23:56]
ちょっとした、日記代わりですよ。
 

[355]K.SATO[2010 02/02 00:19]ツ
ここにシャーペンがあったからか
 

[354]花形新次[02/01 18:53]佐々宝砂昼寝ヒルズ
ボケ防止
 

[352]佐々宝砂[2010 02/01 01:31]
のへたをらふくのりかりがだから。
 

[351]高梁サトル[2010 02/01 01:20]
よく分からないけれど、きっと残したい。瞬きを。
 

[348]佐々宝砂[2010 01/24 23:58]
金がほしいから
#言ってみたかっただけ
 

[347]くろねこ[2010 01/22 14:00]
まっくらの中で
言葉が体を照らす。
自分がどこまであるのか
確認する。
消えていないことを
確認する。
 

[344]非在の虹[2010 01/17 22:46]くろねこ
畢竟、詩とは異性にモテたくて書くものなのじゃァないか。
しかしわたしの作品を読んで、わたしを好きになった異性はいない、と思う。そこにわたしの作品の問題点がありそうダ。
 

[341]くろねこ[2010 01/07 21:59]
そろそろ真実を伝える時がきたようだね。
君だけに教えよう。
書き捨てられた詩の彼方にあるという
ガンダーラを探しているのだよ。
 

[339]くろねこ[2009 12/21 23:29]
私は多くの場合において書くことを選択します。
なぜならば書かれた言葉のほうが、より良く私自身を現すからです。
私は私の周りの人々がするほどには非言語や音声を用いた伝達手段を上手に扱えません。
私の選ぶ言葉はどのようなものであっても私に関する真実を表していますが、
私の生存の過程を知り得ない人々にとってそれらの言葉は何らの意味を持ち得ない可能性があります。
 

[336]中原 那由多[2009 11/30 18:23]
日記の代わり。
 

[335]笠原 ちひろ[11/29 23:52]くろねこ鴎田あき
なんでかなあと思うのだけれど
比喩でしか言えないことや
比喩でしか言いたくないことや
比喩めかして言ってしまいたいことがある
から
 

[333]るるりら[2009 11/26 00:39]くろねこ鴎田あき
気に入れば 石ころでも ならべたい。
ことばが 気に入れば ならべてみたくなる

石みたいに ならべたら オセロのことがある
あんがい すごろくのこともある。
かと思ったら 自分でもわからないところで腑に落ちて すくわれたりして
 ミラクルだから。
 

[332]昼寝ヒルズ[2009 11/25 13:44]N.K.
悠香のお茶石鹸で真矢みきが「あきらめないで!」って言ってるから。
 

[330]雨流れ。[2009 11/23 09:38]
>>323
すいません、言葉選びを誤りました。
みんなではなく、自分の周りと言い換えます。
ここにいる人達が詩が好きって言うのを無視するわけでは無いです。
言い訳失礼。
 

[328]佐々宝砂[11/21 21:07]
書かなければいけない、気がするから。
#たまには素直に書いてみた
 

[323]佐々宝砂[2009 11/13 03:30]
とりあえず現フォにきてる人は詩か詩に関するものを書くか読むかしてるんで、
「みんな」じゃないと思うんだよなあ。
 

[321]佐々宝砂[2009 11/12 02:41]
>>320
みんなって、誰のことなんだろう。
 

[320]雨流れ。[2009 11/12 02:38]
どうせ誰にでも書けるって知ってるから。
技量の違いはあれど、書けると思う。
けれどみんな書かないから。
敢えてをやりたいひねくれ者ですよんw
 

[318]笠原 ちひろ[11/11 16:59]
アウトプットの練習。祈り。セラピー。暇つぶし。メモ。わすれないようにわすれないように。

てことで自分による自分のための。
でも人目も気になるなあ。

こういうフォーラムがあるの最近までしらなかった。
楽しい。
 

[316]笠原 ちひろ[11/09 15:29]花形新次佐々宝砂
ここだけの話ですけどね、白い光を見たんです、信じてもらえないかもしれないけれど。
 

[315]花形新次[11/09 13:32]佐々宝砂
勉強ができないから

#あっしの書いたもんなんざ、詩なんて、そんな立派なもんじゃござんせん。出来の悪いアイコラみたいなもんでさあ。
 

[314]小原あき[11/09 09:48]
好き嫌いがちょっと減るから。
 

[312]佐々宝砂[2009 11/09 03:21]
やっとかけそうな気分になってきた。にや。
 

[311]佐々宝砂[2009 11/09 03:18]
ふうん。詩をかくのって、比較的簡単なのか。知らなかった。
あまり推敲を必要としないのか。意外な事実だ。
 

[310]佐々宝砂[2009 11/09 03:16]花形新次
私の病気は玉ネギ畑だから。
 

[306]都志雄[2009 10/22 15:13]昼寝ヒルズ
リクツじゃない・・・
魂の勃起を言葉でなだめてるんだろうか?
ま、自己満てことで。
 

[305]佐々宝砂[2009 10/22 01:50]
勘違いしているから。
 

[303]花形新次[2009 10/21 21:09]都志雄昼寝ヒルズ
たけしのオールナイトが終わったから
 

[302]黒乃 桜[2009 10/21 20:42]
書かなきゃ壊れる。
壊れたら書けない。

書かなきゃ笑えない。
笑わなきゃ書けない。

知識を余計に詰め込まれたとき
誰かに話しかけられてふっと目を細めたとき
どうしようもなく無茶苦茶になった時
どうしようもなく無茶苦茶になりたい時
そしてどうしようもなく幸せに感じる時

私は頭の中で詩を書いてます。
 

[301]るるりら[2009 10/20 10:46]
なぜ詩を書いてあるかというと
「あなたは詩を書く人ですよ」と 真っ赤な他人に言われたことがあり、そんなこと忘れて生活したのですが、ずいぶん時間を経てその言葉を思い出してしまったので書いてます。思い出さなかったら 書いてなかった。私が詩を書くのは私の性ではないです。どこのだれかも わからない人の性です。

もともとがそんな風ですから、詩の言葉なんて わたしには そうそう溢れてなんて来ないです。けれど、言葉がすこしも溢れてこないので詩が書きたいのです。オツムの中に なにもないままでは いられないのです。なにもないからこそ、そこに なにしかしら 玉みたいな言葉あると 鈴みたいで 楽しい。
 
私は 真剣な悩みがあるときは 詩ではおさまりきれない言葉で頭の中が ややこしくなります。そんなときは詩では 間に合わないので、喋ったり 長文にまず書いてみて 物を読むのに忙しくなります。そうこうして、できるかぎり 論理的に頭の中を組み立てなおしたりします。考えに考えて ふと どなたかの詩を読むと ときどき あっさり救われたりすることがあります。

救われると キブンが良いので、ああ やっぱり詩は良いものだと思ってしまうのが詩の魅力です。わたしも こんな気持ちをだれかに味わっていただけたらいいのにと 思ってしまいます。

私の中は 良い詩のお陰で すっかり なにもなくなり 
私は私の詩ができるのを ひたすら待つ日々が始まるのです。


私が詩を人に見せるときは、子供みたいに はずかしいです。詩を書くことでは救われないです。大抵の場合は 恥ずかしいばっかりです。

自慰だとおっしゃることのできる方の詩は かなりの確率で 良い詩か多いのは なぜでしょう。
 

[300]八男(はちおとこ)[2009 10/20 06:10]
ふっと、なにかつかみかかったときってありますよね。

ものすごくしあわせななときもしんどいときも。
 

[299]くろねこ[2009 10/20 00:38]笠原 ちひろ
誰にも読まれなくても詩なんだろうか。
自分の書いたものを読み返すと昔の感情が呼び起こされるからそれだけでも意味はありそう。
なんで他人の詩を読もうとおもうんだろうか。
人間に興味があるからかな?なんでだろう。
なんで読んでもらいたいとおもうんだろうか。
対話がしたいのかな?おしゃべりじゃだめなんだろうか。
何のためにがわかってもやっぱり詩を選ぶんだろうか。
自分のことが一番わからない。
 

[298]伊織[09/23 03:27]
スケッチをしたいとき
故障したとき
恋をしてしまったとき

主にこの3つです。
 

[297]K.SATO[2009 09/22 15:20]
ボールペンの試し書き
 

[296]花形新次[09/22 12:27]
「下手くそ!」となじられるのが快感で。
同じ理由でセ〇クスもやる。
従って、どちらも上手くなれない。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.15sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート