食べているかい?(211) 書き換え連詩スレッド(150) ながしそうめん9軒目(722) ☆の♂ろ♀け♂ス♂レ♀ッ♂ド☆(800) 雑談スレッド7軒目(483) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(636) ことことひとこと。その2。(880) 感想スレ(496) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(126) お酒スレ(919) マンガすれ(823) これはめでたい!(256) よろず臨時話し合いのぼやきスレ。(419) 廃人がポツリとつぶやく部屋14(1000) 好きなフレーズ その3(839) これは否定したい!6(417) イベント雑談スレッド(148) 「現代詩フォーラム同窓会」オフラインミーティング実行委員会(169) コーヒースレッド(313) 詩と散文を作る手段全般についての情報と意見交換 part2+α(162) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

恋文 (創作系)スレッドオペレーター:かなりや
ここには恋文(恋愛の詩)のみを書いてください。みなさんのすてきな恋心、お待ちいたしております。

[229]石原大介[06/24 04:02]蒼木りん  ひよりすぬかんながぐつ。 
自然解凍の日々。ごめんねって言い出せなくて …どうもありがと。
 

[228]蒼木りん[06/23 23:48]
「早く会いたい」
って
求めてくれる
あなたが愛しい

+プラス
−マイナス
0ゼロ
ごく普通のあなただから
乱されないから
「また」
と言える

新幹線の車窓に寄りかかり
風景を見送りながら
映すのが
私の面影であるあなたが
ただ愛しい
 

[226][06/21 20:59]
コートの中に、君を格納するよ。
ほら、僕ら、トーテムポールみたい。
 

[225]石原大介[06/21 20:54]山内緋呂子すぬかんながぐつ。 
熱くても燃えぬ恋なら油で揚げてブロックにして東京湾へ
 

[224]田島オスカー[06/21 20:35]望月 ゆき  ひよりすぬかんながぐつ。 
髪の乱れは心の乱れだよ

ちょいちょい毛先をいじっては ぼうっとしていらっしゃいます

ああ 好きで堪らない
もう少しだけこちらを向いて欲しくて
つい 整えられてしまってから貴方の髪を

くしゃり

掻き乱してみたり しています

ええ見て欲しくてそのためにただそのためだけに
そういうことも わたし できます

 
 

[223]サダアイカ (aika)[06/21 07:53]山内緋呂子すぬかんながぐつ。 
君とは、もうしばらく話したくない
 

[222]ワタナベ[06/21 03:27]ukiha
寝静まったオフィス街の中に
作為的につくられた憩いの場の
公園街灯の明かりの下
ひとりブランコに揺られる君
今夜は全部忘れて、童心に返って
いっしょに恋愛ごっこしよっか
 

[221]石原大介[06/20 09:35]望月 ゆき  ひより
待ってたの。
また眠れない夜がくる。
そばに置いてね。

貴方のファン(扇風機)より
 

[220]石原大介[06/19 06:28]  ひより山内緋呂子
ごめんなさい
キスは嫌いじゃないけれど
楊子が歯に挟まったままなの
 

[219]智之[06/18 11:09]  ひよりよだかいちぞう
もう居ない貴方へ綴った、一通の手紙

かつて貴方が住んでいた住所では
貴方には届かないから
僕は、その手紙を抵抗なく燃やした

灰になった、手紙
貴方へ届いただろうか・・・

煙となって
貴方の元へ届いただろうか・・・

もう居ない貴方へ綴った、一通の手紙
 

[218]石原大介[06/18 03:41]  ひよりすぬかんながぐつ。 
もててないように見せかけてホントにもててないのね アンタが好きよ
 

[217]フユナ[06/17 02:12]  ひよりukiha
本当は話したくないです
嘘です
話したいです
嘘です
話したくないです
嘘です
 

[216]望月 ゆき[06/16 08:32]すぬかんながぐつ。 
洋ナシを手にとって
また 戻した

わたしは 今
シアワセ だと 
伝えたくなる
 

[215]フユナ[06/15 01:01]本木はじめ望月 ゆきチアーヌ  ひより
だってそんなことを言ったらきりがないのに

折りたたまれたレシートのゆくさきも
渡した飴のゆくさきも
おかしなスニーカーのゆくさきも
 

[214]蒼木りん[06/15 00:49]
すきよ..

愛してる..

うん..
それは きっと 
まちがい

あなたに四六時中
目を逸らさないでいて欲しい
ための
苦し紛れ

私の負け


もう
どうにでもして.. 
 

[212]望月 ゆき[06/13 00:26]
四角四面なこのぼく。
どうぞ
存分に転がしてやってよ。
 

[211]望月 ゆき[06/12 23:10]  ひより
あなたを 食べたい。

まちがえた、
あなたと 食べたい。
 

[208]ワタナベ[06/12 00:23]ふく
その唇は、桜の花びらのようでありました
木枯らしに
縮こまっていたかたくなな蕾を
やさしく指でなでてやると
安心したように花開き
春の言葉を紡いでゆくのです
 

[207]ワタナベ[06/09 17:18]望月 ゆき  ひより石原大介すぬかんながぐつ。 
恋文:親子丼

学食の親子丼に
卵の殻が入っていた
それはほんの小さなかけらだったはずなのに
君は昼休み中、入っていた卵の殻について
おおげさにさわいでいる
僕は聞いているふりをしながら
10年後の食卓について考えていた

主婦になった君は、きっと今と同じように
ほんの些細なことでおおさわぎして
食卓の僕も今と同じように
更に10年後の食卓について考えているだろう

たとえば年老いた僕が
10年後の食卓について考えたとして
つつましいその食卓の
僕の正面の席には
いつものおしゃべりな君は
もういないかもしれない

どうか眠るように死んでいく
いつかの君のその横で
固くその手を握ったまま
一緒に向こうへ行けますように

僕はあくびをしたふりをして
伸びをしたら
君は少しきょとんとしたあと
にっこりと笑ってそれからまた
卵の殻の話を始めた
 

[206]多々田 駄陀[06/09 01:48]ワタナベ香澄 海
せめて、恋文の中ぐらいは
宙に浮いた、心地よい酔いに
浸っていたい。
年甲斐もなく、
可愛らしく、
君の事を
語っていたい。

年甲斐もなく、

羞らいながら。
 

[205]蒼木りん[06/08 15:06]チアーヌ香澄 海
雨の休日にひとり
煙草ふかしてる

傷が完全に消えたら
体のうぶ毛をぜんぶ剃ってしまおうと思うんだ

くるぶしも
ひざもひじも
かかとも
よく磨いて
クリームぬって
戦ってる女隠して
女してる女になる
誰もが 
3秒間は見詰める女になるよ

煙草吸うのだけは
許して

求め合っても
行きずりなんだから
 

[204]ワタナベ[06/07 03:24]黒蝶ふく
君は僕の部屋で
のべつまくなし喋りまくる
僕は部屋中のスイッチを切ったけれど
どれも君のスイッチじゃなかったらしい
最後に電灯のスイッチを切ると
君の口数はだんだん減り
僕の隣にだまって座ってしまった
僕はコーヒーカップを取り落とし
あわてて電気をつけようとしたけれど
時すでに遅し 寄り添う二人
しゃべりまくっていた口が
今はやさしいキスをしている魔法
 

[203]望月 ゆき[06/06 22:52]すぬかんながぐつ。 
なにか どこか
すこし違うものがあるんだ
きみの笑顔は
ちょっとした 鎮静剤。
 

[201]山内緋呂子[06/06 16:09]望月 ゆき
あなたと結婚したのは
クールじゃなくてドライだったからよ

どっちも同じじゃねーか

ね。あなたと結婚してよかった。
 

[198]蒼木りん[06/06 00:21]
どうして 私とだけ 
話してくれないんですか

あのひとのところへ行っては いやです

正直に「すきだ」と 言ってください

「すきだ! すきだ!」と言って 抱いて 
離さないでください
 

[197]ワタナベ[06/06 00:06]チアーヌ
愛してないふりをして愛してくれ

無理やり建てた街
北の果てのアパートメント
1階の薄暗い部屋
窓から迷い込んだ蝶がひらひらと舞っている
日の入らない部屋で
タオルケットに包まれた二人が一つの影に
ベッドの上の壁際にうずくまっている
君は服を着て部屋からでていく
声はかけない
君の帰ってくる場所はここにしかない
 

[196]黒蝶[06/05 11:15]
溢れる想いが流れていくのを
止める方法はね
君に抱きしめてもらうことよ
 

[194]望月 ゆき[06/05 08:48]  ひより
あなたの瞳には
いつでも
あぶなっかしいわたしで
映っていたい
 

[193]ワタナベ[06/05 03:43]  ひより
朝起きると世界は一面の花で覆い尽くされていた
道路と歩道の区別もなく
ただ花が咲いていた
一輪摘んで花瓶に生けよう
花に覆われたテーブルの上に置こう
君も起きたときにはびっくりしただろう
いやいや、もしかするとこれは
君の仕業なのかもしれない
 

[192] ひより[05/30 01:25]
あま〜い あまい きゃんでぃ〜
ふたり好きだったね
お口に入れたら
むぎゅ〜って
へんな顔してた あなた
いたずら好きな 天使が
焼きもち焼いちゃったの
あの日の きゃんでぃ〜は もうないけど
あの日から 少しづつたまっていくね
きゃんでぃ〜ぼっくす
 

[189] ひより[05/28 20:57]
小さな小さな事なんだけど

誰も気付かないでね

あの子にだけ気付いてほしい


小さな小さな事なんだけど

あの子の何気ない一言が

僕の は〜と

きゅん
 

[188]nm6[05/28 14:28]山内緋呂子ワタナベふるるすぬかんながぐつ。 
どこいった?
 

[186]佐伯[05/24 13:56]
おそまきのオンに
 おはようございます
と窓に向かってひとりあいさつ
あおい姿がうれしくてしばしながめる
ながめつつ仕事に入ると
ふと時計を携えている あおいけれど
それは断絶にちかくて
時計はイツだって九時のまま
 おしごとおつかれさまでございます
窓に目礼をながし キーが姿を消去する
そんな自分はあかいまま
 

[185]望月 ゆき[05/24 08:52]  ひより
そうゆう、ありきたりの、
女の子ならではのわがままや、
他の子はみんな、なんて、みんなとはいっても
どうせ2人とか3人のことなのに、
そんなふうな自分勝手で、
あのひとを困らせるのは
よくないって、わかってるの
 

[184] ひより[05/24 06:12]ワタナベ
風が 届けてくれたのかな?
虹が 渡してくれたのかな?
あなたは いつも優しくって あたたかくって
淋しくなったら あなたを想うの
嬉しい時も あなたを思うの
いつも そばにいるよって 同じ空の下だもんね・・ ・
 

[183]たもつ[05/23 22:12]  ひよりすぬかんながぐつ。 
いつも君を想っている
いつも君を感じている
君は僕が生まれてきたときに
どこかに落としてきてしまった
大切なもう片一方
たとえどんなに遠く離れていても
いつもそばにいる
そのことを
忘れないでほしい
 

[182] ひより[05/23 22:02]すぬかんながぐつ。 
なんでかな?
「好き」って言われて逃げちゃった・・
なんでかな?
「好き」って言えなくって ずっと ずっと 窓の外ながめてる
なんでかな?
ずっとずっと その続き 待ってて いいのかな?
 

[181]ワタナベ[05/23 18:01]  ひよりすぬかんながぐつ。 
もうきらい! が口癖の君
言うと思った っていっつもかえす僕
そんな会話が楽しくて
 

[179]からふ[05/22 22:46]チアーヌすぬかんながぐつ。 
オレンジジュース飲みたい
あなたが好きだ
三ツ矢サイダーも飲みたい
 

[175]望月 ゆき[05/20 01:03]すぬかんながぐつ。 
キミが そんなにも
あそんで欲しそうにするから
つい 僕は
約束なんてものをしちゃった

でも 
ちょっとは たのしみにしてるんだぜ
 

[173]月音[05/19 21:25]すぬかんながぐつ。 
半分の距離まで来た つもりが
実は
飛行機で一時間が
新幹線で二時間に
なっている

いう
事実

ふん

しかたないね

あなたは 何も 言わないもの

毎日
100ページずつ 増える 小説のよう
わたしたちは

きっと 読みきれない
ずっと 読みきれない

はじめから
ベッドの下に 放ったままの 3年前の週刊誌

もう
読まれることも 
ありえ な い
 

[172]黒蝶[05/17 18:50]蒼木りんすぬかんながぐつ。 
とりあえず 限界まで想っていようかな なんて

君が笑ってる写真見ながら
呟いてみたりね
 

[171]佐々宝砂[05/17 17:02]望月 ゆき大西 チハルすぬかんながぐつ。 
恋人がほしいわけではないです。
さみしいわけでもないです。
あなたがほしいだけなんですけど。
 

[170]たもつ[05/17 08:54]ワタナベ  ひより田島オスカーすぬかんながぐつ。 
雨宿り あと十センチ そばにいて
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.15sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート