吉岡孝次
辰年で山羊座。



おすすめ(13)
投稿作品(259)
データ
ひとことダイアリー(59)

[618]吉岡孝次[2020 03/02 19:34]
ジョン・ロック『寛容についての手紙』(岩波文庫)読了。
#加藤節・李静和訳。
 

[617]吉岡孝次[2020 02/29 12:55]
久米郁男・川出良枝,古城佳子・田中愛治・真渕勝『政治学〔補訂版〕』(有斐閣)読了。
要は教科書である。
 

[616]吉岡孝次[2020 02/21 19:53]
エンゲルス『自然の弁証法〈抄〉』(新日本出版社)読了。
#秋間実訳。
 

[615]吉岡孝次[2020 02/02 13:05]
戸坂潤『科学論 新装版』(青木書店)読了。
著者は終戦前に獄死したが、それは天皇制国家権力が「かれの頭脳がそれ以上活動することをゆるさなかった」(芝田進午)から。
 

[614]吉岡孝次[2020 01/21 11:51]
マルクス『資本論』(岩波文庫)読了。
途中で30年以上中断してたせいか、感慨はイマイチだけど。
 

[613]吉岡孝次[2020 01/17 13:34]
中野晃一『右傾化する日本政治』(岩波新書)読了。
意外と濃かった。
 

[612]吉岡孝次[2019 11/22 10:26]
図書館から借りた稲葉振一郎『銀河帝国は必要か?』(ちくまプリマー新書)読了。
副題は「ロボットと人類の未来」。
 

[611]吉岡孝次[2019 11/08 11:00]
図書館から借りたゲルノット・ワグナー/マーティン・ワイツマン『気候変動クライシス』(東洋経済新報社)読了。
この問題についての良い啓蒙書だと思う。
 

[610]吉岡孝次[2019 10/24 20:30]
図書館から借りた山本芳久『トマス・アクィナス 理性と神秘』(岩波新書)読了。
新書らしい新書。高度な内容が程度を落とさずにわかりやすく書かれていると思う。
 

[609]吉岡孝次[2019 10/24 15:17]
吉川洋『人口と日本経済』(中公新書)読了。
副題は「長寿、イノベーション、経済成長」。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 

 
Home 戻る