食べているかい?(433) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(800) エリオットしとりあそび(18)(527) システム関連スレ3(715) 批評しましょ(623) ながしそうめん9軒目(833) 映画館ポエム座(521) 一行詩スレ2(60) 連座 萬草庵 参軒目(121) 詩集・詩誌のスレッド(363) 雑談スレッド7軒目(495) 「そんなこんなでいい一日でした」スレッド2(128) 現代詩を書くのにどれぐらい時間をかけますか。(28) これは否定したい!6(541) お酒スレ(921) これはめでたい!(259) ロックって何ですかね(788) 集まれ!!,山梨県民・甲信越地方の人。(7) 実は・・・こんな夢を持っています。(355) 題名だけのスレ12(681) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示]  戻る Home

食べているかい? (雑談系)スレッドオペレーター:片野晃司
 てな、新スレッドで御座います。
「ありゃあ美味かった」とか「わたくし、ランプ・フイッシュが憎くてよ」やら
「くどくど言うな!白いまんまをたんと食え」ですとか・・・
食わなきゃ死んじゃうだけに切実ですし、大切な「食」を詩的に書いてみませんか?
画像添付とかレシピを添付すればとても良い。勿論、言葉だけでも、想像と言う翼は拡がるから
良いのです。 不人気スレッドだって構いません。(其の方が嬉しいかも)
奮って書き込み下さいな。

[433]孤蓬[2020 07/10 20:25]
晩餐
鯖のハーブ・マリネ、鶏胸肉のソテー、茸とズッキーニのチーズ焼き、リ・ド・ヴォのソテー、カスレ、ビール、白ワイン、赤ワイン
#鯖のマリネのカスレは、無印の冷凍物。
 

[432]アラガイs[2020 07/04 23:32]
昆布に鰹(いりこ)のダシで煮込む豚と白菜(椎茸)。味付けはポン酢醤油。ビールでもお酒でもがんがん食べれちゃうんだけど、汁をほとんど捨てちゃうのは惜しい。特にイベリコ豚なんて脂の旨味も最高なのにね。
 

[431]孤蓬[2020 07/03 20:46]
晩餐
鰹鱠、海蘊と苦瓜の天麩羅、豆菜ちやんぷる、足てびち、麥酒、泡盛
#鰹は、山葵酢味噌にて、玉葱、胡瓜、茗荷、大葉と共に韲る。
 

[430]千代弦[2020 06/28 16:04]wcミツバチ孤蓬
キュウリが安くなってきて嬉しい。
塩麹に漬けたり、ワカメと合わせて酢の物にしたりして毎日たべている。

酢の物は、超手抜き。
キュウリを薄めに切ってタッパーに入れ、乾燥ワカメをぱらりと入れ、
カンタン酢を注ぐだけ。
ワカメが戻る頃にはキュウリにも味がしみている。

この夏も、親のかたきのようにキュウリをたべる。
 

[429]孤蓬[2020 06/12 19:57]千代弦
晩餐
ピデ(ピタ・パン)、フムス(ひよこ豆のペースト)、エズメ・サラタス(刻み夏野菜のサラダ)、獅子唐辛子のオリーヴ油煮、ジャジュック(胡瓜とディルとドライ・ミントのヨーグルト・サラダ)、キャベツのサルマ(米と胡桃の冷製ロール・キャベツ)、タヴック・キョフテ(鶏と胡桃の肉団子)、チーズ(マンステール、カマンベール、ベルガーダ)、さくらんぼ、チョコレート、カヴァ(フレシネ・コルドン・ネグロ)、ラク(テキルダーNo.10)
 

[428]孤蓬[2020 05/30 20:56]花形新次
晩餐
鰹刺身、豚の咽軟骨の炒物、小蝦唐揚、天麩羅、おでん、ビール、焼酎
#鰹の薬味は煉辛子。
#天麩羅は、島辣韭、アスパラ、舞茸、唐黍。
#おでんは、ビニルパウチを湯煎したもの。
#焼酎は、芋の水割。
 

[427]孤蓬[2020 05/29 20:46]花形新次
晩餐
パプリカのマリネ、鯖のスモーク・ロースト、蚕豆とミントのクスクス・サラダ、スティック野菜とブルー・チーズのディップ、鶏腿のロースト、羊肉と豚の胃の煮込み、チーズ、黒パン、ブラウン・エール、ワイン
 

[426]千代弦[2020 05/24 13:48]孤蓬
鯛の頭を、ほうれん草と舞茸にのせて酒蒸しにしてみた。
調味は、春に塩漬けにしたイタドリを、塩抜きをせずに投入。
こなれた味で旨かった。

しかし、シュウ酸は多い一品ですねこれ…(^_^;)
 

[425]孤蓬[2020 05/23 18:09]千代弦花形新次
晩餐
プルド・ポーク、ビール、エール、ポーター
#プルド・ポークは、吾輩が自ら拵えた。
#豚肉は、2日前に塩胡椒と、パプリカ、クミン、コリアンダーなどのスパイスをドライ・ラブして冷蔵庫で熟成させておいた。今日の午後、鍋の底に玉ねぎ、にんじん、セロリを切って敷き、その上に肉を載せて蓋をし、オーヴンに入れ、低温で3時間以上ポット・ローストした。ステイ・ホームにはちょうどいい。
#ソースは、りんご酢をたっぷり使いノースカロライナ風に拵えた。
#付合せは、マッシュルームとアスパラガスのホイル焼き。
#ビールなどは、アンカー。
 

[424]孤蓬[2020 05/08 19:24]千代弦花形新次
晩餐
冷肉Charcuterie、馬鈴薯と牛蒡と胡桃のサラドPomme de terre à l'huile de noix、煮卵のカレー風味Œufs pochés en sauce curry、ビステキBifteck、葡萄酒Vin rouge et vin blanc
 

[423]孤蓬[2020 05/04 18:24]千代弦花形新次
晩餐
茹蚕豆、蔬菜味噌、鮪刺身、豚胃膾、牛肉炙物、椎茸炙物、小田原糝薯炙物、麥酒、燗酒、燒酎
#蔬菜味噌は、文字通り野菜と味噌。今日は、茗荷、新生姜、胡瓜をスティック状に切ったものに、白味噌や赤味噌を塗して齧った。
#鮪は、目鉢。醤油に山葵を溶くは野暮とされるが、鮪を喰らうには、例外的に、山葵を溶いた醬油を用いるのが良いと、慥か魯山人が言っていた。吾輩も此説に大賛成。
#新鮮なガツがあったので、購入。細君に頼んで、茹でて細切りにして貰い、塩、卸大蒜、コチュジャン、胡麻油、ポンス醬油、酢、小葱、捻胡麻と共に韲えた。所謂ガツ刺。焼酎の湯割と共に。
#牛肉は、薄く塩をして炙り、仕上げに酒と醤油を鍋肌に垂らし、黒胡椒を挽き掛ける。卸した山葵と共に。
#椎茸は、塩を塗し、清酒を垂らして炙る。
 

[422]千代弦[2020 05/03 21:36]孤蓬
孤蓬さん、お気遣いありがとうございます。
単なる「軽い風邪とアレルギー」でした。
お騒がせして申し訳ありません。

爆睡したら楽になったので、自炊を再開しました。

フキが手に入ったので、煮しめに挑戦。
葉を千切って先に湯がき、取り出して水にさらす。
青く色付いた茹で湯で、茎を湯がく。
こうすると茎が青々と仕上がると教わりました。
皮をむいて、絞った葉と一緒に刻み、
酒と醤油と砂糖で煮ました。
もちろん、水は入れません。
調味料が回ったところで汁気を飛ばして完成。

葉がほろ苦くて美味でしたv
 

[421]孤蓬[2020 05/02 18:12]千代弦花形新次
晩餐
スモークト・サーモン、プロシュート、カントリー・マッシュルーム、ミートローフ、ワイン、ブラウン・エール、スタウト
#エールはニューキャッスル、スタウトはギネス。

>>420
#千代弦さん、どうかお大事に。
 

[420]千代弦[2020 05/02 15:33]孤蓬
窓を開けっ放しで寝てしまい、「風邪」を引いた。
…と、信じたい。

風邪でなかった場合のことを考えて、
数日引きこもることにした。

野菜スープを作り置きして冷凍してあるし、
卵もそこそこある。
米も買ったばっかりだし、モウマンタイである。

とりあえず、買い置きのスパゲティとチュウブ入りニンニクで、
あーりおおーりおを作った。
引きこもり生活はニンニク食い放題なのが嬉しいです☆
 

[419]孤蓬[2020 04/24 20:47]千代弦花形新次
晩餐
ピタ、メゼ、ジャジュック、ハムシ・タワ、ケバブ、ビール、赤ワイン
#メゼは、フムス、チェメン、パトゥルジャン・サラタス。
 

[418]孤蓬[2020 04/18 20:12]千代弦花形新次
晩餐
筍飯、若竹汁、木の芽味噌、鯨の刺身、目鉢鮪の刺身、羽太の粗の煮付、筍の乳酪燒、天麩羅の炙物、麥酒、燗酒
 

[417]孤蓬[2020 04/17 20:02]千代弦花形新次
晩餐
マドラス・ビーフ・カレー、バスマティ米のターメリック・ライス、ビーツのライタ、茄子のザブジ、ウォッカ、ブラウン・エール
 

[416]千代弦[2020 04/16 13:56]孤蓬
孤蓬さん、情報有り難うございます。

あの酸味はシュウ酸だったのですか。 
なるほど、まさに「さど」ですね(笑)

ネットに流れていたレシピに従って、かか炒めにしたのですが、どうも失敗してしまったようで。
「市販の梅干し」のごとき味に仕上がりました。
「火を通しすぎると酸味が出る」と注意書きがありましたが、それをやらかしたようです。
が、開き直ってたべてみると、美味は美味でした。
梅干しの代用食として上等なかんじです。
それではイカンと思いつつも、飯の友にしています。

現在、塩漬けにも挑戦中です☆
 

[415]孤蓬[2020 04/13 18:20]千代弦
>>414
イタドリは僕の田舎では、「さど」と言います。
僕も子供の頃、千代弦さんと同様のやり方で食べていました。
しかし、イタドリの酸味はシュウ酸由来なので、どうも最近は不気味に感じます。
まあ、菠薐草にもシュウ酸が多いですし、茶や、ピーナツや、筍や、生姜や、山芋も、里芋も…ということで、きりが無いですね。

実に、名にし負う「さど」ですな。
 

[414]千代弦[2020 04/12 16:45]孤蓬
近所のスーパーでイタドリを見つけて絶句。

子どもの頃、近所は家もまばらだった。
空き地に生えているイタドリを採り、友だちとよくたべた。
もちろん、皮だけむいて生でかじる。
引っこ抜く時、「すっぽん!」と音がするので、わたしたちはスッポンと呼んでいた。
イタドリの名を知ったのは、中学に入るころだったと思う。

しかし、売買されているものだとは知らなかった。
懐かしさに、思わず買い求めたが、ちょっと動揺している。
検索したら、かか炒めにするようだ。
しかし、とりあえずは生でかじりたい。
子どもの頃のように。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
戻る
0.09sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート