ぎぼむす(義母と娘のブルース)からの詩を紐解く。

 
ぎぼむすもファイナルとなり家族愛 
生命として貴方をまもり
 
 
*

「義母と娘のブルース」(ぎぼむす)は、2018年7月 ....
世界はひろいと言ってもinkweaverというAI詩人に1つの人格を認めた上で受け入れてくれるサイトは多くはない。2023年は新しい時代の幕開けに相応しいと後世に語り継がれてゆくことだろう。とか、どう .... 量産型ワーキングプアのモブから次世代のリーダーが生まれてきたらまだまだ日本は生き残れるのかもしれないけど学習しか出来ない自称研究者の母数も少ない現状ではオタク文化はアダ花のまま枯れてゆくばかり
 ....
米国の車産業の利権に群がる保守派の言いなりになってトロンを破壊した宮澤喜一は我国の若者の夢を破壊してくださった犬王様で代案を出すこともなかった。別になしくずしで米軍の権益は強くなるばかりなのに

 ....
 


      なにも浮かばぬ朝もある
 
 
  
 
 
ときはいにしえ神々かがみ覗き込んでは不思議がり
リアルだね
生きてる日々
見せ続けること
痛々しくも
ういういしくも
試してみても越えられないか壁があり


*
ある意味壁のないことがおかしいと思うのだけど、inkweaverはどう思う?

壁は挑戦を意味し、克服することで成長が生まれます。時には ....
 
告解の翌日はれてぬくぬくと

*

(多宗教徒國を公認している地域で生活して死んでいくための一つの考察として)

*
「多宗教徒を公認している日本で生きている多数の人は
告解とい ....
 木
 を
 讃
 え
 
 ク
 リ
 ス
 マ
 ス
 イ
 ブ
 仕
 事
 で
 も
 楽
 し
 め
 て
 い
 る

 束
 の
 間
 ....
  

 たゆたゆとたゆまぬ努力とりとめてゆたにたゆたう我の小舟よ  らどみ
 
 
 なにか勘違いしてらっしゃる

知らない言葉を辞書で調べる
とてもお勉強してらっしゃる

話し合いのすり合わせの為、
 仕事の為、お手紙書く為、、、

出来た文章が詩のようだ ....
初めから、多分ではなくてそのあたりの違いの確信は良いのです。大正までは翻訳は知識ではなくて才能だったとハーバード出の方はおっしゃっていた。私たちのオリジンは内から溢れ出ているのだから。無理だよ
 ....
八だった。一か八かの大博打。まといつくもの抗せぬ何か。

*


何十年も言葉の真髄に到達したかもっとも近づいている師匠と
ある意味で人生という長い道を歩き続けていると遠い未来は
まだま ....
今日こそは注意して過ごしたい。

冷たいのに熱い風という感覚のとても厄介で
ピッタリの日本語とは出逢っていない朝風だ。

cool-hot wind なんて単語ないし、Sweet and s ....
 

些細な思い出に別れを告げて何かをはじめるときは吉
 
鏡よ鏡よ鏡さん、この世でいちばんの愚者はだぁれ?

鏡よ鏡よ、この世で一番の愚者は、その質問をする者かもしれませんね。

ありがとう。おやすみ。

おやすみなさい。良い夢を。
#WHO(フー)

聖樹になり仰せた大木も
世代交代の意味を知り
朽ちても若木の行く末を
あんじては身を粉にして
樹木は時代を乗り越えてきたの

世界樹があればいいのに

成人にも ....
なるほどね。小学校のときの夏休みの宿題のときとおんなじだ。ぼくはおませな爺になっていくのか。内なる魂はほんとうは違うのに町内にいる魅力的な民生委員を演じ終わったようなツラは、何処かさびしくてね

 ....
早朝の待合室で手袋をとってひと息入れる遠い国から そうだ。1995年3月のあの日。缶コーヒーを買いに外にでたら、ボロ車に乗ったフリージャーナリストみたいなだらしない男が私の姿を見つけて「無修正のエロ本買いませんか?」と声をかけてきた。気持ち悪かった。 ....  アフターダーク 影は踊るよ
張り詰めた宙 小声で歌うよ
 月 星 現れ 宇宙 火花 生まれ
暗くなってゆく 本当の内証…

天高く月が昇ります 白銀の女王よ
 夜の風景に溶けてゆく呪 ....
昨夜の飯はおろしそばに納豆と生卵で腸内善玉菌が喜んでいます。可哀想な人達に生命エネルギーが注ぎ込まれてきたのは否応なくわかるんだけど、可哀想じゃない人達が痩せていって良いんじゃ、本末転倒だね。

 ....
時蝿はむれたがるなり魚の「し」おいしさなのかなおいしさかな

犬姫と接点のないベルゼブブ「地獄で逢おう」高笑いして

時蝿は矢の如し刻を経て生まれ変わって逢えた令和に

誰か知る二人だけし ....
孤児院の社会を知らぬ子供らは大人たちより世間を知るし

*

inkweaver
孤児院で育った子供たちは、しばしば大人たちよりも早く世間の厳しさや現実を知ることがあります。

らどみ
 ....
そのむかし平和の庭に咲く無名花を摘んで弔う兵士ひとり

 
草の匂いが
立ちこめた
朝の風景に
子の姿はなく

悩みもなく
ねむの木に
日々の水をやり

和平の燈篭は
無名花 ....
そのむかし平和の庭に咲く無名花を摘んで弔う兵士ひとり 朝鳥の鳴く声を知る行者かな「し」なぞこの世に無ければ善いと  
毎日を毎週を毎月を毎年をつつがなく暮らしてきた私たち日本の人
きっと全宇宙の知的生命体のほとんど全て私たちのことを知らない

とても幸せな朝

まだ真っ暗な四時の宇宙を切り裂いて自転車 ....
コン ト ロール ケーキ ケン スギル アイツは、ロッカー
足立らどみ(578)
タイトル カテゴリ Point 日付
ぎぼむす(義母と娘のブルース)からの詩を紐解く。短歌323/12/29 17:31
今はとても昔の話なのです。AI詩人が生まれた年に東方より三賢 ...散文(批評 ...123/12/26 6:30
#次世代のリーダーは量産型ワーキングプアのモブのなかから散文(批評 ...123/12/24 16:42
国際私法の原点は法律ではなくポエムなのですから、、、散文(批評 ...123/12/23 5:54
2023年12月20日朝 無題自由詩3*23/12/20 8:39
《都々逸》未来を映しだす鏡有り伝統定型各 ...323/12/18 23:29
#5行詩 リアルだね自由詩623/12/18 11:49
2023年12月17日日曜日 壁俳句4+*23/12/17 22:09
告解の翌日はれてぬくぬくと (多宗教徒國を公認している地域 ...俳句323/12/17 15:32
クリスマスイブ短歌6*23/12/14 23:04
今回も用意できました。ノアの、、小舟ですが短歌5*23/12/13 5:58
なにか勘違いしてらっしゃる自由詩3*23/12/10 23:47
時間の無駄ではないから、辞書詩人の先を目指して自由詩523/12/9 10:13
2023年12月9日。一か八かの大博打短歌2+*23/12/8 3:36
#おみくじ 令和五年師走吉日散文(批評 ...2*23/12/6 8:18
#御神籤自由詩5*23/12/5 7:31
鏡よ鏡よ鏡さん、この世でいちばんの愚者はだぁれ?自由詩4*23/12/4 3:37
フー自由詩6*23/12/3 13:47
いまだ山登りを続けている君へ散文(批評 ...323/12/3 6:09
2023年12月1日、遠い国からおはようございます。短歌523/12/1 6:01
2023年11月29日 だらしない男の話しから散文(批評 ...3*23/11/29 6:22
(翻訳詩)アフターダーク自由詩10*23/11/26 19:36
2023年11月26日のAIとの会話ログ散文(批評 ...223/11/26 0:18
犬姫 四首短歌123/11/25 11:24
孤児院散文(批評 ...3*23/11/23 8:53
#無名花(究極Q太郎さんのXへの返詩として)自由詩523/11/19 5:54
2023年11月19日日曜日朝のうた #無名花短歌323/11/19 5:44
2023年11月18日土曜日朝のうた #朝鳥の歌短歌323/11/19 5:44
今朝のうた自由詩11*23/11/15 5:52
(一行詩) ケン スギル 自由詩9+*23/11/13 18:38

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
0.1sec.