小池萬草庵
山笑う数多のはだか椿の湯

梢にて野鳥のふりですずめチュン
 
冬型の気圧配置の大海嘯

屋上屋さらに重ねて霜柱

一日を終えて夕日に沈む富士

土曜日は身のうちに海をいれに行こう ....
あら、雪ね。今年最初のヒヤシンス
 
この道のトップノートは沈丁花

ふんわりとパニエのおしりカイツブリ

自販機の青を覆うほどミモザの黄

ヒメコブシそろそろ秘めきれなくなった?
 ....
春の海子猫ほどある{ルビ雨虎=アメフラシ}

柔らかな果肉の真紅いちご狩り

カンカン石小網代神社に摂津から

スナフキン桜とともに北上する

ニョロニョロは葉桜とともに現れる

 ....
光あれ暗闇もあれビッグバン

天津キツネ二尾を伸ばして駆け抜けた

二億年メリーゴーラウンド銀河系

「アミノ酸あれ」そう云って海に陽が射した

「午後の恐竜」地球カレンダー閏秒

 ....
蜘蛛の仔を風に散らせよラプンツェル

ベレニケの髪の毛あふれて銀河かな

ラプンツェル オオミズアオの繭を編む

ラプンツェル オオミズアオの繭つむぐ

そよ風がそよ吹くたびにネムの花 ....
コチドリが呼びに来るチチチこっちだよ

午前五時オオカナダモはまだつぼみ

新しく朝日に光る蜘蛛の糸

降交点目掛けて月が駆け下る

大気圏光学現象コンテスト

薄雲をものともせず ....
  
青い薔薇の花の実は何色だろう

仙石原ノーストリリアの羊たち

東雲にオリオンと冬の大三角

夕焼けが夕映えを連れてやって来た

栗、クルミ、君らの双葉は分厚かろう

ウデ ....
彼岸桜優しげに咲く此岸かな

野に遊ぶさも値段高そうな猫

イヌノフグリ閉じてぽろんと今日でおしまい
 
産卵を済ませて二度寝のヒキガエル

コーヒーの記憶 取っ手のとれたミル
 
 ....
カタツムリ首すくめさせて白き風

虫の音の海ルルイエは秋の季語

サイドワインドする猫どこかかゆいのか

サイドワインドする猫どこがかゆいのか

セミがまだ鳴いてる秋の松林

満 ....
虹も蛇{ルビ小雪=しょうせつ}以降は冬篭もり

開かれず流れず閉塞する天地

あるならば旋毛見せてよカタツムリ

無理じゃないそれはリムだよ端っこだ

カマイタチ北風小さなカタツムリ
 ....
大晦日湯船ゆらりと船出する

月光もモザイク師走の露天風呂

女湯の体形の千差万別さ

年寄りが煮える源泉掛け流し

会社の灯年末週末クリスマス

靴下の中に手袋クリスマス
 ....
人恋し妖かし恋しカラスウリ

流れてく雲の先にも夏の空

炎天下無人の公園カンナ燃ゆ

土星環消失まっすぐ地球見てる
 
涼しさや蔑称幾つか引き受けて

スコールにはしゃいでる子ら ....
アバウトに睦月 / 小池房枝
あらうんど如月サウンド / 小池房枝
天晴れなエイプリル / 小池房枝
ゴースト、たぶん五月の幽霊 / 小池房枝
みみず水無月 / 小池房枝
ジュライシック公園 / 小池房枝
長命な九月 / 小池房枝
三月のマーチ / 小池房枝
不自由な十月 / 小池房枝
十一月の位置に / 小池房枝
クリスマス師走にはします私だって / 小池房枝
八月の小石 / 小池房枝
句集 作成編集:小池房枝 12/8/22

  ダウンロード