生贄合評スレ(455) 論戦スレ。(1000) ながしそうめん9軒目(592) お酒スレ(918) イベント情報スレッド(569) 【petit企画の館】/蝶としゃぼん玉(397) 詩がかけない〜!(316) ぼやき・愚痴・嘆きの野原(323) 連座 萬草庵 参軒目(113) 音楽スレッドVol.2(597) よろず臨時話し合いのぼやきスレ。(404) システム関連スレ3(702) 題名だけのスレ12(658) 廃人がポツリとつぶやく部屋14(934) 好きなフレーズ その3(838) ことことひとこと。その2。(868) 題名だけのスレに詩をつけるスレ(26) 牌に命を刻む愚か者に捧げる麻雀スレ(127) 夢を見たら書き込むスレ2(673) コーヒースレッド(301) [分類別リスト] [過去ログ倉庫] [すべてのスレッドを表示] Home

映画館ポエム座 (趣味)スレッドオペレーター:渡邉建志
新旧問わず、映画の話に花を咲かせませう。
お勧め映画の紹介もよし、レビュウもよし、でもネタバレはイヤよ☆彡
ちなみに館長、そんなに映画通ってわけでもないので、アシカラズ。

ではでは参りませう。

[519]蛾兆ボルカ[09/26 21:57]
映画『聲の形』、素晴らしかったです。美麗を究めることで、映画のやり方で闘ってました。
(。´Д⊂)

出資は、すべて民間で文科省推しなし。法務担当まで民間企業。協力した公的っぽい機関は、ろうあ者協会だけ、なんていう上映後の例の、あんまり長くない、従ってスタッフも資金も潤沢じゃなかったであろう文字流れ(スパーって言ったかな、違ったかな)まで泣かせます。是非とも映画館で観て欲しい一本なりなむ。

ストーリー的には原作とは異なりますが、キャラとストーリーの『心』は生かして伝えるつくりでした。
ミスターうんこ頭ナガツカ君に、違う形で『しっかり』会えます(^-^)v
 

[517]蛾兆ボルカ[09/15 20:49]
2014年の実写映画、『ルパン三世』(小栗主演)、良かったです。

チープなストーリー、ぶっちゃけ過ぎなフジコちゃん、変なゴエモン、赤ジャケ、妙にウェットなルパンと、納得のゆくラインを押さえてました。

不満を言えば『ルパン走り』が無かったことですが、あれは実写じゃ無理かな。
 

[516]山人[2016 08/15 18:02]蛾兆ボルカ
GYAOの無料映画をたまに見るが、各国の映画も見れるし、二流三流映画もいっぱいあって、予算を想像するのも楽しみだったりしますね。
 

[515]蛾兆ボルカ[08/04 21:58]
先週、『帰ってきたヒットラー』を観ました。
ワーナーマイカル系で、まだ公開中か、そろそろ終わる映画です。

ヒットラーの出てくる映画はたくさんあるわけです。とくにチャップリンのはあまりにも素晴らしい。あんなものなかなか超えられません。だからこの映画も、あんまり大傑作を期待しても肩透かしになるのではないかと思いますが、僕は過大な期待をしないで観て、思いがけない方向からぐっとくる映画だなあ、と思いました。

この映画の少し変わったところは、ヒットラーという人類史の汚物を、全体主義との関わりで描いていない、というところだと思います。
ナチスについて考えるひとは、全体主義というものがいかに愚劣か、というラインをまずとり、全体主義の愚劣さの例とか帰結として、収容所やゲットーを語ります。

そういう面もあると思うし、この映画でも踏まえられてはいます。大衆は全体主義を好むし、それが残酷な虐殺につながっていくのでしょう。それはもはやメッセージではなく、『うん。そうだよね。』みたいな文脈として、この映画でも踏まえられていました。

でもこの映画では、ヒットラーは全体主義を語らず、家庭的な父親のような親しみ易さや、個人的な力強さの側面から描かれます。
『決定的なのは全体主義ではない。』というのが、この映画の特徴だ、と僕は思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督 デヴィット・ヴェント(ドイツ語版)
脚本 デヴィット・ヴェント
原作 ティムール・ヴェルメシュ(ドイツ語版)
製作 ラース・ディートリヒ
クリストフ・マーラー(ドイツ語版)
 

[514]山人[2016 05/29 19:06]
戦争映画はかなり好きである。
好き、というのは、不謹慎かもしれないが。
生と死は紙一重であるという、極限を見せてくれるのが魅力的だ。
圧巻は、「プライべート・ライアン」
 

[513]縷々流 縷々[05/27 23:57]
好きな映画を3作挙げると、

洋『オーロラの彼方へ』
洋『バタフライエフェクト』
邦『サマータイムマシンブルース』

こうなります。(バタフライエフェクトは3も良かった)
タイムパラドックスに対する憧れが強いんですかね。過去と未来でごっちゃになりたい。

プラス5作あげるなら
『かいじゅうたちのいるところ』
『魔女の宅急便』
『クレしん-大人帝国』
『穴』
『スワロウテイル』

ですよ。クレしんは焼肉ロードも好きなんだ。
 

[512]山人[2016 05/16 07:01]
こちらで、20世紀少年三部作の感想散文を書いているが、娯楽映画でありながら、何回も見た映画である。
何回も見ていると、その時々のシーンに一種クサさを感じてしまうものがあるのだが、これにはそれが無い。
いちいちバカくさく、最初から落とし込んでいるので逆にそう感じないのだろうか。
 鳴り物入りで作成された「プラトーン」も、一時何度も見たが、チャーリーシーンのくさい演技に辟易してからほとんど見なくなった。
 自分としては、従来アクション系やSF的なものが趣味だったが、最近はマニアックな邦画に魅せられている。
 

[511]山人[2016 05/12 07:43]
名作だが二度と見たくない映画がある。
告白(松たか子主演)
陰惨で暗く見る気がしない。
マコト…これも同。
 

[510]山人[2016 05/12 07:40]
漫才ギャング。
娯楽映画である。
上地の漫才センスはなかなか良かった。
石原さとみはエロ過ぎでナイス。
ロバートのリーダーはハマり役。
やっぱりお笑い芸人は演技巧い。
 

[508]逢坂たかのり[2016 05/01 22:53]
映画を読む――シナリオは小説と違った面白さがあります。
お近くの図書館で各年の「年鑑代表シナリオ集」が書庫の肥やしになっるとしたなら、そんなもったいないことはございません。ゼヒ手に取り一度『ホン』の魅力に触れてみてくださいませ。
 

[507]蛾兆ボルカ[05/03 00:41]逢坂たかのり
追記!ミスによるノミネートもれが多々ありました( ̄□ ̄;)!!

蒲田行進曲
麻雀放浪記
蔵の中
キタキツネ物語
ムカデ人間
シコ踏んじゃった
シャルウイダンス
くるりのこと
うなぎ
刑法三十九条
南極料理人
 

[506]蛾兆ボルカ[05/01 02:00]逢坂たかのり
僕も邦画マイベストなどのノミネートを書いてみよ(^^ゞ
群5作品順不同で。

1群 モンスター映画

・ゴジラ(初代)
・ガス人間1号
・けっこう仮面 実写版
・大魔神怒る
・ネガティブ ハッピー チェンソー エッジ


2群 魁!男塾系

・椿三十郎
・るろうに剣心 第一作
・どろろ(裏有り)
・人斬り
・ゆきゆきて神軍

3群 青春系

・おっぱいバレー
・幸福の黄色いハンカチ
・パッチギ
・誰も知らない
・合唱

4群 エロとビジュアル

・お見送り
・砂の女
・泥の川
・さらば方舟
・全身小説家

5群 アニメ

・サマーウォーズ
・オオカミこども
・ナウシカ
・トトロ
・時かけ

6群 ラブ

・かや子のために
・天国の駅
・愛妻物語
・あげまん
・ヒミズ
 

[505]蛾兆ボルカ[05/01 00:19]
グザビエ・ドランの新作、「マミィ」を観ました。

凄いなあ、と。

映画館の暗闇のなかで瞬間的に持っていかれて、ぐっとくる映画なんですが、観て一日たった今、やっといろいろわかってきたことがたくさんあって、また感動してるところです。
 

[504]逢坂たかのり[2015 04/08 22:58]蛾兆ボルカ
 鑑賞数の多い少ないに関わらず「マイベスト」を考えるのは観る側の特権だと思うわけでありまして。というわけでこの場をお借りして現時点での「邦画俺デミー50作品」を勝手に公開させていただきます。
 順位までつけるのはさすがに難しかったので五群に分けてみました。やってみてこれもまた映画の楽しみだと思いました、はい。

<?群>
・竜二
・蒲田行進曲 
・櫻の園
・ソナチネ 
・川の底からこんにちは
・BU・SU 
・ゆきゆきて神軍 
・遠雷
・泥の河
・野獣狩り

<?群>
・青春デンデケデケデケ 
・月はどっちに出ている
・戦国自衛隊
・仁義なき戦い
・仁義なき戦い・広島死闘編
・マイ・バック・ページ 
・海炭市叙景
・曽根崎心中
・キッズ・リターン
・瀬戸内少年野球団

<?群>
・トラック野郎・故郷特急便
・麻雀放浪記 
・台風クラブ
・県警対組織暴力
・犬神家の一族 
・ゴジラVSヘドラ 
・TATTOOあり 
・ヒポクラテスたち 
・Wの悲劇
・津軽じょんがら節


<?群>
・愛を乞う人 
・接吻
・恋人達の時刻 
・トラック野郎・御意見無用
・緋牡丹博徒・鉄火場列伝 
・コミック雑誌なんかいらない! 
・大鹿村騒動記
・裸の島 
・ダイナマイトどんどん
・フラガール

?群
・キューティーハニー
・どついたるねん
・誰も知らない
・冬の華
・Shaii we ダンス?
・ひみつの花園 
・ある大阪の女
・座頭市地獄旅
・砂の器
・狂った野獣


最終候補作品

・モスラVSゴジラ 
・木曜組曲 
・キューポラのある街
・ゆれる
・おもちゃ
・あ、春
・人間蒸発
・清作の妻
・二代目はクリスチャン
・軍旗はためく下に
・飢餓海峡
・歩いても歩いても
・かぞくのくに
・八甲田山
 

[503]蛾兆ボルカ[03/07 15:16]
『おみおくりの作法』(原題:Still Life、原題のほうが内容にあってます)。

邦画にモックンが名演した類似タイトルがあり、あれが良かっただけに、あまり期待しないで観たのですが、全然違う味わいの映画でした。
主人公は、孤独死した人を見送るロンドン市の民生係です。真面目にお堅く仕事をする日々なのですが、がんばりすぎてクビを通告されます。
最後の仕事も真面目に丁寧にしていく、という淡々とした映画なんですが・・・。
予想のはるか上をいく展開。しかも直球ど真ん中。素晴らしい傑作でした。
映像も美しく、心をうちます。
台詞も良かったなー。

監督は、ダメンズの皆さんの男性ストリップショーへの挑戦を描いた異色コメディ『フル・モンティ』のプロデューサー、ウベルト・パゾリーニ。
主演は、スコセッシやスピルバーグ映画に出演した実力派、エディ・マーサンの長編初主役だそうであります。
 

[502]。。。。[2015 02/25 15:31]
洋画なら。

コヨーテアグリー

プラダを着た悪魔

天使にラブソングを1・2

アニー

ドリームガールズ

邦画

眉山

里見八犬伝

ゴジラ

解夏

人のセックスを笑うな

アニメ映画

パプリカ
東京ゴッドファザー
(千年女優まで入れたら、制作している会社に気付けるかも)
千年女優
千と千尋の神隠し
この二つの作品はどちらに賞を与えるか?
という、良い所までいった、作品。

風の谷のナウシカ
魔女の宅急便
となりのトトロ

NARUTO

ドラゴンボール
 

[501]蛾兆ボルカ[02/10 20:33]
『バベルの学校』
ジュリー・ベルトゥリッチ監督作品/2013/フランス

良かったです。
しみじみと、かつドカンと感動しました。

子どもたちが半端なく可愛くて、可愛いすぎてヤバい。
少女は全員ツンデレだし、少年はみんな一癖あるハードボイルド。
どうなるんだ的なクラスだけど、おばさんの先生がまたイカす。

クローネンバーグの新作を諦めて、選んでまで観た甲斐がありました。
 

[500]蛾兆ボルカ[01/03 22:06]
以下に紹介するのは、カナダの新鋭監督の作品です。ノーベル賞候補の、今をときめく女性作家も出演しています。
この映画は、昨年僕が観たなかでベスト3のうちの一本でした。
その3つの中では、たぶん一番低予算だよ(^-^)>ドクダミさん。

まだDVD化されてないかもしれないけど、まだ各地を回ってるかも知れません。もし上映館を見つけたら、ラッキーかも。この映画は映画観で観る価値アリ!であります。

『物語るわたしたち』

原題:Stories We Tell
2012/カナダ 上映時間108分
監督・脚本:サラ・ポーリー
製作:アニタ・リー
製作総指揮:シルバ・バスマジン
撮影:イリス・ン
編集:マイク・マン
音楽:ジョナサン・ゴールドスミス
出演:マイケル・ポーリー、ハリー・ガルキン他

女優であり、最近監督として賞をさらっているサラが録った、自分の家族のドキュメンタリー映画です。だからたぶん低予算。

サラが11歳の時、まだ若くして亡くなった母ダイアン。5人兄妹の末っ子であるサラは、「サラだけがパパに似ていない」という家族の間のお決まりのジョークにわずかな不安を覚え、本当の父親は別にいるのかもしれないと、母ダイアンの人生を探り出す。やがて母を知る人たちの口から、サラの知らなかったダイアンの秘密の恋が明らかにされるが……。

と、いう話なのですが、こりゃあ決闘映画です。ある意味、『椿三十郎』でした。
寝とられパパの人生を生きた三流俳優と、登場しただけで画面が光だすオーラ溢れる老アーティストが、愛娘の監督を前に、人生を賭けた名勝負をします。
男として、パパとして、どっちが上か。
負けられない二人のファインティング・スピリッツと、フェアプレイの精神が素敵すぎる!!!

最高のバトル映画でした。ただの淡々とした実話だけど。
 

[499]蛾兆ボルカ[01/03 18:30]
ドクダミさん

面白い映画だけど、制作費全体は知りません。
僕が気が付かないところに、莫大なお金をかけてるかもしれないし(^-^)

でも見た目では、SFX的なことには、究極的にお金をかけてない映画ですね。
あれ以上は不可能に近そう。

ハル2000の原形みたいのも出てきますよ。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
 
スレッドを新規に作成したり、コメントを書き込むにはログインが必要です。
Home
0.15sec. ver 050714.4.0
スレッドニュース

現代詩,詩,poem,comic,掲示板,投稿,本,詩集,CD,DVD,出版,音楽,短歌,俳句,印刷,芸術,漫画,アート