月光の休符部分を埋めていく冷たいキスが愛を奏でる 君の目に映るヒカリをただ見てた花火見るたび甦る夏 キャンドルの光が流行る夏至の日に蝋燭屋さんニヤリと笑う 会話なくずっと見ている窓の外地下鉄だから光などない 俺次第泣くも笑うもし放題闇に消えるか光となるか さあ歌え光を喰らえ夢を喰えサナギになんてならせやしない 終電のライト眩しく目を閉じた綺麗な恋ばかりじゃなかった 果樹園を照らす光になりたくて首席奏者はより黒くなる 墓場の運動会でアキレス腱を切った リビングはダイエット器具で溢れ
キッチンはジャンクフードでいっぱい

僕らは○○してしまう
世界は☓☓になってしまう

愛という言葉に頼りきって
夢も希望も遠ざか ....
昔から愛のあった場所はドコ
どうすればスナオになれる

ソラのいちばん深いところで奏でたメロディ
満ちて 抱きしめて
出口見失っても きっと繋がり合えるよ
ポケットに隠した嘘はサヨナラを言われた時に放つ銃です 最強の装備でのぞむ告白も上下ボタンが効かずTHE END 春雨のあいだ得点2倍ですスキップしてるやつ撃ちゃクリア 君が笑う 僕も笑う 世界は笑う

暗くない夜も青くない空も素晴らしい

愛し合える日があといくつ残ってるだろう

君が好き 君が好き

君に贈る詩は君に届け
愛しい憎い 憎い愛しい
はずまない会話でkiss
ほどけたMebiusの輪
出会った頃は盲目
つかない裸電球

撒きますか平和のタネを
搾りますか知恵を

愛が見えますか 愛が聞こえ ....
私の心に雨を降らしているのは私自身
私がずぶ濡れている 傷に滲みている

ザーザー雨音を鳴らしているのは私自身
私が耳をふさいでいる 鼓膜痛く震えている

暗闇を見ようとしている
知 ....
花種蒔く世界を変えるために蒔く 花種を蒔く確率は気にしない 花種を蒔いておかんに怒られる ふたり乗りのベビーカーに誰も乗らない 笑うのが下手で僕だけ信号につかまったまま 推されて出た選挙が0票 花種を蒔きたる指や金平糖 乳母車押したる父や水草生う 水草生う駆けっこ終えて唄う子ら 豚玉一枚でお腹いっぱいになってしまうのに
どうして君はいろいろ注文してしまうんだ
けっきょく僕が無理して食べることになるんだろう
いつからか僕はなにも頼まなくなってしまった

豚玉、モダン、 ....
三月の燃える名刺の手品かな 三月の窓際の席求めけり 三月の糸電話から恋の歌
北大路京介(5859)
タイトル カテゴリ Point 日付
月光の休符部分を埋めていく冷たいキスが愛を奏でる短歌115/4/17 13:00
君の目に映るヒカリをただ見てた花火見るたび甦る夏短歌215/4/17 13:00
キャンドルの光が流行る夏至の日に蝋燭屋さんニヤリと笑う短歌2*15/4/16 12:16
会話なくずっと見ている窓の外地下鉄だから光などない短歌5*15/4/16 12:15
俺次第泣くも笑うもし放題闇に消えるか光となるか短歌315/4/16 12:15
さあ歌え光を喰らえ夢を喰えサナギになんてならせやしない短歌215/4/14 22:11
終電のライト眩しく目を閉じた綺麗な恋ばかりじゃなかった短歌115/4/14 22:11
果樹園を照らす光になりたくて首席奏者はより黒くなる短歌115/4/14 22:11
墓場の運動会でアキレス腱を切った自由詩615/4/13 22:14
○○☓☓自由詩215/4/13 22:14
愛のあった場所自由詩415/4/13 22:13
ポケットに隠した嘘はサヨナラを言われた時に放つ銃です短歌215/4/13 22:09
最強の装備でのぞむ告白も上下ボタンが効かずTHE END短歌015/4/13 22:09
春雨のあいだ得点2倍ですスキップしてるやつ撃ちゃクリア短歌115/4/13 22:08
君に贈る詩は君に届け自由詩815/4/12 22:07
愛が見えますか自由詩415/4/12 21:49
babyと唄うとき自由詩415/4/12 21:48
花種蒔く世界を変えるために蒔く俳句215/4/12 21:38
花種を蒔く確率は気にしない俳句315/4/12 21:37
花種を蒔いておかんに怒られる俳句015/4/12 21:37
ふたり乗りのベビーカーに誰も乗らない自由詩415/4/11 21:53
笑うのが下手で僕だけ信号につかまったまま自由詩115/4/11 21:43
推されて出た選挙が0票自由詩3*15/4/11 21:43
花種を蒔きたる指や金平糖俳句1+15/4/11 21:35
乳母車押したる父や水草生う俳句0+15/4/11 21:34
水草生う駆けっこ終えて唄う子ら俳句115/4/11 21:34
お好み焼き屋自由詩815/4/10 21:26
三月の燃える名刺の手品かな俳句0+15/4/10 20:32
三月の窓際の席求めけり俳句0+15/4/10 20:32
三月の糸電話から恋の歌俳句415/4/10 20:32

Home 戻る 最新へ 次へ
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「月光の休符部分を埋めていく冷たいキスが愛を奏でる」から「三月の糸電話から恋の歌」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.76sec.