〇 {ルビ兄弟=イリワク}の顏出す窗や{ルビ笹家=チセ}に雪

〇 口や切るムツクリ途絶え野は吹雪く
〇 凍つる鼻上ぐる先にぞ人來たる

〇 雪神樂縫ひ貫くや鵯の嘴
命日に入院 成功祈願 墓参り
開頭術 縫合ホチキスって わたし文集?
もう出来ないね 畑返還 支度に出掛け
{ルビ十歳=ととせ}越え 冬バラ萩を 掘りあげて
故郷の庭 移植するのさ 生命よ続け ....
蠅と越す冬一つあり屋根の下


前髪の一ミリ思う冬菫


元旦の灯りめざして配達夫
くだらねぇ





雑魚に食まれて






達磨 ....
🌨️

雪模様 左様ならばの鳥と号く
梅林の 振り向き坂へ 港の灯


🌨️

現世の 踏み跡もなし 雪々野
海鏡 雪降るげんろ 魂火の


🌨️

明日消えるはず ....
〇 蒟蒻に見事化けたり狸汁 〇 古狸{ルビ爾=な}が行く末の虎挾 〇 毛深の尾隱しも敢へで狸汁 浮世絵や誰か大根を隠したり




句意:季語は、大根(冬)です。
   大根は、だいこと読んでいただけたらと思います。


※孤蓬さん、stさん、ツノルさんに添削アドバイスをしてい ....
狛犬がうたた寝するや神の留守




句意:季語は、神の留守(冬)です。
   神様が神の国を留守にされている時に、狛犬が仕事をさぼって、
   うたた寝している、というのが句意です。
 ....
大夕焼けぽつり遊べる仔犬かな




句意:季語は夕焼け(夏)です。
   少し薄暗くなり始めた夕暮れ時に、捨てられた仔犬が寂しそうに
   ひとり公園で遊んでいる、というのが句意です。 ....
千年といふ名の犬や曼珠沙華




句意:季語は、曼珠沙華(秋)です。
   永遠に生きろという意味で「千年」と名付けられた犬が、
   亡くなったというのが句意です。


※孤蓬 ....
薔薇の絵が壁の弾痕隠しけり



句意:壁にピストルの醜い弾痕があって、その弾痕を隠すために、
   薔薇の絵が飾ってあるというのが句意です。


※孤蓬さんに添削していただきました。
夜空より白き便りの聖夜かな




(季語は聖夜(冬)で、句意は聖夜に雪がまるで白い手紙のように、
夜空から降っているという表現を目指しました。)
ファインダにボードレールか彼岸花




(季語は彼岸花(秋)で、句意は写真を撮ったらファインダーに
シャルル・ボードレールの亡霊が写ったという表現を目指しました。)



※ハオ ....
盲人や化石の薔薇を見つめたり



(季語は薔薇(夏)で、句意は盲人の人が化石の薔薇を見つめているという表現を目指しました。)



※孤蓬さんにアドバイス添削していただき、下五を「見 ....
こんにちは。

夏のまひるの働きへ出る
歩けば海ある道がまつすぐ
蛙がひよいと山の途すがら
淋しさ宛なく眠るほかなく
渋滞さなかの花火が上がる
晴れた籠から鳥が覘いてゐる
つましく晴れ ....
あおぞらをしずかにたたむ よるのまえ ころがった
部屋は私のせまい家
いい加減に仕事しろ
処女じゃない私の鼓動に一角獣 愛されぬ
 枯葉を潰し
    頬に雪
茫々と 野を下りて 犬に非ず チャリカゴにカマキリがいて帰れない 栗おこわ祝いの膳や敬老日
柿食べて今年の秋よこんにちは
野分晴銀杏拾いの人集う
臭うから踏むのはやめて銀杏の実
避けながら歩くのキツいからいっそ銀杏拾いかな
うろこ雲恋しやしふねき残暑去れ
 ....
ずすこんと茄子を切る音だけを聴く 蝉時雨我も蛹となりて眠る

繰り返す八月六日は蒸し暑く

破れ傘握りて走る通り雨

花火見る横顔真夏のピークかな
水甘しご飯も甘し祝禁煙 華奢な花 ひらひらひらり 風に揺れ
薄っぺら これからふうと 膨らます
くるんとね 巻きひげ しれっと寄り添って
まだ開けない 緑の袋 ハッピーハッピー
内緒だよ 風船の家 ハートのお猿
競 ....
渚一つまみの砂のぬくとさ
背中淋しく浜へともどる
窓の裾野や桜ひとひら
若葉さんざめく陽のふる
窓より少し見ゆ花咲く
夜風すでに夏の顔する
風香りくる汐の冷さ
岩へ揺蕩い波凪いでいる ....
俳句
タイトル 投稿者 Point 日付
口琴孤蓬218/1/13 8:25
色と空118/1/12 18:19
焔俳句 4 千代の春 十句鵜飼千代子2*18/1/8 22:05
パピエ・コレもっぷ118/1/8 20:14
くだらイッパイアッ...018/1/5 20:52
フラグメンツ/雪どけ 十七音仲程118/1/4 14:28
毘梨耶波羅蜜孤蓬017/12/30 17:34
宿業017/12/29 9:50
變化成敗1+17/12/28 6:58
大根の句森田拓也2+*17/12/27 3:56
神の留守の句1+*17/12/27 3:50
夕焼けの句1+*17/12/27 3:41
曼珠沙華の句1+*17/12/25 19:43
薔薇の句1+*17/12/25 19:35
聖夜の句2*17/12/25 0:46
彼岸花の句1*17/12/24 2:42
薔薇の句1+*17/12/24 2:38
無題直治1+17/12/7 14:30
一句タオル117/11/25 15:38
のっとり花姫117/11/16 23:43
_夜に吠える三...117/11/14 22:07
冬の嫉妬夏目 碧117/11/10 8:20
犬に非ず吉岡ペペロ317/10/7 21:56
チャリカゴに水城歩017/10/4 1:21
焔俳句 3 栗おこわ10句鵜飼千代子6+*17/10/2 21:51
茄子水城歩417/8/21 0:49
夏 四句pochit...317/8/10 16:33
≡☆[group]もっぷ3+*17/8/4 19:59
焔俳句 2 風船葛(フウセンカズラ)10句鵜飼千代子15*17/7/27 18:12
海(十二句)直治0+17/7/3 21:12

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 

【俳句】季語を含む17音律「5.7.5」の俳句と、その形式を崩した自由律俳句、無季俳句などの俳句作品のみ受け付けます。俳句批評は散文のカテゴリへ。
0.23sec.