絶対なんて いらないから
 
小指をね、絡めて
 
ぎゅっと、


 
 
黄昏を乞う
 
夕餉の香りを乞う
 
あなたを乞う


 
 
もしも魚だったら?
 
泣くさ、ぼろぼろ泣くさ
 
海の中なら、あいつに気づかれずにすむだろ


 
 
月光に暴かれた激情が
 
いって はて
 
そして 闇、闇、闇



 
 
月夜にしか会わないこと

愛してるとは言わないこと


そして、キスすること


 
 
雪がふらないから

雪だるまにさえなれず

春になっても、とけることができません


 
 
愛ゆえに

あなたを、許さない

そんなわたしを、許して


 
 
あなたのみる あたいの影

あたいのみる あなたの影

たった一人の観客しかいない影絵芝居

 
 
火葬がいい

わたしを構成していた炭素原子はリサイクルされ

その二酸化炭素が空へ散布されるのだから



 
 
あやういわたしは

だだをこねたところで

やはり、あやうい


 
 
思い出になったあなた

お願いだから あたいをよばないで

この一本道、途切れるまで



 
 
言葉はいつも裏切るから

唇をあわせて

せめて、ぬくもりをちょうだい



 
 
冷たい手

あたい、冷え性だから

温めてやるさ、ずっと、ずっと、



 
 
名もいらぬ



一個のエキストラ




 
 
ほんとに星になっちまったのかい スターマン

空で待ってくれてたんじゃないのかい スターマン

でも泣かないでいいようにソウルを残してくれたんだね スターマン



 
 
あなたとわたし

その狭間にあるわたし

それだけがほんとのわたし



 
 
あなたの息づかい

あなたの体温

ほんとはね、わたし、それだけで生きていけるの



 
 
太った

ぶくぶくと

心はやせていくのにね



 
 
勝たなくていい

負けなくていい

それで、いい



 
 
月曜日の朝はよほど嫌な顔をしてるのだろう

だからか、いつもより少し長めのいってらっしゃいのチュー

それがぼくのビタミン愛



 
 
闇がさらけだされる

十三夜

君ものぞき見しているだろうか



 
 
うさぎさんが おもちをつく夜

マンションのベランダで

団子を ぱくり ぱくり



 
 
通販サイトのタイムセールを見るたび

欲しいものリストが増えていく

ぽっかり空いた穴は満ちやしないのに



 
 
キスは

するとされる より

するとする が、いい



 
 
夜、虫のこえ

秋がそこにいた

でも、まだしまえない名残のTシャツ



 
 
喧騒の夜

組み込まれているから、見えない

都会にもいるんだよ、言霊



 
 
まとわりつく夏の汗

行水で流せば

あとはキンキンに冷やした至福の一杯




 
 
せみの大合唱

だるい

こんな日はお空にとけるねん



 
 
サインは明日につなげる送りバント

ホームランを要求されても困るけど

たまにはフルスイングしたいものだ




 
 
詩をかかない日々

日常が連続する日々

やはり、わたしは言葉を紡ぎたいのだ



 
殿上 童(253)
タイトル カテゴリ Point 日付
文書グループ
〜をききながら文書グループ14/12/14
投稿作品
小指をね自由詩1*20/3/8 22:46
乞う自由詩3*20/2/24 1:12
泣くさ自由詩1*20/2/16 23:48
約束の果て自由詩2*20/2/9 23:08
三つの約束自由詩7*20/2/2 23:58
雪がふらないから自由詩4*20/1/27 3:12
愛ゆえに自由詩5*20/1/19 18:49
影絵芝居自由詩120/1/12 3:49
空へ自由詩20*16/2/22 2:35
あやうい自由詩12*16/2/15 2:42
よばないで自由詩17+*16/2/8 1:59
せめて自由詩16*16/2/1 1:32
ずっと自由詩13*16/1/25 2:28
エキストラ自由詩13*16/1/18 2:49
スターマン自由詩21*16/1/11 23:07
わたし自由詩23*15/12/13 21:06
ほんとはね自由詩19*15/11/30 2:27
ぶくぶくと自由詩14*15/11/15 20:58
いい自由詩13*15/11/8 23:53
月曜日の朝自由詩11*15/11/2 2:23
十三夜自由詩18*15/10/26 1:58
お月見自由詩14*15/9/27 23:49
満ちない自由詩17*15/9/21 1:19
関係自由詩13*15/9/14 1:49
Tシャツ自由詩17*15/9/7 2:04
言霊自由詩14*15/9/1 0:09
一杯自由詩15*15/8/24 1:17
夏の日自由詩11*15/8/17 2:04
サイン自由詩12*15/8/10 2:04
無題自由詩12*15/8/3 2:32

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「小指をね」から「無題」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.23sec.