曇天赤坂三丁目のアスファルトが罅割れ
 世界をぶっ壊している
  でかいカメラを積んでかけつけたリポート車が
 次々と視界から消えてゆく




    世界は窓から
 ....
月曜日のテレビはつまらない
とあなたは言うけれど
そんなに毎日テレビが面白かったら
黒目が原色になっちゃうわ
だからあなたは
月曜日の夜に兎になる
真っ青に鋭い風のように
Tシャツを纏っ ....
漫画の登場人物のようには成れないよ彼らにはみんな全員全員全員夢があるから



何かを極めること何かに責任を持つこと僕らには分からない言語を使うこと



どの能力も平均程度にあること ....
こうして死んでいく全てのありがとうにさようならをして横たわる。眼下を流れていく、ある程度フォーマルな日常。バニラエッセンスのにおいはどこにもいない。自分のために動いていたはずだったのに、なりたい自分に .... 屋上では溜息も吐き放題


シュレッダはただ質量保存の法則を守り続けているだけ


{ルビ女神=最上級の誉め言葉}という名の車でお出迎え


それらの多くは指先の暇潰しで破壊され
 ....
二人で夏の暮れに涼みに行った川辺は、
誰の手にも触れられなかった伸びっぱなしの草に
見たこともない虫が群れて、
それでも二人は楽しかった。まだ夏日の終わらない
暗い世界。傷をつくるのも怖くなか ....
格好好いと思う曲は
書き出してみたらなんだか不格好で
彼らの喉の奥で震えている空気は
自分がどのような言葉を
発しているんだろう、ということを
知っているのだろうか

歌え、伝え!
そ ....
サイレントミッドナイト
夜が怖くては人間にはなれないわ、と
仔狼を嗜める狼の母親
仔狼は自動販売機を仲間だと思うが
その反応の乏しさに再びいじけてしまう
サイレントミッドナイト
どこに ....
華やかなファンファーレ
消えてゆく紙テープ
ふり返ればだれかの足跡が
僕らの歴史をじゃましているのだった

生きているのに目標が必要だということは
呼吸をするのに目標が必要だということ
 ....
球形のケーキの上には
おおよそ海、あるいは緑
そしてかわいい人形たちがいくつも乗せられて
でっかいナイフで八等分
中から苺ジャムがあふれ出て
人形たちの形相は一変
重力のままに
神様のお ....
高校時代
必須科目だった世界史の授業
窓の下ばかりを眺めていた
私たちが入学した数ヶ月前に
新校舎となったその高校は
全ての教室が一面に並んでいて
その窓の下には
大きな駐車場がただ広が ....
{引用=
                           あるんだ、
                           のお前は、
                           ....
アッラーがなんか言ってる。えーと、明日、ドラクエ買うのに休むんだって


こんな娘じゃないはずだってこんな娘じゃないはずだって結婚をする


昨日、みみが長くて、頭についてて、体の真っ ....
ぬるめの春が小田急線に乗って列島を劈く
彼女は大手企業で既に泣きを見ているようだ
引っ越したばかりの十四階の窓から
見える桜は咲いているかのように笑う
そして僕は山積みにされたかき氷に
白い ....
         トンネ            暇 
       では   ル内      渋  余    
      会       で    滞  の  
     都        も ....
 さようなら  将来に死に装束を着せたすべての心臓たちよ



 他人から見れば大したこともなく第一話ばかり毎週流す



 分岐点で失敗→リセット…そういえばセーブした場所なんて ....
売れるような指ではなくて、マニアックな人がこれいくら?いくら?と聞いてくるだけ


ただそんな彼女を羨んでいたんだよ?「ごめん」でこの世からいなくなるなんて


「似てる」 ....
i.

カリフラワウアの花嫁たちが
ボーダーのフリルをはためかせている
周りで射精しているのは男たちばかり


ii.

歩いて三歩のコンビニで
強盗たちが揺らすのは
ひもの ....
酔っ払いは電柱をゴミ以下だと思ってるからあのような愚態が晒せるのです

JUDY AND MARYのマリーとグルになりジュディーを倒す旅に出かける

いじめっ子も学がなくては、「じ…侍り」 ....
カラビナ、切っていくんだろ
お前の自我が燃えている
こちらの電車が燃えている
スタンダードな鉄柱の
かすれた声は裏側に
山手線の内側で
正しい摂理を殺したら
徐に雨が降っていた

足 ....
伝えたいこともなく君は背中の彼方に
誕生日はただの24時間であり
裸もただの曲線であった
一つも通じないランゲージが
シーツの上で収束していく

こうしてまた季節は過ぎるのだった
今年は ....
{引用=タイトルが半分くらい省略されてしまった。


日常生活でさりげなく笑うことを念頭においていろいろな人と会話をしていると、それが積み重なって、「いつも控えめにだけどよく笑っている、感じのい ....
この「本文」っていう白い枠見ると濡れる



詩人なら解決すんな馬鹿



女子高生12個のボタンを弦に1曲



100億の言葉は1つの声に負ける



アイフィール ....
目に見えるものには私が見えている 見えないものに見られていたい



夢の中で君が泣きやまないことを遅刻の言い訳にした月曜日



大吉の籤に埋もれて死んでみる あ なん だやっぱり生 ....
都市部には真っ黒な雨が降り
空を染めて夜が始まる
世界中のカーテンは
住人を慰め始める
高い声は犬の声
盛りをつけた犬の声

許しはいらない
首輪は遠くの国に繋がっていて
引っ張れば ....
ヒリヒリしたことばを書くとしても
きっと奴らは寝ているだろう
生まれてから今まで
ずっと目を開け続けている人間などいないのだから
みんなどこかで見解をこぼしている

ソクラテスは無知の知だ ....
現代詩フォーラムは{ルビ試薬=クスリ} 日本語を知ってしまった僕らのための




明日からは飼い犬として生きていく これも決して容易くはない




あん時ね、蚊に刺 ....
雪に塗れるガキ供も真夏の夢を見ているだけさ ループループループ



彼らは誘蛾灯のようなコンビニの窓硝子に陳列されて寂しい夜を過ごす人種です



夜というものはベッドの上で誰も ....
なんで おれ いきてたんだろ
なんで おれ しんだんだろ
なんで おまえ いきてるんだろ
でも こっちには くるなよ

いま おもいかえせば
あの みじかいあいだで
おまえの うたを な ....
地上に穴は、ありますか
地上に塔は、ありますか






神さまは、昔、保育所の先生に怒られました
粘土遊びをしていた時のこと、
ころころ、ころころ、手のひらの上でまるい球体をつ ....
ピッピ(253)
タイトル カテゴリ Point 日付
ざわつく自由詩108/5/30 20:41
日曜日のテレビくらいは自由詩508/5/22 19:45
死因は五月病短歌608/5/17 6:35
自由詩308/5/14 0:07
弱き者よ、汝の名はガール也川柳208/5/11 11:00
漂着/083/500文字の本棚自由詩608/4/22 20:02
眩暈、耳鳴り、虚言症/096[group]自由詩208/4/22 20:02
サイレントミッドナイト/035[group]自由詩208/4/22 20:01
フランクフルト号、大暴走/082[group]自由詩208/4/21 19:57
苺ジャム的被害/007[group]自由詩308/4/21 19:57
脳裏にガムが貼り付いて自由詩508/4/21 19:56
どうでもいいほど愛しい/067[group]自由詩108/4/19 13:29
巨人なら絶対勝つと思ってた短歌408/4/6 17:26
スプリング・ロール[group]自由詩108/4/2 18:01
都会 四首短歌808/3/28 1:13
【短歌祭参加作品】メジャリカ・マジョルカ[group]短歌1908/3/19 23:00
この世はクエスチョン短歌808/2/29 13:58
夢の終わりから、ずっと自由詩908/2/24 1:09
[group]短歌308/2/16 1:09
カラビナ、切っていくんだろ自由詩1808/2/11 0:23
君に発信したエラーメッセージはきちんと届きましたか?自由詩808/2/10 0:54
日常生活でさりげなく笑うことを念頭においていろいろな人と会話 ...短歌2108/2/1 3:10
294川柳208/1/18 19:57
中指を立てて待っているのに短歌808/1/13 23:11
[group]自由詩308/1/9 22:53
内輪差を説明するイラストの中の後ろタイヤに巻き込まれる少女の ...自由詩807/12/21 20:39
それでも地球はへこんでる奴らを足蹴にして回っている短歌1007/12/17 1:24
やっぱり、女の子ですから、ね。短歌207/11/28 0:32
そうだよ自由詩507/11/26 5:13
還れる場所は、ありますか自由詩407/11/23 13:01

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 
0.07sec.