涙が出そうになった瞬間
あなたの顔が浮かんで消えた
心は躍りだしそうなのに
どこか落ち着いていて
なぜか涙が溢れてきそうで
優しい笑顔も
穏やかな微笑みも
本物かどうかも分からないけど
 ....
何度も
何度も
死のうとした

何度も
何度も
自分を傷つけた

心も
体も
ズタズタになった

だけど
俺は死なない
俺は死ねない

まだ
この世に
未練が
あ ....
夜空を渡る
銀の箱舟よ

夜空に跨ぐ
白き箱舟よ

どうか
どうか

空の彼方にいる
どの星々よりも輝く
あの香しき
あの愛しき
あの星へと
伝えてください

『愛して ....
世界でたった一つの偶然
手にしました
もう二度とない
一度きりの偶然を

もう二度と訪れることのない
それは
色褪せることも
消えることもなく
私の中で輝いています

大切な
 ....
周りが綺麗に見える日がある
みんなが綺麗に見えてくる日がある

そんな時
自分がとても醜い生き物のように見える
自分がとても汚れた生き物のようにも見える

どす黒く
心の奥底まで侵され ....
気がつけば
眼があなたの姿を探す
気がつくと
眼があなたの姿を追っている

いつの間にか
startを切っていたこの想いの
諦め方など
知るはずも無く
忘れる術を
知ることも無い
 ....
守りたいものがあった

それは

とても小さくて

他人から見れば

どうでも良いものだろうけど

それでも

必死で守ろうとした

守りたかった

宝物だったから
 ....
ワタシは
ワタシを必要としてくれる誰かを
ワタシを必要としてくれるどこかを
いつも探していた

ネエ、ダレカ、ワタシノコエ、キコエル?





なんだ
もう
ここにワタシの ....
生きているのか
わからなくなる 今

死んでいるのか
わからなくなった 過去

止まっているのか
わからなくなりそうな 未来

今はもう戻らない
過ぎ去っていく過去
嘲笑うような ....
優しさと愛情
その狭間にある
憎しみと嫉妬
愛情の裏返し

怖くて越えられない一線
恐ろしくて踏み出せない臆病
愛情の裏返し

呑まれる恐ろしさ
呑まれたい愛しさ
愛情の本音
 ....
どきどきして
胸の鼓動が速くなる
逃げ出したくて
心の底がむず痒くなる

それはまるで

歯医者と銭湯に
いっぺんに行っているような感覚と衝撃

変な感じ

真っ直ぐで
正直 ....
あの頃のオレはひどく臆病で
自分の思っていることを伝えられない
そんな{ルビ子ども=ガキ}だった
オレは周りを悲しませることしかできなかった
そんな情けないオレが
君を不安にさせていたのだろ ....
あなたに逢えて
人生が形を変えた
あなたに逢えて
言葉が形を持った
あなたに逢えて
全てが変わった

あなたは
本当にたくさんの想い出を
残してくれた
辛いことも
苦しいことも
 ....
言葉にならない思いを
言葉にできない思いを
必死になって綴ろうとする
必死になって伝えようとする
言葉を選びながら
一つ一つを
どう伝えるか
どう語るかを
必死に考えて
それでもきっ ....
笑顔の下の
哀しさ
笑顔に隠された
淋しさ
独りの時に泣いていた
涙の跡
全部が全部愛しくて
抱きしめたいのに
伸ばした手は
届かなくて
突きつけた眼差しは
素通りする
命をか ....
遠くで呼ぶ声がする
ボクを呼ぶ
微かな声がする
高校の
クラブハウスの二階から
身を乗り出して手を伸ばす
何度も落ちそうになったけど
声のする方へ届かせたくて
この手で掴み取りたくて
 ....
アナタハ イツノトキモ キヨク タダシイママデ イテクダサイ


アナタダケハ キレイナ ハネノママ トベルヨウニ


ボクノ カワリニ ドウカ オシアワセニ。。。
愛される人
愛されない人
他人を憎み
蔑むのは
おそらく後者

愛される人
愛されない人
他人を憐れみ
同情するのは
おそらく前者

人は
平等に造られたはず
なのに
何 ....
ボクは ここに居ても 良いのだろうか





ふと そんなことを 考える





なぜ なのだろう。。。
夢に出てきたあなたは
見たこともない笑顔で
私の前に佇んでいた
そんな笑顔
もう見せてくれないのに
夢の中のあなたは
とても眩しくて
目を開けていられなくなる
目が眩んでしまいそう
 ....
リストカット
リストカッター
リストカッティング{ルビ症候群=シンドローム}
どれも、今、よく耳にする言葉だと思う。
リストカッターとは、リストカットをしている人のことで、自分も、その一人。
 ....
愛 愛 愛

愛には
色んな形があって
色んな影が付きまとって
時には
歪んだものも
曲がったものも
捻くれたものもあるけど
やっぱり
どれも同じ 愛

愛 愛 愛

愛に ....
                  退屈に 
    

 
                        殺される

 

    退屈が
 
        

 ....
切れなくなった
あなたが
あんなこと
言ってくれるから

『愛してる』

ただそれだけ
それだけを言って
電話は切られた
人の返事も
何も聞かずに

『私もだよ』

そう ....
この道
あの道

いつも
限りなく
続いている
全ての道たちへ

道があるから
あなたたちが居てくれたから
ボクは歩いてこれました
ボクは進んでこれました
感謝しています

 ....
電話が鳴った

今日
肌身離さず持っていた
携帯電話が
いつもなら
部屋に放っておかれるはずの
携帯電話
今日は
大切な携帯電話

電話が鳴った

午後10時37分
着信音 ....
世の果てで 愛する君の 笑顔を探す

逢えなくて 狂い死にする 我が人生

世の中に 君の代わりは 存在しない
広さ8帖の部屋の隅にある
広さ2帖のクローゼットの中に
ボクは丸まった
何も考えずに
ただ
せまっ苦しい
真っ暗闇の中で
ボクは丸まった
誰にも見つからない場所
誰も探さない場所
 ....
あの頃は
言葉が無くても
ちゃんと伝わってた
ちゃんと感じてた

態度が
仕草が
ボクのこと
大事にしてるって
大切にしてるって
分かったのに

今では
何を考えているのか
 ....
生きること
死ぬこと
違いって何?
違いなんて
存在するの?

生きていても
死んでいるのと
変わらない人もいるのに
それも生きてるって言える?

生きていることが
死ぬことよ ....
Lily of the valley(91)
タイトル カテゴリ Point 日付
I long to tell you...自由詩6*04/9/1 15:00
Linger attachment...自由詩6*04/8/26 8:28
Falling star...自由詩2*04/8/16 20:46
It's a miracle...未詩・独白4*04/7/25 22:30
I see...自由詩6*04/7/10 18:02
First Love...自由詩6*04/6/23 22:42
I want...未詩・独白7*04/6/16 10:54
Somebody...Somewhere...自由詩5*04/6/8 15:11
You are another me...自由詩6*04/6/4 16:47
Lies and Truth...自由詩3*04/6/2 10:56
I cannot be selfcontrol...自由詩4*04/5/26 10:39
My thought,my penitence...未詩・独白7*04/5/21 21:44
Oblivion is more embitter than ...自由詩4*04/5/20 9:30
You helped me...自由詩3*04/5/18 13:28
Only you...自由詩5*04/5/18 1:28
Who is calling me...?自由詩8*04/5/16 0:40
I wish you kept...未詩・独白4*04/5/14 19:05
Only the unloved hate...自由詩5*04/5/14 19:03
Why am I thinking such a thing ...散文(批評 ...3*04/5/14 18:55
You smiled in my dream...自由詩5*04/5/12 10:57
リストカットは、『伝染』する。。。散文(批評 ...6*04/5/11 20:32
My name is Love...自由詩4*04/5/10 21:40
I am killed...自由詩3*04/5/8 23:22
You disappeared in this world. ...自由詩3*04/5/6 7:00
The avenue to the future...自由詩4*04/5/5 17:40
The important moment...自由詩3*04/5/1 23:24
I miss...川柳4*04/4/29 15:27
I shed teardrop...自由詩4*04/4/28 10:50
I want you to say...自由詩2*04/4/27 21:50
Dead or Live...自由詩3*04/4/21 10:46

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 
0.13sec.