あんなにも青い海に向かってきみは
何度もくりかえし名前を呼ぶ!

けれども 海は応えない
ただ 潮鳴りが満ちていくだけ


そんなにも青い石に向かってきみは
何度もくりかえし物語を ....
 

眼球に飛来する無数の光
無邪気さの中に像を結ぶ

こちらには穏やかな水面
あちらには慟哭する水面

あちらで光が瞬いている
少年はそれを喜ぶだろう
しかしそれは死なのだ
 ....
(ひらかれる瞳)

どこまでも
森の緑

どこまでも
炎の赤

どこまでも
海の青

どこまでも
夜の黒

(とざされる瞳)

いつまでも
果実の甘さ

いつ ....
くちびるが恋しい あなたの
くつろいだときの 醜く ゆるんだ 肉
に まんまと隠れたつもりでいる
あの ぬるい 感触 が

こんなにもつめたく つまらなく なってしまいました

それでも ....
{引用=ゆーゆゆ ゆゆゆゆ ゆー ゆゆゆ ……
                 旋律を歌ってみても ひとりぼっちだ}

沖から岸へ 塗りつぶすように寄せる涙の成分は
平泳ぎなどでおだやかに泳 ....
{引用=誰が哀しくて 雨が降るのか}


水面には 先祖様が揺れています
海底では 光こそが恋しいのです

海のキャンパスを塗りつぶす 雨
それはまことに私達の涙です

天の彼方 水 ....
(?){引用=見えないかれらへのしつもんじょう ぼくより}

幽霊 彼は
この世のどこかにいるのですか

幽霊 彼は
あの世のどこかにいるのですか

この世とは どこからどこまでで
 ....
命は、優しすぎる涙だ。
一粒、肌に触れると、
途端に僕はばらばらになってしまう。


命は、透きとおる歌だ。
僕の身体に沁み渡り、
細胞のひとつひとつがうるおいだす。


命は、無 ....
幼年
玩具の為の金を
爺の情から得る

少年
薬の為の金を
財布から得る

青年
遊びの為の金を
中高年から得る

壮年
地位の為の金を
得意先から得る

中年
返済 ....
ある日

少年の中に
戦争が充満する

少年の中に
潮騒が充満する

少年の中に
愛情が充満する

少年の中に
故郷が充満する


ある日

少年の中に
憎悪が充満 ....
輪橋 秀綺(10)
タイトル カテゴリ Point 日付
文書グループ
【GYO-FU】  —見上げれば、驚くほど3次元だ。見下ろせば、驚くほど二次元だ。—文書グループ07/3/10
投稿作品
幸せ自由詩011/9/29 22:52
銀幕-Ai-自由詩0*09/1/12 16:25
ubiquitous自由詩1*08/10/2 22:37
心中・焦自由詩0*07/10/20 22:28
砂のこえがきこえるように……自由詩3*07/6/16 0:30
子どもの昇天 —海—自由詩5*07/4/15 22:27
響漣—三つの声源による—自由詩2*07/3/1 21:35
いのち(命)[group]自由詩7*06/11/12 9:56
Money-Link●(循環—金)自由詩4*06/11/11 12:29
少年—原点[group]自由詩21*06/11/3 16:38

Home
ダウンロード
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.2sec.