名月を背にして仮面舞踏会 居待月駆けっこ終えて唄う子ら 窓際の席を求める妻月夜 (Nikonさえ未婚をいじる可能性)差し替えられた、すべてCanonに 「うまいこと大文字山描けてるね」ヒトデなのだが大の字とする 収入のほぼ10割がドングリで「ドングリ払い」出来ぬと辛い 50年初めて通る恋の道冷えたシャンパン暖かな春 iPhoneの空き容量がわずかですカマボコ板は今日も四角い 8度目の引退試合何回も「やめないで」って叫んでゴング 好きな額書いて良いよの小切手に9をびっしり書けるだけ書く カーリング女子と付き合う条件は前世ストーン来世ストーン 進撃の巨人に王も長嶋も出ていないとは言えない空気 絶対と僕が言うたび絶対を崩したくなる君が好きです 沢庵とミルク混ぜると恋の味テストに出すよ絶対出すよ お互いに果たせないこと知りながら強くゆびきり揺れる向日葵 ピーマンはもともと顔が赤かった弱み握られ中もスカスカ 金の斧くれる女神のいる泉 水ぜんぶ抜く春のスペシャル 年収を会っていきなり訊いてくる黒目のなかに私がいない ひとはひとわたしはわたしミルク飲むあいつのココアGODIVAのココア 鬼の面スッと渡され麦チョコを投げつけられて愛されている 平凡な人生がいい年収は1000万で妻は美人で 「へいちゃん」と石坂浩二呼び止める巨泉の肩の緑のオウム よく頼む酒を今日こそ「いつもの」と注文をする(ボクハデキルコ) 天国へ連れて行くKissピーナツバターを拭う厚い唇 1円が足りないレジの点検でもう5回目の切腹である たこ焼きにキャベツを入れる優しさで祖父の言葉を訳し伝える 節分の打ち上げで酔い潰れてた鬼を背負って帰る雪道 餌くれる人間が俺撫でながら泣いてる顔がコタツより好き カラオケのリモコンで殴られたけどGODIVAのチョコで無かったことに SEXのあとに虚しくなる人は詩人になると良いと言う嫁
北大路京介(5868)
タイトル カテゴリ Point 日付
文書グループ
参加者歓迎! 【京唄】京都の歌を作ろう企画!!【京都系雅詩】文書グループ11/2/12
猫もの ○)))ヘ(^・・^=)~ ミャーミャー文書グループ08/3/30
■□◆ Zo9 ◆□■文書グループ07/11/4
JQ  ● ● ● ● ● ● ● ● ●文書グループ07/10/31
まだ見ぬ恋人へ文書グループ07/9/15
さよならジュリエット文書グループ07/8/2
投稿作品
名月を背にして仮面舞踏会俳句321/1/22 15:28
居待月駆けっこ終えて唄う子ら俳句121/1/22 15:27
窓際の席を求める妻月夜俳句221/1/22 15:27
(Nikonさえ未婚をいじる可能性)差し替えられた、すべてC ...短歌121/1/22 15:25
「うまいこと大文字山描けてるね」ヒトデなのだが大の字とする短歌221/1/22 15:25
収入のほぼ10割がドングリで「ドングリ払い」出来ぬと辛い短歌621/1/22 15:25
50年初めて通る恋の道冷えたシャンパン暖かな春短歌321/1/14 11:50
iPhoneの空き容量がわずかですカマボコ板は今日も四角い短歌121/1/14 11:49
8度目の引退試合何回も「やめないで」って叫んでゴング短歌121/1/14 11:49
好きな額書いて良いよの小切手に9をびっしり書けるだけ書く短歌318/6/22 20:43
カーリング女子と付き合う条件は前世ストーン来世ストーン短歌318/6/22 20:43
進撃の巨人に王も長嶋も出ていないとは言えない空気短歌318/6/22 20:42
絶対と僕が言うたび絶対を崩したくなる君が好きです短歌218/6/12 20:36
沢庵とミルク混ぜると恋の味テストに出すよ絶対出すよ絶対出すよ短歌218/6/12 20:35
お互いに果たせないこと知りながら強くゆびきり揺れる向日葵短歌518/6/12 20:35
ピーマンはもともと顔が赤かった弱み握られ中もスカスカ短歌218/4/11 1:10
金の斧くれる女神のいる泉 水ぜんぶ抜く春のスペシャル短歌218/4/11 1:10
年収を会っていきなり訊いてくる黒目のなかに私がいない短歌218/4/11 1:10
ひとはひとわたしはわたしミルク飲むあいつのココアGODIVA ...短歌118/4/10 0:32
鬼の面スッと渡され麦チョコを投げつけられて愛されている短歌118/4/10 0:32
平凡な人生がいい年収は1000万で妻は美人で短歌218/4/10 0:32
「へいちゃん」と石坂浩二呼び止める巨泉の肩の緑のオウム短歌118/4/6 0:53
よく頼む酒を今日こそ「いつもの」と注文をする(ボクハデキルコ ...短歌118/4/6 0:52
天国へ連れて行くKissピーナツバターを拭う厚い唇短歌118/4/6 0:52
1円が足りないレジの点検でもう5回目の切腹である短歌118/4/4 13:11
たこ焼きにキャベツを入れる優しさで祖父の言葉を訳し伝える短歌218/4/4 13:11
節分の打ち上げで酔い潰れてた鬼を背負って帰る雪道短歌018/4/4 13:11
餌くれる人間が俺撫でながら泣いてる顔がコタツより好き短歌218/3/31 11:38
カラオケのリモコンで殴られたけどGODIVAのチョコで無かっ ...短歌118/3/31 11:38
SEXのあとに虚しくなる人は詩人になると良いと言う嫁短歌118/3/31 11:37

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「名月を背にして仮面舞踏会」から「SEXのあとに虚しくなる人は詩人になると良いと言う嫁」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.45sec.