ウニコール氷の海と星雲に富め 冬桜失意の空に咲き居れり ○ 寢の足りぬ朝石蕗の實に風吹かず

○ なるがままやがて朽ちなん山の柚子

○ 寒雀脅かす躬にとのぐもる
鳴る竹林
あらゆる哀しみ
凝集し


凝集し
また離散する
震える冬


震える冬
余りに透明
誰もいない


誰もいない
独りとなって
鳴る竹林
夕暮れの
冷たい雨に
せかされて
出した手にドス突き立てて歌留多会

爺婆の死臭漂う年始酒

期間工仕事始はいつからか
○ 初夢に非ず妄想ディストピア

○ {ルビ噓吐=うそつ}きの説く平和とや初芝居

○ {ルビ禽獸=きんじう}に{ルビ魚=うを}を加へて寒曝

{引用=「ぼやき・愚痴・嘆きの野原」スレッド ....
酉年に鳥追遊鳥殺し

初空に猟銃向けて鳥狙う

初烏字を間違えてハットリくん

血に染まるテロルを思う初枕

暴力の時代喜ぶ憂国忌
北風に乗せて嘘吐くJSSJ

ドラゴンが冬干からびて漢方薬

気狂いが三人寄って墓囲う
初富士に望みを託す期間工

オバハンの毛穴も開く初明かり

趣味兼ねて消防隊員火事見舞

牡蠣フライ生っぽくって嫌な予感

横文字の職業名乗る寒い奴

枯園に子供のままの声響く
 ....
断捨離といふ転機あり去年今年 ○ 禽獣の解し得ぬ趣味初句會

○ 禽獣の寢言囂し初祓

○ 禽獣のルサンチマンや小殿原

○ 去年今年禽獣{ルビ噓=うそ}の吐き通し
寒荒の指切り落とす旋盤工

鐘氷るJSSJのKSJS

親殺し子殺し競う枯野原

コンビニおでんに漂う謎のブツ
鮟鱇の吊るし切りして夜が明ける

ユニクロのセーター掛けて首を吊る
造花あたらしく夕へ光る
一服つく雨の屋根がたゝかれる
老女咳する畦の一景
日銭稼ぎのめっきり冬風
マッチ燃やす淋しさを焚べる
ヒータの明るきへ霜焼けをやる
合掌の手あたゝかく祈る
遠く街 ....
くだら野にJSSJの首ひとつ

寝た切りが寝間に忍ばせる青写真

冬ざれてニート息子の頸絞める
シリウスの明かりに浮かぶ轢死体

夢半ばJSSJが凍え死ぬ

口だけの頭掻き切る憂国忌

母親に毒を盛られて木の葉髪
舌凍る無収入者の恨み節

低脳が物言うほどに海凍る

こめかみに食い込む拳冬銀河

実行は人に知られず寒牡丹

夕時雨妹の腋透けるシャツ

脳天にポインセチアの花咲かす

毛皮 ....
冬暖孤独死体もすぐ腐る

ヒラリーの口元の皺隙間風

冬の朝新逗子駅で物色中

重ね着で誤魔化しきれずAカップ
寝静まる両親殺って年籠

オリオンの下でまさぐる白パンティ
その包み 「マクス」と書かれし あなたの老い憂う 血しぶきに染まるバットと枯芙蓉

年越の蕎麦を詰まらせジジイ逝く

いつもより粘りけ強い餅食わす

寝た切りに冷水浴びせ冬の虹

襟巻の跡が鮮やか絞殺体

春を待つジジイの望み鉈で ....
英国の風景画家の海の冬 診察のドアにもクリスマスリース 十二月渡る世間のBの面 上手ねと褒められ餅を焼くこども


コロッケと名乗るぬくもり八十円


炬燵から出ないミーコを確かめる


小春日の汽笛が遠ざかってゆく
フランスに
往きたし
金はなし
はつ冬の影をあつめ歩きゆく 葦みな刈られ夕景
影のなか一葉淋しくあるきり
音楽とまるすゞめに鳴かれている
掌あたゝかな烟草へ火をやる
夕べ吹きさらしの落ち葉たんとある
お天気の窓あいて苅田いちめん
晴れ空の窓へ一服け ....
くろい猫のため真昼の月をみる恋人たち

オブラートつかんでなにかわすれた聞こえますか

日蝕はじまる点滴はまだか母よ

われたきつねのおめん王女だだこねる砂丘のはて

花粉撃ち抜けわた ....
俳句
タイトル 投稿者 Point 日付
ウニコールやまうちあつ...017/1/21 13:27
冬桜西天 龍0+17/1/20 1:05
寢の足りぬ朝孤蓬117/1/19 20:11
竹林にて(改訂)ひだかたけし417/1/18 22:29
氷雨レタス417/1/8 22:36
さわやか句会12花形新次017/1/4 12:43
春嘆三句孤蓬017/1/3 18:59
さわやか句会11花形新次017/1/3 14:58
さわやか句会10017/1/2 22:52
さわやか句会9017/1/2 9:21
去年今年chihar...117/1/2 0:03
掛蓬莱孤蓬117/1/1 17:57
さわやか句会8花形新次017/1/1 15:07
さわやか句会7117/1/1 1:20
ひこうき雲(二十句)直治116/12/31 18:36
さわやか句会6花形新次016/12/31 17:26
さわやか句会5016/12/31 10:11
さわやか句会4116/12/30 14:33
さわやか句会3016/12/30 9:13
さわやか句会2016/12/29 22:53
年老いた母ちゃんへSyuiti...116/12/29 19:29
さわやか句会1花形新次016/12/29 11:54
1842 +[group]蒼風薫216/12/24 1:43
クリスマスchihar...1*16/12/22 17:30
snap蒼風薫116/12/12 10:50
「スナップ」 四句 2016.12.12[group]116/12/12 10:49
レタス0+16/12/4 16:32
冬光る316/12/4 16:16
夕景(三十三句)直治3*16/11/30 15:24
恋人たち(自由律俳句)とつき216/11/20 19:29

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 

【俳句】季語を含む17音律「5.7.5」の俳句と、その形式を崩した自由律俳句、無季俳句などの俳句作品のみ受け付けます。俳句批評は散文のカテゴリへ。
0.22sec.