羽・廊下・絵本/石村
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- もっぷ 
- るるりら 
- st 
- ひだかたけし 
音読しつつ余韻に酔います。
- Giovanni 
センチメンタルなように思えて、センチメンタルではないとも感じます。歴史的仮名遣いといい、世界観といい、すごく読んでいて感じ入るところがあります。
- 白島真 
- 一輪車 
- 秋葉竹 
- こたきひろし 
- 新染因循 
- ゴデル 
あの世、感が半端なく、ととも良かったです。
- 腰国改修 
どの作品がではなく、3作品とも、なんですよね。と、何度か読んでみて思えます。
- ヒヤシンス 
- 犬絵 
- 空丸 
- 田中修子 
- そらの珊瑚 
この世界観、好きです。
- 橘あまね 
- オイタル 
- 杉菜 晃 
- たこすけ 
- かんな 
- 朝焼彩茜色 
- 世界世紀 
 
作者より:
貧しい作品に目を留めて下さった皆様に感謝申し上げます。

ひだかたけし様、音読して下さったとは光栄の至りです!励みに致します。

Giovanni様、過分のお言葉有難うございます。おセンチなものが好きなので、詩をかく時はその性分に正直でいようと思っています(笑)

つきみ様、懇切なご感想と過分のお言葉恐れ入ります。つきみ様はじめ、図らずも複数の詩人の方々が「世界観」に言及しておられることを面白く思いました。

いきり様、有難うございます。あの世感のある作者、作品が昔から好きです。

腰国改修様、何度も読んで下さったとは、嬉しい限りです。特に必然性も脈絡もなく、短いのを3つも並べるのはどうなのかと思ったのですが、お言葉は大変励みになりました。有難うございます。

そらの珊瑚様、お言葉光栄の至りです。有難うございます。



戻る Home
コメント更新ログ