もやし炒め/たま
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 夏美かをる 
もやし、私も好きです。上の子も大好きです。
今後はもやしを食べる度に、この秀作を思い出すでしょう。
時間の流れ通りに書いていくのではなく、どのような順序で、どの節をどこに配置していくか?そういった構成も充分に練られた印象があり、勉強させていただきました。

---2014/03/24 14:00追記---
アメリカのもやしは同じです。アジア系の人しか買わないので、スーパーの隅にひっそり置かれてる。でもどの普通のスーパーにでも売ってます。
- 芦沢 恵 
- ただのみきや 
- そらの珊瑚 
もやしは安いし美味しいのでかなりの確率で食卓にのぼってます。
もやし、か弱いようでいて、実は生命力が強い植物なんじゃないかって思います。
たまさんにとっては特別な野菜だったのですね。
- 乱太郎 
- 梅昆布茶 
ご飯ともやしは僕の主食です。
- tamami 
- 未有花 
- 由木名緒美 
- るるりら 
- フユナ 
- 服部 剛 


もやしを通じて、家族を描く
優れた詩の物語だと思いました。  


- ichirou 
- 殿上 童 
- でこちゃん 
- 小林螢太 
- 北大路京介 
- nonya 
- Astra 
- Lucy 
- 森の猫 
82才のわがままな少女。いいですね♪
- 泡沫恋歌 
もやし炒めでこんな感動的な詩を書いてしまう
たまさんの才能に敬服します。

もやし炒めは私も好きです。
- 梅乃花世 
-  
- ku-mi 
- 灰泥軽茶 
- クナリ 
- 殿岡秀秋 
- 一 二 
母の日に読みたい文章です
すごい
- salco 
モヤシ1つでお母様と倅、半世紀も前のお父様までありありと見せる傑作っ〜!
しかしカネぶんどっといてモヤシのお浸しなんぞ出すとは噴飯もののホームです。
- 平瀬たかのり 
- そおっと生きる 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 伊藤透雪
段の流れ、「根っこ」の上の「根」が気になってしまいました。

時間があっちこっちに揺れるのは、父を思い出しながら、目の前の母の姿、ということなんでしょうか。
 
作者より:
お読みいただいた皆さま、ポイントをいただいた皆さま、心から深く感謝いたします♪

夏美かをるさま、コメントをありがとうございます♪
アメリカのもやしってビッグサイズかな? おなじかな^^
そうですね、詩の場合は5W1Hをすべて作品の中に配置する必要はないのですが、それを頭でしっかり踏まえて推敲すれば、時間の流れも意のままになると思います。チャレンジしてくださいね♪

アジア系の人・・あ、なるほど、アメリカって多彩なんですね。世界中の人が住む国なんだから食料もなんでもあるのかな。もやし炒め、アメリカでも読んでもらえますね^^ありがとうございます♪

そらの珊瑚さま、コメントをありがとうございます♪
母が入院したのが昨年の暮れのことで、そのときに初めて聞いた話しなのです。
父のことはほとんど知らないのですが、それ以来、もやし炒めはよく噛んで食べるようにしています^^

梅昆布茶さま、コメントをありがとうございます♪
あらっ? ダイエットかな? でも、よく分かる気がしますよ。レバーとか豚肉とかニラとかも入れて・・あーもうたまりません^^

笹峰霧子さま、コメントをありがとうございます♪
まぁ、とにかく我がまま勝手放題で手を焼きます。たまにお灸をすえてやりたくなりますよ^^

れたすたれすさま、コメントをありがとうございます^0^

服部 剛さま、コメントをありがとうございます♪
家族の物語は一生のテーマでしょうね。またひとつ書くことができてうれしいです♪


土屋ココさま、コメントをありがとうございます♪
まだ痴呆はないのですが、幼いころに回帰していくみたいです^^

泡沫恋歌さま、コメントをありがとうございました♪
恋歌さんも言われてましたが、小説を書き出すと詩が書けなくなりますね。今年の二作目ぐらいですよ^^

伊藤さま、コメントをありがとうございます♪
「根っ子」「ねっこ」「ねっ子」いろいろあって「根っこ」にしました。ぼくは、根っこということばが好きなんですよ。
そうですね、月並みな手法なんですが、そんなふうに読み取ってもらえるのもうれしいですね^^

一 二さま、コメントをありがとうございます♪
母の日に何もしてあげられなくて、母の詩を書いてます。罪滅ぼしかも^^

salcoさま、コメントをありがとうございます♪
母の入院からもう一年が過ぎました。早いですね(汗)
その後の、母は相変わらずわがままばかり言って姉に叱られてます。
お正月もホームでということになります。多少のわがままはね。




---2014/03/22 20:51追記---

---2014/03/23 12:00追記---

---2014/03/25 10:07追記---

---2014/04/09 14:34追記---

---2014/04/23 10:43追記---

---2014/12/17 14:01追記---

戻る Home
コメント更新ログ