天使の祈り/夏美かをる
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- HAL 
フィクションかノンフィクションかの見分けが
つきませんが、天使に天使である夏美さんの願いは
届いたのでしょうか。
- 朧月 
- ただのみきや 
- 竜門勇気 
- 木の若芽 
- たま 
- ペポパンプ 
どうか早く良くなりますように!
- そらの珊瑚 
- 梅昆布茶 
- beebee 
- 殿上 童 
- 石川敬大 
- 芦沢 恵 
- 竜野欠伸 
祈りが届いたのですね
---2012/09/15 19:08追記---
- 森の猫 
- 由理海 
- 北大路京介 
- N.K. 
- でこちゃん 
- umineko 
母は強し なんですよね
- 生田 稔 
- 吉岡ペペロ 
- 月乃助 
うちの子も喘息でした
- 多紀 
- 殿岡秀秋 
- 泡沫恋歌 
これが母の願いですね。
子どもを産んだ女なら、その気持ちが痛いほど分かります。
- 石田とわ 
祈りとはなんだろうと考えることが多くなりました。
『人が想うことと祈ることは誰にもとめられない』
だれかの言葉の引用かもしれませんが、生前旦那がよく
口にしていました。
祈りが何なのかはわからずとも、人は祈らずにはいられない
ものなのかもしれません。
母の愛が伝わるとてもよく伝わります。
- 乱太郎 
- 龍九音 
息子がベル麻痺で右顔面麻痺になった時を思い出しました。幸い半年で完治しましたが・・・祈りながら、覚悟しながらの日々でした。
母親の想いがいっぱいつまった詩ですね♪
 
作者より:
ポイントを下さった方、そして更にメッセージを残して下さった方、誠にありがとうございます。(個別の御礼でなくて申し訳ありません。)

この詩はちょっと前に書いたものです。救急に駆け込む程ではなかったのですが、娘の咳が余りにも止まらず、薬をあげて蒸気をあてて、あとはただ抱いてやることしかできなかった時、世界には、もっと深刻な病気を患っているお子さん達がいて、そのお子さん達の回復を日々ただひたすら祈っている親御さん達がいると思うと、胸が張り裂けそうになりました。

幸いうちの娘は数日ですっかり回復しました。(気にかけて下さった方、ありがとうございます。)親にとって、自分の子供が病気やけが、はてまた苛めによって苦しんでいる姿を見ること程辛いものはありません。どうか、そのような親達の祈りが一つでも多く叶いますように。
---2012/09/13 14:32追記---

戻る Home
コメント更新ログ