すべてのおすすめ
「穴があったら入りたい」
そんな贅沢言うのは人間
隠れたいとき
自分で掘るのがハムスター

いつもすぐにビックリして
両手両足使って掘るよ
前前前後 前前前後

でもね 床は掘れ ....
くすぐったいほどに会いたい
あなたはイメージそのもの
手を伸ばせばすり抜ける
あなたは実在していないから
ただ陶酔だけをくれる
眩しく形のない憧れ
猫が見ている

私は悪いことはしていない

それでも猫はじっと見る

正しく生きようと思う

うちに猫はいない

タオルハンカチにプリントされた猫

それでも猫の目は

人 ....
SNS上の詩人たちを
熊手でがーっとさらう
角度をかえて
熊手でがーっとさらう
大阪に集める

すてきなイベント?
ん?私は用意してないよ
ただ寂しいから呼んだだけ
詩の話をするの? ....
誰かへの心配がつづいて
憂鬱が消えないなら
もう心配やめちゃえばいい
自分が楽になるためでしょう

自分を冷酷だと思ったり
またそれが心配になるのかな
心配が趣味なら仕方ない

でき ....
さあ、2022年
空を見上げて
羽を広げて
どしたらいい?

おみくじには
「慎重に」的なことが
書いてたけどねー

ぱーっと行きたい!

年齢なんてきにするな
良いことしか待 ....
ようやく畑にたどり着いた
遠くを見て佇む案山子ひとり
腕はだらりと垂れている
そばへ歩いてゆくと
帽子を取ってお辞儀をしてくれた

私もお辞儀をする
顔を上げると案山子は
帽子を持って ....
何もかも整っているのに
整ったものたちを
壊して行く人が
まぶしい

手を伸ばして
届かない
この感覚が欲しかったのか
「もうこんな時間」とは
やることのない人の台詞ではない
それでも流れるものは流れる
誰も私に期待してないから
近所のレトリーバーにお願いして
遊んでもらっていたのだ

やることがないのは ....
座るな、と
椅子が言う
お前の未来を知ってんだ

引きこもって
座りすぎて
腰痛になやんで
手術がいまいちで

歩けなくなる

だから座るな
と椅子が念を押す

頼ってくれ ....
効かないや...
あの時あきらめた
ラベンダー

思いがけず今
洗顔フォームから
漂ってきて
苦しみ一つ減った

苦しみ一つ減るなんて
そんな未来を想像しただろうか

花の油に ....
私はまだ出版できてない人間です。
ただ単にどうしたらいいか?
という迷いが解決してないだけ。
どこまで優柔不断なのか!
そんな人間が語ります。


詩を書いていたら詩集を作ってみたくな ....
足立らどみさんの木葉 揺さんおすすめリスト(12)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
ハムスターは空回り- 木葉 揺自由詩1*23-1-29
イメージ- 木葉 揺自由詩9*23-1-9
猫の目- 木葉 揺自由詩622-11-6
熊手で- 木葉 揺自由詩2*22-3-31
心配の取り扱い- 木葉 揺自由詩5*22-1-2
新年、わたしらしく- 木葉 揺自由詩222-1-1
スケアクロウ- 木葉 揺自由詩15*21-12-3
届かない- 木葉 揺自由詩121-12-2
お前だけ- 木葉 揺自由詩421-6-29
椅子- 木葉 揺自由詩8*21-4-11
アロマテラピー- 木葉 揺自由詩1*21-1-11
詩集を作ることについて- 木葉 揺散文(批評 ...6*20-5-1

Home
すべてのおすすめを表示する
推薦者と被推薦者を反転する