Home    やけどと化膿が同時に起こったような
波打つ赤い雲が道のようになって
遠くあの山まで伸びている
少しの風では
雲の流れを追うことは難しいが
ピントを合わせば
ゆっくりと流れているのが分かる
 ....
あのすいません
思い通り商店街ってどっちですか?

あの角を右に曲がって
三叉路を左に行ってください
でも、どうしてあんな所に
行きたいんですか?

思い通りに生きてみたいので…

 ....
みんなごはんよ!
はーい、ママ

うわぁおいしそう
あっそうだ、パパ
うちって三人とも女の子じゃない
パパは電気通信の会社だから
電磁波の影響を受けた三姉妹って言われたよ
本当にそうな ....
弟に飴をあげたら喜んだ ちなみに私に弟はいない

冒険が好きなあの子は非自明なことに瞳を輝かせている

この家に猫といっしょに住んでいて、ときどき本を買ったりしている
  あふさかはけだにけぬべきふかやちをねるをこづれぞよたびをまろぶ




〇 {ルビ逢坂=あふさか}は{ルビ日=け}だに{ルビ消=け}ぬべき{ルビ深谷=ふかやち}を{ルビ練=ね}る{ルビ痴 ....
〇 {ルビ反吐食=たぐりを}す{ルビ烏=からす}の{ルビ嘴=はし}の{ルビ黑嘴=くろはし}の{ルビ黑=くろ}くあらなく{ルビ反吐=たぐり}に{ルビ染=そ}めば 壁{ルビ越=こ}ゆる{ルビ猫=ねこ}寒さうな身のこなし 🐈

{ルビ時雨=しぐれ}来て犬の絵の{ルビ傘=かさ}母が{ルビ児=こ}に 🐶

{ルビ寒風=かんぷう}や{ルビ口笛=くちぶえ}の音{ル ....
 春

車椅子が書店へ入っていく

 夏

恥をかいている天気のいい日に

 秋

海がいくつかに別れて歩いている交差点を

 冬

フェルメールをみている明瞭な意識で
冬の蝶{ルビ離=はな}れゆくまで花しづか

{ルビ寒鴉=かんがらす}白服の{ルビ我=わ}が頭上飛ぶ

凍りたる{ルビ水面=みなも}の下を水走る

卓上に最後の蜜柑ぽつりゐる

足元に転 ....
あの頃の僕には星にみえたんだ

ゆっくりと夕陽に染まるユートピア

くらやみに光を描いてくらそうか
我影(わがかげ)に
工作員は振りかえり
さんざめく
ネット詩世界
何も無い
 四日、私たちは不調の機械をだましだまし使いながら、なんとか山林のノルマ面積を整備した。午前中、少し遅くなったが終わらせたのだった。
 軽四のワンボックスのエンジンを掛け、ヒーターを最大にする。防水 ....
考えてもみてほしい。
月収13万の男の給与が突然100万になれば生活は一変するだろう。
しかし、100万の給与が、今度は月1億になったからといって、生活はそれほど変わるものでもない。
別荘を買お ....
中村さんを尊敬してはいたがどうもわからない。人間はどうして遠い地で〈善行〉を行うのか? どうして身近なことにその〈善行〉をそそげないのか? そこに善行の秘密がある。遠隔地で善行を行う人が自国の駅前の改 .... 誰より上手く騙したつもり 早くひとりになりたそう


ハンドルネーム手ぬぐい一つ 前を隠さず顔隠す


恥ずかしいのは行為じゃなくて 自分と特定されること


猶予と往くか余裕と往く ....
高いギターでうんちく語り ボロンと鳴らし仕舞う人


素面じゃ{ルビ弾=ひ}かぬ吐くほど飲まず 歌の含みも酒で濡れ


部屋を片付け窓を開ければ 迷子の風も寄って往く


捨ててあげ ....
喚き散らすか痴情の縺れ 外でやらかす若さかな


奏でる風のグリッサンドに 音符くるくる降ってくる


風にカサコソ枯草語る 自慢じゃないが子沢山


箱を開ければびっしり絵本 親子 ....
六義園を造営した徳川5代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保は、和歌をこよなく愛された方でもあり、
大名庭園で詩作の時間を過ごされてはいかが?

紅葉狩りは、今が一番良いころでした。

http ....
来月上野美術館にハマスホイが来ます
https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_hammershoi.html
無料のホームページ作成スペースを提供してきたジオシティーズが今月いっぱい(2019年3月31日)でサービス終了します。そこで私が保存しておこうと思ったサイトがこれなんですが、おすすめもしておこうと思っ ....
 
自由詩
…最新3文書 投稿者 日付
雲の住人mmnkt19/12/7 17:42
思い通り商店街イオン19/12/7 16:46
電磁波娘と呼ばないで19/12/7 16:45
 
短歌
…最新3文書 投稿者 日付
身近な短いうた水宮うみ19/12/7 16:52
四轉孤蓬19/12/7 16:25
黑嘴19/12/7 11:08
 
俳句
…最新3文書 投稿者 日付
ダンスしないか?森田19/12/6 12:08
春夏秋冬相蘇 九19/12/3 9:14
冬のことを少し森田19/12/1 23:22
 
川柳
…最新3文書 投稿者 日付
夢ゆき水宮うみ19/12/6 22:02
我影(わがかげ)にらどみ19/11/29 9:00
さんざめく19/11/28 6:19
 
散文(批評随筆小説等)
…最新3文書 投稿者 日付
今日の昼飯の事山人19/12/7 9:09
人類の最期に文学が立ちはだかる一輪車19/12/6 18:31
最近の文章1419/12/5 1:35
 
伝統定型各種
…最新3文書 投稿者 日付
なにが良いやら悪いやら 【都々逸】ただのみきや19/11/30 19:20
鬱憤に接吻 【都々逸】19/11/23 16:44
エントロピーと鳥が鳴く 【都々逸】19/11/16 12:26
 
おすすめリンク
…最新3文書 投稿者 日付
六義園の紅葉は、今が見どころらどみ19/12/6 20:40
“北欧のフェルメール”ヴィルヘルム・ハマスホイ相蘇 九19/12/3 9:19
「あちあしてい」と「謎の小説」nemaru19/3/26 14:58
 
携帯写真+詩 <…終了したカテゴリ
 
未詩・独白 <…終了したカテゴリ
 
広告
 




ブログパーツ

Home
2.08sec.