The Song of Hiawatha/もとこ
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 羽根 
- 秋葉竹 
- 渚鳥 
我々は絶望の繰り返しから逃れられないんだろうか、と考えてしまいました。
- ネン 
終末と再生
- 夏川ゆう 
- 空丸ゆらぎ・続 
- そらの珊瑚 
- 唐草フウ 
- しゃぱだぱ 
- しょだまさし 
「人は
人生は
そして世界は
何一つ平等じゃない
だから熱が移動して
すべては動き続ける
なるほど理屈は分かった
だけどやっぱり世界死ね!!」

抽象的、比喩的に読める
文章の中にはっきりとした
世界観、感情が読み取れて
秀逸な作品だと思います。
- 暁い夕日 
- 梅昆布茶 
- ひだかたけし 
- beebee 
 
作者より:
羽根さん、秋葉竹さん、渚鳥さん、ネンさん、夏川ゆうさん、笹峰霧子さん、空丸ゆらぎ・続さん、そらの珊瑚さん、ポイントありがとうございます。

渚鳥さん、それでも数少ない希望にすがってしまうのが悲しいですね。ネンさん、この再生は希望なのでしょうか、それとも新たな絶望なのでしょうか。

---2018/06/20 23:02追記---
Lisacoさんへ
コメントありがとうございます。何か「キノの旅」を読みたくなってきました。

戻る Home
コメント更新ログ