君に与えられた色/夏美かをる
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 由木名緒美 
- 梅昆布茶 
多民族国家。
中国もそうだけれども。
ウクライナやロシア。
ネグロイド
モンゴロイド
コーカソイド

みんなたぶんアフリカに
同じルーツとしての遠い母を持つ。

僕にはよくわからないが
違いをあげつらって
ヴィンラディンやフセインを
退治しても
世界があまり変わったように見えないのも
事実だと思う。

- まーつん 
人の個性は十人十色。それを見抜けない者が肌の色に惑わされるのです。
- そらの珊瑚 
その男の子が今闘っているであろうちいさな心のうちを想像すると胸が痛みます。
そして人種差別という現実に直面して、この詩を書かれた夏実さんの姿勢とまなざしに感銘を受けました。
---2014/05/10 08:29追記---
人は与えられた色を変えることはできないけれど
より良い社会へ向かって変わることができると信じたいです。
私のなかにも無意識に差別してしまう心が絶対ないと言えるだろうか…差別に対して(不当な理由によって差別される側の痛みに)鈍感になってはいないか、など今、自問しています。
- ただのみきや 
- あおば 
- tamami 
- 竜野欠伸 
社会の矛盾を、鋭さを持って緻密に描いた作品だと思います。
アメリカの社会が良く伝わってきました。
ありがとうございます。
- Lucy 
- 哭翁 
僕はこういう問題が分かります。
日本においても同じことが起こっていて誰もそこには目を向けないでいるのです。
この国で純粋な日本人と言う言葉が言われる時、はっきり言って他の国の人種や民族を蔑んでいる事の問題に気が付いていないのです。
純粋の反対は混雑。
この国はアメリカの問題を言えるような人種問題是正の闘いをしたことが無ければ、アメリカの人種による繁栄を賛美できない理由があります。
黒人だけが差別を受けているというニュアンスが受け入れられるのもこの国に人種の多様性が無いからです。
実際は白人黒人黄色人関係なく差別され、他に比べて人権の思考が高いのもやはり闘ってきたアメリカだからです。


- ichirou 
アメリカはそうなんですね。
とってもリアルに伝わってきました。

そう言えば
手塚治虫氏が昔何かに書いていました。
ジャングル大帝をアメリカで放映するとき
白人はカッコ悪く、黒人はカッコ良く描いてくれって。
社会の歪みは体裁だけでは矯正できないですね。

それにしても
人の種類って何なんでしょうか。
違うの肌や瞳や髪の色でしょうか。
自分は
外見は同じでも
全く違う正反対の価値観を持った人に会うと
あっ
違う人種の方だと思ってしまいます。




- nonya 
- 北大路京介 
- るるりら 
- beebee 
子供って何時も何かと戦っているんだと思います。見えないものや、見ないで済む問題もあるけど、肌の色は厳然とした事実として目の前に突きつけられる。それが経済的な障害と結びついている。社会を固定化する。
復讐するは我にあり、と言った人がいますが、どこかまだ逆転可能な、多様な社会になって欲しいです。
- ヒヤシンス 
- 殿上 童 
- でこちゃん 
- イナエ 
- 泡沫恋歌 
人種差別はどこの国にでもあるでしょう。
だけど、大統領もアフリカ系ですよ。
それでも差別されてるんですか?
- 芦沢 恵 
- 朝焼彩茜色 
悲しさはどこから生まれてくるのだろうと、ふと考えました。
タイトルに、窘めと逞しさを感じました。微笑み。
- 宣井龍人 
かをるさん、こんにちは。差別という言葉自体が差別という気がします。多くの人に潜む優越感の馬鹿馬鹿しさが消える日を望みます。
- 乾 加津也 
- 為平 澪 
- 陽向 
- 乱太郎 
- 瑞海 
- あおい満月 
 
作者より:

訂正履歴:
若干追加、変更。14-5-11 7:28
行の順を若干変更14-5-10 15:52

戻る Home
コメント更新ログ