からっぽな心 / 電車の影を追って/beebee
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 殿上 童 
- でこちゃん 
- ただのみきや 
- 泡沫恋歌 
- 未有花 
- たま 
- 吉岡ペペロ 
- 舞狐 
- 乱太郎 
- 石川敬大 
- 空丸ゆらぎ 
- nonya 
- 北大路京介 
- 山人 
- ……とある蛙 
- 乾 加津也 
朝の光よ早く来い
またカーブを曲がり光よ反転せよ
駅舎の庇を越え陽射しよ来い

この部分がお写真とあいまって
感じるものがありました

正直なところわたしは
写真+詩には少し抵抗があるのです
それで、beebeeさんのお作品にポイントが
入れづらいところがあり
そこが申し訳ないです、と感じます
いいものはいいじゃないか、
と胸をはりたいのですが 笑)
- そらの珊瑚 
- ささやま ひろ 
- 恋月 ぴの 
- 永乃ゆち 
- 渡 ひろこ 
- 梅昆布茶 
- たちばなまこと 
- subaru★ 
- あおい満月 
- あおば 
- まーつん 
臨場感と、簡潔な言葉遣いが好きです。冬場の乾いた空気もよく感じ取れます。
- faik 
 
作者より:
いつもハクシュとコメントありがとうございます。

前回もう少し明るい光を撮りたいと思って再チャレンジですが、
少し悪乗りしたようで、上手くはまらないようです。

何でも詰め込み過ぎはよくないですよね。
画像を入れたり削ったり、結局これに落ち着きましたが、
今度は言葉がきになってしまう。

でも、何かを伝えようという想いだけは本物なんです。

いつでも冒険したいのですが、どうでしょうか。^^);



---2012/02/07 22:05追記---

乾 加津也さん、正直なコメントありがとうございます。(笑

私の場合、ほとんどの場合は詩とイメージをセットに投稿
しており、他の方からもイメージの導入に効果的だがその分
言葉の厳密性に甘い面があるのでは等のコメントをもらう
時があります。

でも本当のところ自分の作品は必ず先に詩が書いてあって、
その後で言葉に合うイメージを探して付ける。だから言葉
の厳密性に欠けるところがあるとすれば、それはイメージ
のせいではなく、単純に私が書いている言葉が不細工な
せいなのです。

また言葉一本で勝負していない点に拘る気持ちも分かります。

ただ、そう、自分ができる全てを使って伝えたい、何かを
感じて欲しい、その一点に自分の想いはあって、今はまあ
これが自分の出来る限界かなと思っているのです。

そして、確かに欲もあって、自分なら「 1+1>2 」
に出来ることもあるのではと恃む気持ちもあるのです。

この作品も前回のからっぽの心を書いた時にはもう詩は書いて
あって、前回のイメージを付けた時から頭にイメージがあって、
それを今回作りに行っています。
残念ながら途中から光が弱くなって、自分のイメージ通りに
は行きませんでした。

でも、まあこれが自分の今の限界と思って投稿しました。

長々と書いてしまいましたが、要するに感じたままに評価
いただければOKなのです。

ポイントとコメントありがとうございました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




戻る Home
コメント更新ログ