何かをするために生まれてきたのならば
その何かを知りたい
何かひとつ

たくさんのことはできないから
何かひとつ
重要なひとつ
重要な一番大事なひとつのことを
教えて欲しい

重要 ....
どんより湿った空気に覆われている
ずいぶん長い間抱えていたんだね
中途半端に吊り下げられた悩み事を

私は離れたところで
見ているだけの立場だ
手に触れることはできない

求めれば求め ....
山と田んぼを切り裂いた直線道路
東から西へ進行している
開通したばかりの道路を
わき目もふらず
流れに沿った大勢に混じって
移動している

大きく夕日が見える
はるか遠くへ けれど近く ....
次から次へと
浮かんでくる
悲しい思いを
言葉にしないで
静かにそっとしておきます
息を吹きかけたら
どんどん膨らみ
動きまわりそうだから

おとなしくしてなさいね

しばらく
 ....
私はしばらく無口になります
しばらく何も話さないでみようと思います

私の口から出るものは
欲望のまま流れる
迷い者

方向をもたずに
あたりを漂っています

とめどなく
空間を ....
泣けるなら
泣いたほうがいいのです

いっそ
泣けたらいいのです
冷静に閉じたココロ
ふたたび泉が溢れるのなら

泣けるほうがいいのです
清らかな水が
こころを洗い流してくれるから ....
冬でもないのに心の中に雪が降っている
言葉にならない想いが
雪のひとひら ひとひらとなり舞っている
(これ以上激しかったら前が見えない)



この雪はどうなるのでしょう?



 ....
冬の間 
じっとしていた玄関前
夏になると
手がいっぱい 
青々と
生き返り 
軽やかに


おいでおいでをしている
風がそよいでいる
手の形がたくさん


にぎやかな木だ ....
たまご(8)
タイトル カテゴリ Point 日付
何かをするために生まれてきたのなら自由詩2*04/10/27 22:49
雨雲の向こう側自由詩0*04/10/23 13:20
夕日が見える自由詩104/10/13 22:43
きれいな形に未詩・独白5*04/10/11 9:05
私はしばらく無口になる自由詩1*04/10/3 0:50
やさしい涙自由詩3*04/9/29 18:20
優しい水源自由詩104/9/14 10:41
ヤツデ自由詩4*04/9/8 0:48

Home
ダウンロード
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.19sec.