最後の晩餐にも食物繊維はたっぷりとね。
来世でもつるんと安産で生まれたいからね。
今夜、黒い雨合羽の男が電話をくれる気がしてる。
分厚いタウンページの、僕のページを引き当てて。
焼き立てのフランスパンを一本抱えて歩く帰り道。
ライフル銃の、その銃口から立つ、香ばしい小麦の香。
身から出たサビにAメロとBメロをつけた。
とても醜い歌だけど、とても僕らしい歌です。
おーい、どっかの国の、どっかの裏道に転がる青い小石、よく聞け!
いつか僕に拾われるその日まで、君は君の青さを失わずにいておくれ!
配られたカードの中にハートが2枚ありました。
ちょっと今から、君におすそわけに行きますです。
ひっ算を宙に書き、あの子は何やら計算中。
恋の公式を利用して、成就の確率を計算中。
末っ子で、鍵っ子で、角っ子で、隅っ子の僕です。
これだけヒントをあげたんだから、早く迎えに来てね。
青空のリトマス紙は今日も赤く夕焼けてゆく。
実験結果をノートに記し、少年たちは帰路につく。
蟹光線を浴びてしまったせいで、僕は蟹アレルギーです。
ちなみに海老もダメなので、海老光線も浴びたみたいです。
取り終えたニットの毛玉を纏めて一つの玉にした。
ふわふわな冬のたましい、手玉に取ってやったった。
バファリンの半分は優しさで出来ている。
やさしさの4分の3はサ行で出来ている。
立てた脚立の上に立ち、ひとり、初夏の風を待っている。
廃校舎の屋上にそんな生徒を見かけたら、それは僕の幻です。
節分豆を13個だけ食べて13歳に戻れたら何をしようかな。
精通を迎えた冬夜を境に、一人称を僕から俺に変えちゃおうかな。
君のほっぺた、むにむに、君の太もも、むにむに。
君のむにむに、君だけのむにむに、唯一無二無二。
てくてく歩くのに疲れたら、くてくて歩けばいいさ。
道中に見つけた酒場で、ぐでんぐでんになっちまおうぜ。
苺ジャムは煮沸したヘモグロ瓶に詰められ出荷される。
生き物どもの血の色は、本日もストロベリイの真っ赤っ赤。
今日も人混みの中にいるであろうウォーリー。
ウイルスの感染にはくれぐれも気をつけてほしい。
通販番組のトマトは未だ切られたことに気付いていない。
事件は既に発生しているのに、この国の警察はまだ動かない。
4Gが5Gになると何がどうなると思う?
君んちのゴキブリが1匹増えるだけだよ!
雨の午後、僕は水を得た魚座の青年になる。
乾燥肌が和らぎ、滑らかな動きで筋トレをする。
出題例:パンはパンでももう二度と食べられないパンは?
解答例:あの子がトングで配膳してくれた給食の揚げパン。
お寿司のネタは常にネタバレをしている。
シャリの上にて堂々とネタバレをしている。
お腹と背中がくっついて薄い紙切れとなった僕。
北風に天国へ飛ばされ、祖母のぼた餅が食べたいな。
恋焦がれすぎちゃって、恋焦がしちゃった。
もしも恋が職業なら、僕は今日でクビだろう。
今朝、朝がマンションの屋上から飛び降りた。
朝の落ちた辺りに、朝日の日溜まりの血溜まり。
生まれ持った右肩の小さなアザは僕の友達。
ナウシカにとってのテトのような、かけがえなき。
逃げ水を追いかける僕を追いかける夕暮れ。
逃げ水は僕から逃げ切り、僕は夕暮れに捕まる。
駄々をこねて発酵させてオーブンで焼いて食べた。
君は呆れて家を出ていったから、一人で黙々と食べた。
不思議と不可思議とでは不可思議の方が不思議度数は高いです。
こんな嘘を堂々と言い切ってしまう僕の神経が何よりも不思議です。
クーヘン(284)
タイトル カテゴリ Point 日付
つるんと自由詩1*20/2/26 21:23
ページ自由詩4*20/2/22 21:35
フランスパン自由詩2*20/2/21 21:12
サビ自由詩5*20/2/19 21:32
おーい自由詩2*20/2/18 20:41
おすそわけ自由詩3*20/2/17 21:11
ひっ算自由詩2*20/2/14 12:41
っ子自由詩3*20/2/13 12:36
リトマス紙自由詩3*20/2/8 12:54
蟹光線自由詩2*20/2/7 13:09
たましい自由詩2*20/2/6 12:29
サ行自由詩2*20/2/5 12:46
自由詩2*20/2/4 12:51
13歳自由詩0*20/2/3 12:49
むにむに自由詩8*20/2/2 13:13
てくてく自由詩8*20/2/1 13:20
ヘモグロ瓶自由詩4*20/1/30 12:17
ウォーリー自由詩1*20/1/29 12:41
トマト自由詩3*20/1/26 12:49
自由詩4*20/1/25 13:31
魚座自由詩3*20/1/24 12:58
揚げパン自由詩3*20/1/23 12:55
ネタバレ自由詩8*20/1/21 12:30
ぼた餅自由詩3*20/1/20 12:11
クビ自由詩2*20/1/18 13:09
自由詩2+*20/1/17 13:11
テト自由詩2*20/1/16 12:55
夕暮れ自由詩3*20/1/14 12:54
駄々自由詩5*20/1/13 13:50
不思議自由詩2*20/1/12 12:54

Home 戻る 最新へ 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
0.51sec.