肩が痛くて
しばらく
休んでいました

生理も
始まりまして
すこし
しんどいですけど

肩は
両方とも
痛いです
ケイコムで
箱作業してるので
少し
やりすぎたかもしれ ....
私の夢は
詩人になること
詩を書いて本にすること

今よりも
謙虚さと
忍耐を持って
おおらかに
豊に生きること

何事も
前向きで
融通性のある人でいること
物事にこだわら ....
彼と
別れて
もう一年が過ぎました

一年前まで
本当に
あなたを心から
頼れる人だと
思ってたけど

一緒に
同居しはじめたけど
お互いの考えが
違うことに
なんとなく気 ....
謝らなきゃいけない
そう思っていても
言葉が出ないときがある

そんな時
どうしても
迷ってしまうよね?

ごめんなさいの一言
ここで
謝ってしまえばいいのだけど
とても勇気のい ....
3月も
今日で
終わりです

明日から
4月ですね
エイフリルフールだね

まだまだ
少し
寒いですね

明日から
また
無理しないように
がんばります
ケイコムは昨日 ....
カラスと
クロツグミの子

君は
何を思っていたのか
自分の国の政府に対して
疑問を感じていた

目立ちたいのか
他人よりも上でいたいのか

なぜ
強がるのか
威張るのか
 ....
今日は
カラオケに行ってきました

たまに
土曜日か
日曜日に
どちらかに
行っていますけど

歌は
美しき狼たち
風よ光よ
嵐よ叫べ
アマゾンライダーここにあり
ウルトラ ....
エッセイって
どんなものなのか
わからないのだけど

日記なのですかね?
日記とはまた違うのかな?

あまり
堅苦しいって言うか
きつい
批評はしたくないんですけど

感じたま ....
私が
詩を書いている理由
自分の心の磨きでしょうか?

いろんなことを
詩にして
表現したいからです

それと
自分の個性をもっと
詩に託して出してみたい

私は
文章を書く ....
野原に出かけた
野原には
たくさんの
きれいな花が
咲いている

少女が
ひとつ
ひとつ
花を摘んでいる

赤 青 黄
色々な花を
摘んでいる

摘んだ
花束で
ひと ....
野原に
たんぽぽが
ひとつ

風に吹かれながら
白い綿毛が
ゆらゆら
空へと
飛んでいく

ひとつ
またひとつ
ゆらゆら
空へ空へと
飛んでいくよ

黄色い
たんぽぽ ....
ひとつの輪
みんなで
手と手を
つなけば
それは
友達の輪

ひとつの輪
心と心が
触れ合えば
励ましあえる

みんな友達
みんな仲間

手と手をつなげれば
心と心が触 ....
今夜の
雪は
とても悲しく淡すぎる

あの人が
突然
消えてしまったから

しばらくは
悲しいかも

私は
少し
後悔している

あの時
素直でいたら
素直でさえ
 ....
最近
疲れるなぁ
君に
不満があるわけでないけど
ため息の数が多くなったよ

何だか
このごろ
むなしいんだよね

理由は
何故なのかわからない
君に
恨みがあるわけではない ....
水槽の中の
金魚
何を
思ったのか
ひらり
ひらりと
泳ぎ始めた

まるで
ダンスをするように

大きな円を
描くように
金魚は
泳いでいる

大きな目には
何が見え ....
君が
好きだよと
素直に伝えたいけど
君の前で どうしても
言えなくなるのさ

愛してる 今でも
僕の 気持ちは 変わらない
今も 君が 好きさ
笑顔の 似合う人で
いてほしい
 ....
ぼくの
気持ちを
どう伝えよう
はじめて
出会った
あの日から
君にもう夢中

誰にも
言えない
ひそかな この思い
君だけに 伝えよう

ぼくだけの ひみつ

ひそかに ....
今日は
君の誕生日

素敵な君へ
ハッピーバースディー
生まれてくれて
ありがとう

いつも
素敵な
笑顔を
ありがとう
すばらしい
君へ
心から
祝福するよ
君の
 ....
あなたと
暮らした
六畳一間の
アパート
今も当時のまま

においも
昔のままに
残ってる

あなたと
一緒に
いることが
幸せだった

間違いだとも
思わなかった
 ....
愛は
欲望だけなのか
自分の思い通りに
相手が従えば
それでいいのか

愛は
お互いを
信じあうことから
生まれる

必要なものが
何でも
手に入れれば
相手の幸せなど
 ....
おおらかに
清らかに
忍耐をもって
強く生きる

私自身の
目標です
お金にばかり
執着しすぎないこと
欲張らないこと
見栄張らない
威張らない

何が起きても
どんな
 ....
何で?
何で
無視するの

電話入れても
出てこないし
メール送っても
返事がないし

何で?
僕、なんか
君に避けられるようなことしたかな?
最近
冷たいね
どうして?
 ....
淋しくても
つらくても
私は泣かない

私の気持ちは
今は伝わらないかも
今は理解してもらえないかも

でも
あきらめず
いつかは
届くことを
信じます

口に出しては
 ....
僕は今
君に
とても
恋をしてる

僕の愛を
受け取ってほしい
君が好きだということを
わかってほしい

逢えない時間が
恋をつのらせる
目を閉じれば
君がいる

二人で ....
自分の
決めたことを
やり通すのに
実行に移すのに
正しいことなのか
正しいことじゃないのか
私は
時々
考えます

社会のルール
今は本当に
役に立っているのか
どうなのか ....
鏡を見ていると
もうひとり
自分がいるような
そんな感じもする

鏡に
うっっている
自分が
本当の
そのままの自分なのかなぁ

少し
びっくりすることもある

もしかした ....
私の大切なもの
人の心です
私が
宝にしたいもの
ほんの
ささやかなものと言うのなら
人や
自分を思う気持ちです

優しい人の
笑顔と
暖かいメッセージ
他者とのかかわりから
 ....
淋しい人に
夢をなくした人に
この歌を送ろう

聞けば
元気になれる
前向きになれる

元気で
たからかな
歌声を

淋しい
あなたに
この歌を送ろう

大きく
柔ら ....
恋人でもなく
知り合いでも
なくて
ただ
偶然に見かけた
あなたは
なぜか美しく見える
まぶしく感じる

そんな
あなたに
なんとなく
起きた
恋の予感

恋の芽生え
 ....
梅雨の季節が来た
じめじめして
生ぬるい様な
感じもする

部屋の中が
蒸し暑い
まるで
蒸し風呂見たい

また
梅雨の季節が
やって来るね

梅雨ばかり
続いていると
 ....
そよ風さん(152)
タイトル カテゴリ Point 日付
文書グループ
自由詩ならなんでも文書グループ11/4/10
投稿作品
肩が痛くて散文(批評 ...3+11/5/11 19:06
私の夢[group]自由詩7*11/4/3 14:14
2度と会わない[group]自由詩5*11/4/3 14:07
たった一つの勇気[group]自由詩3*11/4/3 13:58
早いですね[group]散文(批評 ...4*11/3/31 21:14
ドルフに捧げる詩[group]自由詩5*11/3/27 12:30
今日はカラオケに行ってきました[group]散文(批評 ...3*11/3/26 18:48
日記でもいいのかな?[group]散文(批評 ...4*11/3/25 19:32
詩を書いている理由[group]散文(批評 ...4*11/3/22 16:50
花摘み[group]自由詩5*11/2/28 10:38
たんぽぽ[group]自由詩2*11/2/28 10:34
みんな友達[group]自由詩3*11/2/28 10:28
雪の夜[group]自由詩6*11/2/25 16:18
ため息[group]自由詩4*11/2/25 16:08
金魚[group]自由詩6*11/2/25 16:04
君に伝えたい[group]自由詩5*11/1/16 14:55
君のそばに[group]自由詩5*11/1/16 14:34
誕生日[group]自由詩4*11/1/16 14:20
思い出の部屋[group]自由詩4*10/8/20 10:38
愛は欲望だけなのか?[group]自由詩5*10/8/20 10:33
生まれ変われるとしたら・・・。[group]自由詩7*10/8/20 10:27
何で?[group]自由詩3*10/8/1 12:37
いつかはきっと[group]自由詩7*10/8/1 12:31
君への想い[group]自由詩4*10/8/1 12:28
正しいのか?正しくないのか?[group]自由詩5*10/7/18 12:02
鏡を見ていると自由詩3*10/7/18 11:57
宝物自由詩5*10/7/18 11:54
歌をあなたに自由詩10*10/6/17 21:03
恋の予感自由詩7*10/6/17 20:30
梅雨の季節自由詩5*10/6/17 20:27

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 
ダウンロード
ダウンロードされるのはこのページの分(「肩が痛くて」から「梅雨の季節」まで)だけです。
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
0.72sec.