初冬小曲
石村





くらい 翼をひろげて
古い調べから とほく紡がれ
凍てついた 水を恋ふ
しづかな もの

ひとの姿を 失つた日
ひとの心を おそれた日
雪を待つ 地へと降り立ち
ひそやかに 宿る

遺され 忘れられ なほ命であれ!
たけだけしく ほとばしり
もだえ おののき 身をふるはせ

ひとつきり 憧れの螺旋をえがいて
はてることなく 高く うたひ出せ
お前 遥かなもの しづかな ものよ









自由詩 初冬小曲 Copyright 石村 2018-12-13 23:18:46縦
notebook Home 戻る