私のなかの
るるりら

グレーチングに足をとられて
突然 目の前の女性が転んだ
最強の赤いピンヒールは 雪の中では
通用しない
美しさが万全なら
どんなことも快調な街が
ひっくりかえった

蛭みたいに艶やかな唇が
泥雪の上に重なっている
つかまりますか?止まり木になりましょうか?
声をかけようとしたら こちらも すってんころり
馬鹿馬鹿しいくらいに 顔が地面に近い

さあ踊れイグアナ
人生まずは、立ち上がれ
私の中で丸の内線が球状になり
無数の線路が透明な球の中を駆け巡る
新宿の本社に行かねばならない
さて、どうやって

街の人はヌケガラ
光輝く交通手段が遮断した
ねえ私の中の中野 答えてよ
新宿へ行きたいのよ
すこしの距離だというのは本当なのでしょうね
私の中の中野 私の中の東中野 私の中の中の中の



書き換えスレッド参加作品です。https://po-m.com/forum/threadshow.php?did=196983
以下の作品の書き換えを行いました。
https://po-m.com/forum/thres.php?did=196983&did2=152

どうぞ みなさんも わたしの詩を好きに書き換えてくださいませ 


自由詩 私のなかの Copyright るるりら 2018-04-25 13:26:15縦
notebook Home 戻る