誰ももうネジを巻くな
ただのみきや

誰かが外から力をねじ込んだ
固く ギリ ギリ と
蜷局とぐろを巻いて震える はらわた
突き上げるような衝動!
目を見開き
歯をむき出して
喧しくシンバルを鳴らし 
── 鳴らし つづけて

やがて 終わりが来たなら
もう誰もネジを巻いてくれるな
猿はもう十分
怒りも争いも十分だ



     《誰ももうネジを巻くな:2014年9月30日》





自由詩 誰ももうネジを巻くな Copyright ただのみきや 2014-10-08 21:46:14縦
notebook Home 戻る